ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 959271 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳 赤岳・阿弥陀岳

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー lapipi, その他メンバー2人
天候晴れ・ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸までダート上がりました。昨年は轍が深くバンパーを擦ってしまいましたが 今年は大丈夫でした。車はセレナです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間6分
休憩
1時間19分
合計
9時間25分
S赤岳山荘07:4807:54美濃戸山荘09:11中ノ行者小屋跡09:1410:03行者小屋10:2111:10地蔵の頭11:17赤岳天望荘11:1911:45赤岳頂上山荘11:5012:10赤岳12:1612:45文三郎尾根分岐12:5013:04中岳13:0513:15中岳のコル13:51阿弥陀岳14:0114:31中岳のコル14:3614:46中岳のコル登山道水場14:46阿弥陀岳北稜15:06行者小屋15:2816:05中ノ行者小屋跡16:0717:08美濃戸山荘17:13赤岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。

地蔵尾根登りは急登。
赤岳南面は行き交う人が多いので落石注意
阿弥陀岳は滑りやすく落石しやすいので慎重に。
その他周辺情報美濃戸口より15分
もみの湯が最高です
通常500円。17時以降300円。
なんて素晴らしいんてましょう
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

備考 阿弥陀のためにヘルメット持って行きました
無くてもいいけどあったら安心てます

写真

出発です
美濃戸は満車!
2016年09月10日 07:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発です
美濃戸は満車!
この看板は登山道の入り口
いつも通り南沢から歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板は登山道の入り口
いつも通り南沢から歩きます
2
八ヶ岳らしく苔も沢山
2016年09月10日 09:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳らしく苔も沢山
南沢は北八ヶ岳の森のような雰囲気の中を比較的緩やかに登っていきます
2016年09月10日 09:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢は北八ヶ岳の森のような雰囲気の中を比較的緩やかに登っていきます
森を抜けると涸れ沢より横岳が見えます。大同心も尖ってます
2016年09月10日 09:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森を抜けると涸れ沢より横岳が見えます。大同心も尖ってます
コースタイムで行者小屋に到着
沢山の人が休んでました
2016年09月10日 10:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースタイムで行者小屋に到着
沢山の人が休んでました
2
阿弥陀岳!
2016年09月10日 10:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳!
1
赤岳!
2016年09月10日 10:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳!
歩き始めたらガスが西から上ってきました。地蔵尾根はいきなり急登。
2016年09月10日 10:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めたらガスが西から上ってきました。地蔵尾根はいきなり急登。
1
地蔵尾根の階段!
文三郎よりもハシゴ的な感じ。
2016年09月10日 10:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根の階段!
文三郎よりもハシゴ的な感じ。
ついにガスに巻かれて…
あーあって感じです。変わりすぎ!
この時ハシゴ待ち渋滞でななこさんに会いました。
2016年09月10日 10:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついにガスに巻かれて…
あーあって感じです。変わりすぎ!
この時ハシゴ待ち渋滞でななこさんに会いました。
中間のお地蔵さん
2016年09月10日 11:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間のお地蔵さん
1
地蔵の頭のお地蔵さん
ガスなのでとりあえず進みます
2016年09月10日 11:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭のお地蔵さん
ガスなのでとりあえず進みます
1
とりあえず進みます
ガスですが元気出していきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず進みます
ガスですが元気出していきます
3
赤岳展望荘
過去3度お世話になりました
ななこさんがここで阿弥陀を目指す事が決定。ガスのままじゃ帰れませんよね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘
過去3度お世話になりました
ななこさんがここで阿弥陀を目指す事が決定。ガスのままじゃ帰れませんよね。
赤岳に向かう途中、ついに晴れ間が!
2016年09月10日 11:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳に向かう途中、ついに晴れ間が!
1
阿弥陀越しに晴れ間歓迎写真。
川口晴れ男 ついに面目躍如!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀越しに晴れ間歓迎写真。
川口晴れ男 ついに面目躍如!
2
赤岳頂上山荘
山頂までもうすぐです
2016年09月10日 11:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上山荘
山頂までもうすぐです
山頂は相変わらず多くの人がいました。それより晴れてきたのが嬉しい!
2016年09月10日 11:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は相変わらず多くの人がいました。それより晴れてきたのが嬉しい!
1
赤岳山頂到着!やった!
去年より看板が綺麗になってた。
絵画のような看板もあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂到着!やった!
去年より看板が綺麗になってた。
絵画のような看板もあった。
4
お昼を食べて赤岳の南面より阿弥陀方面を目指します。この辺り天気も回復して最高でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼を食べて赤岳の南面より阿弥陀方面を目指します。この辺り天気も回復して最高でした
2
南面から登ってくる人が多いので慎重に下りていきます。
2016年09月10日 12:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南面から登ってくる人が多いので慎重に下りていきます。
視線を上げれば阿弥陀の勇姿が素敵です。
2016年09月10日 12:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視線を上げれば阿弥陀の勇姿が素敵です。
2
この辺りからの中岳越しの阿弥陀岳の景色が個人的に大好きです
雲がもう秋っぽい。
2016年09月10日 12:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りからの中岳越しの阿弥陀岳の景色が個人的に大好きです
雲がもう秋っぽい。
4
イワヒバリ
可愛い
2016年09月10日 12:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワヒバリ
可愛い
いい写真です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい写真です
5
文三郎尾根の分岐に到着。
ここから登ってくる人が多そうです。ザ・階段ですけどね。
2016年09月10日 12:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根の分岐に到着。
ここから登ってくる人が多そうです。ザ・階段ですけどね。
上から見ると存在感の無い中岳が段々と 忘れるなとばかり主張してきました。
2016年09月10日 12:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から見ると存在感の無い中岳が段々と 忘れるなとばかり主張してきました。
4
阿弥陀がボスキャラならその前に出てきた中ボスか?阿弥陀が見えなくなりました。
2016年09月10日 12:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀がボスキャラならその前に出てきた中ボスか?阿弥陀が見えなくなりました。
中岳からの硫黄岳、横岳方面
中岳は展望がとてもいい
2016年09月10日 12:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳からの硫黄岳、横岳方面
中岳は展望がとてもいい
1
中岳山頂
2016年09月10日 13:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳山頂
1
荷揚げヘリがずっと飛んでました
ご苦労様です。
2016年09月10日 13:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷揚げヘリがずっと飛んでました
ご苦労様です。
1
阿弥陀の登り
これは下る時の写真ですが、急登で落石注意です。
2016年09月10日 14:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀の登り
これは下る時の写真ですが、急登で落石注意です。
1
阿弥陀岳到着!
あいにくまた全面ガス…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳到着!
あいにくまた全面ガス…
4
行者小屋でおでん
大阪の商人 ななこはんの交渉で 残り物全てで200円に。
2016年09月10日 15:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋でおでん
大阪の商人 ななこはんの交渉で 残り物全てで200円に。
1
真面目に味が染みててとても美味しかったです。ごちそうさまっす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真面目に味が染みててとても美味しかったです。ごちそうさまっす。
2
時間を考慮して南沢で戻りましたが明るさは時間的にギリギリでした。
お疲れ様でした!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間を考慮して南沢で戻りましたが明るさは時間的にギリギリでした。
お疲れ様でした!
2
近くの温泉もみの湯に。
500円でも安いのに17時から300円に。お得すぎる!
2016年09月10日 19:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くの温泉もみの湯に。
500円でも安いのに17時から300円に。お得すぎる!
1
もみの湯 最高でした
地元の方に愛されてる温泉でした
2016年09月10日 19:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もみの湯 最高でした
地元の方に愛されてる温泉でした
撮影機材:

感想/記録
by lapipi

盆以降週末になると台風やらなんやらで雨続きで山に行けていませんでしたが、今回は久しぶりの晴れ予報。来週の連休はかずさん・川口さんと白馬(変更あり)予定なので、足慣らしに甲斐駒ヶ岳に行く予定でした。

が、仕事を終えて我が家に川口さんと集合したのは23時前で、甲斐駒ヶ岳の出発地 芦安からのバスが5時半発であることを考えると、ほとんど寝れない事が明らかな為、代替えコースとして考えていた八ヶ岳 赤岳に変更することにしました。ここならバスを使わないので時間に余裕が出てきます。
美濃戸口にするか、美濃戸まで上がるか悩みましたが、少しでも寝れるように美濃戸まで進みました。美濃戸口から美濃戸までの林道は昨年、轍でセレナのバンパーを擦ってしまったので心配でしたが無事に赤岳山荘の駐車場に行く事が出来ました。良かったです。到着は3時でした。その後シートをフラットにして就寝。
モンスターを飲んだからなのか川口さんはインター降りてから2回、就寝中に2回もトイレに行き、私の眠りを邪魔するのでした…。

6時半に起きるつもりが7時に起きました。
食事と準備、駐車場のお金1000円を支払って6時50分に出発。美濃戸でホント良かった。

天気は快晴。期待が持てます。でも予想より気温は低く肌寒いくらいで、1月前にかずさんと同じ八ヶ岳の権現岳の時からの季節の移り変わりを感じました。

いつも通り、南沢よりマイペースで登ります。
最近左股関節が痛かったので、ストレッチをしてから登ったのですが、効果あったのか痛みも出ずに歩く事が出来ました。
行者小屋までは八ヶ岳らしいゴロゴロ石の場所もありながら、全体的には歩きやすい登山道を緩やかに高度を上げていく形になります。
北八ヶ岳のような苔むした森を気持ちよく歩くので好きなコースです。
涸れ沢に出ると目の前に横岳方面がドーンと出迎えてくれて、テンションが上がります。そうしてコースタイム通りに行者小屋に到着しました。

行者小屋からは今日の目的地 赤岳、阿弥陀岳がよく見えて これからに期待をしたのですが、地蔵尾根に取り付いた直後より急にガスが美濃戸方面から一気に上がってきて、あたりは真っ白に…。えっ??このタイミングでガスですか?
川口さんのお勧めで時計回りで登ることにしたのですが、私は反時計回りばかりでしたので、ある意味新鮮でした。地蔵尾根は急でハシゴ的な階段が多く、上り下りで渋滞が発生。この時、大阪から1人夜行バスできたというななこさんと会いました。
1人でなんてすごいですね、今日のコースは?
と聞くと、地蔵尾根−赤岳−地蔵尾根 とのこと。ええー、大阪から来てガスの中のピストンはもったいないですねというと、帰路バスが16時で最終で止むを得ず…なのだそうです。八ヶ岳に来るなら1泊しないと厳しい時間運行なんですね。

時間合えば美濃戸までは乗せてあげますよなんて話をしながらガスガスの中を赤岳展望荘まで歩きました。川口さんはMr.晴れ男(自称。でも結構晴れが多いのは確か!)なので この後晴れないかなと期待して赤岳山頂を目指すと、少しづつガスが晴れて展望が見えるように!(晴れ男バンザイ)
赤岳まではザレ場、岩場の急登なのですが 回復する天気を気にしてたらあっという間に登ってしまいました。

赤岳山頂はいつも通り多くの人で賑わっていましたが、圧倒的に反時計回りでくる人が多そうでした。山頂写真は渋滞してたので並んで撮って頂きました。昨年かずさんと来た時はボロボロの山頂看板でしたが 補修されて綺麗になっていました。
ななこさんも 素敵な景色にテンションも上がり?せっかく天候も回復したのでということで一緒に阿弥陀に登ることになりました。まぁ遠方から来てるんだからピストンじゃもったいないですよね。

赤岳山頂で昼食を済ませ、急な岩場を下り文三郎尾根の分岐まで降りました。降りながら阿弥陀の勇姿が見えるのはいいのですが、個人的にはここは登りで使う方がいいかなと思いました。

文三郎尾根分岐より少し上あたりからは中岳越しの阿弥陀岳が素晴らしく格好よく見ることができ最高です。私はここからの景色と、横岳から見た赤岳・阿弥陀岳方面の景色が八ヶ岳で1番好きな場所になっています。今日は晴れて本当に良かったです。

本当はすんなり阿弥陀岳に登れればいいのですが、手前には中岳が 俺も忘れるな! とばかりに立ちふさがります。私は1月振りの登山だからなのか、内腿の筋肉が軽く吊ってしまい ちょっと危ない感じでした。今後が心配だなぁ。

中岳から中岳コルまで下りて、改めて阿弥陀岳に登ります。残念ながらまたまたガスが出てしまい眺望か望めなくなりました。
私はここでヘルメットを被り登りました。阿弥陀岳で行き交う人でヘルメット着用は3人くらいかな?阿弥陀岳の登山道は赤岳以上の岩場急登でザレているので落石には本当に注意した方が良いと思います。

あいにく阿弥陀岳山頂では景色は楽しめませんでしたが、赤岳と違い静かな山頂がこの山の魅力だと思います。

その後、行者小屋まで戻り、ななこさんと川口さんでおでんを買いに行ってくれたのですが、終了間際でほとんど売り切れの為、なんと200円で残り全部をくれました。行者小屋のお兄さん最高です。(浪速の商人ななこさんの交渉効果のような気もする…)
売れ残りは味がしみていてとっても美味しかったです。

帰路は当初北沢の予定でしたが、時間が遅くなったので少しでも早い南沢で帰りました。行きよりも長く感じてしまうのはなぜだろう?疲れてるせいなのでしょうか。
森の中は暗くなるのが早いので、後1時間遅かったらアウトでしたが17時に無事美濃戸に戻ってくることができました。疲れた〜。

帰路の途中で 温泉アプリ 温泉天国(これ、近くの日帰り温泉探すのに本当に便利)で探した、もみの湯に立ち寄りました。美濃戸口から15分で500円なので、こりゃいいやと思ってたら17時からは300円にプライスダウン!街場の銭湯以下の料金で、地元の方が沢山来ていて人気でした。これから八ヶ岳の時はいつもここに来ようと思います。

それから高速バスが出るという茅野駅にななこさんを送り、川口さんと眠さと戦いながら帰りました。

今回の登山では甲斐駒ヶ岳から八ヶ岳に変更した結果、思わぬ出会いもあり またガスにドキドキしながらも主峰赤岳では晴れて、そして男らしい山容の阿弥陀岳の勇姿も楽しむことができて とても楽しい登山となりました。
八ヶ岳はいつ来ても 魅力のある山だと感じます。川口さん、ななこさん、お疲れ様でした。

訪問者数:387人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ