ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 959993 全員に公開 ハイキング丹沢

表尾根〜ヤビツ峠から行者岳

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー miss-T
天候晴れときどき曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:小田急 秦野駅 -> 神奈中バス ヤビツ峠
復路:神奈中バス 大倉バス停 -> 小田急 渋沢駅

大山丹沢フリーパスB利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間24分
休憩
31分
合計
4時間55分
Sヤビツ峠08:3208:52護摩屋敷の水08:5309:42二ノ塔09:57三ノ塔10:06三ノ塔地蔵菩薩10:24烏尾山荘10:2510:27烏尾山10:45行者ヶ岳10:50鎖場10:56行者ヶ岳11:12烏尾山11:35三ノ塔地蔵菩薩11:42三ノ塔12:1012:20二ノ塔13:04護摩屋敷の水13:0513:27ヤビツ峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
標準コースタイム: 4時間50分

ヤビツ峠 -25分- 水場 -60分- 二ノ塔 -15分- 三ノ塔 -30分- 烏尾山 -25分- 行者ヶ岳 -15分- 烏尾山 -40分- 三ノ塔 -10分- 二ノ塔 -40分- 水場 -30分- ヤビツ峠
コース状況/
危険箇所等
危険というほどの箇所は特にない。
短い鎖場があるが、足場も鎖もしっかりしている。
一部に荒れた部分があり、そこは注意が必要。

トイレは、ヤビツ峠バス停、富士見橋、各小屋・茶屋など、たくさんある。

登山ポストは、駅のバス停と、ヤビツ峠バス停。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

ヤビツ峠おひさしぶり〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠おひさしぶり〜
サイクリストでにぎわってました。
いつのまにか、自転車ラックとかできてた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サイクリストでにぎわってました。
いつのまにか、自転車ラックとかできてた。
水場
おいしいお水をもらっていく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場
おいしいお水をもらっていく。
2
さて、登るか!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、登るか!
半月ぶりの山きつい(*_*)
暑い山は実に3ヶ月ぶりくらいで、この気温と湿度もこたえる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半月ぶりの山きつい(*_*)
暑い山は実に3ヶ月ぶりくらいで、この気温と湿度もこたえる。
この時期に丹沢来たことなかったけど、草ぼうぼうで、雰囲気がずいぶん違う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時期に丹沢来たことなかったけど、草ぼうぼうで、雰囲気がずいぶん違う。
1
すすきと大山
そういえば、もうじき中秋の名月。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すすきと大山
そういえば、もうじき中秋の名月。
2
暑くても結構人が来るのね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑くても結構人が来るのね〜
どんどん行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん行きます
三ノ塔
雲が多くて、富士山は見えなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔
雲が多くて、富士山は見えなかった。
表尾根の稜線
塔ノ岳のほうは雲の中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表尾根の稜線
塔ノ岳のほうは雲の中。
2
烏尾山
近づくと、「かき氷」ののぼり旗が登山者を誘惑。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏尾山
近づくと、「かき氷」ののぼり旗が登山者を誘惑。
2
行者岳
そろそろ時間切れ。戻らなくちゃなんだけど...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者岳
そろそろ時間切れ。戻らなくちゃなんだけど...
ちょっと先の鎖場まで行く。
怪我をして、治り具合を見るのに、ちょっとこの程度の鎖場を上り下りしてみるのも、今日の目的。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと先の鎖場まで行く。
怪我をして、治り具合を見るのに、ちょっとこの程度の鎖場を上り下りしてみるのも、今日の目的。
2
お、あっさりいけた!
満足したので、Uターン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、あっさりいけた!
満足したので、Uターン。
1
表尾根を下るのは、実は初めて。
なんか新鮮!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表尾根を下るのは、実は初めて。
なんか新鮮!
1
き、きつい(^◇^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
き、きつい(^◇^;)
1
ペース戻ってきて、時間ができたので、三ノ塔でランチ。
このカレーヌードル、スープはとってもおいしかったけど、具はあまり美味しくなかった
(´・_・`)
でも、暑いときのカレーって、やっぱり合う!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペース戻ってきて、時間ができたので、三ノ塔でランチ。
このカレーヌードル、スープはとってもおいしかったけど、具はあまり美味しくなかった
(´・_・`)
でも、暑いときのカレーって、やっぱり合う!
3
なんだか、山頂の雲が下がってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだか、山頂の雲が下がってきた。
今日はこちらに会いに来ました♪
間に合いました〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はこちらに会いに来ました♪
間に合いました〜
6
「丹沢の貴婦人」
サガミジョウロウホトトギス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「丹沢の貴婦人」
サガミジョウロウホトトギス
11
ホトトギス
グロ系〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホトトギス
グロ系〜
3
これはなに?!何かの実?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはなに?!何かの実?
2
ホタルブクロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホタルブクロ
1
ウメバチソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ
3
イワシャジン?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワシャジン?
2
ツルニンジン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルニンジン
3
ユリ
真っ白なので、ヤマユリではない。タカサゴユリ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユリ
真っ白なので、ヤマユリではない。タカサゴユリ?
1
マツカゼソウ
これはいっぱい咲いてた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マツカゼソウ
これはいっぱい咲いてた。
2
紅葉してきている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉してきている
ヤマハハコかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマハハコかな?
1
アザミと表尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アザミと表尾根
5
テンニンソウ?トラノオの仲間?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テンニンソウ?トラノオの仲間?

感想/記録
by miss-T

夏に負った怪我後の体の様子を調べるためと、「丹沢の貴婦人」に会うことを目的に、高い標高からスタートできて比較的暑さをしのぎやすい表尾根で今シーズン(私の登山シーズンは秋〜初夏なので)最初の登山を決行。

秦野駅のバス乗り場に着くと、始発まで25分くらいあるのに、もう1台に乗りきれないんじゃないかと思うくらいの行列!貴重な晴れ間だから、仕方ないけど、こんな暑い季節にもこんなに人が来るんだねえ。

始発の前に臨時便が出たけど、やはり乗れず、本来の始発バスに乗車。
かたや、蓑毛行きは、7、8人乗っただけでガラガラ(^_^;)

8時20分ごろヤビツ峠に到着し、半過ぎにスタート。

やはりここは標高が高いので、大倉スタートより涼しくて楽。
比較的湿度も低いようで、日陰に入るとひんやりして快適。
とはいえ、歩き始めてしばらくすると、暑い...

水場で水をもらい、登山口から登りに入ると、早々に息が切れる。
夏に怪我をしたせいで、ここ一ヶ月は軽いハイキングしかしてない上に、山は半月ぶり。加えて、日本の高温高湿下での登山は3ヶ月ぶりで、運動不足と熱にやられる。
がんがん抜かれる(^◇^;)

樹林帯から出ると、暑い!
晴れ予報にもかかわらず、雲が多くてかんかん照りではないが、日が差すとものすごく暑い。
時間が経つにつれ、湿度も上がってきたのか、日陰に入ってもそれほど涼しくはなくなってしまった。

二ノ塔で、富士山が見えるか覗くと、静岡方面はびっしりと厚い雲があって、陰も形も見えない。残念!

すぐに三ノ塔に向かい、さらに烏尾山へ。
三ノ塔からの下りが結構怖い。怪我がまだ完治してはいないので、転んだらいけないということで、緊張する。

行者ヶ岳あたりで10時45分くらいになり、そろそろ引き返さないといけない時間。
下りのほうが時間がかかるかもしれないので、1時50分のバスに乗るためにあわてず下山するには、ここからだと2時間半くらいみておきたい。

この先の鎖場で、怪我をした場所の現在の可動域を調べておきたいので、そこまで行ってみることにする。
この程度の崖の上り下りにはもう支障がないことを確認して満足(^-^)

ここまでに、「丹沢の貴婦人」サガミジョウロウホトトギスにも無事会えたし、これで目的は達成したので、Uターン。

表尾根は、登ったことはあるけど下ったことはなかったので、なんだか新鮮。
下り方向とはいえ、きつい登りもあって、楽ではないのね〜(^◇^;)

思いのほか順調に歩けて、11時42分ごろ三の塔に着けた。
このペースなら、バスの時間には余裕で間に合いそうなので、ここでランチにする。
カシミールカレーヌードルと明太子ワカメおにぎりという妙な組み合わせ(^^;)
このヌードル、スープは美味いけど、具が美味しくない。残念。

表尾根の上の方を見ると、だいぶガス。朝は山頂にちょこんと雲が乗っていただけだったのに、だいぶ下がってきた。
たとえ時間があって塔ノ岳まで行けたとしても、行きたくない雰囲気(^_^;)

30分ほど休んで、下山再開。
順調に下って、1時ごろ表尾根登山口に下りられた。

手と顔を洗おうと水場に寄ると、車にタンク満載で水汲みの人たちが行列!
びっくり〜。

1時25分ごろヤビツ峠バス停に戻り、トイレで着替えてバスを待つ。
ちょうど全員が座れるくらいの行列だった。

暑さには参ったけれど、目的は達成できたし、思いのほかたくさんの花も見られて、足慣らしとしてはまずまず良い山行でした。
訪問者数:234人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ