ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 959502 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

甲斐駒ヶ岳 仙丈ヶ岳

日程 2016年09月10日(土) 〜 2016年09月11日(日)
メンバー namelyn, その他メンバー2人
天候快晴→薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間0分
休憩
1時間15分
合計
6時間15分
S北沢峠09:1009:15長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)09:1609:41仙水小屋09:4310:08仙水峠10:0911:09駒津峰11:2711:46六方石11:5012:19甲斐駒ヶ岳12:5212:58駒ヶ岳神社本宮12:5913:23六方石13:2413:40駒津峰13:4714:24双児山14:3014:33双児山南峰14:3415:25北沢峠 こもれび山荘
2日目
山行
5時間15分
休憩
1時間13分
合計
6時間28分
北沢峠 こもれび山荘05:4206:57薮沢大滝ノ頭07:0707:48小仙丈ヶ岳07:5608:52仙丈ヶ岳09:2509:43仙丈小屋09:5210:23馬の背ヒュッテ10:2410:35薮沢小屋10:56薮沢大滝ノ頭11:0812:10北沢峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はなし。
両方ともほぼ同じ標高なのになんでマップタイムがこれだけ違うのかな?と思ってましたが、確かに仙丈ケ岳の方が断然登りやすかったです。
(その分のんびり歩いたので実時間は逆転してます)
その他周辺情報仙流荘からバスで上がり、こもれび山荘に宿泊。バスは人が集まったら様子をみて臨時便を出していただけるようでした。
降りてからは仙流荘のお風呂で汗を流し、伊那名物ローメン(知らんかった)食べて帰りました。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 行動食 非常食 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ポール
共同装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 行動食 非常食 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ポール
備考 朝晩の冷え込みからすると、そろそろ秋装備が入り用でした。それと本編でも書きましたが、ソール補修材。今後エイドキットに追加したいと思います

写真

富山を3時半に出て7時半に駐車場に到着。河川敷に駐車後、仙流荘からバスで出発!前に来たときは1便でどえらい列でしたが、この時間だとこんな感じ。人数が集まったので8時前に臨時便が出ました。
2016年09月10日 07:38撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富山を3時半に出て7時半に駐車場に到着。河川敷に駐車後、仙流荘からバスで出発!前に来たときは1便でどえらい列でしたが、この時間だとこんな感じ。人数が集まったので8時前に臨時便が出ました。
こもれび山荘で手続き後、早速甲斐駒へ。小屋の兄ちゃんに16時戻りをさんざん念押し(挙句に行先の変更まで迫られた(-_-;))されたこともあり、先を急ぎます
2016年09月10日 09:12撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こもれび山荘で手続き後、早速甲斐駒へ。小屋の兄ちゃんに16時戻りをさんざん念押し(挙句に行先の変更まで迫られた(-_-;))されたこともあり、先を急ぎます
長衛小屋通過〜
2016年09月10日 09:13撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長衛小屋通過〜
1
直後の撮影スポット。水がすごくキレイです✨
2016年09月10日 09:20撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直後の撮影スポット。水がすごくキレイです✨
2
仙水小屋。お声がけしてから水をいただきました
2016年09月10日 09:40撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙水小屋。お声がけしてから水をいただきました
水うまっ!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水うまっ!!
3
このへんは平和な山道
2016年09月10日 09:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このへんは平和な山道
甲斐駒名物のガレ岩場に。ここを登るわけではなく
2016年09月10日 09:52撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒名物のガレ岩場に。ここを登るわけではなく
1
ひょいひょい前へ進むと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひょいひょい前へ進むと
2
どーん!あまりに塊がでかいからか、逆にとても小さく見えて不思議な感じでした。あれならもうすぐじゃん、みたいな。
2016年09月10日 10:43撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どーん!あまりに塊がでかいからか、逆にとても小さく見えて不思議な感じでした。あれならもうすぐじゃん、みたいな。
2
急登後、駒津峰。直登ルートを確認中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登後、駒津峰。直登ルートを確認中
4
では、いざ直登ルートへ。久しぶりのがじがじ登り、楽しみ〜♪
2016年09月10日 11:50撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では、いざ直登ルートへ。久しぶりのがじがじ登り、楽しみ〜♪
3
がじがじ中。鎖もステップも全然ない
2016年09月10日 11:59撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
がじがじ中。鎖もステップも全然ない
3
見た目ほど難しくはナイ
2016年09月10日 12:11撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見た目ほど難しくはナイ
4
しかし明らかに日頃使わない筋肉を使ってプルプル中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし明らかに日頃使わない筋肉を使ってプルプル中
4
最後のザレ場。もう少し!
2016年09月10日 12:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のザレ場。もう少し!
3
到着!快晴!ついに90座到達!!
2016年09月10日 12:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着!快晴!ついに90座到達!!
7
直下にライチョウが
2016年09月10日 12:35撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直下にライチョウが
3
いい景色〜!
2016年09月10日 12:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい景色〜!
6
さて、降りますか!
2016年09月10日 13:05撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、降りますか!
4
雲の中へ再突入
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の中へ再突入
2
途中で内腿がつってきた
2016年09月10日 14:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で内腿がつってきた
15時半前には山荘帰着。夕飯は17時でした。なかなか豪華。
2016年09月10日 17:05撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15時半前には山荘帰着。夕飯は17時でした。なかなか豪華。
3
4時半に起床、朝飯。前日に弁当で渡されます。スタッフが消灯後まで宴会しててうるさかったけど、確かにこれなら朝用意しなくていいもんなあ
2016年09月11日 04:52撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4時半に起床、朝飯。前日に弁当で渡されます。スタッフが消灯後まで宴会しててうるさかったけど、確かにこれなら朝用意しなくていいもんなあ
1
さて、夜明けを待って仙丈ヶ岳へ!今日は泊まらないので、落ち着いて山を楽しもうっと(笑)
2016年09月11日 05:42撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、夜明けを待って仙丈ヶ岳へ!今日は泊まらないので、落ち着いて山を楽しもうっと(笑)
今日は平和なまだ山道♪
2016年09月11日 06:01撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は平和なまだ山道♪
1
さくっと五合目
2016年09月11日 06:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さくっと五合目
後ろにどーんと昨日の甲斐駒。離れて見るとずいぶん印象が違う。昨日はすごく小さく見えたのに、この勇壮な山容
2016年09月11日 07:34撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろにどーんと昨日の甲斐駒。離れて見るとずいぶん印象が違う。昨日はすごく小さく見えたのに、この勇壮な山容
4
富士山が。。。うーん、見事な笠のかぶりっぷり(笑)
2016年09月11日 07:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が。。。うーん、見事な笠のかぶりっぷり(笑)
4
実が色づくナナカマド。そろそろ秋やねー
2016年09月11日 07:43撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実が色づくナナカマド。そろそろ秋やねー
左から富士山、北岳、間ノ岳。いわゆる123ショット。今度はいつ行くかなあ
2016年09月11日 07:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から富士山、北岳、間ノ岳。いわゆる123ショット。今度はいつ行くかなあ
3
登頂!。。と同時に連れがまさかの両足ソール剥がれ(汗)。補修材をいただいた方、本当にありがとうございました。
2016年09月11日 09:01撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂!。。と同時に連れがまさかの両足ソール剥がれ(汗)。補修材をいただいた方、本当にありがとうございました。
3
改めて、91座目登頂!
カウントダウン開始、あと9座!
2016年09月11日 09:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
改めて、91座目登頂!
カウントダウン開始、あと9座!
7
遠くは我らが剱立山まで、3000m級の山々が文字どおり一望♪
2016年09月11日 09:26撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くは我らが剱立山まで、3000m級の山々が文字どおり一望♪
4
今日もライチョウが。今年生まれの兄弟やね
2016年09月11日 09:35撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日もライチョウが。今年生まれの兄弟やね
4
帰りは仙丈小屋経由で。これはシカネットかな
2016年09月11日 10:15撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは仙丈小屋経由で。これはシカネットかな
馬の背ヒュッテ通過〜
2016年09月11日 10:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背ヒュッテ通過〜
ところどころに清流が
2016年09月11日 10:41撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころに清流が
2
最後まで天気が持って良かったなあ
2016年09月11日 11:57撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後まで天気が持って良かったなあ
1
帰着!ランチ食べる間もなく臨時便で仙流荘へ
2016年09月11日 12:13撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰着!ランチ食べる間もなく臨時便で仙流荘へ
3
仙流荘でお風呂入ってから、伊那名物ローメン食べに行きました。汁ありと汁なしがあって、これは汁なしバージョン。ビールがんまかったー♪
2016年09月11日 15:03撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙流荘でお風呂入ってから、伊那名物ローメン食べに行きました。汁ありと汁なしがあって、これは汁なしバージョン。ビールがんまかったー♪
5

感想/記録

今回は一泊二日で南アルプスへ。北岳・間ノ岳アタックから3年、いつか行きたいなーと思っていた甲斐駒ヶ岳・仙丈ヶ岳へ、これまで多くの峰々を共にした信頼できる友人二人と三人での山行でした。

台風の影響で直前まで予報がくるくる変わりましたが、結果的に天気にも恵まれ、比較的人も少なかったですし、予習もしっかりできたので、南アルプスの麗峰二峰を十二分に楽しんでくることができました。

宿泊はこもれび山荘。設備・食事ともに山小屋としては十二分のレベルでした。カーテンで仕切られるカイコ棚も初めてでしたし、十分休むことができました。一方で、立派な施設にも関わらず評価が分かれる理由も、よーく分かりました(個人的にはもう行きません)。

甲斐駒ヶ岳はあらためて近くで見ると想像以上で、白い山塊は圧倒的な美しさでした。直登コースを含めて全く鎖がないのも、地元の方々の山への畏敬なのでしょうか。山と会話を楽しんでいけるような登山道にとても好感を持ちました。久しぶりに岩場をがじがじ登ったら、買ったばかりのfenix3jを削った挙句、下りで両足とも変なとこがつりましたが(T-T)。

仙丈ヶ岳は女王の名のとおり、優しく美しい山でした。山道も甲斐駒とはうってかわって平和で、のんびり楽しく歩くことができました。また、遠くは立山まで3000m峰が全て見渡せたことには実に感動しました。
同行者がソール剥がれを起こし、かなり焦ったものの、頂上におられた方から補修材をいただき、無事降りてこられました。いっぺんに両足剥がれたのにも驚きましたが、補修材がすぐ出てきたのにも驚きました。万一のためにテーピングは常備しているのですが、今後は補修材もルーティン装備に追加しないといけないですね。反省です。このご恩はいつか、他の困っている方に必ずお返ししたいと思います。本当にありがとうございました。

あと、秋のフルマラソンに備えてじっくりカラダを絞ってきた結果、年初に比べるとザック一個分違うカラダに。軽い軽い、こりゃいいわ(笑)。10月まで油断しないようにしないとね。

さて、今回の2峰で91峰、ついにカウントダウン開始です。今年はあといくつ登れるかな。決意を新たにした南アルプスの山行でした。
訪問者数:596人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/6/25
投稿数: 3
2016/9/12 12:42
 久々の好天での山行
同行させていただき感謝。展望に恵まれ最高でした。ただ、山荘の方に、甲斐駒からの下山、双児山ルートが仙水峠ルートより1から2時間かかると言われて焦ったけど本当かよって感じでしたね
登録日: 2016/4/11
投稿数: 5
2016/9/12 20:48
 Re: 久々の好天での山行
piyoyukiさま

こちらこそ、今年も一緒に登れて楽しかったです。ソロもいいけどやっぱみんなで登ると楽しいねえ♪
>下りは双児山ルートが仙水峠ルートより1〜2時間かかる
…うーん、仙水峠ルートにはきっと秘密のすべり台があるに違いない。あっち回ったら驚異的なコースタイムになってたなあ(笑)
ま、もう二度と泊まらないでしょうし、いい経験したと思っておきましょう。
登録日: 2016/9/12
投稿数: 2
2016/9/13 8:06
 なぜ、この場所なのか(©SUNTORY)
今回の僕の中での山旅のテーマは、「水と生きる」。
南アルプス天然水のふるさと、甲斐駒ヶ岳に思いを馳せてはや数年。とうとうたどり着いた憧れの場所。足下に流れる清らかな水(天然水)、見上げれば麓峰の数々、更に夜には満天の星空とまさに別世界で、感動の連続でした。
大ベテランの先輩方の緻密な計画、サポートに助けられ、何の不安もなく2日間の山旅を終えることができました!
本当に感謝です!
また、仙丈ヶ岳の頂上にて登山靴のトラブル発生時に助けていただいた方にも、心からお礼申し上げます(そーです、僕の正体は「靴の人」です!)。
ありがとうございました!!
登録日: 2013/7/5
投稿数: 4
2016/9/13 20:57
 うらやましい〜
好天と仲間に恵まれた最高の山行ですね♪
思いやりに満ちた本レコは、いずれわが行く道。参考にさせていただきたいと思います。
レコ仲間が増えたのも嬉しいですね(^o^)
登録日: 2016/4/11
投稿数: 5
2016/9/14 12:57
 Re: なぜ、この場所なのか(©SUNTORY)
yamabouzu2999さま

去年の斜里・阿寒のときから言ってた甲斐駒。約束どおり達成できて、無事楽しく行ってこれてよかったです。
ソール剥がれには驚きましたが、すぐに助けてくれる方がおられて本当によかった。いつか必ずご恩を返しましょう。
次はどこに憧れるのかな?楽しみにしています!
登録日: 2016/4/11
投稿数: 5
2016/9/14 12:58
 Re: うらやましい〜
takewakiさま

おかげさまで三人とも無事楽しく行ってこられました。いつもソロで黙々と登ることが多いのですが、やっぱし仲間との山行は楽しいですね。
また今度、ご一緒しましょう!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ