ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 961423 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

平標山周回

日程 2016年09月15日(木) [日帰り]
メンバー ogaya, その他メンバー1人
天候雨のち霧(曇り)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
平標山登山口駐車場を利用(600円後払い)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.6〜1.7(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間37分
休憩
2時間56分
合計
9時間33分
S平標登山口駐車場08:4008:42平標登山口10:07松手山コース送電鉄塔10:2511:09松手山11:2712:40一ノ肩12:5513:30平標山15:1015:55平標山の家16:2017:22平元新道登山口18:13平標登山口駐車場18:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
階段などとてもよく整備されており、ザレ場通過も問題なし。
ただ雨天のため滑りやすい。
その他周辺情報まんてん星の湯(JAF割有り)
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ
共同装備 その他ペットボトル水2リットルを数個(重し用)

写真

平票山登山口の駐車場。
朝から雨模様。しっとり濡れる降り方。
2016年09月15日 08:26撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平票山登山口の駐車場。
朝から雨模様。しっとり濡れる降り方。
雨対策をして出発。
松手山コースの登山口。
2016年09月15日 08:42撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨対策をして出発。
松手山コースの登山口。
階段交じりの登山道。
2016年09月15日 08:44撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段交じりの登山道。
ようやく一瞬視界が開ける。
2016年09月15日 09:11撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく一瞬視界が開ける。
2
また樹林帯を急登。
歩荷訓練を兼ねてるので荷物は重くゆっくりペース。
2016年09月15日 09:39撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また樹林帯を急登。
歩荷訓練を兼ねてるので荷物は重くゆっくりペース。
1
視界がほとんど無かったので良くわからず登ると
鉄塔下へ。標高約1400m。
鞍部のためか風雨が強い。
2016年09月15日 10:22撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界がほとんど無かったので良くわからず登ると
鉄塔下へ。標高約1400m。
鞍部のためか風雨が強い。
その後は尾根道になり登坂はやや緩めに。
松手山山頂。雨は霧雨状態に。
2016年09月15日 11:09撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後は尾根道になり登坂はやや緩めに。
松手山山頂。雨は霧雨状態に。
相変わらず視界不良。
2016年09月15日 11:09撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらず視界不良。
だが、時折開けることも多くなってきた。
2016年09月15日 11:19撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だが、時折開けることも多くなってきた。
松手山を過ぎると気持ちの良い稜線になる。
2016年09月15日 11:34撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松手山を過ぎると気持ちの良い稜線になる。
視界が大分開け、風雨も収まってきた。
平標山はあの頂の向こう?
2016年09月15日 12:03撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が大分開け、風雨も収まってきた。
平標山はあの頂の向こう?
ザレ場になると長い階段出現。
けどおかげで歩きやすい。
2016年09月15日 12:21撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレ場になると長い階段出現。
けどおかげで歩きやすい。
ハクサンシャジン?
夏の花はほとんど咲き終わっているが一部残っている。
花盛りに歩くと良いだろう。
2016年09月15日 12:25撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンシャジン?
夏の花はほとんど咲き終わっているが一部残っている。
花盛りに歩くと良いだろう。
タカネコンギクも所々咲き残る。
2016年09月15日 12:25撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネコンギクも所々咲き残る。
平標山はガスに隠れて一度も姿を現さない。
2016年09月15日 12:41撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標山はガスに隠れて一度も姿を現さない。
1
振り返ると。
2016年09月15日 12:43撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると。
霧中に山頂をめざす。
2016年09月15日 12:57撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧中に山頂をめざす。
一ノ肩。山頂はどこだ?
ここからはササとシャクナゲとハイマツのなだらかな登山道。
2016年09月15日 12:58撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ肩。山頂はどこだ?
ここからはササとシャクナゲとハイマツのなだらかな登山道。
ようやく山頂!
2016年09月15日 13:29撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく山頂!
2
風雨は収まったが視界は相変わらず。
2016年09月15日 13:31撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風雨は収まったが視界は相変わらず。
仙ノ倉往復はやめてランチタイム。
速攻煮込みパスタとウインナで乾杯!〆はコンソメスープ。
ご飯とカレーも調理可能だったがさすがにやめた。
2016年09月15日 14:00撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ノ倉往復はやめてランチタイム。
速攻煮込みパスタとウインナで乾杯!〆はコンソメスープ。
ご飯とカレーも調理可能だったがさすがにやめた。
平標山ノ家方面へ下山開始。
視界が開ける。
2016年09月15日 15:00撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標山ノ家方面へ下山開始。
視界が開ける。
整備された階段を霧中に下る。
ちょっと幻想的。
2016年09月15日 15:15撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備された階段を霧中に下る。
ちょっと幻想的。
秋。草紅葉が始まっている。
2016年09月15日 15:23撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋。草紅葉が始まっている。
2
どこまで続くのやら。
2016年09月15日 15:30撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこまで続くのやら。
山ノ家が見えてきた。
2016年09月15日 15:48撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ノ家が見えてきた。
一瞬だが仙ノ倉とその向こうのエビス大黒ノ頭。
いちばん奥におそらく武尊山。
2016年09月15日 15:51撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬だが仙ノ倉とその向こうのエビス大黒ノ頭。
いちばん奥におそらく武尊山。
水をいただく。
ビール、ジュース類が販売している。
2016年09月15日 15:55撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水をいただく。
ビール、ジュース類が販売している。
トイレは100円で使用可。
テン泊もできる。2張あった。
我々もテント持参しているので張りたいが先を急ぐ。
2016年09月15日 15:56撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレは100円で使用可。
テン泊もできる。2張あった。
我々もテント持参しているので張りたいが先を急ぐ。
樹林帯を下る。
松手山コースより下りやすいだろう。
2016年09月15日 17:05撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を下る。
松手山コースより下りやすいだろう。
林道の出会い。
2016年09月15日 17:22撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の出会い。
ここから広い砂利道。
夕暮れ迫るのでペースを上げる。
2016年09月15日 17:23撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから広い砂利道。
夕暮れ迫るのでペースを上げる。
駐車場に戻る。
2016年09月15日 18:13撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に戻る。
1
猿ケ京温泉のまんてん星の湯。
平日なのでほぼ貸切状態。
雨と汗をさっぱり流した。
2016年09月15日 19:03撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿ケ京温泉のまんてん星の湯。
平日なのでほぼ貸切状態。
雨と汗をさっぱり流した。

感想/記録
by ogaya

近いうちに友人と縦走を計画したので、
いわば歩荷訓練として歩いてきた。
天気予報だと南関東より北関東以北のほうが良さそうだったので、
未踏の平標山とした。
20キロ近い荷物担いで上るのはかなり久しぶり。
テントやシュラフ、食料、その他重量が足りない分はペットの水をつめて
とにかく息が上がらないスローペースで確実に上る。
前半は雨、その後もガスの中の登坂。まさに訓練?
そのためコースタイムは大幅にオーバー。
ようやく登頂するもすでに13時半。
視界も悪いのでランチタイム。
食料も1泊分完備しているので調理する。
山ノ家でテン泊して帰りたかったが。

下山途中でようやく少し視界が良くなるも
あいにくの天候だったが、少しは高山気分も味わえたし
結果良しとしよう。


訪問者数:365人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ