ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 961532 全員に公開 ハイキング中国

四王司山〜勝山周回(下関市)

日程 2016年09月15日(木) [日帰り]
メンバー 4080taka
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー、 車・バイク、 自転車
・JR山陽線新下関駅〜(サンデンバス長府方面行き)〜田倉BSor御殿町BS下車。
・自家用車:勝山御殿公園P、公衆トイレあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間10分
休憩
40分
合計
2時間50分
Sスタート地点10:1011:00四王司山11:1011:20岩山展望台11:2511:40勝山分岐12:05勝山12:3012:40青山分岐12:50勝山分岐13:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・危険箇所:特にありません
( 但し、勝山山頂付近は急傾斜、お助けロープあり)
その他周辺情報・御殿町入り口交差点にコンビニ(セブンストア)あり。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック 帽子 飲料水 雨具 携帯電話 カメラ タオル 救急セット 携行食 弁当

写真

四王司山「展望台」から、長府市街地〜関門海峡〜北九州空港方向。水平線は靄って見えない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四王司山「展望台」から、長府市街地〜関門海峡〜北九州空港方向。水平線は靄って見えない。
3
同所。西の眺め(関門海峡を経て、北九州市の風師山〜足立山)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同所。西の眺め(関門海峡を経て、北九州市の風師山〜足立山)
1
「岩山展望台」から色づいた稲田越しに、竜王山〜鬼ヶ城〜狩音山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「岩山展望台」から色づいた稲田越しに、竜王山〜鬼ヶ城〜狩音山。
3
勝山〃頂に到着。(600年前の山城跡とある、石垣も残る。)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勝山〃頂に到着。(600年前の山城跡とある、石垣も残る。)
1
山頂北側より九州方面。西への備え、確かに北九州一望できる!正面が青山(勝山三山のひとつ)。今では眼下を山陽新幹線や中国道が走っており、結構煩いが!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂北側より九州方面。西への備え、確かに北九州一望できる!正面が青山(勝山三山のひとつ)。今では眼下を山陽新幹線や中国道が走っており、結構煩いが!
4

感想/記録

・しばらく記録が無いので、登録方法忘れそう。先日ちょっとした事で痛めた左足指の回復確認を兼ねての、トレーニングです。
・四王司山神社に参拝後、瀬戸内海側「展望台」へ(気温28℃?)。蒸し暑いが神社で出会った、勝山への同行者を探しておられたかくしゃくたる高齢ご婦人が心配で、休憩もそこそこに勝山へと向かう。
・途中の「岩山展望台」へ寄ってみる。しばらく来ぬうちに、刈り払われ綺麗になっていた。(感謝)
・勝山への分岐から、再び上りで汗をかいて勝山山頂へ。しかし先行したはずのご婦人は来られていなかった。ヤレヤレ!(分岐から途中下山されたよう?)
・山頂ではアサギマダラなど多くの蝶が舞っていました。ヒヨドリバナの蕾も週末ぐらいには開花しそう?。久しぶりで鳥たちの元気なさえずりに和みました。
・ご家族で小学生も手軽に登れる、歴史を秘めた自然豊かな里山です。秋の一日に是非どうぞ。
訪問者数:112人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/8/19
投稿数: 203
2016/9/19 9:50
 はじめまして
いつも私のレコに拍手をいただきありがとうございます。
同じ日、私は鬼ケ城へ登りましたが、
実は四王司山とどちらにするか悩んだのですが、
行ってたらお会いできたかもしれないんですねぇ・・残念でした(^^;
登録日: 2012/6/16
投稿数: 40
2016/9/19 16:41
 わざわざ、どうも
いつもお元気なレポ拝見して、感心しています。
今年はいろいろ予定が狂い、山へ行けていません(涙)
いつか 近所の山で、出会ったらよろしくお願いします

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アサギマダラ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ