ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 959675 全員に公開 ハイキング塩見・赤石・聖

塩見岳は雨のため中止、烏帽子岳まで!

日程 2016年09月17日(土) 〜 2016年09月18日(日)
メンバー okia0893, その他メンバー7人
天候・9月17日(土)曇り
・9月18日(日)雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■東海北陸自動車道美濃JCT〜東海環状自動車道土岐JCT〜中央自動車道で松川ICを目指す。
・中央道松川ICから県道59号、国道152号を経て鹿塩村役場先で林道に入る。
 松川ICから鳥倉林道ゲート駐車場まで約36km、約1時間ほどです。
■鳥倉林道ゲート第一駐車場には40〜45台前後駐車が可能。
 2kmほど手前に第二駐車場もありました。
・到着時第一駐車場は9割程度うまってました。
・駐車場と登山口に登山ボックスあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 2.3〜2.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち34%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間5分
休憩
48分
合計
4時間53分
S鳥倉林道ゲート(駐車場)09:3110:16鳥倉林道登山口10:3812:12豊口山のコル12:1412:56水場13:0613:39塩川・鳥倉ルート合流点13:4014:08三伏峠小屋14:2114:24キャンプ地
2日目
山行
3時間32分
休憩
50分
合計
4時間22分
キャンプ地05:2206:07烏帽子岳06:1206:46三伏峠小屋07:3009:42鳥倉林道ゲート(駐車場)09:4309:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■登山道は良く整備されているので特に問題はありませんが雨等で濡れた階段や岩は慎重に。
その他周辺情報■コンビニ
・高速降りたら周辺で買わないとR152には無い。
■キャンプ地 三伏峠小屋下 約25張
・幕営料 ¥700(トイレ使用料¥100込み) 
■水場
・キャンプ地の水場は往復25分かかるようなので行ってない。
・三伏峠小屋で水の販売もしています。
■トイレ
・第一駐車場に男女別トイレ有り。登山口に簡易トイレあり。
・三伏峠小屋はトイレ使用料100円、水洗200円(鍵を小屋で借りる)
■お風呂は松川IC近くの、町営信州まつかわ温泉清流苑 
 大人400円
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

鳥倉林道ゲート第一駐車場
我々の後で数台入って来たのでほぼ満車状態になりました。
2016年09月17日 09:13撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥倉林道ゲート第一駐車場
我々の後で数台入って来たのでほぼ満車状態になりました。
2
駐車場脇のトイレと水場
2016年09月17日 09:13撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場脇のトイレと水場
1
キバナノヤマオダマキ
駐車場に咲いていました。
2016年09月17日 09:14撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナノヤマオダマキ
駐車場に咲いていました。
4
登山者カード記入台
さてスタートです。
2016年09月17日 09:31撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山者カード記入台
さてスタートです。
1
ナギナタコウジュ
林道脇に沢山咲いていました。
2016年09月17日 09:35撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナギナタコウジュ
林道脇に沢山咲いていました。
1
コシオガマ
崖斜面の上に咲いていた。
2016年09月17日 09:42撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コシオガマ
崖斜面の上に咲いていた。
1
トモエシオガマ
この後の登山道脇では初のセリバシオガマも見れましたが写真を撮ってない。
2016年09月17日 09:57撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トモエシオガマ
この後の登山道脇では初のセリバシオガマも見れましたが写真を撮ってない。
1
ハナイカリ
2016年09月17日 09:58撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナイカリ
1
可哀そうに路上にリスが・・何があったのでしょうか。
樹上から落下?交通事故?
この道路は一般車は通れません。一日2便ほどのバスと登山者の自転車が数台通る程度です。
2016年09月17日 09:58撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可哀そうに路上にリスが・・何があったのでしょうか。
樹上から落下?交通事故?
この道路は一般車は通れません。一日2便ほどのバスと登山者の自転車が数台通る程度です。
センジョウアザミ
2016年09月17日 10:09撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
センジョウアザミ
2
登山口が見えて来ました。
奥には仮設トイレもあります。
2016年09月17日 10:17撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口が見えて来ました。
奥には仮設トイレもあります。
1
登山口
三伏峠まで4km、3時間と書かれています。
2016年09月17日 10:17撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
三伏峠まで4km、3時間と書かれています。
1
トラキチラン
2016年09月17日 10:47撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラキチラン
1
三伏峠小屋まで10等分に区切られています。
目安になります。
2016年09月17日 11:01撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三伏峠小屋まで10等分に区切られています。
目安になります。
明るいカラマツ林を登って行きます。
2016年09月17日 11:17撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るいカラマツ林を登って行きます。
豊口山のコルで一休み後更に登って行きます。
2016年09月17日 12:17撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豊口山のコルで一休み後更に登って行きます。
ようやく5/10です。
三伏峠小屋まで半分のようです。
2016年09月17日 12:39撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく5/10です。
三伏峠小屋まで半分のようです。
1
木製の橋や階段などが幾つか出て来ました。
2016年09月17日 12:42撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木製の橋や階段などが幾つか出て来ました。
歩いている時はそこまで思わなかったが改めて写真を見ると大丈夫かなと思うような階段です。
2016年09月17日 12:42撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いている時はそこまで思わなかったが改めて写真を見ると大丈夫かなと思うような階段です。
1
ほとけの清水
冷たくておいしいです。
2016年09月17日 13:01撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほとけの清水
冷たくておいしいです。
4
ここで水を補充して行きます。
今晩の宴会用かな?
2016年09月17日 13:10撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで水を補充して行きます。
今晩の宴会用かな?
再び橋が出て来ました
2016年09月17日 13:30撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び橋が出て来ました
三伏峠小屋まであと200歩です。
数字を見ると何故か一歩二歩と数えてしまいました。
2016年09月17日 14:06撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三伏峠小屋まであと200歩です。
数字を見ると何故か一歩二歩と数えてしまいました。
2
三伏峠小屋に到着
私の歩幅で273歩でした。
やはり短足のようです。
2016年09月17日 14:10撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三伏峠小屋に到着
私の歩幅で273歩でした。
やはり短足のようです。
2
三伏峠は日本一高い峠
2016年09月17日 14:10撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三伏峠は日本一高い峠
2
”本日の宿泊満杯”の張り紙

テント場はまだ余裕がありました。
2016年09月17日 14:11撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”本日の宿泊満杯”の張り紙

テント場はまだ余裕がありました。
3
小屋前にあるトイレ棟
左が100円、右は水洗で200円と書かれていました。
鍵を小屋で借りる仕組みのようです。
2016年09月17日 14:21撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋前にあるトイレ棟
左が100円、右は水洗で200円と書かれていました。
鍵を小屋で借りる仕組みのようです。
テント横に咲いていたフジアザミ
2016年09月17日 15:17撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント横に咲いていたフジアザミ
6
テン場は段々畑のように四段になっています。
このあと暗くなるまで楽しい宴会でした。女性陣の温かい焼肉や豚汁が美味しかったです。ありがとうございました。
2016年09月17日 15:18撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場は段々畑のように四段になっています。
このあと暗くなるまで楽しい宴会でした。女性陣の温かい焼肉や豚汁が美味しかったです。ありがとうございました。
4
二日目
烏帽子岳に到着です。
塩見岳行きは中止になり下山前に小雨降る中烏帽子岳まで散策に来ました。
2016年09月18日 06:07撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日目
烏帽子岳に到着です。
塩見岳行きは中止になり下山前に小雨降る中烏帽子岳まで散策に来ました。
1
烏帽子岳は塩見岳の展望台のようですが案の定何も見えず。
しかしジーっと目を凝らすと塩見岳が見えて来る・・・
事はありませんね。
2016年09月18日 06:07撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳は塩見岳の展望台のようですが案の定何も見えず。
しかしジーっと目を凝らすと塩見岳が見えて来る・・・
事はありませんね。
5
烏帽子岳山頂の岩
奥は荒川岳方面
2016年09月18日 06:07撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳山頂の岩
奥は荒川岳方面
イワツメグサ
2016年09月18日 06:08撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワツメグサ
2
シコタンハコベ
2016年09月18日 06:11撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シコタンハコベ
2
コウメバチソウ
2016年09月18日 06:23撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コウメバチソウ
3
イワインチン
2016年09月18日 06:23撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワインチン
4
コバノコゴメグサ
カメラが雨で濡れないように身体で覆うように写す。
2016年09月18日 06:24撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバノコゴメグサ
カメラが雨で濡れないように身体で覆うように写す。
2
ヒメシャジン
2016年09月18日 06:24撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメシャジン
1
マツムシソウ
2016年09月18日 06:35撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マツムシソウ
2
鹿除け用
2016年09月18日 06:36撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿除け用
1
ここまでしないといけないのですね。
大変です
2016年09月18日 06:38撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでしないといけないのですね。
大変です
1
分岐
右から戻って来ました。
左の道は塩見岳への登山道です。
この後テントを片付け下山します。
その後も小雨が降り続きこの写真が最後になりました。

お疲れ様でした。
2016年09月18日 06:44撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐
右から戻って来ました。
左の道は塩見岳への登山道です。
この後テントを片付け下山します。
その後も小雨が降り続きこの写真が最後になりました。

お疲れ様でした。
1
撮影機材:

感想/記録

一日目は鳥倉駐車場から三伏峠まで登り宿泊(小屋泊5名、テン泊3名)、二日目の暗いうちに出発して塩見岳を往復して下山予定の一泊二日で登山口をスタートしました。
私はテン泊組でした。

天気予報でも怪しかったのですが一日目は曇り空ながら登山中も午後から夕方に掛けての宴会中も雨も降らず翌日に期待をしました。
しかし夜遅い時間からポツポツとテントに雨が当たる音がし始めました。
その後止んだり降ったりを繰り返し雨の降る時間が長くなって来た。
結局午前三時頃に塩見岳行きは中止して下山する事になりました。

下山までの時間で烏帽子岳まで散策の提案があったので出掛ける事にしました。
小雨が降る暗い中をヘッデンを点けてテン泊組三人で歩き出した。
途中から夜も明けて周辺の景色が見え出して来ましたが右を見ても左を見てもガスで真っ白の登山道でした。
きっと天気が良ければ展望も素晴らしく気持ちの良い登山道だろうなと想像出来る道でした。
烏帽子岳の山頂に着いたが予想通り真っ白で南アルプスの山々はまったく見えませんでした。
それでも今回の山行きで唯一のピークを踏めたので良かったです。
その後キャンプ地に戻り濡れて重くなったテントを片付け無事下山しました。

初めての塩見岳には立てませんでしたが皆さんと楽しく山歩きが出来て良かったです。
塩見岳は次回の宿題として残して置きます。
訪問者数:338人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ