ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 959262 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

笠ヶ岳

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー wataq
天候1日目晴れ/2日目曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往き 毎日アルペン号
復り バス:新穂高〜平湯 平湯〜松本
   電車:あずさ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間30分
休憩
40分
合計
10時間10分
S新穂高温泉バス停05:2005:30登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)05:40お助け風穴06:00中崎橋06:20笠新道登山口10:30杓子平12:20笠新道分岐13:10抜戸岩13:50笠ヶ岳山荘14:10笠ヶ岳14:5015:30笠ヶ岳山荘G
日帰り
山行
5時間10分
休憩
0分
合計
5時間10分
笠ヶ岳山荘06:1006:20抜戸岩07:00笠新道分岐08:00杓子平10:10笠新道登山口10:20中崎橋10:40お助け風穴10:50登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)11:00新穂高温泉駅11:10中崎山荘 奥飛騨の湯11:20ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
水場が笠新道登山口と山頂だけ登山口で十分確保が必要
笠新道登山口から杓子平まではひたすら急登最初は樹林帯で途中で抜けます。
杓子平から笠新道分岐までは最初は緩やかですが抜戸岳に近くにつれ急になります。
笠新道分岐から山頂は稜線歩き抜戸岩のゲートをくぐると山頂はすぐそこ
危険箇所はありません。
その他周辺情報新穂高には温泉はいっぱいありました
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

毎日アルペン号で新穂高へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毎日アルペン号で新穂高へ
ここからしばらく林道歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからしばらく林道歩き
天気はすごく良いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気はすごく良いです。
ここから笠新道登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから笠新道登ります。
樹林帯をしばらく登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯をしばらく登ります。
乗鞍岳が見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳が見えてきた。
お久しぶりです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お久しぶりです。
荷揚げか?ヘリが飛んでました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷揚げか?ヘリが飛んでました。
樹林帯を抜けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けます。
杓子平到着。ここで既に5時間登っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子平到着。ここで既に5時間登っています。
3
あそこを歩いてあそこを登るのか、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこを歩いてあそこを登るのか、、、
1
チングルマの綿毛
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマの綿毛
あと少しで稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少しで稜線
あそこが遠い、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこが遠い、、、
2
ようやく稜線!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく稜線!
門みたいな岩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
門みたいな岩
あと少し〜♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少し〜♪
頑張ってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頑張ってます。
ようやく山小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく山小屋
そんなに広くない山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんなに広くない山頂
で78座目の山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で78座目の山頂
3
テント場に戻りお宿を立てます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場に戻りお宿を立てます。
テントからの山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントからの山頂
1
天気が良かった1日目でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が良かった1日目でした。
で翌日はあまり天気良くない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で翌日はあまり天気良くない
1
でもご来光!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもご来光!
1
朝日を浴びる山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる山頂
ではサヨナラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ではサヨナラ
長い下りが始まります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い下りが始まります。
ではまた会う日まで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ではまた会う日まで
長〜い下りが終わります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長〜い下りが終わります。
ありがとうございました。また来るね♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありがとうございました。また来るね♪

感想/記録
by wataq

天気予報もよさそうなので久々の北アルプスへ
早速毎日アルペン号を予約して竹橋に向かいバスに乗り込みます。
早朝5時半に新穂高に到着準備登山指導センターに登山届を提出し
北アルプス3大急登と同等と呼ばれる笠新道を目指します。
この日の天気は本当抜群に晴れていて雲のない晴天でした。

中崎橋までは舗装された道と林道を繰り返す緩やかな登る道
去年足止めされたヘリポートを過ぎると笠新道の分岐につきます。

じゃんじゃん出る水を給水し、いざ笠新道を杓子平を目指し登ります。
最初は単調な樹林帯の登りで樹林帯に囲まれ景色はほぼゼロです。

中間地点より景色が見えるようになり2100mあたりからは穂高の山々や焼岳が
見え始めます。さらに2200mの樹林帯を抜け振り返ると穂高と槍が見えます。
景色が良い事はいいのですが太陽が容赦なく照りつけ滝のように汗が流れます。

景色と太陽を背に急坂を登るとが突然杓子平に着きます。
杓子平からは目指す笠ヶ岳が一望できますが、、、
これがまた遠いここから目指す山頂までは標準タイムであと3時間、、
でも気持ちよさそうな稜線が見え、たのしそう。
ここでしばらく休憩します。
たくさんの登山者がここで休憩していました。

休憩後、今度は抜戸岳を目指しカール地形を登ります。
最初は良いものの直ぐさまきつい登りになります。
登りきると笠新道分岐ここからは気持ちいい稜線歩き
徐々に笠ヶ岳が迫ってきます。

抜戸岩のゲートをくぐり進むとガンバの文字が見えテント場に到着
まだ数張しか設営していなく結構自由に場所を選べました。

場所だけ確保して受付のため小屋まで上がりテン場の受付を済ませます。
山頂はすぐそこ。明日の天気は微妙な天気予報なのでご来光山頂は取っておいて
設営前に山頂に登ります。10分くらいかけて上がると山頂の広場に到着
祠のあったのでここが山頂かと思ったらさらに奥が山頂でした。

山頂には数人の登山者が山頂を楽しんでいました。
山頂からは以前登った焼岳、薬師岳、黒部五郎岳、槍、穂高、乗鞍など一望
写真を撮ったりしながらしばし山頂を堪能しテントの設営に戻ります。
戻るとテン場は結構な人結局は20張以上テントが並んでいました。

設営が終わり夕食に取り掛かり軽く食事をし少し横になると
いつの間にか就寝、よほど疲れていたのか気づくと夜の8時でした。
再度2度寝をし今度は気づくと朝の4時
もぞもぞとテントから出ると空には雲が覆っていました。
これではご来光は、、、と思い山頂には行かずそのまま朝食に準備をします。
徐々に明るくなる空は奥穂のあたりからなんとかご来光が拝めました。

朝ごはんを終え、テントを撤収し、あとは下山です。
帰りはピストンなのでいつもの通り割愛です。

さすが笠新道、かなりしんどかったですが楽しんでいけました。
でも2度目はいいかな〜って感じです。
訪問者数:298人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ