ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 959386 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

笠ヶ岳(笠新道〜笠ヶ岳〜弓折乗越〜小池新道)テント1泊2日

日程 2016年09月10日(土) 〜 2016年09月11日(日)
メンバー kozakoza
天候一日目晴れ
二日目曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鍋平駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間22分
休憩
58分
合計
9時間20分
S鍋平駐車場03:2103:53新穂高登山指導センター03:5904:02新穂高温泉バス停04:0304:12登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)04:1604:33お助け風穴04:48中崎橋05:00笠新道登山口05:0908:25杓子平08:3910:09笠新道分岐10:1110:12分岐指導標(仮称)10:1410:17笠新道分岐10:1810:59抜戸岩11:55笠ヶ岳山荘12:0212:15笠ヶ岳12:2712:41笠ヶ岳山荘
2日目
山行
6時間49分
休憩
40分
合計
7時間29分
宿泊地06:3406:51抜戸岩07:30笠新道分岐07:31分岐指導標(仮称)07:36抜戸岳07:3708:24秩父平09:07大ノマ岳09:52弓折岳(分岐)09:5410:00弓折岳10:05弓折乗越10:0810:31鏡平山荘10:4710:55鏡池10:5611:23シシウドヶ原11:2511:37イタドリが原11:47チボ岩11:56秩父沢出合12:0512:37小池新道入口12:54わさび平小屋13:06笠新道登山口13:18中崎橋13:33お助け風穴13:51登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)13:5714:03新穂高温泉駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
新穂高〜登山口:普通の林道歩き
登山口〜杓子平:急登との評判ですが傾斜が急と言うよりは、ただただ登りが長い         だけです。私の主観ですが早月尾根の方が辛いですね。
杓子平〜笠新道分岐:笠新道で体力を削られてるので堪えます。
笠新道分岐〜山荘:気持ち良い尾根歩き。
笠ヶ岳山荘〜山頂:ザックをデポして楽勝!
笠ヶ岳山荘〜鏡平山荘:数回のアップダウンをくり返すが気持ち良い稜線歩き、し            いて言うなら最後の折戸への登りがきついかも。
鏡平山荘〜小池新道入口:歩きやすい登山道です。
小池新道入口〜林道入口:ほんと今回の山行で一番きつい区間でした。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 着替え サンダル ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ テント テントマット シェラフ
備考 ドリップコーヒー忘れた。

写真

鍋平からの移動、地味に疲れます。
2016年09月10日 04:01撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋平からの移動、地味に疲れます。
1
笠新道入口
2016年09月11日 13:08撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠新道入口
このような道が長く続きます。
2016年09月10日 05:41撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このような道が長く続きます。
しばらく登ると背後に焼岳が見えてきます。
2016年09月10日 06:05撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく登ると背後に焼岳が見えてきます。
1
中盤以降になると視界が開けてきます。
2016年09月10日 06:58撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中盤以降になると視界が開けてきます。
槍ヶ岳も見えてきました。
2016年09月10日 08:06撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳も見えてきました。
1
劇登を制し杓子平到着♪
2016年09月10日 08:35撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
劇登を制し杓子平到着♪
2
笠ヶ岳でかいです。
2016年09月10日 08:31撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳でかいです。
2
杓子平で景色を堪能した後はまた登り
2016年09月10日 08:44撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子平で景色を堪能した後はまた登り
1
きつい登りですが、左に目をやると遠くから笠ヶ岳が応援してくれているような気がします。
2016年09月10日 09:52撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きつい登りですが、左に目をやると遠くから笠ヶ岳が応援してくれているような気がします。
2
しかしなかなか着かないな〜(*_*;
2016年09月10日 09:53撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかしなかなか着かないな〜(*_*;
登り切りました。
2016年09月10日 10:12撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り切りました。
穂高から槍まで丸見えです。
2016年09月10日 09:53撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高から槍まで丸見えです。
2
笠ヶ岳まで気持ち良い稜線歩きを楽しみます。
しかし遠いな
2016年09月10日 10:18撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳まで気持ち良い稜線歩きを楽しみます。
しかし遠いな
5
稜線から杓子平の眺め
2016年09月10日 10:29撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線から杓子平の眺め
だいぶ近くなりました。
2016年09月10日 10:54撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ近くなりました。
さあもう少し
2016年09月10日 11:07撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあもう少し
最後の登り、地味にきついです。
2016年09月10日 11:16撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登り、地味にきついです。
11時半くらいにテント場到着、この時点で設営されてたテントは私のほかに1張りだけでした。
山頂アタック前にテント設営、一番良い場所とれました♪
2016年09月10日 14:03撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時半くらいにテント場到着、この時点で設営されてたテントは私のほかに1張りだけでした。
山頂アタック前にテント設営、一番良い場所とれました♪
4
頑張ります。
2016年09月10日 11:53撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頑張ります。
笠ヶ岳山荘です。
カレー美味しかったです。
2016年09月10日 12:03撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳山荘です。
カレー美味しかったです。
さあピークハント!
2016年09月10日 12:03撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあピークハント!
山頂の祠
2016年09月10日 12:17撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の祠
1
長かったぜ〜
やりました♪
2016年09月10日 12:20撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長かったぜ〜
やりました♪
6
山頂から槍ヶ岳
2016年09月10日 12:22撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から槍ヶ岳
1
山頂から奥穂高
2016年09月10日 12:22撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から奥穂高
2
山頂からクリヤ谷方面
2016年09月10日 12:21撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からクリヤ谷方面
1
弓折岳方面の稜線
2016年09月10日 12:22撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弓折岳方面の稜線
2
17時頃でテントは十数張りほど最終的には20張り以上になりました。
テント担いできたドⅯな方々もそこそこ多い。
2016年09月11日 05:33撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17時頃でテントは十数張りほど最終的には20張り以上になりました。
テント担いできたドⅯな方々もそこそこ多い。
2
テン場から山荘までのトイレと水汲みは少々辛いです。
2016年09月11日 05:33撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場から山荘までのトイレと水汲みは少々辛いです。
翌朝、御来光は微妙でした
2016年09月11日 05:42撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、御来光は微妙でした
3
さよなら
2016年09月11日 06:38撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さよなら
曇り空ですが、ガスがかかってないので鏡平経由で下山します。
2016年09月11日 06:41撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇り空ですが、ガスがかかってないので鏡平経由で下山します。
薬師岳が朝日に白く照らされて綺麗です。
2016年09月11日 06:49撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳が朝日に白く照らされて綺麗です。
歩いてきた稜線を振り返る。
2016年09月11日 07:52撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線を振り返る。
1
秩父岩から秩父平へいったん下り、大ノマ岳へ登り返します。
2016年09月11日 08:00撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父岩から秩父平へいったん下り、大ノマ岳へ登り返します。
1
秩父平は日本庭園のような雰囲気
2016年09月11日 08:24撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父平は日本庭園のような雰囲気
大ノマ岳付近より双六小屋が見えてきました。
2016年09月11日 09:07撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ノマ岳付近より双六小屋が見えてきました。
大ノマ乗越より弓折岳へ本日最後の登り
2016年09月11日 09:33撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ノマ乗越より弓折岳へ本日最後の登り
弓折岳到着
2016年09月11日 09:56撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弓折岳到着
1
弓折岳山頂にて雷鳥さんに会えました♪
2016年09月11日 09:58撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弓折岳山頂にて雷鳥さんに会えました♪
弓折岳山頂より鷲羽岳
2016年09月11日 10:00撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弓折岳山頂より鷲羽岳
弓折乗越より槍ヶ岳
2016年09月11日 10:08撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弓折乗越より槍ヶ岳
鏡平小屋が見えてきました。
2016年09月11日 10:12撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平小屋が見えてきました。
1
鏡平小屋到着
2016年09月11日 10:32撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平小屋到着
1
かき氷いただきました♪
2016年09月11日 10:38撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かき氷いただきました♪
1
槍の穂先が池に映ります。
2016年09月11日 10:58撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍の穂先が池に映ります。
4
鏡平小屋から先は良く整備された登山道が続きます。
2016年09月11日 11:19撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平小屋から先は良く整備された登山道が続きます。
小池新道入口到着
2016年09月11日 12:39撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小池新道入口到着
わさび平小屋、今日はスルー
2016年09月11日 12:56撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わさび平小屋、今日はスルー
1
左俣林道の下り、今回の行程中一番辛かった(*_*;
自転車レンタルの商売したら儲かりそう
ああ自転車禁止かぁ!?
2016年09月11日 13:31撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左俣林道の下り、今回の行程中一番辛かった(*_*;
自転車レンタルの商売したら儲かりそう
ああ自転車禁止かぁ!?
1
林道入口
2016年09月11日 13:58撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道入口
今回のゴールはここです。
2016年09月11日 14:05撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回のゴールはここです。
撮影機材:

感想/記録

きついと噂の笠新道、今まで避けてましたがついに笠ヶ岳へ登る時が来ました。
23時過ぎに新穂高に着きましたが予想どおり駐車場は満車、鍋平へ移動し仮眠したのち三時半前に鍋平出発ました。
せっかく登るならテントを背負って登ろうと決めていました。しかしテントは去年の甲斐駒の楽々な北沢峠を最後にやってないのでかなり心配でしたが、息を切らさないようにゆっくりのペースで登ることで無理なく登れました。笠新道の中盤以降背後の視界が開け、時より見る穂高や槍の展望が疲れを忘れさせてくれました。杓子平に着くとその景色に感動します♪しばしの休息の後、抜戸岳方面へ登ります。急登ですが左手に見える笠ヶ岳を見ながらマイペースで登りました。登り切ると笠ヶ岳まで気持ち良い稜線歩きで、どんどん笠ヶ岳が近づいてきます。笠ヶ岳山荘に着くと山頂までは約10分ほど、山頂では360度素晴らしい展望が待ってます。
二日目は予報では曇りとのことでしたが、天候不良であれば笠新道を降りる予定でしたが、稜線にガスも掛かってなかったので鏡平経由で下山することにしました。稜線からは槍はもちろん黒部五郎、薬師、鷲羽などの素晴らしい眺めを楽しみつつ歩きました。鏡平小屋からは歩きやすい登山道が続きます。登山道が終わり林道に入るとホントに辛い!新穂高発の山歩きはいつもこの区間は地獄です(*_*;
今回はきついながらも笠ヶ岳を堪能でき素晴らしい達成感でした。

追伸
途中お会いした近所のお兄さん、クリヤ谷から登ってこられて写真を撮って頂いた方、短いながらも楽しくお話しできました。また何処かの山で会うことがあるかもしれませんね、今回はありがとうございました。

訪問者数:337人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ