ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 959358 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

剣ガ峰-塩水山-倉沢山

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー araigenga
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー、 自転車
04:30 自宅
04:50 町田 04:56 JR横浜線、1490円
05:21 八王子 05:35 JR中央本線
06:19 大月 06:23
06:51 塩山 08:25、タクシー、1630円
07:05 隼上 07:30、山梨市営バス、100円
07:46 杣口上

16:53 窪平 17:25、山梨市営バス、100円
17:40 塩山 17:51、1490円
19:07 高尾 19:11
19:17 八王子 19:26
19:52 町田 19:55、駐輪場、2日分、200円
20:10 自宅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間39分
休憩
5時間47分
合計
17時間26分
S杣口上07:4610:14牧丘町柳平11:08六本楢峠12:27剣ガ峰13:45六本楢峠14:12塩水山15:03倉沢山06:4407:44乙女高原13:3114:32塩平15:00漆川16:53窪平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
07:46 杣口上
09:22 栃の木水場 09:39
10:14 柳平
11:08 六本楢峠
12:27 剣が峰
13:45 六本楢峠
14:12 塩水山
15:03 倉沢山(泊)

06:44 倉沢山
07:29 林道
07:44 乙女高原 13:31
14:32 塩平
15:00 漆川
15:44 中野、若宮八幡宮
16:53 窪平
コース状況/
危険箇所等
剣が峰は林道の最高地点から入山、登山道が無いので、コンパスで方向を確かめて。下から山頂方面が良く見えない。
塩水山も林道の最高地点から、ショートカットで。やはり道がないが、藪は薄い。
倉沢山は、塩水山から、尾根上を移動するも、途中林道をかすめる。山頂はかなり広い、白樺の多い林。
9月10日は倉沢山にキャンプして、翌日、きのこ観察会に参加したのち、下山
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

すいません。塩山からタクシー使いまして、ここまで来ました。隼上(はやぶさ、かみ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すいません。塩山からタクシー使いまして、ここまで来ました。隼上(はやぶさ、かみ)
で終点の杣口上まで乗る。というか、最初から大弛峠行きのバスに乗れば良かったのだが、存在を忘れてました・・・ところでどこから出てるんだっけ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で終点の杣口上まで乗る。というか、最初から大弛峠行きのバスに乗れば良かったのだが、存在を忘れてました・・・ところでどこから出てるんだっけ?
2
ここの栃ノ木の下に水場あり、沢山出ています。歩いて来る人はいないか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの栃ノ木の下に水場あり、沢山出ています。歩いて来る人はいないか
琴川ダム、乙女湖
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琴川ダム、乙女湖
2
きのこの写真は合流前後のもの
「ヤマイグチ」以下、tanigawaさん、鑑定
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きのこの写真は合流前後のもの
「ヤマイグチ」以下、tanigawaさん、鑑定
?「サンゴハリタケ」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
?「サンゴハリタケ」
1
剣ヶ峰の登り、道はないが、笹藪は膝下くらいで歩きやすい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰の登り、道はないが、笹藪は膝下くらいで歩きやすい
1
歩きやすいけど、急
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすいけど、急
2
剣ヶ峯、山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峯、山頂
3
塩水山、林道の一番高い所から、ショートカットして登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩水山、林道の一番高い所から、ショートカットして登る
塩水山の登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩水山の登り
1
塩水山、三角点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩水山、三角点
2
倉沢山にて泊、夜、鹿がうるさい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉沢山にて泊、夜、鹿がうるさい
3
焼山林道「ヌメリスギタケモドキ」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山林道「ヌメリスギタケモドキ」
焼山林道まえのと同じもの
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山林道まえのと同じもの
乙女高原より塩平へ向かう車道の途中「ヌメリスギタケモドキ」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女高原より塩平へ向かう車道の途中「ヌメリスギタケモドキ」
2
乙女高原から塩平へ下る途中に遊歩道があったので行ってみる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女高原から塩平へ下る途中に遊歩道があったので行ってみる
バスは2時間後なので、やっぱり歩く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスは2時間後なので、やっぱり歩く
1
漆川集落付近
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漆川集落付近
鼓川温泉、日曜なのに休業って??行く予定もなかったけど・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鼓川温泉、日曜なのに休業って??行く予定もなかったけど・・・
ガソリンスタンドの絵地図が素敵!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガソリンスタンドの絵地図が素敵!
2
同上、犬怖い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同上、犬怖い
1
中野付近、若宮八幡宮で休憩、蚊の猛攻を受ける
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中野付近、若宮八幡宮で休憩、蚊の猛攻を受ける
昭和34年のように見える、観光絵地図
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和34年のように見える、観光絵地図
1
この辺の人は、絵地図が好きなのだろうか?2001年、2009年
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺の人は、絵地図が好きなのだろうか?2001年、2009年
2

感想/記録

後日

以前、千代田湖から乙女高原まで稜線を歩いたので、その反対側の倉沢山、塩水山、剣ヶ峰と言うのが地図にあるので行ってみることにする。剣ヶ峰はヤマレコデータにも登録がされていなかったので、あとで登録した。が山容の写真が撮れなかった。下から良く見えないので。山頂にはこの辺り共通の意匠の手作りの板金の山名標が設置してあった。夏山以降、天候不順で山に行けずに久しぶりの歩きの為、登りが苦しい。今回、翌日のきのこ観察にそなえて、荷物はいつものザックは使わず、普段買い物に使っている30Lに、日帰り装備+夏シュラフ+ツェルト+アルコールストーブ+アルファ米とした。さすがに30Lでは、容量がいっぱいいっぱいで、水を5L持つと雨蓋が半開き状態だった。が久しぶりの歩きでも、荷物は軽く感じる程だったので、15Kg位しかないのではと思う。

当初、塩山から杣口上までの市営バスで行くつもりだったが、時刻表を良く見ると、その前に隼上から杣口上まで行く便があることが分かり、それに乗るにはどうしたものか、考えたのだが、恵林寺近くまで、4Km程あり、町田からの始発電車では、歩いて行くと間に合わず。中央本線の始発ならば間に合うのかもしれないが、すでにこれを見つけたのは前夜だったので無理。仕方なく塩山から大枚はたいて、隼上までタクシーで行く。
このバスを降りる時に、運転手さんにどこまで行くのか訊かれ、柳平までと言うと、それならバスがあるというので、そういえば、大弛峠まで行くバスがあったが、ここを通るバスだったのかと思い当たる。途中で手をあげれば、自由乗降だから乗せてくれるというのだが、いまさらだし。そもそも今回の登山で、柳平までバスで行ったらほとんど歩くところが無くなってしまう(笑)。案の定、途中バスに3回くらい抜かれた。車道をかなりあがったところの右側に大きな栃の木があって、そこに水場がありました。水量が豊富で、2Lの水筒がすぐに一杯になってしまうほど。ここで明日の分も含めた水を汲み休む。ダムを上から見下ろす場所に出ると、柳平はすぐそこに見える。大弛峠へは乗り合いタクシーのような小型の車に乗り換えて行くらしい。農作業をしている人が一人いらっしゃった。小学校の分校があったらしいが、門柱だけで校舎はなくなっていた。六本楢峠の手前に地図に六本楢という集落があったのかもしれないが、今は何も無い。少し先走って、尾根の藪を歩いてしまったが、まだ早かったようだ。
林道の分岐を右に登って行く。山の右側を巻くように登っていくが再び分岐を左に登って行く。尾根に近いところから、藪を登った。しばらく笹藪だったが、尾根の上に行くと藪はなくなった。
訪問者数:166人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2007/7/19
投稿数: 2954
2016/9/13 22:31
 サンゴハリタケ
写真7 ヤマイグチ 食。
  8 サンゴハリタケ。大きく、上等。美味。
  19、20,21  ヌメリスギタケモドキ。食。

もったいなかったですね。
登録日: 2009/1/22
投稿数: 5754
2016/9/14 0:29
 Re: サンゴハリタケ
え、食べれるんですか

それは、もったいない

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ