ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 962061 全員に公開 ハイキング大峰山脈

大峰山(山上ヶ岳)

日程 2016年09月17日(土) [日帰り]
メンバー ta_chanm
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
清浄大橋に駐車1日1000円、1泊(2日間)2000円
来場車が少ないと感じたのでお姉さんに尋ねると「天気が良くないからでしょうが、今日の天気は大丈夫」と答え貰いました〜
朝8時前の母公堂でさえ駐車ゼロでした
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち98%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間32分
休憩
3分
合計
2時間35分
S大峯大橋(清浄大橋)07:5908:08一ノ世茶屋跡08:0908:31一本松茶屋08:3208:54お助け水09:19洞辻茶屋09:31陀羅尼助茶屋09:36松清店09:3710:34山上ヶ岳G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSログは往路のみ録りです
その他周辺情報洞川温泉センター http://www.yoshikoren.com/dorogawa-onsen.html
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

洞川温泉街から清浄大橋へ向かう途中
この光が今日の天候を示していますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洞川温泉街から清浄大橋へ向かう途中
この光が今日の天候を示していますね
5
では久々にここから歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では久々にここから歩きます
2
朝8時前でこの程度です
皆さん今日は天候不順との判断でしょうかね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝8時前でこの程度です
皆さん今日は天候不順との判断でしょうかね
2
結界門前後は足元がキレイになりました
先行の白装束の方が拝んでいるので少し待ちました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結界門前後は足元がキレイになりました
先行の白装束の方が拝んでいるので少し待ちました
1
約30分で一本松茶屋通過します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約30分で一本松茶屋通過します
この区間の階段は急でなく、また歩幅が合うので歩きやすいです
ただ濡れていると滑ることには違いないので、あくまでも慎重に脚を載せます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この区間の階段は急でなく、また歩幅が合うので歩きやすいです
ただ濡れていると滑ることには違いないので、あくまでも慎重に脚を載せます
2
ちょうど1時間でお助け水通過します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど1時間でお助け水通過します
1
あと2キロほどで山頂に着けそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと2キロほどで山頂に着けそうです
マムシグサの変色途中
じっと眺めていたら、ほんの少しずつ赤い色が下へ広がる瞬間が見えました(嘘です!)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシグサの変色途中
じっと眺めていたら、ほんの少しずつ赤い色が下へ広がる瞬間が見えました(嘘です!)
4
進む先ですが、山頂は見えません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進む先ですが、山頂は見えません
1
洞辻茶屋到着です
お助け水から20分程度です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洞辻茶屋到着です
お助け水から20分程度です
2
ここで大峯奥駈道に合流します
こちらは北方面ですが、ふんだんに時間が在ればこちら区間も再度歩きたいですね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで大峯奥駈道に合流します
こちらは北方面ですが、ふんだんに時間が在ればこちら区間も再度歩きたいですね〜
2
左端はP1479で、稜線は大峯奥駈道です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左端はP1479で、稜線は大峯奥駈道です
5
洞辻茶屋通り過ぎて、陀羅尼助茶屋
こちらは出店の準備していました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洞辻茶屋通り過ぎて、陀羅尼助茶屋
こちらは出店の準備していました
お、マツキヨが在るじゃないか〜〜
日焼け止めと目薬欲しいんだが・・・・
閉店してるし、マツモトキヨシじゃないし orz
陀羅尼助薬は持参してますよ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、マツキヨが在るじゃないか〜〜
日焼け止めと目薬欲しいんだが・・・・
閉店してるし、マツモトキヨシじゃないし orz
陀羅尼助薬は持参してますよ〜
3
今日はね、この前でかなり迷いましたよ
右は未踏区間なので歩きたいと思うが、ピストンでは下山時に右ルート使ってくると思う
なので上がりは左の「足にくる」方でないルート選択
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はね、この前でかなり迷いましたよ
右は未踏区間なので歩きたいと思うが、ピストンでは下山時に右ルート使ってくると思う
なので上がりは左の「足にくる」方でないルート選択
1
しばらく階段部を上がります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく階段部を上がります
これだけ上がって来ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これだけ上がって来ました
1
鎖場ありますが、濡れてなければ問題なし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場ありますが、濡れてなければ問題なし
2
上がれそうと判断しましたが止めます(`・ω・´)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上がれそうと判断しましたが止めます(`・ω・´)
4
無難な巻道チョイス!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無難な巻道チョイス!
2
振り返り洞川方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返り洞川方面
2
最上部へはココを上がるのが通?
ま、先ほどよりか遥かに危険(急)なので迷うことなく選択肢なし!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最上部へはココを上がるのが通?
ま、先ほどよりか遥かに危険(急)なので迷うことなく選択肢なし!
4
はい、無難に巻道進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい、無難に巻道進みます
3
上がれば・・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上がれば・・・・
1
こんなの
霞んでいないと山上ヶ岳方面も見えたか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなの
霞んでいないと山上ヶ岳方面も見えたか?
4
かろうじて見えそうだが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かろうじて見えそうだが・・・
この先が急な岩登り部
下を覗いたら若い人が上がってきたので離れました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先が急な岩登り部
下を覗いたら若い人が上がってきたので離れました
4
はい、降りるのも安全な巻道(通路)チョイス!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい、降りるのも安全な巻道(通路)チョイス!!
川上村北和田地区のようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川上村北和田地区のようです
ツートーン茸
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツートーン茸
2
こちらはモノトーン?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはモノトーン?
中心釘風茸??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中心釘風茸??
3
こういう雰囲気いいですね〜
初めて来たときかなり気に入りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう雰囲気いいですね〜
初めて来たときかなり気に入りました
6
それほどキツクない坂道だし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それほどキツクない坂道だし
2
西の覗は行きません
今日の天候ではあまり実感できないと思うので
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の覗は行きません
今日の天候ではあまり実感できないと思うので
この上が西の覗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この上が西の覗
1
左は宿坊地区へ入ります
右へ上がります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は宿坊地区へ入ります
右へ上がります
あの稜線がお花畑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの稜線がお花畑
1
振り返り宿坊地区
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返り宿坊地区
大峯山寺(山上ヶ岳)への山門です
参拝の礼儀を全く知らないのでなにも出来ません orz
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峯山寺(山上ヶ岳)への山門です
参拝の礼儀を全く知らないのでなにも出来ません orz
4
大峯山寺本堂です
歴史的に元禄4年(1691年)に再建とあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峯山寺本堂です
歴史的に元禄4年(1691年)に再建とあります
9
ココからの構図が好きで毎回撮影しますが、青い空でないので表現として半減しますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココからの構図が好きで毎回撮影しますが、青い空でないので表現として半減しますね
6
南下する大峯奥駈道で、地蔵岳・阿弥陀ヶ森方面へ
ここからの歩きもお気に入りなんで歩きたかったが、途中で戻るというのは悔しくて嫌なので進みませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南下する大峯奥駈道で、地蔵岳・阿弥陀ヶ森方面へ
ここからの歩きもお気に入りなんで歩きたかったが、途中で戻るというのは悔しくて嫌なので進みませんでした
3
今日はもう進まないし、レンゲ坂谷下山もしない(雨降れば超危険と判断)のでお花畑行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はもう進まないし、レンゲ坂谷下山もしない(雨降れば超危険と判断)のでお花畑行きます
5
稲村ヶ岳は雲の中です
この地で40分程度食事して座っていましたが見えることはありませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳は雲の中です
この地で40分程度食事して座っていましたが見えることはありませんでした
2
11時頃食事中、誰一人と来ませんでした
声もしないし気配もなく
ここで完全貸切なんて悪天候だからか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時頃食事中、誰一人と来ませんでした
声もしないし気配もなく
ここで完全貸切なんて悪天候だからか?
3
ひこと見えない稲村ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひこと見えない稲村ヶ岳
8
ひこと大峯山寺
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひこと大峯山寺
6
では下山します
こちらから下るのは初めてなのでなんか嬉しい♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では下山します
こちらから下るのは初めてなのでなんか嬉しい♪
1
登山口結界門で拝んでいた方々とやっと再遭遇しました
今日は白装束の方が結構多かったように思う
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口結界門で拝んでいた方々とやっと再遭遇しました
今日は白装束の方が結構多かったように思う
1
西の覗ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の覗ですね
2
下山時への分かれ道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時への分かれ道
初めての区間なので楽しみ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めての区間なので楽しみ〜
西方ですが、どの辺りが見えているんだろう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西方ですが、どの辺りが見えているんだろう
しかし階段ばかり
これは登りで歩くには辛いかも
看板にある「足にくる」表現は簡潔だが的を得ています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし階段ばかり
これは登りで歩くには辛いかも
看板にある「足にくる」表現は簡潔だが的を得ています
1
稲村ヶ岳・大日山ですかね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳・大日山ですかね
7
さようなら〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さようなら〜
2
色付きが観られて、平地との差を感じられます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色付きが観られて、平地との差を感じられます
2
ここでショートカットあり
自身は「足にくる」坂道を下っていますが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでショートカットあり
自身は「足にくる」坂道を下っていますが
まだまだ階段は続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ階段は続きます
方角的に観音峰〜十津川村方面でしょうか
手前は白倉山?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
方角的に観音峰〜十津川村方面でしょうか
手前は白倉山?
2
マツキヨまで戻りました〜
足にくるルートは下りではほとんど足にきませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マツキヨまで戻りました〜
足にくるルートは下りではほとんど足にきませんでした
こちら北方面は普通に晴れ天気ですが
下山時のセオリー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちら北方面は普通に晴れ天気ですが
下山時のセオリー
2
では大峯奥駈道外れて戻ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では大峯奥駈道外れて戻ります
自然林は良いですね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然林は良いですね〜
3
何気に読んでみたら石像が持ち去られた(盗難)ようですね
日本人なら誰しもそんなことは「バチが当たる」という前提があり、鳥居が書かれた場所では放尿できないのと同じと感じるので絶対にしないと思うが
だからと言って外国人の仕業と言わないが、あくまでも「普通の日本人でない」ことに違いはない!
バチでもなんでもあたってしまえと思う!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何気に読んでみたら石像が持ち去られた(盗難)ようですね
日本人なら誰しもそんなことは「バチが当たる」という前提があり、鳥居が書かれた場所では放尿できないのと同じと感じるので絶対にしないと思うが
だからと言って外国人の仕業と言わないが、あくまでも「普通の日本人でない」ことに違いはない!
バチでもなんでもあたってしまえと思う!!
2
何気に樹木の間から見えたました
単なる水の通り道土管かと思ったが、よく見たら五番関トンネルじゃないの?
すぐ右手に東屋も見えたので間違いないです
地図確認では方角的にそうなんだが、歩いていたら何故にこの方向が五番関になるのか不思議と感じた
しかし、本当によく気付いたもんだと大絶賛!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何気に樹木の間から見えたました
単なる水の通り道土管かと思ったが、よく見たら五番関トンネルじゃないの?
すぐ右手に東屋も見えたので間違いないです
地図確認では方角的にそうなんだが、歩いていたら何故にこの方向が五番関になるのか不思議と感じた
しかし、本当によく気付いたもんだと大絶賛!
6
清浄大橋へ戻ると想像以上のクルマが来ていました
なんか往路も帰路もほぼ同じ時間掛かっています
何故なんだろう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清浄大橋へ戻ると想像以上のクルマが来ていました
なんか往路も帰路もほぼ同じ時間掛かっています
何故なんだろう?
2

感想/記録

三連休始まり〜
初日しか好天にならないかもと、やはり後半はゆっくりしたいし週明けはいきなり研修行かされるし・・・・
この研修は受講後、各所属に戻って自身が講師となり同じ研修をする立場になってくださいというオマケ付きです
こんなオマケ要らないのに・・・・

で、何故に山上ヶ岳かというと天気予報では一番好天が望めそうという理由でした
五番関から北上する歩きと迷いましたがあくまでも行先は決めてしまいます
で、朝の8時前ですが母公堂でさえ駐車ゼロ
「ん? こんなに空いているのか今日は?」「なにか一般人が立ち入れない法要か何か在って、僧侶や修行者が押し寄せるのか?」
清浄大橋のお姉さんも驚いていたが、「今日、なにかあるとは聞いてません〜」ということなので私も上がります
今日は結界門で白装束の方々と遭遇したし、途中の往復路で何人もの修行者姿の方とすれ違いました
本当に大峯に居るんだと感じられましたね
あと法螺貝の音色を聴きたかったなと思う
近くでもいいし、何処からか聞こえている感じもいいですね

それと自宅後知りましたが9月26日に戸閉式があるということで、扉が開いているのはあと1週間のみなんですね
来年5月3日まで開くことは無いので1年の半分以上は閉ざされたままとなるんですね
宗教的なことにあまり興味なくて、こういうのに疎いのです
要は知らなさ過ぎもそうですが、勉学なんかと違い奥が深いというか終点に辿り着かない(着けない)のが宗教かなと思っているので、到底わたしなんかには無縁(無理)と距離を置かざるを得ないのが実情かなと

久しぶりに山上ヶ岳上がりました
その先の大峯奥駈道を南下したかったですが、今日は後半の天候も不安なので諦めます
特に課題もなく登ったので西の覗も立ち寄らなかったが、山頂お花畑での40分間独占時間帯はある意味貴重な経験だったと思う
自身が居た間だけとはいえ声も気配も無いというのは、久々に清閑な瞬間をこの大峯山で過ごすことが出来たのは奇跡かもしれませんね

そして帰路で五番関トンネルを偶然見つけたのは、自身的には大きな収穫と感じた
今日はトラブルなく、また遭遇者もそれなりにあり来て良かった感想ですね
ここのところ緩い歩きと、あまり長くない距離ばかりです
悪天のため厳しくない処をチョイスしているんですが、はやく大峯奥駈道の全区間繋ぎを終わらせたいな
もう今シーズンはしないというか時間的に無理でしょう
明日19日は「山で遭えたら」もお誘い受けていましたが、翌日の朝からの研修受講に集中しないといけないので出るのを諦めました
が、奈良県滝田方面まで墓参に誘われた(変な言い回しだな)のもあり、連休最終日はそれなりに動かされますね〜
訪問者数:304人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ