ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 960491 全員に公開 ハイキング奥秩父

雁峠から雁坂峠往復 テント泊

日程 2016年09月10日(土) 〜 2016年09月11日(日)
メンバー mrbike
天候晴れから曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間30分
休憩
40分
合計
6時間10分
S作場平橋駐車場08:3010:30笠取小屋10:4011:00雁峠11:1013:40水晶山13:5014:20雁坂峠14:3014:40雁坂小屋14:40宿泊地
2日目
山行
6時間30分
休憩
1時間30分
合計
8時間0分
宿泊地08:0011:20雁峠12:2012:30小さな分水嶺13:30笠取山14:0016:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ルートは整備され全行程明瞭です。危険な場所も特にありません。
作場平駐車場まで奥多摩湖からは1時間ぐらいかかります。
9月、土曜日の朝8時半でほぼ満車状態。新緑、紅葉の時期は混むことが予想されます。
登山口は駐車場から舗装路ですぐ。
その他周辺情報下山後の温泉は道の駅「のめこい湯」。石和温泉に似た泉質の本格温泉です。しかし駐車場から階段を降り橋を渡りけっこう歩きます。帰りは又、登りです。

写真

8時半でほぼ満車。全部で20台ぐらい。
2016年09月10日 08:35撮影 by Fujifilm A170 A180, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時半でほぼ満車。全部で20台ぐらい。
登山口は舗装路で、すぐ近く。
2016年09月10日 08:37撮影 by Fujifilm A170 A180, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口は舗装路で、すぐ近く。
ヤブ沢コースは、なだらかで整備されています。清流が気持ちいい。
2016年09月10日 09:27撮影 by Fujifilm A170 A180, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブ沢コースは、なだらかで整備されています。清流が気持ちいい。
いったん林道に出ます。
2016年09月10日 10:11撮影 by Fujifilm A170 A180, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったん林道に出ます。
笠取小屋の前。
2016年09月10日 10:33撮影 by Fujifilm A170 A180, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取小屋の前。
雁峠と笠取山の分岐。
2016年09月10日 10:46撮影 by Fujifilm A170 A180, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁峠と笠取山の分岐。
1
雁峠。広々として良い雰囲気。
2016年09月10日 11:01撮影 by Fujifilm A170 A180, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁峠。広々として良い雰囲気。
8
雁峠を上から見たところ。
2016年09月10日 11:08撮影 by Fujifilm A170 A180, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁峠を上から見たところ。
3
登りが続きます。
2016年09月10日 12:39撮影 by Fujifilm A170 A180, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りが続きます。
水晶山。雁坂峠まであとひと息。
2016年09月10日 13:43撮影 by Fujifilm A170 A180, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶山。雁坂峠まであとひと息。
1
気持ちのいいルート。
2016年09月10日 14:07撮影 by Fujifilm A170 A180, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのいいルート。
雁坂峠が見えてきました。
2016年09月10日 14:12撮影 by Fujifilm A170 A180, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂峠が見えてきました。
1
雁坂峠。
2016年09月10日 14:24撮影 by Fujifilm A170 A180, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂峠。
3
歩いてきたルートを振り返るとガスが出てきました。
2016年09月10日 14:28撮影 by Fujifilm A170 A180, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきたルートを振り返るとガスが出てきました。
雁坂小屋に下ります。
2016年09月10日 14:31撮影 by Fujifilm A170 A180, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂小屋に下ります。
雁坂小屋。
2016年09月10日 14:44撮影 by Fujifilm A170 A180, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂小屋。
4
水場。
2016年09月10日 14:54撮影 by Fujifilm A170 A180, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場。
2
今夜のテントは3張。
2016年09月10日 15:40撮影 by Fujifilm A170 A180, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今夜のテントは3張。
5
翌日はもと来た道を戻ります。
2016年09月11日 09:15撮影 by Fujifilm A170 A180, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日はもと来た道を戻ります。
最高の雰囲気です。
2016年09月11日 10:19撮影 by Fujifilm A170 A180, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高の雰囲気です。
ここも。
2016年09月11日 10:21撮影 by Fujifilm A170 A180, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも。
ここも。
2016年09月11日 10:24撮影 by Fujifilm A170 A180, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも。
富士山は残念ながら見えません。
2016年09月11日 10:25撮影 by Fujifilm A170 A180, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は残念ながら見えません。
雁峠に戻ってきました。
2016年09月11日 11:28撮影 by Fujifilm A170 A180, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁峠に戻ってきました。
2
こ、腰が・・・
2016年09月11日 11:43撮影 by Fujifilm A170 A180, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こ、腰が・・・
小さな分水嶺。
2016年09月11日 12:37撮影 by Fujifilm A170 A180, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな分水嶺。
笠取山。さて、激登りに行きますか。
2016年09月11日 12:50撮影 by Fujifilm A170 A180, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取山。さて、激登りに行きますか。
2
上から見るとビビります。
2016年09月11日 13:16撮影 by Fujifilm A170 A180, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から見るとビビります。
頂上ではありません。頂上はあと5分ぐらい。
2016年09月11日 13:17撮影 by Fujifilm A170 A180, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上ではありません。頂上はあと5分ぐらい。
ここが頂上。
2016年09月11日 13:30撮影 by Fujifilm A170 A180, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが頂上。
笠取小屋直下の水場。ドバドバ出ています。
2016年09月11日 14:30撮影 by Fujifilm A170 A180, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取小屋直下の水場。ドバドバ出ています。
今度は一休坂を下ります。ここも清流沿い。
2016年09月11日 14:53撮影 by Fujifilm A170 A180, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は一休坂を下ります。ここも清流沿い。
新緑や秋は最高でしょう。
2016年09月11日 15:55撮影 by Fujifilm A170 A180, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑や秋は最高でしょう。
やっと舗装路に戻ってきました。
2016年09月11日 16:01撮影 by Fujifilm A170 A180, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと舗装路に戻ってきました。
さすがに車は少ないです。
2016年09月11日 16:03撮影 by Fujifilm A170 A180, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすがに車は少ないです。
撮影機材:

感想/記録
by mrbike

 夏が終わる前にと久しぶりにテント泊を実行。
一休坂コースよりヤブ沢コースの方が距離が長いぶんなだらかで楽です。両方とも時間的にそれほど変わりません。どちらも清流があり快適です。
 雁峠から雁坂峠までは基本、登りが続きますが奥秩父の爽快な稜線を堪能できます。
 今回、富士山は雲で見えませんでした。この先、雁坂峠から甲武信ヶ岳へのルートもおススメです。
 先に笠取山に行くとスタミナ使うかも。雁坂峠往復であれば帰りに寄ったほうが楽かもしれません。 
 雁坂峠手前に小屋と峠の分岐があります。雁坂小屋へ行くにはいったん下ります。小屋と雁坂峠両方に行くなら先に峠に寄ってから小屋に降りたほうが後で楽です。
 途中、水場はありません。笠取小屋直下で補給できます。
高齢の私には荷物が重いのでシュラフを持たずシュラフカバーで寝たら寒くて参りました。2000mのテント泊ではシュラフが無いと無理でした。
3000m級でやらなくて良かった。
 カイロを張り、ありったけの衣類を総動員し合羽を着ても寒くて参りました。
 
雁坂小屋は伝統的な雰囲気で管理人さんはとても感じの良い方です。ありがとうございました。

 参考までに・・・
味気ないアルファ米もフリーズドライのカレーで食べるといけます。乾燥カレーにお湯を注げばOK。何より軽いです。
赤土、砂地、落葉の滑りやすい急斜面は4本爪のワンタッチ軽アイゼンを使うとヒザに負担が少なく降りられます。
訪問者数:397人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/3/6
投稿数: 166
2016/10/31 17:04
 とても参考になりました
ありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ