ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 961461 全員に公開 ハイキング東北

巻機山(草紅葉は見頃でした)

日程 2016年09月16日(金) [日帰り]
メンバー masa0227
天候曇時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桜坂第一駐車場利用 (500円/台・日) 50台 トイレ・水場有り
 マップコード 971 127 138

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間21分
休憩
29分
合計
6時間50分
S桜坂駐車場06:4007:345合目07:3708:116合目09:53御機屋(巻機山山頂の標)09:5510:04巻機山10:1210:19御機屋(巻機山山頂の標)10:2010:37割引岳10:5213:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手入力、コースタイムはおよそです。
コース状況/
危険箇所等
「井戸尾根コース」のピストン。
特に危険な箇所はなかったです。
その他周辺情報日帰り温泉
ゆざわ健康ランド
関越自動車道 湯沢インターより車で5分
TEL:025-784-4622
一般入館料(入浴・休憩を含む)\1.000
営業時間:24時間
深夜入館料:(入浴・深夜仮眠料を含む)¥2.400
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

桜坂の第一駐車場 朝06:00で先行車およそ10台。正面奥が登山口 です。

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜坂の第一駐車場 朝06:00で先行車およそ10台。正面奥が登山口 です。

1
登山口にある巻機山への案内図と登山ポスト入山届けを書いて出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口にある巻機山への案内図と登山ポスト入山届けを書いて出発。
登山口にある注意書き「井戸尾根コース」以外は危険箇所が沢山ありそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口にある注意書き「井戸尾根コース」以外は危険箇所が沢山ありそうです。
1
すぐに「井戸尾根コース」と「ヌクビ沢コース」の分岐「井戸尾根コース」右を選択
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに「井戸尾根コース」と「ヌクビ沢コース」の分岐「井戸尾根コース」右を選択
1
登り始めはこんな感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めはこんな感じ
5合目で少し展望が開けてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目で少し展望が開けてきました。
ニセ巻機の山頂が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセ巻機の山頂が見えてきました。
6合目付近から 天狗岩とヌクビ沢。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目付近から 天狗岩とヌクビ沢。
この辺りは紅葉が始まっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは紅葉が始まっています。
2
8合目 新潟県内の高校生の登山部およそ200名が朝05:30に出発しているので沢山の人が下山してきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目 新潟県内の高校生の登山部およそ200名が朝05:30に出発しているので沢山の人が下山してきます。
8合目付近から 振り返って登ってきた稜線中央下側が駐車場付近
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目付近から 振り返って登ってきた稜線中央下側が駐車場付近
8合目付近から 大源太岳方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目付近から 大源太岳方面
ニセ巻機の山頂  ニセモノと言われていますが、展望は、良いです。新潟県内高校生の登山部の人達はここで折り返しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセ巻機の山頂  ニセモノと言われていますが、展望は、良いです。新潟県内高校生の登山部の人達はここで折り返しています。
3
山頂の紅葉はこのぐらいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の紅葉はこのぐらいです。
巻機山頂を目指して 目的の草紅葉は見頃
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山頂を目指して 目的の草紅葉は見頃
6
女性的なたおやかな稜線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女性的なたおやかな稜線。
3
一旦下がって避難小屋前を通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦下がって避難小屋前を通過
1
天空の楽園 草絨毯の紅葉はこの辺りが最も綺麗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天空の楽園 草絨毯の紅葉はこの辺りが最も綺麗
2
竜王の池の地糖を通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜王の池の地糖を通過
巻機山頂に到着 (登山口からおよそ3時間20分)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山頂に到着 (登山口からおよそ3時間20分)
4
5合目から一緒させていただいた宇都宮からの同行者の方に撮っていただきました。ありがとうございました。m(_ _)m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目から一緒させていただいた宇都宮からの同行者の方に撮っていただきました。ありがとうございました。m(_ _)m
3
巻機山本峰に向います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山本峰に向います。
2
これが巻機山という稜線です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが巻機山という稜線です
4
たしかに人面に見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たしかに人面に見えます。
11
巻機山本峰1967m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山本峰1967m
2
正面右奥のトンガリ「割引岳」に向います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面右奥のトンガリ「割引岳」に向います。
割引岳へ向う稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
割引岳へ向う稜線
1
草紅葉と割引岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草紅葉と割引岳
1
割引岳山頂 山頂からは360度の展望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
割引岳山頂 山頂からは360度の展望。
2
登ってきた稜線。中央右に避難小屋が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた稜線。中央右に避難小屋が見えます。
1
通行禁止になっていた稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通行禁止になっていた稜線
ナナカマドの紅葉はここが見頃でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドの紅葉はここが見頃でした。
1
山頂から越後平野 もうすぐ収穫期を向かえる黄金色の稲穂が見事です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から越後平野 もうすぐ収穫期を向かえる黄金色の稲穂が見事です。
3
山頂にリンドウがまだ残っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にリンドウがまだ残っていました。
2
割引岳山頂より登ってきた稜線で下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
割引岳山頂より登ってきた稜線で下山します。
1
避難小屋まで戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋まで戻ってきました。
1
上越のマッターホルン トンガリの大源太岳 

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上越のマッターホルン トンガリの大源太岳 

1
登山口に戻ってきました。 織姫伝説を秘めた優美なお山 なかなか良かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に戻ってきました。 織姫伝説を秘めた優美なお山 なかなか良かったです。

感想/記録

 巻機山は100名山に登ろうと思うまで知りませんでした。読み方は(まき・・・?) ガイドブックには、「女性的で優美な山」と出ていますが
実際に登ってみると、たおやかで女性的なやさしさと気品を感じさせるものがあると思いました。高山植物が豊富そうなのでなどうせ行くなら花時の7月中旬から8月上旬に登りたいと思っていましたがタイミングが合わず今の時期になってしまいましたが、草紅葉を十分楽しむことができました。同行者の宇都宮からこられたソロの男性は巻機山は今回が8回目だそうです。因みに100名山は2回周ったそうです。\(◎o◎)/ 
訪問者数:349人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ