ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 961986 全員に公開 ハイキング房総・三浦

海が見える山へ 鋸山

日程 2016年09月17日(土) [日帰り]
メンバー monkichikun
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
JR内房線 浜金谷駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間20分
休憩
0分
合計
2時間20分
S浜金谷駅11:4011:50自然歩道・車力道分岐 下部12:10観月台12:30地獄のぞき12:50石切場跡13:00車力道上り口13:30車力道入口13:40自然歩道・車力道分岐 下部14:00かぢや旅館G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
千葉県民にとっては近くて良い山である鋸山、ただし標高はちょっと低め。
何度も訪れている山だがヤマノススメで取り上げてくれた記念に早速再訪することに。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

浜金谷駅スタート
2016年09月17日 11:37撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浜金谷駅スタート
2
ここで地図を貰う
2016年09月17日 11:42撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで地図を貰う
2
線路高架下を潜る
2016年09月17日 11:47撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
線路高架下を潜る
観月台へ
2016年09月17日 11:47撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観月台へ
鋸山の全貌
2016年09月17日 11:48撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸山の全貌
6
車力道との分岐
2016年09月17日 11:49撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車力道との分岐
1
階段を登ると観月台
2016年09月17日 11:54撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を登ると観月台
東京湾を眺める
2016年09月17日 11:56撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東京湾を眺める
1
ここからは山道
2016年09月17日 11:57撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは山道
裸足で歩いてみる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裸足で歩いてみる
7
毬栗を踏まぬよう注意
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毬栗を踏まぬよう注意
7
歩きやすい石畳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい石畳
1
日本寺入口で戻る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本寺入口で戻る
4
そろそろ下山する
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ下山する
1
砂利道に変わり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂利道に変わり
1
舗装道路になる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道路になる
ヒカリモ発生地
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒカリモ発生地
1
汗を流して館山へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
汗を流して館山へ
14

感想/記録

お昼前に浜金谷駅に到着、観光案内所でもあるピザ屋さんで地図を貰う。
ヤマノススメでは車力道から登ってたがトイレに寄りたいので観月台を目指す。
ほどなく観月台に到着したがトイレに行くのを忘れそのまま登り続けてしまう。
途中ふと気が向いてサンダルを脱いで裸足で歩いてみることに。
裸足歩きは代謝が上がるらしく暑さから来るものとは違った感覚の汗をかく。
足の裏に登山道の状態を感じ感覚が研ぎ澄まされてくるような気がしないでもない。
但しすれ違う人の視線があきらかに自分の足元を追ってるのを感じちょっと恥ずかしい。
そんな感じで日本寺前に到着、この先は入場料がかかるため折り返し石切り場へ向かう。
夕方までに館山に行かねばならない約束があり山頂に寄らずに下山することにした。
裸足の場合土の道や石畳は歩きやすく砂利道はツボが押されるためか猛烈に痛い。
かぢや旅館の日帰り湯で汗を流して館山へ向かった。
訪問者数:232人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

サンダル
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ