ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 960509 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

ジャンダルム・奥穂高岳

日程 2016年09月10日(土) 〜 2016年09月12日(月)
メンバー Sands
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間10分
休憩
0分
合計
2時間10分
S上高地バスターミナル12:3012:45岳沢湿原・岳沢登山口14:40岳沢小屋
2日目
山行
9時間22分
休憩
1時間50分
合計
11時間12分
岳沢小屋05:2405:38第一お花畑05:48第二お花畑07:30天狗のコル07:4009:15ジャンダルム09:3510:30奥穂高岳10:4011:05穂高岳山荘11:4612:49涸沢小屋12:5013:02涸沢ヒュッテ13:2614:23屏風のコル14:2515:47中畠新道分岐15:4816:20新村橋(パノラマ分岐)16:2116:36徳澤園
3日目
山行
1時間30分
休憩
0分
合計
1時間30分
徳澤園05:4006:23明神分岐07:07河童橋07:10上高地バスターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

バス車内から撮影。大正池越しの穂高連峰。
2016年09月10日 11:46撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス車内から撮影。大正池越しの穂高連峰。
良い天気
2016年09月10日 11:58撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い天気
お決まりの河童橋
2016年09月10日 12:33撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お決まりの河童橋
今回の目的地はあそこ↓
2016年09月10日 12:34撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の目的地はあそこ↓
岳沢登山口入口
2016年09月10日 12:47撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢登山口入口
天然クーラー
2016年09月10日 13:17撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天然クーラー
上高地方面
2016年09月10日 13:26撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地方面
西穂高方面
2016年09月10日 13:50撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高方面
明日はあそこを歩く
2016年09月10日 13:51撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日はあそこを歩く
天狗沢方面。この沢を登る。
2016年09月10日 14:21撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗沢方面。この沢を登る。
到着
2016年09月10日 14:39撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着
お出迎え
2016年09月10日 17:14撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お出迎え
天狗沢入口を確認
2016年09月10日 14:49撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗沢入口を確認
道標=テーブル
2016年09月10日 14:51撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標=テーブル
先着2張りまで小屋の後ろに張ることができる
2016年09月10日 15:15撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先着2張りまで小屋の後ろに張ることができる
アルコールストーブ初挑戦。当たりだったみたい。
2016年09月10日 15:35撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルコールストーブ初挑戦。当たりだったみたい。
1
充電できました
2016年09月10日 17:41撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
充電できました
いよいよ出発
2016年09月11日 05:29撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ出発
矢印の所から
2016年09月11日 05:29撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢印の所から
まずは樹林帯
2016年09月11日 05:32撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは樹林帯
すぐにガレ場
2016年09月11日 05:33撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにガレ場
1
第一お花畑
2016年09月11日 05:38撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一お花畑
第二お花畑
2016年09月11日 05:48撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二お花畑
コースは向かいの尾根へ
2016年09月11日 06:17撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースは向かいの尾根へ
振り返る
2016年09月11日 06:24撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る
ここからが長い
2016年09月11日 06:24撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからが長い
これ位の斜面を登ります
2016年09月11日 06:32撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ位の斜面を登ります
ここからガレ場に戻ります。目標はあのコル。
2016年09月11日 06:44撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからガレ場に戻ります。目標はあのコル。
1
もうすぐだが、足元が崩れやすい。
2016年09月11日 07:16撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐだが、足元が崩れやすい。
1
小屋の跡
2016年09月11日 07:30撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の跡
2
この辺りは滑りやすく崩れやすい。石を落とさないように。
2016年09月11日 07:30撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは滑りやすく崩れやすい。石を落とさないように。
1
天狗のコルに到着
2016年09月11日 07:31撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗のコルに到着
天狗の頭方面。
2016年09月11日 07:41撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の頭方面。
私はこちら方面へ
2016年09月11日 07:42撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私はこちら方面へ
まずはここを登る
2016年09月11日 07:45撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずはここを登る
正面が天狗の頭。鞍部が天狗のコル。
2016年09月11日 07:59撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面が天狗の頭。鞍部が天狗のコル。
尾根を行かず、左を巻く
2016年09月11日 08:02撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を行かず、左を巻く
1
足元が狭い
2016年09月11日 08:05撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元が狭い
2
マークは左にあるが、こちらを進む。
2016年09月11日 08:14撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マークは左にあるが、こちらを進む。
2
正面に南アルプス。その左に雲をかぶった富士山。
2016年09月11日 08:37撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に南アルプス。その左に雲をかぶった富士山。
上高地を見下ろす
2016年09月11日 08:38撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地を見下ろす
1
マークが見つからないことが何回か。
2016年09月11日 08:59撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マークが見つからないことが何回か。
2
越えたらジャンダルムが正面、槍と奥穂が両側に。
2016年09月11日 09:04撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越えたらジャンダルムが正面、槍と奥穂が両側に。
4
マークは所々にある
2016年09月11日 09:10撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マークは所々にある
あと一息
2016年09月11日 09:10撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと一息
天使に会えた!!! 今回の目的達成!!!
2016年09月11日 09:16撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天使に会えた!!! 今回の目的達成!!!
8
来た道を振り返る
2016年09月11日 09:23撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を振り返る
1
槍から、三俣蓮華、黒部五郎、薬師、その向こうに立山と剣
2016年09月11日 09:24撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍から、三俣蓮華、黒部五郎、薬師、その向こうに立山と剣
1
ジャンダルムから降りて、奥穂に向かうトラバース
2016年09月11日 09:42撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンダルムから降りて、奥穂に向かうトラバース
まずはロバの耳
2016年09月11日 09:47撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずはロバの耳
1
ロバの耳の向こう側は一気に降下
2016年09月11日 09:53撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロバの耳の向こう側は一気に降下
2
ここを下りました
2016年09月11日 09:55撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを下りました
1
ロバの耳を振り返る
2016年09月11日 10:11撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロバの耳を振り返る
2
馬の背全景
2016年09月11日 10:15撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背全景
4
いよいよ噂の馬の背
2016年09月11日 10:16撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ噂の馬の背
3
馬の背を振り返る。怖さは感じなかった。
2016年09月11日 10:24撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背を振り返る。怖さは感じなかった。
2
次は奥穂高岳
2016年09月11日 10:28撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は奥穂高岳
到着。1年ぶり。
2016年09月11日 10:30撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着。1年ぶり。
1
お馴染みの絵
2016年09月11日 10:39撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お馴染みの絵
2
穂高岳山荘でコーラを購入し昼食。
今晩から雨予報。この先のルートに悩む。
2016年09月11日 11:19撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高岳山荘でコーラを購入し昼食。
今晩から雨予報。この先のルートに悩む。
結局、晴れているうちに下ることを決断。
2016年09月11日 11:39撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局、晴れているうちに下ることを決断。
テントもまばら
2016年09月11日 12:48撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントもまばら
今晩、どこに泊まるか検討中。
2016年09月11日 12:55撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今晩、どこに泊まるか検討中。
結局、初のパノラマコースを下りて、徳沢園に泊まることに決定。
2016年09月11日 13:24撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局、初のパノラマコースを下りて、徳沢園に泊まることに決定。
1
槍の穂先がちょびっと
2016年09月11日 13:36撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍の穂先がちょびっと
これが道か?
2016年09月11日 13:45撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが道か?
来た道を引き返す
2016年09月11日 13:51撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を引き返す
ここで間違えた。
2016年09月11日 13:57撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで間違えた。
1
漸く稜線に出る
2016年09月11日 14:13撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漸く稜線に出る
涸沢ヒュッテよりかなり登ってきた
2016年09月11日 14:20撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢ヒュッテよりかなり登ってきた
1
屏風のコルに到着
2016年09月11日 14:21撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風のコルに到着
赤い屋根が徳沢園?
2016年09月11日 14:26撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い屋根が徳沢園?
1
慶應尾根の手前
2016年09月11日 15:31撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慶應尾根の手前
中畠新道分岐
2016年09月11日 15:47撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中畠新道分岐
林道に出る
2016年09月11日 16:11撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出る
この標識に気付くかな?
2016年09月11日 16:12撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標識に気付くかな?
1
徳沢園到着
2016年09月11日 16:32撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳沢園到着
天干し中
2016年09月11日 16:42撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天干し中
今日も良い天気
2016年09月12日 05:42撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も良い天気
秋の空
2016年09月12日 07:07撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の空
上高地バスターミナルに到着
2016年09月12日 07:11撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地バスターミナルに到着
始発で帰ります
2016年09月12日 07:43撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始発で帰ります
1
昨晩はJ2のゲームがありました。
2016年09月12日 10:13撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨晩はJ2のゲームがありました。
撮影機材:

感想/記録
by Sands

永年思いをはせ、実行できなかったルートに挑戦しました。
きっかけは昨年10月に放送されたBS-TBS『日本の名峰・絶景探訪』「ジャンダルム  日本岳人に捧ぐ【2時間特別編】」でした。Youtubeにも動画は数多くアップロードされていますが、TV放映されると違います。これでルートの様子が分かり、計画実行につながりました。
今回は岳沢ー天狗のコル経由だったので西穂からの真ん中からですが、それでもルートの様子がつかめ、全ルート踏破も憧れではなくなりました。

奥穂までのルートはこれまでの経験を活かしルートファインディングと三点支持をしっかり行うこと、切り立った地形にビビらないことの2点を確実に行えば恐れる必要はありませんでした。
途中、マークが見つからず、引き返すことが何度かありました。日によっては前後に誰もいないことがあるので、注意が必要です。
馬の背についてはすれ違う方から「楽しんできてください」(笑)と言われましたが、あっさりと通過してしまいました。高度を感じないのか、自分でも不思議でした。
またジャンダルムでは天使に会うことができ、感激ひとしおです。
このルートで最も気を使ったのは、とにかく石を落とさないこと。真下に他の登山者がいるのが見えますから、慎重に行動しました。

当初計画では穂高岳山荘から槍ヶ岳経由で燕岳・中房まで行く予定でしたが、3日目以降は天気が崩れるとのことから、今回の山行の目的を果たしたこともあり、悩んだ末に穂高岳山荘から下山することにしました。
この時刻になると私の足では上高地からの最終バスには間に合わないので取りあえず涸沢まで下り、涸沢ヒュッテで今晩どこに泊まるかを考えながら地図を見ていました。すると「パノラマコース」が目に入りました。まだ通ったことがないので、即決で行くことにし、その結果徳沢園に宿泊することが決まりました。
結論から言えば、人が少ないのはよいのですが、あまり楽しいコースではなく「このコースはもういいかな」と感じました。次回以降は横尾経由になりそうです。

今回の山行に当たり、テント泊を前提に荷物の軽量化にも取り組みました。いつもの縦走の荷物ではこのルートを踏破するのは厳しいです。結局5kgほどの軽量化に終わりましたが、それでも効果は十分にありました。ストーブは初めてアルコール式を使いましたが、ソロ山行ならこれで十分と分かりました。ツエルト泊も検討しました。-2kgは大きいのですが、この時期に使うのは気候的に少々厳しく、テントで正解でした。別の機会に試してみようと思います。
※この山行記録は以下の投稿キャンペーンに参加しています。
ヤマレコMAPを使って山に登ろう! by ヤマレコ
訪問者数:526人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ