ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 960603 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

笠ヶ岳(笠新道〜笠ヶ岳山荘〜鏡平)

日程 2016年09月09日(金) 〜 2016年09月10日(土)
メンバー yoshiyan, その他メンバー1人
天候9/9 小雨〜晴れ
9/10 晴れ
アクセス
利用交通機関
新穂高温泉に宿泊
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間49分
休憩
3時間14分
合計
11時間3分
S中尾温泉口バス停05:1105:16宝山荘別館05:47新穂高登山指導センター06:0106:03登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)06:0706:45中崎橋06:4606:59笠新道登山口07:0110:26杓子平10:3512:00笠新道分岐12:35抜戸岩13:08笠ヶ岳山荘15:4315:53笠ヶ岳16:0216:14笠ヶ岳山荘
2日目
山行
7時間2分
休憩
16分
合計
7時間18分
笠ヶ岳山荘05:5206:19抜戸岩06:48笠新道分岐07:26秩父平07:2709:20弓折岳09:50鏡池10:0410:35シシウドヶ原10:51イタドリが原11:15秩父沢出合11:52小池新道入口12:07わさび平小屋12:17笠新道登山口13:00新穂高温泉駅13:05新穂高登山指導センター13:0613:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

中尾高原口から長いトンネルを歩く
2016年09月09日 05:40撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中尾高原口から長いトンネルを歩く
登山センターで登山届を出し、レインウェアを装着
2016年09月09日 05:48撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山センターで登山届を出し、レインウェアを装着
左俣林道に入る
2016年09月09日 06:12撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左俣林道に入る
笠新道入り口
2016年09月09日 07:00撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠新道入り口
淡々と登る
2016年09月09日 07:14撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
淡々と登る
杓子平までの半分
2016年09月09日 08:32撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子平までの半分
アザミのつぼみ
2016年09月09日 08:49撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アザミのつぼみ
槍・穂高の眺めが一望できます、と言われても。。
2016年09月09日 09:15撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍・穂高の眺めが一望できます、と言われても。。
見えません!!
2016年09月09日 09:16撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えません!!
淡々と登る、しかない
2016年09月09日 10:11撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
淡々と登る、しかない
でも空が明るくなってきた
2016年09月09日 10:25撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも空が明るくなってきた
杓子平到着。小休止
2016年09月09日 10:26撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子平到着。小休止
おお、行く手の山がチラ見え
2016年09月09日 10:28撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお、行く手の山がチラ見え
チングルマの綿毛
2016年09月09日 10:42撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマの綿毛
またガスがかかってきました
2016年09月09日 10:46撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またガスがかかってきました
抜戸岳への上り
2016年09月09日 10:56撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
抜戸岳への上り
残っていたチングルマの花
2016年09月09日 11:31撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残っていたチングルマの花
空に青みが!
2016年09月09日 11:46撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空に青みが!
もうすぐ稜線だ
2016年09月09日 11:54撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ稜線だ
稜線に出た
2016年09月09日 11:57撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出た
分岐
2016年09月09日 12:00撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐
行くては明るい
2016年09月09日 12:03撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行くては明るい
1
ルンルン
2016年09月09日 12:04撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルンルン
ルンルンルン
2016年09月09日 12:05撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルンルンルン
1
ヤッホー(本当に叫んでしまった)
2016年09月09日 12:14撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤッホー(本当に叫んでしまった)
1
抜戸岩
2016年09月09日 12:35撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
抜戸岩
でも笠ヶ岳に近づくとまたガスが
2016年09月09日 12:57撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも笠ヶ岳に近づくとまたガスが
ほんとうにスグソコならわざわざ書かないだろう
2016年09月09日 13:00撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんとうにスグソコならわざわざ書かないだろう
頑張れ
2016年09月09日 13:03撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頑張れ
小屋だ!
2016年09月09日 13:07撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋だ!
小屋着。山頂方向はガスなのでまず休憩
2016年09月09日 13:10撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋着。山頂方向はガスなのでまず休憩
2時間ほどしたら、青空になりました。
2016年09月09日 15:43撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2時間ほどしたら、青空になりました。
ブロッケン。初体験です。
2016年09月09日 15:55撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブロッケン。初体験です。
2
山頂
2016年09月09日 15:56撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂
夕飯までまだ時間はある
2016年09月09日 16:01撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕飯までまだ時間はある
降りる
2016年09月09日 16:13撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りる
夕飯後、山頂を仰ぐ
2016年09月09日 18:06撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕飯後、山頂を仰ぐ
日没
2016年09月09日 18:07撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日没
2
残照
2016年09月09日 18:15撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残照
翌朝。夜明け前の槍と穂高
2016年09月10日 04:59撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝。夜明け前の槍と穂高
穂高
2016年09月10日 05:01撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高
ご来光
2016年09月10日 05:37撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光
出発
2016年09月10日 05:52撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発
2
朝日の槍に向かって歩く
2016年09月10日 05:55撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日の槍に向かって歩く
ガレ場を下る
2016年09月10日 05:59撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場を下る
谷底まで見えます
2016年09月10日 06:04撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷底まで見えます
振り返って笠ヶ岳
2016年09月10日 06:10撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って笠ヶ岳
1
チングルマ群生地
2016年09月10日 06:27撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ群生地
笠新道分岐まで戻った
2016年09月10日 06:48撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠新道分岐まで戻った
また笠
2016年09月10日 07:06撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また笠
秩父平へ降りる
2016年09月10日 07:26撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父平へ降りる
秩父岩
2016年09月10日 07:27撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父岩
秩父平
2016年09月10日 07:36撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父平
ずーっと槍ヶ岳と穂高が見えている贅沢
2016年09月10日 08:04撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずーっと槍ヶ岳と穂高が見えている贅沢
双六の小屋が見えている
2016年09月10日 08:23撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六の小屋が見えている
あれは鷲羽岳にちがいない
2016年09月10日 09:16撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれは鷲羽岳にちがいない
弓折乗越で鏡平方向へ
2016年09月10日 09:20撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弓折乗越で鏡平方向へ
鏡平の小屋が見えている
2016年09月10日 09:21撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平の小屋が見えている
ヘリで荷揚げしているようです
2016年09月10日 09:38撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリで荷揚げしているようです
鏡平到着
2016年09月10日 09:51撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平到着
休憩
2016年09月10日 10:02撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩
逆さ槍ヶ岳とは微妙にいかないですが十分に綺麗です
2016年09月10日 10:09撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆さ槍ヶ岳とは微妙にいかないですが十分に綺麗です
1
下って
2016年09月10日 10:35撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下って
下って
2016年09月10日 10:51撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下って
焼岳
2016年09月10日 11:05撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳
橋をわたって
2016年09月10日 11:15撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋をわたって
小池新道入り口到着です
2016年09月10日 11:52撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小池新道入り口到着です
わさび平小屋
2016年09月10日 12:07撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わさび平小屋
笠新道入り口に戻った
2016年09月10日 12:17撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠新道入り口に戻った
ヘリの集積場がありました
2016年09月10日 12:21撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリの集積場がありました
帰還
2016年09月10日 12:58撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰還

感想/記録

夏が終る前に北アルプスに行かねばならない。

新穂高温泉に宿泊地を決め、息子を誘ったら二つ返事で行くとのこと。本人は穂高に登りたかったらしいが、それは後にしてもらって、なにかと行きにくい笠ヶ岳へ。2000m近い標高差をひとりで行くのは不安もあったが、息子が一緒であれば心強い。

台風の影響が心配されたが、てんきとくらすの予報ではAマークが付き、問題なさそうである。

前泊地は槍見だったので、当初はクリヤ谷からの登りを考えましたが、登山センターに問い合わせをしたところ雨で増水している可能性もあるということで、笠新道からの登りとしました。

朝5時に宿を出発。予想に反して小雨の中車道を歩いて、登山センターで届けを出し、林道経由で笠新道の登山口に到着したのが午前7時でした。

日本三大急登に数えられる笠新道。それほど急な傾斜があるわけではありませんが、延々と登りが続きます。天気は悪くもなりませんでしたが、時折小雨が降る状態でした。あまり暑くなくてよかったかもしれません。先日の富士登山が今回の上りのための良いトレーニングになっていたようです。

それまでガスの中でほとんど景色は見えなかったのですが、杓子平に到着した時、数分間だけガスが晴れ、行く手の抜戸岳
が姿を現わしました。まるで山が私達を呼んでいるかのように思いました。

杓子平で傾斜は緩くなるものの、抜戸岳までは再び辛抱の上り返しになります。このころにはだんだんと青空も見え始め、足取りは重いものの、気分は軽くなって行きました。

稜線に出た時には、回りはガスがかかっているものの、進行方向は良く見えて、快適な稜線歩きを楽しめました。

抜戸岳から笠ヶ岳までは意外に距離が長く、山荘に到着したのが13時10分でした。その時点では山頂にはガスがかかっていたので登頂は一旦延期して、まずお昼寝休憩としました。

3時半ころになって、山荘の周辺がざわつき始めます。どうやら山頂が晴れて来たようですので、空身で山頂に向うことにしました。

山頂付近でははっきりとブロッケン現象を見ることができました。私には初めての体験でした。西日がつくる自分の影が東側にかかるガスに虹を作ってはっきりと映っています。槍ヶ岳を開山した播隆上人もここでブロッケン現象に遭遇し、阿弥陀如来の御来迎と記されているそうなので、見えやすい場所なのかもしれません。

山頂を後にし、夕食後は西の雲海に落る夕日を眺めることが出来ましたが、この日はとうとう槍や穂高とは巡り合うことは出来ませんでした。

翌朝。山荘の玄関を出て見ると、そこには夜明け前の空に槍ヶ岳、穂高岳のシルエットが見えました。昨日は全く見えなかった山がこんなに間近に見えるとは本当に驚きです。

朝食を済ませ、槍と穂高の間から登る御来光を拝み、出発です。

マイナールートが好みの私としてはクリヤ谷コースにも興味はあったのですが、あまりの大展望にすぐ降りてしまうのはあまりにももったいなく、稜線を歩いて弓折岳、鏡平経由で下山することにしました。

弓折岳までの稜線は終始槍ヶ岳や穂高が見えており、本当に贅沢な山歩きとなりました。

行く先には双六岳やその先の鷲羽岳も見えており、次の機会には絶対行ってやる、と思いながら鏡平方向に下山。鏡平の美しい沼と槍を鑑賞して、小池新道を下山。無事に新穂高に戻りました。

息子と二人、幸せな天空散歩を満喫した山行となりました。
訪問者数:162人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ