ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 961544 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

金城山 水無〜滝入ルート

日程 2016年09月16日(金) [日帰り]
メンバー meshiya
アクセス
利用交通機関
車・バイク
集落を抜けてまっすぐ進むと登山口と駐車場があります。
登山ポスト、用紙、えんぴつあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間25分
休憩
1時間30分
合計
5時間55分
Sスタート地点09:2011:35金城山11:40金城山避難小屋11:45金城山山頂広場13:1515:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
観音山ルートより危険箇所は多いですが、慎重に進めば特に問題ないと思います。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

水無ルートは急登の連続でした
2016年09月16日 09:50撮影 by DMC-FX30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水無ルートは急登の連続でした
岩が濡れていて滑りやすいので慎重に
2016年09月16日 11:04撮影 by DMC-FX30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が濡れていて滑りやすいので慎重に
9合目到着。巻機は雲がかかってます
2016年09月16日 11:39撮影 by DMC-FX30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目到着。巻機は雲がかかってます
9合目から登ってきた方向
2016年09月16日 11:40撮影 by DMC-FX30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目から登ってきた方向
岩峰
2016年09月16日 11:47撮影 by DMC-FX30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩峰
2
イワキ頭〜高棚ノ頭〜割引岳
2016年09月16日 11:56撮影 by DMC-FX30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワキ頭〜高棚ノ頭〜割引岳
高棚ルート分岐位置。ビニールひもの先は草が伸び放題
2016年09月16日 13:33撮影 by DMC-FX30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高棚ルート分岐位置。ビニールひもの先は草が伸び放題
ナナカマドの実が色づいてきました
2016年09月16日 13:35撮影 by DMC-FX30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドの実が色づいてきました
滝入コース下り。途中から沢沿いになります
2016年09月16日 14:22撮影 by DMC-FX30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝入コース下り。途中から沢沿いになります
勢いよく水が流れてます
2016年09月16日 14:35撮影 by DMC-FX30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勢いよく水が流れてます
渡渉箇所から滝
2016年09月16日 14:37撮影 by DMC-FX30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉箇所から滝
3
上からのぞき込む滝
2016年09月16日 14:56撮影 by DMC-FX30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上からのぞき込む滝
1
再び渡渉箇所から滝
2016年09月16日 14:59撮影 by DMC-FX30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び渡渉箇所から滝
最後の渡渉。振り返って見えるのは水無ルートの尾根ですね
2016年09月16日 15:16撮影 by DMC-FX30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の渡渉。振り返って見えるのは水無ルートの尾根ですね

感想/記録

水無ルートの登り前半は急登が続き、空気も蒸し暑くタオルが絞れるほど汗をかきました。
山頂は涼しくて、インスタントラーメン、おにぎり、コーヒーで休憩。少し昼寝してから下山開始。
滝入りコースは名前の通り随所で滝が見れる楽しいルートでした。
まだまだ木は緑ですが、秋の気配も感じられるようになってきました。

登り始めのあたりで登山道を刈り払いされている方にすれ違いました。挨拶をして先へ進みましたが、下山するとその方がちょうど軽トラに乗って帰るところにまた出会いました。少し話を聞かせてくれとのことで、上のほうの草の状況などお話しました。
この方一人で水無・滝入をすべて刈り払いされているとのことで、こうやって登山道が維持されているんだなぁと勉強になりました。ありがとうございました。
訪問者数:282人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 ナナカマド 渡渉
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ