ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 959763 全員に公開 ハイキング甲信越

常念岳

日程 2016年09月10日(土) 〜 2016年09月11日(日)
メンバー kendokozo
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
一の沢駐車場より
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間30分
休憩
30分
合計
6時間0分
S常念岳登山者用駐車場11:0011:30一ノ沢登山口12:00山ノ神13:00王滝ベンチ14:00烏帽子沢15:30笠原沢16:30常念乗越
2日目
山行
5時間25分
休憩
1時間5分
合計
6時間30分
常念乗越06:0007:00常念岳07:2008:10常念乗越08:4512:00一の沢登山口12:1012:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険個所はありません。
その他周辺情報一の沢駐車場から車で約10分、ホリデー湯あり。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 テント コッヘル バーナー ロープ ツェルト

写真

一の沢駐車場、ここで共同装備の配分。
2016年09月10日 11:01撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の沢駐車場、ここで共同装備の配分。
駐車場から登山口まで約20分。
2016年09月10日 11:32撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から登山口まで約20分。
一の沢登山口。
2016年09月10日 11:40撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の沢登山口。
このコースは一の沢沿いに上り詰めていきます。
2016年09月10日 12:19撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコースは一の沢沿いに上り詰めていきます。
胸突き八丁付近、ザックが腰と肩に食い込みました。
この急登り、かなりきつかった。
2016年09月10日 14:47撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胸突き八丁付近、ザックが腰と肩に食い込みました。
この急登り、かなりきつかった。
4時間半で、常念小屋。常念乗越到着。
2016年09月10日 16:09撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4時間半で、常念小屋。常念乗越到着。
1
テント場はきれいに整備されていました。
2016年09月10日 16:10撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場はきれいに整備されていました。
夜のテント場。
2016年09月10日 18:26撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜のテント場。
明け方、槍ヶ岳がきれいな姿を見せていました。
2016年09月11日 05:47撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明け方、槍ヶ岳がきれいな姿を見せていました。
来た穂高や涸沢岳も朝日に映えていました。
2016年09月11日 05:48撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た穂高や涸沢岳も朝日に映えていました。
テント場をバックに。後ろは横道岳。
2016年09月11日 05:58撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場をバックに。後ろは横道岳。
1
さー上るぞ、常念岳。
2016年09月11日 06:50撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さー上るぞ、常念岳。
雲は多めながら、青空も。
2016年09月11日 06:56撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲は多めながら、青空も。
1
再び槍ヶ岳。
2016年09月11日 06:56撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び槍ヶ岳。
常念岳山頂。
2016年09月11日 07:10撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳山頂。
1
山頂から30分ほどのところにある水場。
2016年09月11日 09:20撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から30分ほどのところにある水場。

感想/記録

今回の計画を立案したときは、三股から蝶ヶ岳に登りテント泊。そこから常念に登る計画でしたが、烏川林道が落石工事の為通行できず、一の沢から登る事にしました。 交通規制はこのURL参照。http://jonen-koya.blogspot.jp/2016/09/blog-post_8.html
テント泊ということもあり、ザックの重量は17kgくらいなり一の沢の登りはかなりきつかったです。最初は緩やかな登りですが、胸突八丁を超え最終水場辺りから、非常につらい登りになりました。最後の九十九折の登りはもうふらふらでした。 1日目は常念乗越でテント泊、2日目の朝常念登りましたが、涸沢岳、北穂高岳、槍ヶ岳など素晴らしい景色を堪能しました。
訪問者数:255人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ