ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 959307 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

乗鞍岳(ほうのき平より御来光バス)

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー ketio, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
ほうのき平駐車場に前日23:00着で車中泊し、AM4:00のバスに乗車(往復2300円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間17分
休憩
2時間1分
合計
5時間18分
S県境ゲートバス停04:4805:14富士見岳(乗鞍)05:3805:58摩利支天分岐05:5906:08肩の小屋06:15「剣ヶ峰口」06:2106:57朝日岳(乗鞍)07:09蚕玉岳07:14乗鞍岳頂上小屋07:29乗鞍岳08:3508:42乗鞍岳頂上小屋08:45蚕玉岳08:4609:13「剣ヶ峰口」09:1609:18肩の小屋09:2709:35摩利支天分岐09:3609:40不消ヶ池09:4109:49県境ゲートバス停09:5009:56畳平バスターミナル10:0410:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ グローブ 防寒着 雨具 ヘッドランプ

写真

AM3:10ごろ券売開始
Am3:30にはバス待ちの行列が・・・
2016年09月10日 03:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
AM3:10ごろ券売開始
Am3:30にはバス待ちの行列が・・・
予定時間のAM4:00前に1番バスが出ました。
(この頃には100人以上の行列あり)
2016年09月10日 03:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定時間のAM4:00前に1番バスが出ました。
(この頃には100人以上の行列あり)
御来光のため畳平手前の県境ゲートバス停で下車。
真っ暗の中 富士見岳にに向かう準備してたら次のバスも到着。
2016年09月10日 04:43撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御来光のため畳平手前の県境ゲートバス停で下車。
真っ暗の中 富士見岳にに向かう準備してたら次のバスも到着。
すぐに明るくなって 穂高が見えてきた
2016年09月10日 04:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに明るくなって 穂高が見えてきた
2
富士見岳山頂方面
2016年09月10日 04:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見岳山頂方面
たいした登りではないが、いきなりの2800mに すぐ息が上がる。
2016年09月10日 04:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たいした登りではないが、いきなりの2800mに すぐ息が上がる。
富士見岳山頂到着。
八ヶ岳〜南アルプス方面 だいぶ明るくなってきた
2016年09月10日 05:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見岳山頂到着。
八ヶ岳〜南アルプス方面 だいぶ明るくなってきた
でたーーーー。
2016年09月10日 05:25撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でたーーーー。
2
みなさんも写真撮影に忙しそう
2016年09月10日 05:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みなさんも写真撮影に忙しそう
寒いけど素晴らしい。
2016年09月10日 05:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒いけど素晴らしい。
雲海の向こうに南アルプス
2016年09月10日 05:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の向こうに南アルプス
2
いい日に当たりました
2016年09月10日 05:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい日に当たりました
これから向かう、剣ヶ峰
2016年09月10日 06:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう、剣ヶ峰
1
今日は どこを向いても絵になります
2016年09月10日 06:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は どこを向いても絵になります
大日岳と権現池
2016年09月10日 06:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳と権現池
山頂への最後の登り
2016年09月10日 07:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂への最後の登り
到着!
御嶽がドーンと飛び込んできます
2016年09月10日 07:25撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着!
御嶽がドーンと飛び込んできます
2
南アルプス方面
北岳の陰に富士山
2016年09月10日 07:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス方面
北岳の陰に富士山
1
北岳&富士山アップ
標高No1・No2が重なって見えるんですね。
2016年09月10日 08:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳&富士山アップ
標高No1・No2が重なって見えるんですね。
2
北アルプス方面
2016年09月10日 07:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス方面
1
穂高・槍はもちろん、劔もはっきり見える
2016年09月10日 08:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高・槍はもちろん、劔もはっきり見える
2
畳平まで戻り、10:20のバスに乗車
2016年09月10日 09:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畳平まで戻り、10:20のバスに乗車
肩の小屋で購入
2016年09月11日 15:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋で購入
1
撮影機材:

感想/記録
by ketio

最近 長時間歩いてないので、短時間で登れる山の中から乗鞍を選択。
どうせなら まだ出ている御来光バスを狙って ほうのき平駐車場に前日23:00頃着。まだまだ車は少なく10数台程度でしたが、3時頃起きるとかなり増えてました。 3:10頃にはキップの販売が開始され、御来光バスに乗れるか心配だったため、係りの人に聞くと「人数に応じてバスを増車するので 満員で乗れないって事はありません」との返事に一安心。 でもこの頃からバス乗り場にも行列が出来てたので、急いで準備し、列に並ぶ。 時刻表では4:00発でしたが その前に出発。 なんとか1台目に乗れました。
御来光目的なので 終点まで行かず ちょっと手前の県境ゲートバス停で下車。意外と降りる方が少なく 10人程度。みなさんトイレのある畳平から登るんですかね。
バスを降りて真っ暗な中準備してると すぐに2台目のバスが到着。これならあせらなくても良かったかも・・・・。
ここからは 御来光を見るため 大黒岳か富士見岳を目指しますが、御来光のあと剣ヶ峰に行くので 剣ヶ峰方面にある「富士見岳」に向かいます。分岐で係りの方が案内してくれているので 暗闇でも間違えずに進めました。
富士見岳に着くころには だいぶ明るくなってくる中 寒いですが御来光を待ちます。
5:20頃 雲海の向こうに朝日が昇って来て光が差し込みます。すばらしい。

御来光を堪能した後は、剣ヶ峰を目指す。
今日は すばらしい快晴のため どっちを向いても絵になる景色が広がる中 山頂に到着。当然 360°のパノラマが広がり 白山〜御嶽〜中央アルプス〜富士山&南アルプス〜八ヶ岳〜北アルプスはもちろん 更に遠くの山まで見えましたが、悲しいかな自分の知識では、識別不能です。

山頂で朝食を取りゆっくり1時間ほど過ごしましたが 全く飽きません。それほど 景色が素晴らしかったです。
 ゆっくりしててもまだ 朝8時すぎ。 さあ これからどうしようか周りの山を見て考えてると、「せっかくの天気でチャンスなので 他の山に行こう!」って事になり急遽 作戦会議。 一番近いのは 焼岳だが この時間で車は停めれないだろうし・・・。
やっぱり さくっと行ける 美ヶ原&霧ヶ峰に決定!霧ヶ峰で夕日!って事で 畳平に戻り 10:20発のバスに乗り、ほうのき平駐車場に向かう。駐車場につくと すごい車の数にびっくりする中、まずは美ヶ原の王ヶ頭を目指して出発です。
訪問者数:108人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

雲海
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ