ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 959781 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走鳥海山

雨のち晴れ鳥海山(滝の小屋から)

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー y-walker
天候雨のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
滝の小屋への道路は舗装され、片側1車線の立派な道です。
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間8分
休憩
2時間14分
合計
8時間22分
S滝の小屋登山口06:3006:45滝の小屋07:28河原宿小屋跡08:4309:49薊坂入口10:15伏拝岳10:2410:48外輪ケルン11:14新山山頂11:1911:36ケルン下(休憩)11:5111:59外輪ケルン12:18伏拝岳12:3312:51薊坂入口13:45河原宿小屋跡14:0014:37滝の小屋14:52滝の小屋登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪渓をわたるところは雪が消えて、普通の夏道になっています。
山頂は岩が積み重なったような岩峰で難しい岩登りを強いられるわけではありませんが、慎重にいきましょう。
外輪ケルンの分岐で山頂方向に降りるところは、ケルンの先50メートル道標があり、クサリがついている道があります。また、伏拝岳から河原宿小屋に降りる分岐、河原宿小屋から滝の小屋に分かれる分岐などもうっかりしていると間違えるので慎重に!
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

滝の小屋登山口の駐車場
2016年09月10日 06:22撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の小屋登山口の駐車場
登山口。雨は降っていないがいやな風が吹いている。元気を振り絞って出発!!
2016年09月10日 06:22撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。雨は降っていないがいやな風が吹いている。元気を振り絞って出発!!
雨が降り続く河原宿小屋。建屋はしっかりしているが、内部は床がはがれるなど荒れている。
2016年09月10日 08:15撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が降り続く河原宿小屋。建屋はしっかりしているが、内部は床がはがれるなど荒れている。
小屋で雨宿りをしているとオコジョが現れた。動きが速いのでブレブレになってしまった。
2016年09月10日 07:56撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋で雨宿りをしているとオコジョが現れた。動きが速いのでブレブレになってしまった。
2
小止みになったのを見計らって出発
2016年09月10日 09:08撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小止みになったのを見計らって出発
「薊坂入口」、ここから30分急登が続く。
2016年09月10日 12:50撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「薊坂入口」、ここから30分急登が続く。
伏拝岳(?)もガスの中
2016年09月10日 10:22撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伏拝岳(?)もガスの中
1
行者岳のはしご。雨はあがり少し明るくなってきた
2016年09月10日 10:33撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者岳のはしご。雨はあがり少し明るくなってきた
外輪ケルン
2016年09月10日 11:59撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外輪ケルン
ケルンの50メートル先に山頂に向かう下りの分岐がある
2016年09月10日 11:58撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンの50メートル先に山頂に向かう下りの分岐がある
分岐からのくだり。クサリはルート案内として使える。
2016年09月10日 11:58撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐からのくだり。クサリはルート案内として使える。
5分ほど下ると雪渓のあるコルに出る
2016年09月10日 11:36撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5分ほど下ると雪渓のあるコルに出る
コルからはこんなところを登る
2016年09月10日 11:07撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルからはこんなところを登る
岩のトンネルをくぐる。トンネルの中には安産の神様の石像がある。
2016年09月10日 11:07撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩のトンネルをくぐる。トンネルの中には安産の神様の石像がある。
山頂、3~4人で満杯になりそう
2016年09月10日 11:13撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂、3~4人で満杯になりそう
3
伏拝岳の分岐。だいぶ明るくなってきた。
2016年09月10日 12:17撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伏拝岳の分岐。だいぶ明るくなってきた。
薊坂入口の少し下から河原宿小屋方向。もう少しでガスも消えそう。
2016年09月10日 13:05撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薊坂入口の少し下から河原宿小屋方向。もう少しでガスも消えそう。
10分後、山頂方向を見上げると晴れ間が見えた
2016年09月10日 13:15撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分後、山頂方向を見上げると晴れ間が見えた
1
河原宿小屋が見えてきたころにはガスも消えた
2016年09月10日 13:21撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原宿小屋が見えてきたころにはガスも消えた
2
山頂方向を見上げる。う~ん、これを登るのは大変だ!見えなくて良かった。
2016年09月10日 13:23撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方向を見上げる。う~ん、これを登るのは大変だ!見えなくて良かった。
駐車場から山頂方向。最初からこういう天気だったら・・
2016年09月10日 14:59撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から山頂方向。最初からこういう天気だったら・・
ホテルの近くから見た夕暮れの鳥海山
2016年09月10日 17:56撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホテルの近くから見た夕暮れの鳥海山
1

感想/記録

河原宿小屋で雨宿りをしているときは、「今日はここで戻ろう」と半分以上思っていたが、天気予報は午後から晴れると言っているし、他の登山者はみな山頂を目指して登っていくし、で迷っていた。
雨が小止みになり、オコジョに励まされたような気分になって、登り始めた。山頂からの展望はなかったけど、夕方ホテルの近くから見た鳥海山の雄姿は素晴らしかった。
訪問者数:117人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ