ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 962070 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

富士吉田口より富士山

日程 2016年09月06日(火) 〜 2016年09月07日(水)
メンバー kzs_ina
天候6日:雲多いものの晴れ
7日:霧雨 頂上付近だけ好天(雲海状)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
馬返し駐車場(30台程度駐車可能か?)
9月の平日なので、スペースに余裕あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間44分
休憩
26分
合計
3時間10分
S富士山お休み処(大文司屋)(明大山荘)07:3507:52吉田口一合08:29吉田口二合08:4009:02吉田口三合09:30吉田口四合大黒天09:4510:45佐藤小屋
2日目
山行
8時間51分
休憩
3時間2分
合計
11時間53分
佐藤小屋02:5003:25吉田口六合目・富士山安全指導センター03:3004:20吉田口七合目・花小屋04:3005:45須走口・吉田口登山道 本八合目05:5007:15須走口・吉田口登山道 九合目07:2507:50久須志岳07:5508:25富士山09:1009:38久須志岳09:5510:53緊急避難所10:5811:40吉田口六合目・富士山安全指導センター11:5012:05佐藤小屋12:5513:40吉田口三合13:5014:30富士山お休み処(大文司屋)(明大山荘)14:4014:43馬返しG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし。コース上は上からの落石に注意。
その他周辺情報今年の富士山保全協力金(1000円)の記念品は、通行手形風の木札でした。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 タオル ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ

写真

9月の平日朝なので、馬返しの駐車場は余裕
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9月の平日朝なので、馬返しの駐車場は余裕
ここより入山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここより入山
徐々に標高を上げていく。四合目にて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に標高を上げていく。四合目にて
初日は比較的、いい天気
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初日は比較的、いい天気
富士山中で唯一幕営できる佐藤小屋にテントを張る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山中で唯一幕営できる佐藤小屋にテントを張る
お世話になった佐藤小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お世話になった佐藤小屋
霧濃し 霧雨で濡れながらの苦しい上り 九合付近
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧濃し 霧雨で濡れながらの苦しい上り 九合付近
少し、天気回復の兆しが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し、天気回復の兆しが
富士吉田/須走口山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士吉田/須走口山頂
1
最高峰の剣ヶ峰山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高峰の剣ヶ峰山頂
1
富士山測候所のレーダドーム跡
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山測候所のレーダドーム跡
晴れてきた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてきた!
太平洋側も雲海状
2016年09月07日 08:59撮影 by DSC-W80, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太平洋側も雲海状
火口が見えてきた!
2016年09月07日 09:00撮影 by DSC-W80, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口が見えてきた!
山頂部は好天
2016年09月07日 09:10撮影 by DSC-W80, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂部は好天
雲海状で、北側の山々の展望も得られず。。。。
2016年09月07日 09:14撮影 by DSC-W80, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海状で、北側の山々の展望も得られず。。。。
それでも、豪快な火口はくっきり
2016年09月07日 09:31撮影 by DSC-W80, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでも、豪快な火口はくっきり
白山岳への登山道はロープで塞がれていた。
2016年09月07日 09:32撮影 by DSC-W80, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山岳への登山道はロープで塞がれていた。
お菓子の袋もパンパン。標高が高いのがよく分かる。
2016年09月07日 09:49撮影 by DSC-W80, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お菓子の袋もパンパン。標高が高いのがよく分かる。

感想/記録

 7日は富士山頂アタック。極早朝の真っ暗な中歩き始めた。暗いうちは群馬方面が激しい雷雨で、(音はしないものの)激しい雷光を背にしての登山となった。雷が近づいてこないかなと、少し不安になる。霧も濃く、霧雨でかなり体も濡れる。上下ともゴアテックスの雨具着用でなんとかなるが、周囲の軽装(100円ビニールカッパ)の登山者などは見ていて不安を感じた。
 それでも、九合を越えると霧が晴れだし、天気は回復傾向。気持ちも盛り上がる。お鉢巡りの前半は霧の中だったが、剣ヶ峰でのんびりしていると完全に霧が晴れてきた!火口がくっきりと見下ろせ、火口壁の山々もシャープに見える。南アルプスや奥秩父、太平洋など、周囲は雲海状のなかに隠れてしまい、それがとても残念だったが、秋雨前線の中の登山にしてはまずまずの天気だろう。
 頂上からの下りは再び霧の中へ。まったく視界が利かず、面白くない、体も濡れ、足にくる延々とした下りに嫌気がさす。ともあれ、霧の中を何も考えずに下り、佐藤小屋へ。そこでテントを撤収して、馬返しまで下る。この日は12時間行動だったので、思いの外疲れた。それでも、頂上付近だけでも晴れたのだから、いい山行の一つとして記憶には残ることだろう。
訪問者数:66人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テント 雲海 テン 山行 ゴア 落石 秋雨
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ