ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 959695 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

女峰山 (神仏の坐す神の山)

日程 2016年09月11日(日) [日帰り]
メンバー makoyan2150
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
霧降高原まで車で家人に送ってもらう
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間47分
休憩
1時間11分
合計
9時間58分
S霧降高原駐車場05:2405:59小丸山06:04丸山分岐07:07赤薙山07:1007:53奥社跡08:0008:48独標08:5008:59水場09:0109:55女峰山10:3210:59唐沢避難小屋11:0712:14遥拝石12:2312:36八風13:11白樺金剛13:40水場分岐14:02稚児ヶ墓14:32殺生禁断境石15:04行者堂15:0715:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■霧降高原〜女峰山
 特に危険を感じる所はありませんでした
■女峰山〜唐沢小屋
 ガレ場は浮石多く落石に注意
 目印は多くあります
■唐沢小屋〜黒岩
 ガレ場のトラバースは落石注意
■黒岩〜白樺金剛〜稚児ヶ墓
 林の中は笹が腰位まである所も
 足元が見えないので、下山ルートの場合は特に転倒に注意
■稚児ヶ墓〜行者堂〜二荒山神社
 人工林の中は薄暗く足元滑りやすい箇所も 
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

天空回廊1445段スタート
2016年09月11日 05:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天空回廊1445段スタート
1
名前のとおり霧降高原
2016年09月11日 05:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前のとおり霧降高原
1
朝一のウォーミングアップ終了
2016年09月11日 05:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝一のウォーミングアップ終了
鹿の侵入を防ぐ回転ゲート
2016年09月11日 06:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿の侵入を防ぐ回転ゲート
1
ココからが本格的な登山道となります
2016年09月11日 06:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココからが本格的な登山道となります
1
まずは赤薙山を目指し広い笹の尾根を登って行きます
2016年09月11日 06:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは赤薙山を目指し広い笹の尾根を登って行きます
3
振り返ると笹の斜面が朝日に輝いていた、中央には丸山
2016年09月11日 06:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると笹の斜面が朝日に輝いていた、中央には丸山
1
赤薙山山頂、冬は鳥居の半分位まで雪で埋まっていました
2016年09月11日 07:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤薙山山頂、冬は鳥居の半分位まで雪で埋まっていました
1
女峰山はまだまだ遠い
2016年09月11日 07:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女峰山はまだまだ遠い
男体山アップ、山頂部は雲がかかっていた
2016年09月11日 07:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山アップ、山頂部は雲がかかっていた
奥社跡は小広場で休憩に良いが展望は無い
2016年09月11日 08:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥社跡は小広場で休憩に良いが展望は無い
目指す女峰山、このまま天気が持ってくれると良いのだが
2016年09月11日 08:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す女峰山、このまま天気が持ってくれると良いのだが
一里ヶ曽根・独標、小さな石の祠が在った
2016年09月11日 08:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一里ヶ曽根・独標、小さな石の祠が在った
この奥20mの所に水場
2016年09月11日 08:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この奥20mの所に水場
1
湧水では無いようですが、水量は豊富
2016年09月11日 09:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湧水では無いようですが、水量は豊富
4
ハイマツ帯の道になると山頂は近い
2016年09月11日 09:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツ帯の道になると山頂は近い
2
田心姫命を祀る女峰神社
2016年09月11日 09:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田心姫命を祀る女峰神社
4
女峰山山頂、よく覚えていないが25年ぶり位に彼女に逢えた気分
2016年09月11日 09:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女峰山山頂、よく覚えていないが25年ぶり位に彼女に逢えた気分
1
帝釈山はガスの中
2016年09月11日 10:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帝釈山はガスの中
後から来た方に撮っていただいた、ありがとうございました。南ア縦走頑張って下さい
2016年09月11日 10:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後から来た方に撮っていただいた、ありがとうございました。南ア縦走頑張って下さい
5
唐沢小屋までのガレ場は浮石が多く、落石に注意が必要と感じました。目印は多いのでガスっても迷うことは無いかと思います
2016年09月11日 10:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢小屋までのガレ場は浮石が多く、落石に注意が必要と感じました。目印は多いのでガスっても迷うことは無いかと思います
1
こんな天気もおつなもんです
2016年09月11日 10:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな天気もおつなもんです
唐沢小屋
2016年09月11日 10:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢小屋
1
入り口を入ると中央にテーブル
2016年09月11日 11:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入り口を入ると中央にテーブル
2
左右に一階と二階のスペース、計4スペース在ります
2016年09月11日 11:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左右に一階と二階のスペース、計4スペース在ります
1
日光修験・唐沢宿で在った事を物語る不動明王
2016年09月11日 11:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光修験・唐沢宿で在った事を物語る不動明王
石の祠、今も入峯修行が行われている様だ
2016年09月11日 11:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石の祠、今も入峯修行が行われている様だ
1
唐沢小屋を出て振り返ると山頂は厚い雲に覆われていた
2016年09月11日 11:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢小屋を出て振り返ると山頂は厚い雲に覆われていた
この辺は立ち枯れた木が多い、台風とかならまだしも、環境の影響なら心配だ
2016年09月11日 11:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は立ち枯れた木が多い、台風とかならまだしも、環境の影響なら心配だ
1
日光山域の目印

2016年09月11日 11:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光山域の目印

箱石金剛、すぐ後ろには祠
2016年09月11日 11:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箱石金剛、すぐ後ろには祠
ここにも入峯修行の形跡
2016年09月11日 11:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも入峯修行の形跡
そのまた奥が竜巻山でした
2016年09月11日 11:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまた奥が竜巻山でした
1
蜘蛛さん、ガスの日はバレバレですやん
2016年09月11日 11:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蜘蛛さん、ガスの日はバレバレですやん
2
樹林帯を抜けると気持ちのいい笹原の空間
2016年09月11日 11:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けると気持ちのいい笹原の空間
皆さんのレコにもある名文句?俺は降るぜ。上りルートの
方は頑張って下さい
2016年09月11日 12:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆さんのレコにもある名文句?俺は降るぜ。上りルートの
方は頑張って下さい
1
遙拝石到着、雲竜渓谷の展望台でもあるのだがご覧のとおり
2016年09月11日 12:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遙拝石到着、雲竜渓谷の展望台でもあるのだがご覧のとおり
豪快な水音だけが響いていた
2016年09月11日 12:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豪快な水音だけが響いていた
八風にも修験者の確かな足跡
2016年09月11日 12:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八風にも修験者の確かな足跡
白樺金剛、笹が深くて何も見当たらず
2016年09月11日 13:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白樺金剛、笹が深くて何も見当たらず
林の中は腰高位まで笹が登山道を覆い、足元がほとんど見えません。下山ルートに使う場合は転倒に注意が必要です
2016年09月11日 13:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林の中は腰高位まで笹が登山道を覆い、足元がほとんど見えません。下山ルートに使う場合は転倒に注意が必要です
笹漕ぎ地獄が延々続く、(泣)
2016年09月11日 13:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹漕ぎ地獄が延々続く、(泣)
林を抜けると笹丈は低くなる、何で?ススキの穂が出て秋の気配も
2016年09月11日 13:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林を抜けると笹丈は低くなる、何で?ススキの穂が出て秋の気配も
1
水場の道標、写真奥に在るらしいが未確認
2016年09月11日 13:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場の道標、写真奥に在るらしいが未確認
遠くに日光の町並みが見えてきた、まだかよ、長ぇーよ。
2016年09月11日 13:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに日光の町並みが見えてきた、まだかよ、長ぇーよ。
1
稚児ヶ墓
2016年09月11日 14:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稚児ヶ墓
高さ3mはありそうな殺生禁断境石、昔の人はこんなの何処から運んだんでしょう?
2016年09月11日 14:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高さ3mはありそうな殺生禁断境石、昔の人はこんなの何処から運んだんでしょう?
行者堂到着、ポストあり
2016年09月11日 15:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者堂到着、ポストあり
石段上って行者堂左奥が登山道入り口です
2016年09月11日 15:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石段上って行者堂左奥が登山道入り口です
行者堂から二荒山神社に続く石畳の参道、周りは歴史を感じる杉の巨木が林立する
2016年09月11日 15:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者堂から二荒山神社に続く石畳の参道、周りは歴史を感じる杉の巨木が林立する
苔むした木肌
2016年09月11日 15:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした木肌
ゴール!長かったぜ。写真右手が二荒山神社の鳥居、左手が徳川家光公霊廟大猷院で、間のこの道を行くと登山口のある行者堂です
2016年09月11日 15:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール!長かったぜ。写真右手が二荒山神社の鳥居、左手が徳川家光公霊廟大猷院で、間のこの道を行くと登山口のある行者堂です
日曜の東照宮は観光客で賑わっていた、その中で登山姿は完全アウェー状態、気持ち急ぎ足に
2016年09月11日 15:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日曜の東照宮は観光客で賑わっていた、その中で登山姿は完全アウェー状態、気持ち急ぎ足に
オマケ 
この地点が634mらしい、山頂2483mから標高差1849m。おじさんは疲れました、膝痛ぇ〜し、薬はビールだな!
2016年09月11日 15:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オマケ 
この地点が634mらしい、山頂2483mから標高差1849m。おじさんは疲れました、膝痛ぇ〜し、薬はビールだな!
1

感想/記録

 秋雨前線停滞で、山友と計画していた南ア2泊3日(テン泊)は中止となった
11日は天気が持ちそうなので、地元栃木の女峰山へ出かけてみた
前回登ったのは25年も前になるだろうか?
その時は、富士見峠から帝釈山を越え、女峰山から霧降高原に降りた
まだリフトが在って、楽して下った覚えがある
現在は1445段の階段だ
今回は、こちらから登って黒岩尾根を二荒山神社に下山するルートとした。

 山行中は標高が上がるにつれ雲の中に。
時おり雲の切れ間に景色が望めるものの、遠望はきかなかった

 花の時期でも無く、紅葉にはまだ早い
展望も無く、日光修験の山行となった。
古くから入峯修行の盛んな地であった日光山域
あちこちに、石仏や祠が在って歴史を感じる山行となった。

 東照宮参道脇にスカイツリー634mと同じ標高との案内板が在りました
女峰山山頂 2483m−634m=1849m 
標高差約1800m、バカ尾根とも呼ばれる黒岩尾根、アルプスと比較しても
その標高差はなかなかのもんです。
最後は膝にきました(笑)
 

訪問者数:302人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/10/15
投稿数: 65
2016/9/13 22:58
 おつかれさまでした!
当日山頂でお目にかかったものです。
あの時山頂にいた3名が全員レポ上げてますよ
南ア、がんばります!
ありがとうございました
登録日: 2015/2/6
投稿数: 36
2016/9/14 11:37
 Re: おつかれさまでした!
こんにちは
山頂では写真撮って頂きありがとうございました
自分は南アは来年になりそうです
また台風がウロチョロしていますなぁ〜
悩ましい限りです
南ア縦走、気をつけて楽しんで来て下さい
レコ楽しみにしています
では、また何処かで

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ