ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 960394 全員に公開 沢登り道南

須築川

日程 2016年09月11日(日) 〜 2016年09月12日(月)
メンバー goshima
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

9/11:晴れ
須築橋(6:30)Co300(9:45)Co420(13:00)Co580二股(17:00)=C1
入渓後、河原歩きで水流に何度か足が取られそうになり違和感を覚える。Co300の函に入ると流れが強く押し戻されそうになる。こらえつつ先へ進むと、ザックを背負っては通過できない函に出会う。空身で挑むもことごとく跳ね返され、とにかく体の震えが止まらない。そのうち足がつって泳げなくなる。なんとか水流が逆巻きになっているところまで右岸をへつって飛び込み、必死に泳いで通過する。なんとこの函で1hを要した。
あてにした記録のどれよりも水量が多いことを確信する。だれもこんなところで躓いていない。Co350のゴルジュは左岸からごっそりまく。
S字峡はF1左岸捲き。1か所残置で懸垂。なかなかにテクニカルなへつりを多用しながら進む。そして、核心となるヤカンの底、ではなく、その手前のなんてことなさそうな函。この函がまた厄介であった。取りつこうにも自分の泳力では取りつく島も与えてくれない。試行錯誤の末、右岸にハーケンを打ち込みA0し、空身で少し上がってからトラバースして通過した。ここでも1hを要した。それに比べて、ヤカンの底は口ほどにもない。
巨岩の滝は右岸のちょっとした登りに水流が流れ込んでおり、行くには微妙だったので、すぐ脇からスリルのある捲きをして懸垂するが、無理にでも直登したほうが良かったかも。シャワークライムの滝はバイルを駆使して左岸をまいてから懸垂した。Co580二股でハング滝を目の前にしてC1。思ったほど寒くはなかった。

9/12:晴れ
C1(6:00)Co780(7:30)狩場山(10:30)須築橋(14:10)
ハング滝は右岸捲き。すこし先の小滝群はまいてたら、その中にニシキヘビの滝もあった。15m大滝は期待に反して全然快適な登りではなく、落ち口から逃げるようにして笹薮に突入し、まいた。あとは特に何もなく1hほど藪漕いで夏道に出る。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 ザイルは25mのものを使用。ぎりぎりだった。

写真

Co300の狭い函の入り口。何度か押し返されつつも突入。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Co300の狭い函の入り口。何度か押し返されつつも突入。
2
問題の函、その1。なんでもないただの函のはずが、大苦戦。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
問題の函、その1。なんでもないただの函のはずが、大苦戦。
2
ここは左岸へつって倒木に飛びつく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは左岸へつって倒木に飛びつく
1
水量が多めであることを確信、躊躇なくまいた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量が多めであることを確信、躊躇なくまいた
1
S字峡入口のF1
2016年09月14日 05:19撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
S字峡入口のF1
1
F1のジェット噴射
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F1のジェット噴射
1
問題の函、その2。一番の難所だった。すぐ奥がヤカンの底。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
問題の函、その2。一番の難所だった。すぐ奥がヤカンの底。
2
巨岩の滝の巨岩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨岩の滝の巨岩
2
例のシャワークライムで有名な滝。登ろうなどとは露ほども思わず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
例のシャワークライムで有名な滝。登ろうなどとは露ほども思わず。
1
15mぐらいの滝。そんなに良く感じなかったのはなぜだろう。
2016年09月14日 05:22撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15mぐらいの滝。そんなに良く感じなかったのはなぜだろう。
フィナーレの樋状
2016年09月14日 05:23撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フィナーレの樋状
1
狩場山、ひとり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狩場山、ひとり
4

感想/記録

結構雨が降った日から2日空けていたが、まだ早かったらしい。ネットの記録より、若干水量が多かったみたいだ。もしかしたら、自分がもっとちゃんと泳げたら楽に通過できたのかもしれない。
スケール感はさほどでもないので増水にさえ気を付ければ、なんとかなる楽しい沢といった感じだった。
訪問者数:394人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/18
投稿数: 1
2016/9/14 12:06
 泳ぎ
水量多い方が楽しそう・・

登録日: 2013/4/10
投稿数: 2
2016/9/14 17:59
 Re: 泳ぎ
巻き込まれるような感じじゃなかったから良かった。楽しかったよ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

左岸 倒木
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ