ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 961193 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

巻機山

日程 2016年09月15日(木) [日帰り]
メンバー Ultreia
天候雨のちガス。下山終盤、時々日射し。
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:JR 在来線乗継ぎ六日町駅下車。
  沢口行きバス沢口下車。
  沢口~清水徒歩1時間。民宿泊(桜坂Pまで送り)。
復路:民宿送迎で沢口バス停。後は往路と同じ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間12分
休憩
1時間40分
合計
8時間52分
S桜坂駐車場05:4506:535合目07:396合目07:4009:10ニセ巻機山09:1109:18巻機山避難小屋10:1510:42御機屋(巻機山山頂の標)10:4310:57巻機山11:0411:18御機屋(巻機山山頂の標)11:2811:46巻機山避難小屋12:0012:18ニセ巻機山12:2113:236合目13:2813:545合目13:5514:37桜坂駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コースは手描きです。
桜坂P~清水集落:登り35分下り25分程度
コース状況/
危険箇所等
前巻機から巻機山〜草紅葉が進んでいます。

井戸尾根七号目までの登山道〜特に、粘土質の道が滑りやすい。下山中は雨の後で非常に滑りやすかったです。

コースタイムは少し多めにとってある感じがします。休憩時間を含めると全体でコースタイムと同じくらいになりました。
その他周辺情報巻機山麓の清水地区の民宿に前泊。
登山ポスト〜桜坂駐車場にあります。
手前の駐車場に、トイレと靴洗い場あり。
桜坂キャンプ場〜砂利っぽいので、端の草の多い箇所に張ると良いかと思いました。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 計画書 ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル カメラ
備考 カメラ〜水滴対策。 薄手のセーターなどの防寒具。タオル予備。

写真

登山道は、7合目過ぎまで樹林帯を行きます。
粘土質の箇所が、下山時非常に滑りやすかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は、7合目過ぎまで樹林帯を行きます。
粘土質の箇所が、下山時非常に滑りやすかったです。
山頂の標識から牛ヶ岳方面に進んで最高点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の標識から牛ヶ岳方面に進んで最高点。
2
帰路、ニセ巻機山の手前からふと見ると、だんだんガスが薄くなって、巻機山が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路、ニセ巻機山の手前からふと見ると、だんだんガスが薄くなって、巻機山が見えてきました。
1
優美な姿ですね。草紅葉は、写真より赤みがかってきれいでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
優美な姿ですね。草紅葉は、写真より赤みがかってきれいでした。
5
一瞬でしたが、巻機山の天女様に感謝です。
晴れていたら、草紅葉と笹のコントラストがきれいなんでしょうね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬でしたが、巻機山の天女様に感謝です。
晴れていたら、草紅葉と笹のコントラストがきれいなんでしょうね。
5
帰路、天狗岩もガスに巻かれながら一瞬。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路、天狗岩もガスに巻かれながら一瞬。
五合目から米子沢を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目から米子沢を望む。
2
美しい樹林帯を抜けて下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい樹林帯を抜けて下山。
下界は晴れていても、分水嶺は雲の中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界は晴れていても、分水嶺は雲の中。

感想/記録

平日連休が取れたので、天気予報の良い山を探して初の新潟遠征となりました。

しかし、予報は大外れ。脊梁山脈は甘くなかったです。雲が次々とかかってきて、雨具着用でもびしょ濡れの登山となってしまいました。体が少し冷えてきたところで、避難小屋に到着。小屋のありがたみを感じました。

山頂付近はガスで視界がききませんでしたが、下山中、巻機山や前巻機山、割引岳に天狗岩を一瞬見ることができました。今回はそれだけでうれしかったです。
草紅葉も進み、これからの紅葉の時期は素晴らしい眺めが楽しめるのでしょう。

民宿の方が大変親切でした。本当にありがたかったです。
訪問者数:349人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ