ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 960335 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

雨飾山 長野県小谷側から登り新潟県梶山側に降りる

日程 2016年08月20日(土) [日帰り]
メンバー tak1155, その他メンバー4人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間44分
休憩
1時間33分
合計
10時間17分
S雨飾山登山口05:0106:27ブナ平06:561500台地07:0107:12荒菅沢07:2609:08笹平09:1709:46雨飾山10:5112:30中の池15:18ゴール地点雨飾山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

小谷温泉山田旅館の温泉、元湯
2016年08月19日 16:54撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小谷温泉山田旅館の温泉、元湯
2
400m毎に標識あり
2016年08月20日 05:18撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
400m毎に標識あり
2
ブナ平付近
2016年08月20日 06:24撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ平付近
1
荒菅沢に下る付近
フトン菱 雪に削られたのだろうか縦筋が印象的
2016年08月20日 06:59撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒菅沢に下る付近
フトン菱 雪に削られたのだろうか縦筋が印象的
2
フトン菱望遠
2016年08月20日 07:00撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フトン菱望遠
1
フトン菱望遠 その右
2016年08月20日 07:01撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フトン菱望遠 その右
1
一旦荒菅沢に降りて渡る
2016年08月20日 07:11撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦荒菅沢に降りて渡る
1
荒菅沢の上流にはフトン菱
2016年08月20日 07:13撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒菅沢の上流にはフトン菱
1
同上アップ
2016年08月20日 07:13撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同上アップ
1
これはわかります。
トリカブト
2016年08月20日 08:36撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはわかります。
トリカブト
2
奥は鉾ヶ岳と権現岳
2016年08月20日 08:43撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥は鉾ヶ岳と権現岳
2
同上アップ、左奥は佐渡島
2016年08月20日 08:43撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同上アップ、左奥は佐渡島
2
笹平から
昼闇山から鉢山(中央)の稜線と海阿弥陀山等の谷山塊奥は鉾ヶ岳と権現岳
2016年08月20日 08:59撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹平から
昼闇山から鉢山(中央)の稜線と海阿弥陀山等の谷山塊奥は鉾ヶ岳と権現岳
1
笹平から
西に雨飾山頂
2016年08月20日 09:04撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹平から
西に雨飾山頂
2
荒菅沢の上流
フトン菱はどこの陰になってしまったのだろう
2016年08月20日 09:37撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒菅沢の上流
フトン菱はどこの陰になってしまったのだろう
1
右の雲かかっているのは高妻山
左は黒姫山
2016年08月20日 09:37撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の雲かかっているのは高妻山
左は黒姫山
2
雨飾山は距離の短い双耳峰、その南峰
石仏がある
2016年08月20日 09:52撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨飾山は距離の短い双耳峰、その南峰
石仏がある
2
北峰 三角点ある。
2016年08月20日 09:53撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰 三角点ある。
2
登山道が乙女の顔の輪郭を描いている。
2016年08月20日 09:56撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道が乙女の顔の輪郭を描いている。
1
昼闇山と鉢山 奥は鉾ヶ岳と権現岳
焼山火打山は雲で見えなかった
2016年08月20日 09:59撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼闇山と鉢山 奥は鉾ヶ岳と権現岳
焼山火打山は雲で見えなかった
1
山頂は大賑わい
2016年08月20日 10:49撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は大賑わい
2
海谷山塊
西部手前の山並みと東部奥の山並み、間に海谷渓谷がある
峩々たる峰々
2016年08月20日 10:50撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海谷山塊
西部手前の山並みと東部奥の山並み、間に海谷渓谷がある
峩々たる峰々
1
同上アップ
2016年08月20日 11:50撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同上アップ
1
薬師尾根では海谷山塊の西の鬼ヶ面山と駒ケ岳をまじかに見て下る
2016年08月20日 11:50撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師尾根では海谷山塊の西の鬼ヶ面山と駒ケ岳をまじかに見て下る
2
鋸岳と後ろは海谷渓谷を隔て鉢山阿弥陀山 
2016年08月20日 11:51撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳と後ろは海谷渓谷を隔て鉢山阿弥陀山 
1
雨飾山荘
三角のところが浴場
2016年08月21日 05:45撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨飾山荘
三角のところが浴場
1
雨飾山荘玄関
2016年08月21日 05:46撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨飾山荘玄関
1
外湯の露天風呂は”都忘れの湯”
2016年08月21日 05:56撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外湯の露天風呂は”都忘れの湯”
1
撮影機材:

感想/記録

 会山行。前日および下山後も温泉付き旅館泊り(さすが自炊にしたが)の贅沢山行。重い荷物に泣かされることもない。
 前日はウオーミングアップに栂池自然園を散策。約40年前数回恒例の年末の職場の山スキー山行で泊まった栂池ヒュッテが予想外に残されており、見つけたときはなつかしさに浸った。
 雨飾山はその優雅な名前にひかれて約40年前盆休みに登った。妙高側の金山(ここで幕営)・天狗原山を経て笹ヶ峰に降りた。(焼山は噴火活動その頃も盛んで自重。)
 そのとき山中で会った人は2・3人だったと記録ある。その後百名山ブームになってか、すっかり大人気の山でにぎわっている。隔世の感があり。
 荒菅沢から見るフトン菱の岩峰はインパクトある。稜線に出ると見えなくなってしまうのだが。荒菅沢から登りなおして徐々に急になり特に標識8/11から9-11間は厳しく、はしごも多くある。右手の金山・天狗原山がどっしりと存在感ある。焼山や火打山は雲で見えない。
 稜線に出たところが笹平で、頂上直下までは楽になる。海谷山塊の西(鋸岳鬼ヶ面山駒ヶ岳)および東(昼闇山鉢山阿弥陀山烏帽子山)山容荒々しい。遠くに見えるのは鉾ヶ岳権現岳か知らん。その左手海に浮かぶは佐渡島だろう。山頂直下は70mほど急登をあえぐと短い間隔の双耳峰の雨飾山である。
 一時間ほど大休止後下山。一人会長だけ車を雨飾温泉に回すため(感謝です)往路を戻る。他のメンバー4人は雨飾温泉(昔は梶山新湯と言っていた)に下る。急斜面を中の池まで下り、しばらくトラバースで楽になったかなと思ったがこの期間は短く薬師尾根に出るとまた急な下りにヒーヒー言う。海谷山塊の西(鋸岳鬼ヶ面山駒ヶ岳)の荒々しい山並みを右手に望みながら雨飾山荘に着く。比較的単調できつい下りであった。
訪問者数:123人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ