ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 961790 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

苗場山(スキーだけじゃなかった苗場山)

日程 2016年09月17日(土) [日帰り]
メンバー masa0227
天候曇り(静穏)てんくら登山指数A
アクセス
利用交通機関
車・バイク
 関越自動車道「湯沢IC」⇒国道17号線⇒かぐらスキー場内林道⇒第2リフト町営駐車場(約17km 30分)
 (駐車場手前1kmぐらい未舗装部分有り)

駐車場
  第2リフト町営駐車場(無料)40台 トイレ有り
 マップコード 790 178 081
 朝05:00で先行車20台ぐらい 下山後11:50 満車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
1時間0分
合計
6時間20分
Sスタート地点05:3005:30第2リフト町営駐車場05:50和田小屋登山口06:0006:50下ノ芝07:2007:20中ノ芝07:40苗場山、小松原分岐07:50神楽ヶ峰09:00苗場山09:2010:00雷清水10:20神楽ヶ峰11:30和田小屋登山口11:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手入力、コースタイムはおよそです。
コース状況/
危険箇所等
 祓川コース(第2リフト町営駐車場〜ピストン)
 特に危険個所はないと思われます。
和田小屋から下ノ芝までは滑りやすいゴロタ石の登山道。
 神楽ヶ峰からの100m下り200m登りがちょっときつい。
この雲尾坂の急登を登りきればここが山の上とは思えない
広大な高層湿原地帯が広がります。
その他周辺情報日帰り温泉
【雪ささの湯】 三国街道沿い苗場プリンスホテルの近く
        (他に2~3箇所ありました)
茶褐色の濃厚にごり湯。大人 ¥900
http://www.kin611.com/yukisasa.html
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

駐車場前の登山口 左側の舗装路を行っても途中で合流します。(左側の建物がトイレ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場前の登山口 左側の舗装路を行っても途中で合流します。(左側の建物がトイレ)
かぐらゴンドラリフト山頂駅。左側に和田小屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かぐらゴンドラリフト山頂駅。左側に和田小屋。
1
和田小屋前の登山ポスト。ここが登山道入口(右)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和田小屋前の登山ポスト。ここが登山道入口(右)
和田小屋⇒苗場山頂(4時間) 苗場山頂⇒和田小屋(2時間半)だそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和田小屋⇒苗場山頂(4時間) 苗場山頂⇒和田小屋(2時間半)だそうです。
登山道入口を正面から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入口を正面から
五合半を通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合半を通過
六合目 下ノ芝まではゴロタ石の登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目 下ノ芝まではゴロタ石の登り
下ノ芝 この付近は木道が敷かれていて歩き易い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ノ芝 この付近は木道が敷かれていて歩き易い。
七合半を通過 この辺で少し展望が開けてきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合半を通過 この辺で少し展望が開けてきます。
進行方向右側が開けている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進行方向右側が開けている。
中ノ芝も通過 この辺りも木道が敷かれている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ芝も通過 この辺りも木道が敷かれている。
1
振り返って 紅葉が始まっている所も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って 紅葉が始まっている所も
上ノ芝も通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上ノ芝も通過
小松原分岐 写真右が登ってきた方面 左は小松原方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小松原分岐 写真右が登ってきた方面 左は小松原方面
股スリ岩を通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
股スリ岩を通過
股スリ岩から 苗場山頂方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
股スリ岩から 苗場山頂方面
2
股スリ岩から 谷川岳方面?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
股スリ岩から 谷川岳方面?
神楽峰を通過 ここからおよそ100mの下り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神楽峰を通過 ここからおよそ100mの下り
「富士見坂」を下りきって鞍部に到着。ここはお花畑 花時も通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「富士見坂」を下りきって鞍部に到着。ここはお花畑 花時も通過
鞍部から見た「苗場山」なかなかどっしりとした存在感がある山容です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部から見た「苗場山」なかなかどっしりとした存在感がある山容です。
6
九合目を通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目を通過
雲尾坂付近 楽をした後は倍返しの200mの登り(^-^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲尾坂付近 楽をした後は倍返しの200mの登り(^-^;
2
登ってきた稜線を振り返って「神楽峰」と下って来た「富士見坂」下山はこれを登り返し(^-^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた稜線を振り返って「神楽峰」と下って来た「富士見坂」下山はこれを登り返し(^-^;
4
雲尾坂 山頂直下の急登これが核心部? これを登りきると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲尾坂 山頂直下の急登これが核心部? これを登りきると
1
これが山の上・・・広大な高層湿原は4km四方に及ぶそうです。やはり草紅葉は見頃です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが山の上・・・広大な高層湿原は4km四方に及ぶそうです。やはり草紅葉は見頃です。
6
まさに天空の楽園という表現がピッタリ・・\(◎o◎)/
正面分岐の右側が山頂、中央奥に苗場山自然体験交流センター。左側から時計周りで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさに天空の楽園という表現がピッタリ・・\(◎o◎)/
正面分岐の右側が山頂、中央奥に苗場山自然体験交流センター。左側から時計周りで。
1
木道に導かれた山上庭園。絵になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道に導かれた山上庭園。絵になります。
1
湿地が緑に染まる新緑の季節もきっと素晴らしいんでしょうね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿地が緑に染まる新緑の季節もきっと素晴らしいんでしょうね。
3
昨日登った巻機山と越後三山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日登った巻機山と越後三山方面
2
黄金色の草紅葉はこの辺りが最も綺麗でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄金色の草紅葉はこの辺りが最も綺麗でした。
9
「役行者(えんのぎょうじゃ)」の銅像とレリーフ。
役行者が修行したという場所だそうです。
因みに
役行者:日本の山岳宗教である修験道の開祖。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「役行者(えんのぎょうじゃ)」の銅像とレリーフ。
役行者が修行したという場所だそうです。
因みに
役行者:日本の山岳宗教である修験道の開祖。
苗場山自然体験交流センター ここの右横から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苗場山自然体験交流センター ここの右横から
2
苗場山(2.145m)山頂標柱と一等三角点。山頂部は展望が利かず静かな空間。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苗場山(2.145m)山頂標柱と一等三角点。山頂部は展望が利かず静かな空間。
2
昨日巻機山でご一緒させて戴いた方と偶然山頂で再会。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日巻機山でご一緒させて戴いた方と偶然山頂で再会。
7
山頂からの高層湿原。天上に広がる聖域を充分に満喫するには一日では周りきれません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの高層湿原。天上に広がる聖域を充分に満喫するには一日では周りきれません。
1
谷川岳方面?上越の山は山容がなだらかな山が多く、標高も2,000m前後が多いので、判別が難しい・・・(山座同定は地図で確認しないと(^-^;・・・)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳方面?上越の山は山容がなだらかな山が多く、標高も2,000m前後が多いので、判別が難しい・・・(山座同定は地図で確認しないと(^-^;・・・)
5
帰路 山頂広場付近から 越後三山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路 山頂広場付近から 越後三山方面
1
山頂分岐 直進して雲尾坂に向います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂分岐 直進して雲尾坂に向います。
下山時「雲尾坂」から カッサ湖(田代湖)を俯瞰。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時「雲尾坂」から カッサ湖(田代湖)を俯瞰。
1
水場の「雷清水」冷たくて美味しかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場の「雷清水」冷たくて美味しかったです。
1
「神楽峰」付近からのカッサ湖(田代湖)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「神楽峰」付近からのカッサ湖(田代湖)。
和田小屋に戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和田小屋に戻ってきました。
1
駐車場に戻ってきたら満車。やはり越後の名山として人気が高く県内外の登山者に親しまれているようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきたら満車。やはり越後の名山として人気が高く県内外の登山者に親しまれているようです。

感想/記録

 苗場山は、スキー場のイメージが強くてあまり登高意欲が湧いてこなかった。しかし、それが日本百名山とあらば、やはり一度は登らねばならい。じゃぁついでに登る山と思っていました。 m(_ _)m
 天気予報は曇り、しかし「てんくらの登山指数はA」展望よりも高層湿原を見るには暑くはなく終始涼しくて移動には絶好の登山日和でした。
 山頂直下の雲尾坂を登りきったら、ここが山の上とは思えない広大な高層湿原は平ヶ岳を上回るスケールに \(◎o◎)/ やはり100名山にふさわしい一見の価値ありです。絶景を満喫できて楽しませてもらいました。
訪問者数:538人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ