ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 961783 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

今日は真っ白け 高尾山 〜エクストリーム朝飯前〜

日程 2016年09月17日(土) [日帰り]
メンバー alchemy
天候曇りでガスっぽい感じでした。天気予報では午後から雨とのことで、見通しは全く利きませんでした。風はなく、気温も22〜23℃くらいで涼しかったです。なお、当日の日の出は0525でした。
アクセス
利用交通機関
電車
往路:JR中央線 高尾駅   0500着(始発)
復路:京王線  高尾山口駅  0632発 特急新宿行
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間23分
休憩
6分
合計
1時間29分
S高尾駅05:0105:08高尾山ちか道入口05:26金比羅台05:35リフト山上駅05:37霞台園地05:44高尾山薬王院05:4505:53高尾山05:5806:13稲荷山06:28高尾山・清滝駅06:30高尾山口駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆高尾駅〜金比羅台コース入り口(20号線 落合信号)
中央線線路沿いにショートカットで移動。住宅地の中の小径を移動します。
両界橋で20号に合流し、歩道を進みます。しばらく進むと、落合信号に着きます(信号脇にろくざん亭の大きな看板あり)。

◆金比羅台コース〜高尾山頂(薬王院経由)
落合信号より、20号を離れ、山に向かって進んでいきます。ろくざん亭の脇を過ぎ、50mほど詰めると、舗装路が途切れ、山道になります。少し頭の上が開けてきたなと思った頃に、金比羅台に飛び出します。ここから自然研究路1号路と合流します。1号路は車道でもあるので、時間帯によっては、車に注意です。リフト乗り場手前に、車道にしては傾斜がきついところもありますが、短いです。リフト乗り場からは緩やかな傾斜になります。霞台園地(ケーブルカー乗り場周辺)を通り、薬王院の参道(階段)を通って山頂に行きます。なお、早朝、奥の院不動堂を経由する道が、夜間封鎖されている場合があります(迂回路があります)。

◆高尾山頂〜高尾山口(稲荷山コース)
木道等の整備が進んでおり、山慣れしていない方でも、かなり通行しやすくなったと思います。上り下りの相互とも通行量が多いので、細いところや傾斜のあるところでの、すれ違いには注意が必要です。
ただ、足元では雨が続いており、所々で泥濘が広がっていました。また路面が濡れている(あるいは湿っている)ために、滑り易いところが多数出現しており、転倒・転落には注意が必要な状態になっていました。
その他周辺情報◆高尾山周辺
 清滝駅〜高尾山口駅周辺には、売店、飲食店(蕎麦屋)、温泉等があります。
 参道途中、山頂等にも売店等多数あります。自販機もあります。
 なお、公衆トイレは、高尾山口駅、ケーブルカー高尾山駅、山門を進んだ授与所
 脇、高尾山頂にあります。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ(半袖)(1) サポートタイツ(1) ハーフパンツ(1) シューズ(1) ザック(1) キャップ(1) 靴下 雨具 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ GPS 携帯 時計 サングラス カメラ

写真

今日も高尾駅から出発。日の出25分前で、まだ暗いです。もう秋ですね。
2016年09月17日 05:00撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も高尾駅から出発。日の出25分前で、まだ暗いです。もう秋ですね。
2
これから向かう西方向。目視より明るめに写っています。
2016年09月17日 05:01撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう西方向。目視より明るめに写っています。
2
金比羅台より。ちょうど日の出の時間ですが、ごらんの通り。見通しはありません。
2016年09月17日 05:26撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金比羅台より。ちょうど日の出の時間ですが、ごらんの通り。見通しはありません。
浄心門に到着。
2016年09月17日 05:38撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄心門に到着。
今日の男坂。トレランの方3名が先行しています。
2016年09月17日 05:39撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の男坂。トレランの方3名が先行しています。
1
山門に到着。
2016年09月17日 05:43撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山門に到着。
ご本堂に到着。勤行の真っ最中でした。
2016年09月17日 05:45撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご本堂に到着。勤行の真っ最中でした。
護摩壇の炎がチラチラ(画面中央)。
2016年09月17日 05:44撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
護摩壇の炎がチラチラ(画面中央)。
山頂に到着。
2016年09月17日 05:52撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着。
えええ、三角点脇に蟻の巣がっ!!コンクリで固めてあるのに・・・ど根性蟻!?
2016年09月17日 05:53撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えええ、三角点脇に蟻の巣がっ!!コンクリで固めてあるのに・・・ど根性蟻!?
1
ロケット花火の残骸。こんなところで花火なんかするべきでないし、後片付けもできないなんて恥ずかしい。年間登山者最多の山なので、いろんな人が来ますが、こういう輩は来て欲しくないですね。猛省を促したいところです。もっともそんな人は、こんなサイト見ないでしょうが・・・。
2016年09月17日 05:53撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロケット花火の残骸。こんなところで花火なんかするべきでないし、後片付けもできないなんて恥ずかしい。年間登山者最多の山なので、いろんな人が来ますが、こういう輩は来て欲しくないですね。猛省を促したいところです。もっともそんな人は、こんなサイト見ないでしょうが・・・。
1
山頂は明るいですが、曇っています。標柱もイマイチ切れがありません。
2016年09月17日 05:53撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は明るいですが、曇っています。標柱もイマイチ切れがありません。
でも、頭の上は晴れていて、あまり広くはないけど、高い空。
2016年09月17日 05:54撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、頭の上は晴れていて、あまり広くはないけど、高い空。
3
山頂から西方向の展望。富士山、丹沢はもちろんのこと、周辺の展望はほぼ全滅。辛うじて石老山だけが見えました。もっともその手前の嵐山と相模湖プレジャーフォレストは雲の中という謎仕様。
2016年09月17日 05:54撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から西方向の展望。富士山、丹沢はもちろんのこと、周辺の展望はほぼ全滅。辛うじて石老山だけが見えました。もっともその手前の嵐山と相模湖プレジャーフォレストは雲の中という謎仕様。
稲荷山コースを下りてきました。まだ、ケーブルカーは始発前。
2016年09月17日 06:28撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲荷山コースを下りてきました。まだ、ケーブルカーは始発前。
1
清滝駅。
2016年09月17日 06:28撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清滝駅。
出発1分前。
2016年09月17日 06:30撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発1分前。
お疲れ。さあ帰ろう。朝飯を食べに。
2016年09月17日 06:30撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ。さあ帰ろう。朝飯を食べに。
2
撮影機材:

感想/記録

今日は家族サービスとして、横田基地のフレンドシップデイへ行く予定だったのですが、子どもが熱を出してしまったので、急遽ご破算に。そのため、朝のウチの短距離トレーニングに変更。戻って熱が引いたか様子見ですね。もっとも、天気予報は、午後から雨だったので、どうなっていたか・・・。
せっかくの3連休、そろそろ3000m級も夏山シーズンも終わりになってきましたので、せめてあと1回くらいは遠出したいところですが、なかなかままならないものです。とはいえ、まずは体力あっての山行、トレーニングは怠りなく続けたいものです。頑張らねば。
訪問者数:177人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ