ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 960581 全員に公開 ハイキング妙高・戸隠・雨飾

妙高山(スカイケーブル利用で往復)

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー taishoya
天候晴れ、霧
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
赤倉観光リゾートスキー場のゴンドラリフト(妙高高原スカイケーブル)を利用しました。ゴンドラ乗り場には広い駐車場があり、妙高高原インターから近いです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険というところは無いと思います。
鎖場や山頂近くの岩場も、足場がしっかりしていますので、歩くときの格好を気にせずに行けば問題ないと思います。

写真

朝7時半頃はこんな感じで結構見晴らし良かったのですが・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝7時半頃はこんな感じで結構見晴らし良かったのですが・・
2
8時から運行開始したゴンドラから見た麓方面ですが、既にガスに覆われつつあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時から運行開始したゴンドラから見た麓方面ですが、既にガスに覆われつつあります。
ゴンドラを降りて、登り始めはゲレンデの中を行きます。見た目より急です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラを降りて、登り始めはゲレンデの中を行きます。見た目より急です。
1
ゲレンデ歩きが終わり、ここから山道へ入っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデ歩きが終わり、ここから山道へ入っていきます。
ブナ林もありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林もありました。
1
オオカメノキの実は熟しつつあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキの実は熟しつつあります。
ダイモンジソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイモンジソウ
2
キバナアキギリ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナアキギリ?
ツバメオモトも実をつけています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツバメオモトも実をつけています。
1
オオカメノキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキ
ここで舗装された林道にでました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで舗装された林道にでました。
林道脇にリンドウが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道脇にリンドウが。
4
大谷ヒュッテの脇を通ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷ヒュッテの脇を通ります。
ここから林道を離れ山道に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから林道を離れ山道に。
ひとしきり登ると天狗堂にでます。ここで燕温泉方面からの道と合流します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひとしきり登ると天狗堂にでます。ここで燕温泉方面からの道と合流します。
ようやく見晴らしの利くところにでると、雲海が広がっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく見晴らしの利くところにでると、雲海が広がっていました。
5
鎖場を過ぎると、山頂方面が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場を過ぎると、山頂方面が見えてきました。
4
山頂直下の岩場です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の岩場です。
1
ガスの切れ目から火打が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの切れ目から火打が見えました。
1
十合目に到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十合目に到着です。
2
ここが2454mの妙高最高地点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが2454mの妙高最高地点。
4
前の写真のすぐ下にこのプレートがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前の写真のすぐ下にこのプレートがあります。
最高地点から見た妙高山北峰方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高地点から見た妙高山北峰方面。
妙高山北峰。標柱はここの方が山頂ぽい。
そういえば、私が子供の頃は妙高山の標高は、にししろ(2446)と言ってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山北峰。標柱はここの方が山頂ぽい。
そういえば、私が子供の頃は妙高山の標高は、にししろ(2446)と言ってました。
3
北峰で休んでいる間、ガスの切れ目から再び火打山見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰で休んでいる間、ガスの切れ目から再び火打山見えました。
2
北峰から見た最高地点(南峰)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰から見た最高地点(南峰)
ホシガラス?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホシガラス?
3
シラタマノキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラタマノキ
くだりの途中で見た山頂方面。結構秋っぽくなってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くだりの途中で見た山頂方面。結構秋っぽくなってます。
風穴からは、わずかながら涼しい風が出てました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風穴からは、わずかながら涼しい風が出てました。
オオカメノキも紅葉が始まっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキも紅葉が始まっています。
ゴゼンタチバナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
オヤマリンドウ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマリンドウ?
2
くだりの途中、一瞬ガスが晴れて山頂方面が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くだりの途中、一瞬ガスが晴れて山頂方面が見えました。
オオカメノキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキ
だいぶ下ってくるとすっかりガスの中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ下ってくるとすっかりガスの中。
2
ダイモンジソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイモンジソウ
2
ウメバチソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ
1
下山してゴンドラを降りると山頂はすっかり雲の中でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山してゴンドラを降りると山頂はすっかり雲の中でした。

感想/記録

妙高山は、かなり前(20年位前?)に笹ヶ峰から歩いて、高谷池ヒュッテに泊まって1日目は火打に、2日目に雨の降る中を妙高山に登ったというのが1回あるきりでした。

今回は、スカイケーブルを利用して赤倉の方から登るコースで往復しましたので、初めて歩くコースでした。

スカイケーブルは、赤倉観光リゾートスキー場のゴンドラリフトで、30年くらい前にスキーをしに来て、このゴンドラに乗ったなと思い出しました。でもゴンドラは30年前と同じものを使っているということはないんだろうななどと考えながら。

ゴンドラの乗車時間は11分ということでかなり標高を稼ぎますが、燕温泉からのコースの始点より100mくらい高いところへ行くだけなので、車で標高を稼ぐか、ゴンドラリフトで標高を稼ぐかの違いと言えるかもしれません。

7時半前にスカイケーブル乗り場の駐車場に着きましたが、その頃は晴れていて山頂方面も見えていました。しかし、時間とともに山頂方面にもガスがかかってきて、8時のゴンドラ運転開始時間の頃には、山頂方面はガスに覆われてしまっていました。

8合目を過ぎたあたりで、雲の上に出たようで、見晴らしの利く場所では雲海が眼下に広がるのを見ることができました。山頂では晴れていましたが、周りの山々はガスであまり見えず、眺望はいまいちでした。

こちらのコースは、全体的に勾配がややきつめの分、距離が短いので予想していたよりも所要時間は短かったです。
訪問者数:514人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ