ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 959563 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

リベンジ成功!鋸岳

日程 2016年09月10日(土) 〜 2016年09月11日(日)
メンバー toynyan
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車自転車
行き 小淵沢から自転車
帰り 自転車で韮崎まで
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間50分
休憩
1時間42分
合計
11時間32分
S尾白川渓谷駐車場04:4204:49竹宇駒ヶ岳神社04:5006:39笹の平分岐07:46刃渡り08:02刀利天狗08:55五合目小屋跡08:5708:58屏風小屋跡09:0809:47七丈小屋10:0910:57八合目御来迎場10:5812:07駒ヶ岳神社本宮12:1012:16甲斐駒ヶ岳12:1813:31六合石室14:1915:01三ッ頭15:1416:14宿泊地
2日目
山行
11時間7分
休憩
39分
合計
11時間46分
宿泊地05:1205:42中ノ川乗越05:4806:20第2高点07:10鹿窓07:1207:24鋸岳07:2507:55鹿窓08:0008:38第2高点08:4009:00中ノ川乗越09:0910:07三ッ頭10:26烏帽子岳10:2913:11大岩山13:1313:41中ノ尾根分岐14:21駒岩14:2215:07雁ヶ原・錦滝分岐15:16尾根直登道・鞍掛山方面トラバース道分岐15:23日向山・鞍掛山分岐15:2515:46錦滝15:5216:53竹宇駒ヶ岳神社16:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

3時9分小淵沢着
ここから登山口まで自転車です
2016年09月10日 03:20撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3時9分小淵沢着
ここから登山口まで自転車です
甲州街道から登山口へ右折するまでずっと下り。
最後1キロ位登りになりますが超快適。
2016年09月10日 04:40撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲州街道から登山口へ右折するまでずっと下り。
最後1キロ位登りになりますが超快適。
安全に登山できますように
2016年09月10日 04:50撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安全に登山できますように
日が昇りました
2016年09月10日 06:42撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が昇りました
ずっと登り
2016年09月10日 07:47撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと登り
きのこの季節
2016年09月10日 07:48撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きのこの季節
1
やっと視界が開けました
2016年09月10日 07:51撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと視界が開けました
1
ここが刃渡りでしょうか?
2016年09月10日 07:51撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが刃渡りでしょうか?
八ヶ岳もよく見えました
2016年09月10日 07:53撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳もよく見えました
思いの外良い天気です
2016年09月10日 07:53撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思いの外良い天気です
地蔵岳オベリスクでしょうか
2016年09月10日 07:56撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳オベリスクでしょうか
1
富士山もチラリ
2016年09月10日 07:56撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山もチラリ
1
ようやく刀利天狗。
さすがは黒戸尾根。登り詰めです。
2016年09月10日 08:12撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく刀利天狗。
さすがは黒戸尾根。登り詰めです。
1
五合目小屋跡にはテントが
2016年09月10日 08:56撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目小屋跡にはテントが
先が見えてきたぞ
2016年09月10日 08:56撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先が見えてきたぞ
このような祠が随所にあります。
2016年09月10日 08:58撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このような祠が随所にあります。
ハシゴも
2016年09月10日 08:59撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴも
ようやく七丈小屋到着
2016年09月10日 09:51撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく七丈小屋到着
テント場
2016年09月10日 10:13撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場
左が頂上なのだろうか。よくわかりません。
2016年09月10日 10:57撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が頂上なのだろうか。よくわかりません。
この鎖は結構記念だそうです
2016年09月10日 11:02撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この鎖は結構記念だそうです
頂上らしきものが見えてから結構長いっす。
かなりヘロヘロ
2016年09月10日 11:33撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上らしきものが見えてから結構長いっす。
かなりヘロヘロ
雲に浮く地蔵と富士
2016年09月10日 11:33撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲に浮く地蔵と富士
1
これが頂上だ
2016年09月10日 12:05撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが頂上だ
その前に神社
2016年09月10日 12:07撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その前に神社
甲斐駒到着
2016年09月10日 12:14撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒到着
駒津峰かな
2016年09月10日 12:15撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒津峰かな
いざ鋸岳へ
2016年09月10日 12:17撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ鋸岳へ
岩場をどんどん下っていきます。
2016年09月10日 12:25撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場をどんどん下っていきます。
2
踏み跡は薄いです。要所には鎖が設置されています。
黒戸尾根を登った足には辛い道です。
2016年09月10日 12:44撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡は薄いです。要所には鎖が設置されています。
黒戸尾根を登った足には辛い道です。
六合石室が見えました
2016年09月10日 13:33撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合石室が見えました
先着のお二人は水汲みに行っていたようで、この先の道で会いました。
2016年09月10日 13:42撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先着のお二人は水汲みに行っていたようで、この先の道で会いました。
石室から3分ほどのテント適地。
2016年09月10日 14:23撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石室から3分ほどのテント適地。
この先に10分ほど急斜面を下って水場。
帰りは急斜面の登りなので、両手使えるようにして水汲みに行ったほうがよいかも。
2016年09月10日 14:23撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先に10分ほど急斜面を下って水場。
帰りは急斜面の登りなので、両手使えるようにして水汲みに行ったほうがよいかも。
三ツ頭分岐到着。
この間、ニセリボンに翻弄され迷いましたが、スントのナビゲーションをセットしてたおかげで無事復帰できました。スントに感謝。
ここ道迷いに要注意です。
2016年09月10日 15:13撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ頭分岐到着。
この間、ニセリボンに翻弄され迷いましたが、スントのナビゲーションをセットしてたおかげで無事復帰できました。スントに感謝。
ここ道迷いに要注意です。
前回、目をつけていた眺望抜群のテント適地。
曇ってしまいましたが甲斐駒、仙丈ヶ岳など一望できる超グッドな場所です。
2016年09月10日 16:12撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回、目をつけていた眺望抜群のテント適地。
曇ってしまいましたが甲斐駒、仙丈ヶ岳など一望できる超グッドな場所です。
1
ここから2日目
2016年09月11日 05:14撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから2日目
今日も天気は良さそうです
2016年09月11日 05:14撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も天気は良さそうです
中ノ川乗越。
ここまでも道も結構難儀な道です。
2016年09月11日 05:39撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ川乗越。
ここまでも道も結構難儀な道です。
甲斐駒
2016年09月11日 06:14撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒
北岳、奥に塩見
2016年09月11日 06:14撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳、奥に塩見
仙丈
2016年09月11日 06:17撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈
1
第二高点到着。
正面に第1高点
2016年09月11日 06:20撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二高点到着。
正面に第1高点
2
北アルプス、乗鞍
2016年09月11日 06:20撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス、乗鞍
南アルプスの山々
2016年09月11日 06:21撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスの山々
1
今日降りる予定の八丁尾根
2016年09月11日 06:21撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日降りる予定の八丁尾根
大ギャップへの下降点。
前回来た時にはなかったリボンがあってわかりやすい。
2016年09月11日 06:23撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ギャップへの下降点。
前回来た時にはなかったリボンがあってわかりやすい。
途中にも随所にリボンあり
2016年09月11日 06:32撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にも随所にリボンあり
下りきってトラバース
2016年09月11日 06:36撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りきってトラバース
1
振り返って。
V字の左側が大ギャップルンゼ。
右端の草付きを下って大ギャップルンゼを渡る
2016年09月11日 06:43撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って。
V字の左側が大ギャップルンゼ。
右端の草付きを下って大ギャップルンゼを渡る
1
鹿窓が見えてきました
2016年09月11日 06:49撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿窓が見えてきました
1
鹿窓のかなり近くまで草付きに道がありリボンもついている。
2016年09月11日 06:54撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿窓のかなり近くまで草付きに道がありリボンもついている。
最後は鎖を登る
2016年09月11日 06:55撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は鎖を登る
鹿窓
2016年09月11日 07:00撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿窓
3
抜けると仙丈、北岳
2016年09月11日 07:00撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
抜けると仙丈、北岳
信州側から
2016年09月11日 07:02撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信州側から
3
第1高点
2016年09月11日 07:02撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第1高点
小ギャップ
鎖を使って下り、登る
2016年09月11日 07:11撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ギャップ
鎖を使って下り、登る
あとは稜線を進むのみ
2016年09月11日 07:14撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは稜線を進むのみ
鋸岳第1高点到着
2016年09月11日 07:26撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳第1高点到着
3
中央アルプス
2016年09月11日 08:37撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス
三ツ頭分岐
2016年09月11日 10:12撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ頭分岐
鋸岳を望む。今日のこれまでの行程を思うと感慨深い。
2016年09月11日 10:25撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳を望む。今日のこれまでの行程を思うと感慨深い。
烏帽子岳到着
2016年09月11日 10:25撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳到着
甲斐駒。
今回の山行中ずっと見守ってくれていたような気がする
2016年09月11日 10:25撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒。
今回の山行中ずっと見守ってくれていたような気がする
大岩山手前のテント適地。
前回の時は二晩ここで過ごしました。
2016年09月11日 12:19撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩山手前のテント適地。
前回の時は二晩ここで過ごしました。
大岩山の壁
2016年09月11日 12:40撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩山の壁
疲労困憊の中かなり辛い
2016年09月11日 12:41撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲労困憊の中かなり辛い
大岩山到着
2016年09月11日 13:07撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩山到着
やっと麓が見えてきた
2016年09月11日 14:24撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと麓が見えてきた
昨日登った黒戸尾根
2016年09月11日 14:24撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日登った黒戸尾根
錦滝コースを降り東屋到着
2016年09月11日 15:49撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
錦滝コースを降り東屋到着
そしてフィニッシュ!
2016年09月11日 17:00撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてフィニッシュ!
1

感想/記録

6月に挑戦した鋸岳ですが、前回は大ギャップを越える道を見つけられず第1高点まで行けなかったのですが、無事リベンジできました。
なんとか今年中に宿題を片付けられた気分です。
夏山シーズンも佳境を過ぎたこの時期、前回の時とは違い、随所にリボンが付けられ、踏み跡もはっきりしており、今であれば迷う心配はあまりなさそうです。
それにしても、このコースなかなかタフです。黒戸尾根・鋸岳大小ギャップは言わずもがなですが、甲斐駒から中ノ川乗越は距離や高低差はそれほどないかもしれませんが、荒れた道が予想以上に体力を消耗させます。八丁尾根も疲れた体には堪えました。また行く機会があれば(ないと思いますが。。。)2泊の予定にします。
訪問者数:465人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/11/22
投稿数: 24
2016/10/17 22:09
 健脚に脱帽!
toynyanさん、
第一高点でお会いした年寄りです(^^)
お話でも大体分かりましたが、改めてヤマレコを拝見したら凄い健脚ですね。ヘタレの自分の倍くらいのスピードで長距離を歩かれてますね。素晴らしいです。

ところであの後、下山して戸台川を渡渉している時滑ってしまい、スマホとカメラが水に浸かってダメになってしまいました(泣) スマホは先週やっと更新、カメラはいまだに修理出来ていません。いろんな意味で思い出に残る鋸岳でした(^^;
登録日: 2011/4/29
投稿数: 4
2016/10/28 18:00
 Re: 健脚に脱帽!
すみません。旅行に行ってたせいでコメントに気づきませんでした。
健脚などどは恐れ多いです。このときは1日目、黒戸尾根を登りましたが、次々と追い越されながら、ヘトヘトになって甲斐駒までなんとか登りきったのですから。
スマホとカメラの件、ご愁傷様です。思い出の写真の無事を願うばかりです。
北海道遠征いつかリベンジできるとよいですね。
ではまたどこかで。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ