ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 960200 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

立山

日程 2016年09月11日(日) [日帰り]
メンバー hekomuki(CL), その他メンバー1人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
<行き>
06:35 バスタ新宿発
11:38頃 信濃大町着 渋滞で30分遅れ。
-----
渋滞がなければ5分くらいで扇沢行きのバスに接続できますが、週末はあきらめた方がいいです。
-----
12:25信濃大町発
12:55扇沢着
13:30扇沢発
13:46黒部ダム着
14:40黒部ダム発
14:45黒部平着
15:00黒部平発
15:07大観峰着
15:15大観峰発
15:25室堂着

〜室堂山荘に宿泊〜

<帰り>
15:00室堂平発
15:50美女平着
16:00美女平発
16:07立山駅着
16:22立山駅発
17:26電鉄富山着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間19分
休憩
1時間36分
合計
8時間55分
S立山室堂山荘05:4006:27一の越山荘06:3707:34雄山08:1308:38大汝山09:12富士ノ折立09:1510:12真砂岳10:3211:22別山南峰11:2512:11剣御前小舎12:2713:38浄土橋13:4314:35立山室堂山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
室堂〜一の越山荘まではよく整備されています。
雄山は登り/下りともガレ場です。急斜面なのでスリップ注意。
大汝山は大きな岩だらけなので捻挫に注意。
富士の折立は狭い足場で踏みかえが必要なところがあります。
三点支持ができれば問題なし。
その他周辺情報富山駅の「すし玉」でお寿司を食べました。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 コンロ コッヘル 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ ポール

写真

初めてのトロリーバス体験。
電車と同じモーター音が聞こえたのがちょっと新鮮
2016年09月10日 13:27撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めてのトロリーバス体験。
電車と同じモーター音が聞こえたのがちょっと新鮮
ここの湧水は水量が豊富なことで有名です。(ウソ)
2016年09月10日 14:07撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの湧水は水量が豊富なことで有名です。(ウソ)
虹が見えました。
2016年09月10日 14:18撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虹が見えました。
1
大観峰からのトロリーバスは山頂の真下を通っているそうです。
ここにエレベーター作ったら楽チンなんでしょうね。
2016年09月10日 15:20撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大観峰からのトロリーバスは山頂の真下を通っているそうです。
ここにエレベーター作ったら楽チンなんでしょうね。
室堂に着きました。
見事に隠れてます。
2016年09月10日 15:36撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂に着きました。
見事に隠れてます。
シラタマノキ。
2016年09月10日 15:37撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラタマノキ。
ヤマハハコ?
2016年09月10日 15:38撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ?
雲海の波打ち際。
2016年09月10日 17:30撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の波打ち際。
2
チングルマ。
この日はここまでで山荘に戻ります。
2016年09月10日 17:40撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ。
この日はここまでで山荘に戻ります。
1
朝です。
山頂が見えてる。やった。
2016年09月11日 05:44撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝です。
山頂が見えてる。やった。
ナナカマド。
まだ紅葉してません。
2016年09月11日 05:58撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマド。
まだ紅葉してません。
イワギキョウ?
2016年09月11日 06:25撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワギキョウ?
イワツメクサ。
2016年09月11日 06:27撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワツメクサ。
一の越山荘に着きました。
2016年09月11日 06:51撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の越山荘に着きました。
槍ヶ岳。
今日もとんがってます。
2016年09月11日 06:30撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳。
今日もとんがってます。
笠ヶ岳。
2016年09月11日 06:30撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳。
燕岳(だと思う。)
2016年09月11日 06:44撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳(だと思う。)
だいぶ登ってきました。
2016年09月11日 07:04撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ登ってきました。
でもまだまだです。
2016年09月11日 07:15撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもまだまだです。
浄土山の山頂。
2016年09月11日 07:30撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄土山の山頂。
一等三角点。
2016年09月11日 07:34撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一等三角点。
ここから先は登拝料500円が必要です。
頂上でお祓いをしていただき、御神酒をいただきました。
2016年09月11日 07:41撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先は登拝料500円が必要です。
頂上でお祓いをしていただき、御神酒をいただきました。
途中の階段です。
4段目で左に曲がっていますが、手すりはありませんのでスマホをいじってたりすると危険です。
2016年09月11日 07:42撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の階段です。
4段目で左に曲がっていますが、手すりはありませんのでスマホをいじってたりすると危険です。
頂上から黒部ダムが見えました。
2016年09月11日 07:45撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から黒部ダムが見えました。
頂上で写真を撮り忘れたのでこれで代用。
2016年09月11日 08:00撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上で写真を撮り忘れたのでこれで代用。
笠雲がかかっていますが富士山が見えました。
2016年09月11日 08:06撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠雲がかかっていますが富士山が見えました。
富士ノ折立に向かいます。
早速の下り。
2016年09月11日 08:16撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士ノ折立に向かいます。
早速の下り。
そして嫌がらせのように登る。
2016年09月11日 08:16撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして嫌がらせのように登る。
富士ノ折立に到着。
2016年09月11日 09:14撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士ノ折立に到着。
1
鹿島槍ヶ岳と五竜岳。
この左には白馬岳も見えました。
2016年09月11日 09:12撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳と五竜岳。
この左には白馬岳も見えました。
真砂岳山頂。
2016年09月11日 10:12撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真砂岳山頂。
別山に登頂。
2016年09月11日 11:22撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山に登頂。
剱岳。
水色の沢から頂上まで600mありますが、そう見えないのが不思議。
2016年09月11日 11:41撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳。
水色の沢から頂上まで600mありますが、そう見えないのが不思議。
山頂をアップで。
2016年09月11日 11:50撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂をアップで。
雄山方向を振り返ってみました。
右下から登り始めて、稜線を歩いてきました。
2016年09月11日 11:42撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄山方向を振り返ってみました。
右下から登り始めて、稜線を歩いてきました。
ブルーベリー?
2016年09月11日 13:05撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブルーベリー?
地獄谷の付近にはこのような看板がありまして、
2016年09月11日 14:07撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄谷の付近にはこのような看板がありまして、
通った時がまさにその状況。
硫黄の臭いは初めてではないのですが、
この辺りを歩いているときはむせてしまいました。
2016年09月11日 14:08撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通った時がまさにその状況。
硫黄の臭いは初めてではないのですが、
この辺りを歩いているときはむせてしまいました。
室堂のバスターミナルに向かう途中、この時が一番晴れていた気がします。
2016年09月11日 14:51撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂のバスターミナルに向かう途中、この時が一番晴れていた気がします。
5
撮影機材:

感想/記録

7月から計画していた立山に登ってきました。

立山黒部アルペンルートは乗り換えの設定が容赦なくタイトです。信濃大町でうまく接続できず、扇沢でもギリギリ間に合わず、黒部ダムは写真を撮りまくって1本逃し、室堂山荘についたのは16:00前でした。
夕食まで時間があるので散歩に出かけると、どこかの宿のスタッフさんが宿泊客を案内していました。
「今日は雲がいい感じなので夕焼けがきれいだと思いますよ」
とおっしゃっているのを聞いて、日没まで待ってみようと思ったのですが、雲海のはるか上で太陽が雲に隠れてしまい、「これはダメだ」と、山荘に戻ってしまいました。
果たして夕食のために食堂に来てみると、窓の向こうに真っ赤な夕焼け。
あきらめずに待っていればよかったです。地元の人はやっぱり正しい。

翌朝は4:00に起床。窓から外を見るといくつか星が見えました。
朝は歩いている人も少なく、ほぼ貸し切り状態。見通しのいい石畳の登山道を歩き始めます。

徐々にカメラの露出がオーバー気味になり、明るくなってきたことを実感します。
一の越山荘に着くと一気に視界が開け、笠ヶ岳から燕岳あたりまでが見渡せます。

雄山から先は鹿島槍ヶ岳、五竜岳、唐松岳、白馬岳を横に眺めつつ、大汝山、富士ノ折立、真砂岳と稜線のアップダウンをくり返し、別山に着くと目の前には剱岳が。
北アルプスは周りの山も豪華だなぁと改めて思います。

そこから剱御前小屋を経由して雷鳥沢へ一気にくだります。
浄土橋で沢を渡ると今度は登り階段が待っています。
この登りが一番きつかったです。
前日に散歩をしていた時に、疲れた顔をしていた人が多かった理由がよくわかりました。

いつもより荷物が重かったこともあり、予定よりは時間がかかりましたが、雨に降られることもなく、何とか戻って来ることができました。

ここ最近はずっと週末になると雨の予報で、今回もやめようかとも思ったのですが、思い切って行ってみてよかったです。
訪問者数:303人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ