ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 959400 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

南八ヶ岳周回(阿弥陀〜赤岳〜横岳〜硫黄)関西から遠征しました

日程 2016年09月10日(土) 〜 2016年09月11日(日)
メンバー t-maekawa
天候晴時々曇 10日の山頂は午後からはガスでした。
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路 新大阪6:00の新幹線 茅野9:30のバスで美濃戸口10:07着
復路 美濃戸口13:20発のバスで 新大阪18:00頃着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間12分
休憩
1時間4分
合計
6時間16分
S美濃戸10:1810:57やまのこ村11:02美濃戸山荘11:0812:50行者小屋13:0413:50中岳のコル13:5814:18阿弥陀岳14:3114:48中岳のコル15:00中岳15:0615:27文三郎尾根分岐15:3015:55赤岳16:0916:34赤岳天望荘
2日目
山行
4時間56分
休憩
1時間18分
合計
6時間14分
赤岳天望荘05:3005:37地蔵の頭06:35横岳(奥ノ院)07:02硫黄岳山荘07:1207:33硫黄岳07:5108:03赤岩の頭08:51赤岳鉱泉09:2210:05堰堤広場10:0810:43美濃戸山荘10:5911:44美濃戸バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
赤岳と横岳周辺は鎖・梯子が連続ですが、慎重に行けば問題ないと思います。あと早朝の稜線はだいぶ寒くなっとります。
その他周辺情報美濃戸口バス停前八ヶ岳山荘の風呂500円。ここで十分です。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

美濃戸口バス停からスタートし、南沢へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸口バス停からスタートし、南沢へ
3
やってきました行者小屋の手前、稜線が見えてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やってきました行者小屋の手前、稜線が見えてきた
4
行者小屋着。大勢の休憩で賑わってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋着。大勢の休憩で賑わってます。
3
ここから稜線を見上げる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから稜線を見上げる
2
赤岳山頂もいい天気。これから登る人は少なく、心細いな〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂もいい天気。これから登る人は少なく、心細いな〜
3
まずは阿弥陀を目指す。中岳のコルでガスが湧きあがる権現岳方向
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは阿弥陀を目指す。中岳のコルでガスが湧きあがる権現岳方向
1
ちょっとの時間で阿弥陀山頂にもガスが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとの時間で阿弥陀山頂にもガスが。
3
阿弥陀岳へ登り唯一の梯子。ワクワクする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳へ登り唯一の梯子。ワクワクする。
2
阿弥陀岳への登りは高度感あり、到着しホッとする
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳への登りは高度感あり、到着しホッとする
3
残念ながら赤岳方向もガスが湧いとります。こんなはずじゃ…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら赤岳方向もガスが湧いとります。こんなはずじゃ…
1
少し晴れてきた。阿弥陀様と赤岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し晴れてきた。阿弥陀様と赤岳。
3
阿弥陀岳下り始め。再びガスが切れてきた様です。急ごう、赤岳へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳下り始め。再びガスが切れてきた様です。急ごう、赤岳へ。
3
中岳、又してもガス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳、又してもガス
1
中岳より阿弥陀を振り返ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳より阿弥陀を振り返ります。
2
中岳より赤岳を仰ぎ見てます。でかい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳より赤岳を仰ぎ見てます。でかい。
3
中岳ー赤岳間鞍部
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳ー赤岳間鞍部
2
稜線歩き、快晴とまでは、なかなか行かない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線歩き、快晴とまでは、なかなか行かない
3
文三郎尾根からと合流。ガラガラと登っとります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根からと合流。ガラガラと登っとります
3
このあたり、鎖が連続。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたり、鎖が連続。
2
ハイ、赤岳山頂です。周囲はガスで殆ど何も見えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイ、赤岳山頂です。周囲はガスで殆ど何も見えません。
2
夕方はさすがに人も少なかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方はさすがに人も少なかった
2
頂上小屋をあとに、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上小屋をあとに、
2
ここを下って本日は終了。又してもガスです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを下って本日は終了。又してもガスです。
2
今日の宿、天望荘。夕食はトン汁に炊き込みご飯におかずバイキングで大満足!そのうえ食後のコーヒーも自由。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の宿、天望荘。夕食はトン汁に炊き込みご飯におかずバイキングで大満足!そのうえ食後のコーヒーも自由。
3
天望荘夜景、後方の明かりは赤岳頂上小屋です。明日の天気に期待。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天望荘夜景、後方の明かりは赤岳頂上小屋です。明日の天気に期待。
2
明朝。おっ、晴れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明朝。おっ、晴れました。
3
横岳方面もばっちり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳方面もばっちり
2
これは阿弥陀岳です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは阿弥陀岳です。
2
地蔵様と雲海。安全祈願し早朝スタートを切る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵様と雲海。安全祈願し早朝スタートを切る。
2
すっきりとはせず、御来光なのかどうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっきりとはせず、御来光なのかどうか
4
横岳へ。まずは梯子で洗礼を受ける
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳へ。まずは梯子で洗礼を受ける
2
この付近からの赤岳。すらっとしてカッコいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この付近からの赤岳。すらっとしてカッコいい。
6
この鎖の下も切れとります。慎重にね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この鎖の下も切れとります。慎重にね。
2
そのあとは縦にロングの鎖場。この写真じゃあ高度感伝わって来ませんな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのあとは縦にロングの鎖場。この写真じゃあ高度感伝わって来ませんな
3
これも真下は要注意の鎖です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも真下は要注意の鎖です
2
鎖が結構続き、また梯子。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖が結構続き、また梯子。
2
適度の緊張感をもって横岳につきました。勿論、展望バッチリです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
適度の緊張感をもって横岳につきました。勿論、展望バッチリです。
3
横岳からの赤岳、阿弥陀岳です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳からの赤岳、阿弥陀岳です
2
これから行く硫黄岳。縦走唯一女性的。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行く硫黄岳。縦走唯一女性的。
2
槍・穂高も見えとります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍・穂高も見えとります。
5
こちらは南アです。実に素晴らしい景色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは南アです。実に素晴らしい景色
4
大同心。上から見ても迫力もの
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大同心。上から見ても迫力もの
3
横岳からの鎖が真新しい。心強いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳からの鎖が真新しい。心強いです。
3
硫黄岳に近づけばスリルはなくなり、ゆるやかになりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳に近づけばスリルはなくなり、ゆるやかになりました。
3
硫黄岳山荘。さすがにコマクサがありませんが、ホッと休憩するのにいい場所でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘。さすがにコマクサがありませんが、ホッと休憩するのにいい場所でした
2
この縦走最後の登りです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この縦走最後の登りです
1
歩いてきた主稜が一目で。こりゃ、すごいわ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた主稜が一目で。こりゃ、すごいわ。
3
爆裂火口もど迫力。見とれて、落ちん様に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆裂火口もど迫力。見とれて、落ちん様に。
4
天狗&蓼科方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗&蓼科方面
4
硫黄岳到着です。変化に富んだ素晴らしい縦走でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳到着です。変化に富んだ素晴らしい縦走でした。
2
昨日歩いた二座。名残惜しい…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日歩いた二座。名残惜しい…
2
硫黄岳へも別れ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳へも別れ
1
ここを降りればもう展望無し。よし、また来よう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを降りればもう展望無し。よし、また来よう。
1

感想/記録

 早朝に自宅出発、新大阪6:00始発の新幹線で美濃戸には10時過ぎに到着。同じ信州でも八ヶ岳エリアは関西から行き易くて有りがたい。行く前の予報では11日は雨も降る様だったので、初日に阿弥陀を回って赤岳まで登り終えておこうと。やや強行軍だったかな。歩きながら睡魔との闘いでしたし、赤岳の最後の登りで遂に失速。慣れん事しちゃぁいけません、と反省。
 赤岳天望荘はそれほどの混雑でもなく寝場所は確保、飯もおかわりできて旨かった。ただ、大部屋は夜中に歩く人の音、寝具(シュラフ)の擦れる音、等が気になったりで余り眠れませんでした。匂いも、ちょっと… でもまあ忘れよう。
 二日目、以外に天気が良さそなので早い目にスタート。横岳の前後でスリルを存分に味わった。ひと月前に剱岳に行っているので、鎖場と梯子の連続に再び血が騒いだ。そりゃ剱のほうが格段に怖いけど。それにも増して、めまぐるしく変化する稜線からの大展望は文句無しの大縦走! 
結果的に、二日ともほぼ晴天でツイておりました。前回来た時、阿弥陀周辺でニホンカモシカに初めて遭遇。なかなか関西から来れないので、今回も期待したのですが、それだけは叶いませんでした。
〜多くの人がUPしている何の新鮮味もない、今更ながらの定番レコで失礼致しました〜
訪問者数:240人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ