ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 960117 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳(赤岳)晴天に恵まれた山小屋デビュー

日程 2016年09月09日(金) 〜 2016年09月10日(土)
メンバー rotl, その他メンバー4人
天候晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央高速を諏訪南ICでおりて美濃戸口の八ヶ岳山荘前の駐車場を利用
いろいろな方が書かれている通り、美濃戸口〜美濃戸までの林道は特別歩いて楽しいところでもないので、空いていれば美濃戸の駐車場を利用するのが良いです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間43分
休憩
17分
合計
3時間0分
Sスタート地点10:5011:33やまのこ村11:3411:38赤岳山荘11:4811:54美濃戸山荘11:5512:40堰堤広場12:4513:50赤岳鉱泉
2日目
山行
7時間11分
休憩
1時間59分
合計
9時間10分
宿泊地05:1905:53行者小屋06:1207:50地蔵の頭07:5207:54赤岳天望荘08:0308:44赤岳頂上山荘08:5209:03赤岳09:1009:32文三郎尾根分岐09:5310:47行者小屋11:2512:05中ノ行者小屋跡12:0613:25美濃戸山荘13:3913:47やまのこ村14:28美濃戸14:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
行者小屋から先、地蔵尾根も文三郎尾根もそれなりに険しい岩場ですが、慎重に行けば難しいルートではないです。ザレ場の下りが神経使いますね。
その他周辺情報八ヶ岳山荘の日帰り入浴(\500)を利用
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

美濃戸口の八ヶ岳山荘前の駐車場。
さすがに平日なのでこの時間でも空いてます。
2016年09月09日 10:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸口の八ヶ岳山荘前の駐車場。
さすがに平日なのでこの時間でも空いてます。
1
美濃戸までの林道に入ります。
2016年09月09日 10:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸までの林道に入ります。
キジに遭遇。
とっさにカメラ向けた割にはうまく撮れました。
2016年09月09日 11:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キジに遭遇。
とっさにカメラ向けた割にはうまく撮れました。
2
曇天続きでしたが、この2日間は奇跡的に晴れ予報
2016年09月09日 11:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇天続きでしたが、この2日間は奇跡的に晴れ予報
やまのこ村
2016年09月09日 11:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やまのこ村
まだちょっと余裕あったかも
2016年09月09日 11:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだちょっと余裕あったかも
北沢と南沢の分岐点にある美濃戸山荘
2016年09月09日 11:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢と南沢の分岐点にある美濃戸山荘
左の北沢で赤岳鉱泉を目指します
2016年09月09日 11:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の北沢で赤岳鉱泉を目指します
見えてきた!
2016年09月09日 13:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えてきた!
ちょうど3時間で本日の宿泊地赤岳鉱泉に到着
2016年09月09日 13:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど3時間で本日の宿泊地赤岳鉱泉に到着
テントはちらほら
2016年09月09日 15:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントはちらほら
外で飲むお酒は美味しい!
2016年09月09日 16:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外で飲むお酒は美味しい!
ミレー部屋。談話室的な感じ?
2016年09月09日 16:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミレー部屋。談話室的な感じ?
1
下の廊下から食堂方面を撮影
2016年09月09日 16:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の廊下から食堂方面を撮影
食堂もきれいです
2016年09月09日 16:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食堂もきれいです
赤岳鉱泉宿泊の目的がコレ!
ステーキ以外もすべて美味しく頂けました。
この日は長野朝日放送(だっけ?)の取材クルーが来てました。
2016年09月09日 17:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉宿泊の目的がコレ!
ステーキ以外もすべて美味しく頂けました。
この日は長野朝日放送(だっけ?)の取材クルーが来てました。
3
ライブコンポジットで撮影したけどデッキに三脚置いたので人が歩いた振動を少し拾ったかも・・
2016年09月09日 19:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライブコンポジットで撮影したけどデッキに三脚置いたので人が歩いた振動を少し拾ったかも・・
1
2日目スタート
2016年09月10日 05:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目スタート
まずは行者小屋を目指します
2016年09月10日 05:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは行者小屋を目指します
行者小屋到着
2016年09月10日 05:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋到着
1
※注意※
仲間がこの階段の手すりの鉄パイプに頭をぶつけケガをしました。確かにちょっと下を向いていると頭の位置にあるので、皆さまも十分気を付けてください。
2016年09月10日 06:45撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
※注意※
仲間がこの階段の手すりの鉄パイプに頭をぶつけケガをしました。確かにちょっと下を向いていると頭の位置にあるので、皆さまも十分気を付けてください。
2
眼下に行者小屋が小さく見えます
2016年09月10日 07:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に行者小屋が小さく見えます
2
中岳と阿弥陀岳
2016年09月10日 07:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳と阿弥陀岳
1
地蔵尾根最後の上り。
2016年09月10日 07:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根最後の上り。
稜線までもうすぐ!
2016年09月10日 07:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線までもうすぐ!
1
お地蔵さんと雲海
2016年09月10日 07:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さんと雲海
1
赤岳山頂までの稜線がよく見えます
2016年09月10日 07:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂までの稜線がよく見えます
赤岳天望荘に到着
2016年09月10日 07:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳天望荘に到着
一休みを終えて頂上へ
2016年09月10日 08:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一休みを終えて頂上へ
振り返って天望荘を望む
2016年09月10日 08:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って天望荘を望む
2
赤岳頂上山荘
2016年09月10日 08:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上山荘
頂上は目の前
2016年09月10日 08:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上は目の前
赤岳登頂!
お疲れ様でした!
2016年09月10日 09:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳登頂!
お疲れ様でした!
2
文三郎尾根方面に下ります
2016年09月10日 09:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根方面に下ります
下からもたくさん上ってくるのでゆっくり行きます
2016年09月10日 09:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下からもたくさん上ってくるのでゆっくり行きます
1
したから見上げるとこんな感じ
2016年09月10日 09:24撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
したから見上げるとこんな感じ
1
赤岳〜中岳〜阿弥陀岳の稜線。
とてもきれいです。
2016年09月10日 09:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳〜中岳〜阿弥陀岳の稜線。
とてもきれいです。
2
阿弥陀岳にトライしようと途中まで降りましたが、残りの体力を考え直し、素直に文三郎尾根を下ることにしました。
2016年09月10日 09:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳にトライしようと途中まで降りましたが、残りの体力を考え直し、素直に文三郎尾根を下ることにしました。
文三郎尾根から横岳方面の景色
2016年09月10日 10:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根から横岳方面の景色
行者小屋まで下ってきました。
ここで昼食をとることにします。
2016年09月10日 10:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋まで下ってきました。
ここで昼食をとることにします。
1
いっきにガスってきました。
2016年09月10日 11:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いっきにガスってきました。
南沢はコケがいっぱい。
2016年09月10日 11:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢はコケがいっぱい。
美濃戸山荘まで戻って一息。
2016年09月10日 13:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘まで戻って一息。
この後だらだらと美濃戸口まで降りました。
やっぱり美濃戸まで車でくるのが吉ですね。
2016年09月10日 13:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後だらだらと美濃戸口まで降りました。
やっぱり美濃戸まで車でくるのが吉ですね。
1

感想/記録
by rotl

初めての山小屋泊でした。
赤岳鉱泉がとても快適な山小屋だったので、これを基準に考えないようにしないとね。
山行の2日間だけ奇跡的に天気がよかったので、最高の八ヶ岳登山になりました。
訪問者数:274人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ