ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 962040 全員に公開 トレイルラン富士・御坂

STY試走(旭ヶ丘セブン〜山中湖きらら〜石割の湯〜石割山〜二十曲峠〜立ノ塚峠〜杓子山〜寿駅)

日程 2016年09月15日(木) [日帰り]
メンバー hama78taka
天候曇り
アクセス
利用交通機関
バス
行き:東京駅から旭ヶ丘バス停まで高速バス
帰り:富士急ハイランドから新宿まで高速バス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち38%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間16分
休憩
25分
合計
5時間41分
S山中湖・旭日丘12:2812:44三国山ハイキングコース入口バス停12:52平野バス停12:5312:56石割神社前社12:5713:02石割の湯13:24石割神社奥社13:2913:36石割山13:4413:54二十曲峠14:0114:20加瀬山14:2114:27立ノ塚峠14:57子ノ神15:20杓子山15:2215:55不動湯16:53寿駅18:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所等はなし
アザミが生えている箇所は素肌を出しているとやや痛いので注意
その他周辺情報温泉は富士急ハイランドに隣接するふじやま温泉を利用。
石割の湯は未だ休業中だった
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック ハイドレーション ファストエイドキット(テーピング ムヒ 虫除け 絆創膏) スマホ お金 芍薬甘草湯 塩熱タブレット ピットインジェル BUFF ロングタイツ ランニングTシャツ トレイル用靴下 トレイルシューズ
備考 軍手は暑くて大嫌いだが、杓子山登るにはあったほうが吉。

写真

石割の湯を左折して登って行ったところです(これ以前はヤマレコ写真アップロード制限になってしまったので割愛)
2016年09月15日 13:08撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石割の湯を左折して登って行ったところです(これ以前はヤマレコ写真アップロード制限になってしまったので割愛)
標高1100m付近で折り返して登っていきます。
車が入らないように普段は鎖が掛かっている様子。
2016年09月15日 13:14撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1100m付近で折り返して登っていきます。
車が入らないように普段は鎖が掛かっている様子。
石割神社
2016年09月15日 13:28撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石割神社
石割山頂上
2016年09月15日 13:40撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石割山頂上
二十曲峠方面に行く。この標識見ると迷いそうだが実際は難しくない。10mほど御正体山と同じ方向に下って行ってその後二十曲方面の左に行く標識がある。
2016年09月15日 13:40撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二十曲峠方面に行く。この標識見ると迷いそうだが実際は難しくない。10mほど御正体山と同じ方向に下って行ってその後二十曲方面の左に行く標識がある。
二十曲峠トイレ。綺麗。
2016年09月15日 13:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二十曲峠トイレ。綺麗。
1
二十曲峠説明
2016年09月15日 13:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二十曲峠説明
二十曲山の神
2016年09月15日 13:59撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二十曲山の神
二十曲峠休憩所
2016年09月15日 13:59撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二十曲峠休憩所
二十曲峠水神
2016年09月15日 13:59撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二十曲峠水神
二十曲からの景色は今日は曇っていてあまりよく見えず。
当日も夜間走になってしまうが、夜景が見えたりするのかな?
2016年09月15日 14:00撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二十曲からの景色は今日は曇っていてあまりよく見えず。
当日も夜間走になってしまうが、夜景が見えたりするのかな?
二十曲からの景色は今日は曇っていてあまりよく見えず。
当日も夜間走になってしまうが、夜景が見えたりするのかな?
2016年09月15日 14:00撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二十曲からの景色は今日は曇っていてあまりよく見えず。
当日も夜間走になってしまうが、夜景が見えたりするのかな?
二十曲からの景色は今日は曇っていてあまりよく見えず。
当日も夜間走になってしまうが、夜景が見えたりするのかな?
2016年09月15日 14:00撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二十曲からの景色は今日は曇っていてあまりよく見えず。
当日も夜間走になってしまうが、夜景が見えたりするのかな?
忍野でも2年前に通ったはずだが記憶は曖昧
2016年09月15日 14:00撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
忍野でも2年前に通ったはずだが記憶は曖昧
杓子山の前は比較的急な登り(この後もっと岩場等できつくなります)
2016年09月15日 14:46撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子山の前は比較的急な登り(この後もっと岩場等できつくなります)
杓子山風景(何も見えず)
2016年09月15日 15:04撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子山風景(何も見えず)
杓子山頂上!
2016年09月15日 15:18撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子山頂上!
有名な鐘
2016年09月15日 15:18撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名な鐘
有名な鐘
2016年09月15日 15:19撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名な鐘
1
杓子山頂上!
2016年09月15日 15:19撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子山頂上!
頂上から、一番最初の看板だけ向原・国見方面に行くのが正解。
その後はひたすら不動湯方面
2016年09月15日 15:19撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から、一番最初の看板だけ向原・国見方面に行くのが正解。
その後はひたすら不動湯方面
ここで左に行き下っていきます。間違える可能性が若干あるポイント。
2016年09月15日 15:46撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで左に行き下っていきます。間違える可能性が若干あるポイント。
ここで左に行き下っていきます。間違える可能性のあるポイント。
2016年09月15日 15:46撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで左に行き下っていきます。間違える可能性のあるポイント。
これは、自分が行く方向から振り返って撮ったもの。
わかりにくい分岐なので当日は間違いなく人が立っているだろう。
2016年09月15日 15:56撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは、自分が行く方向から振り返って撮ったもの。
わかりにくい分岐なので当日は間違いなく人が立っているだろう。
「林道天狗峰線」に最終的には降りていくみたいです。
2016年09月15日 15:56撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「林道天狗峰線」に最終的には降りていくみたいです。
これも、自分が行く方向から振り返って撮ったもの。
「林道天狗峰線」看板以降はとにかく道なりに。一箇所折り返酢ような方向に「不動湯」の看板があるが、無視して直進する
(ここはあまり深く考えすぎずにまっすぐ行けば迷うことはないはず)
2016年09月15日 16:07撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも、自分が行く方向から振り返って撮ったもの。
「林道天狗峰線」看板以降はとにかく道なりに。一箇所折り返酢ような方向に「不動湯」の看板があるが、無視して直進する
(ここはあまり深く考えすぎずにまっすぐ行けば迷うことはないはず)
この橋が見えたらまもなくトレイルは終わり。渡ってから100mほど?直進して少しだけ登ってから左に下って、市街地へと行く。
2016年09月15日 16:21撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋が見えたらまもなくトレイルは終わり。渡ってから100mほど?直進して少しだけ登ってから左に下って、市街地へと行く。
寿駅では写真撮り忘れた。本日最終ゴールのふじやま温泉。
2016年09月15日 18:09撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寿駅では写真撮り忘れた。本日最終ゴールのふじやま温泉。
撮影機材:

感想/記録

思い立ったので急遽STY試走。
大学生が富士急に行きまくっているせいで朝早くの高速バスが取れなかったので東京駅9時すぎ発で12時ごろ山中湖旭ヶ丘バス停到着。そして夜遅くが埋まっていたので富士急19:18発しか取れず、あまり時間がない感じ。
前回の試走の続きということで走り、時間があればゴールまで行きたいという想定。ただ朝渋滞も少しあり遅れたので厳しいかなあ、という印象で、実際最後の霜山までは行かず帰った。

以下。気づいたことメモなど

【補給関連】
・飲み物はトレイル区間だけて約2リットル。だいたい20km2リットルをみれば、昼間暑い時間帯でも十分足りそう(いつも通りの10km1リットル換算)
・本番は夜ということもあるので、きららで2L満杯にすれば二十曲では水補給全くなしでもいける。
(二十曲以外で全て補給、がちょうどよさそう。)

【コース感想】
・石割山へのトレイル入口にある石割温泉は実は大学1年生の頃35組のオリ合宿で行ったとこだった!なんか懐かしい気がしていたのも納得。しかも石割山へのトレイルもはじめの方はオリ合宿の自由時間で何人かで行ったところだったという偶然。その頃からハイキング的なのは好きだったけど、4年半の時を経てこんな形でまた訪れるとは!

・石割山上りは、まあそんなには辛くない。疲れを考えると、しっかり歩きましょうといったところか。前半の1100m地点までの林道は疲れてなければ走れるけど、まあ本番では厳しいか。

・石割山下りが想定したより難しかった。左右が高くて、中央が足や水でえぐれて削れているようなトレイル。登るのは簡単だが、降るのは苦手だった。足くじきそうになって怖いけどできるだけ溝を通ったほうが結果的にはうまく走れそう。夜間走の時間帯だけどうまく走れるか。

・二十曲峠や立ノ塚は忍野ショート、ミドルで2013,2014年で走ったはずだけど少ししか記憶にない。反対回りだったこともコースの印象が違う理由かも。二十曲は少し記憶あった。確か2013年の忍野で美穂さんがその付近で転んでた印象(曖昧だけど)

・杓子山は頂上は1598mだが、頂上じゃない部分は1650mくらいあるというトラップ。手元のGPSで1550mくらいになってからが地味に長くてきつい。なかなか頂上が見えないからそれは想定しておく必要があり。ロープをしっかり利用しないと登れない箇所が後半にあるので軍手あったほうが吉。軍手嫌いだけど、1500mすぎから用意してもいいかも。また、この登りは比較的心折れるので、途中で休んでもいいくらいの心持ちで本番行くと楽。実際はえげつない登りが連続しまくる訳ではないが、もう直ぐ頂上か?と思ってからが長い。やっぱり1600mover の山は簡単な山ばかりではない。

・杓子山から、展望スポットを通りすぎてからが急坂下り。コースにロープが張ってある。とはいっても死ぬほどきつくはないのだが、濡れていると地味に滑る。実際自分も2回くらいこけた。怖がらずにもう滑って転ぶこと前提で行ってしまうのが良いかな。ものすごくその区間が長いわけではないので、そこを乗り越えれば気持ちい下りが待っていると思って乗り切る。

・その後は確かにわかりにくい箇所をいくが、まあ案内する人が立っているかな、という感じ。一回杓子山尾根トレイルに行かずに階段降るのと、トイレっぽいのがあるところで間違えなければ後は道なり。
とにかく不動湯・明見尾根方面→林道天狗峰線といった流れになる。

・試走の最後は寿駅前セブンで終わり。16時までについていたらゴールまで行こうと思ったが、帰りのバスの時間もあるのでやめておく。そのまま電車に乗って富士急ハイランドの駅まで行っても良かったが、思ったより疲れていなかったので、ロードを6kmほど走ってふじやま温泉までいった。ポケモンgo起動したらピッピとスリープが大量にいたので、乱獲しつつ進んだ。ピカチュウ相棒にしてたらたくさんアメ手に入って、しかも肩に乗ってくれた。かわいい。

・ふじやま温泉は快適だった。休憩室とかも充実(漫画や個人テレビ完備)していたので、半日くらいは余裕でつぶせそう。まあ富士急きたら絶叫乗りたいけど。

・翌日に軽い筋肉痛はきたが、それもたいしたことない感じ。本番9日前の試走としては疲労をためすぎずいい感じだった。
訪問者数:128人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 GPS
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ