ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 962135 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

都民の森から 浅間尾根を端から端まで縦走 払沢まで

日程 2016年09月17日(土) [日帰り]
メンバー nisitama(記録), その他メンバー7人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路
JR武蔵五日市から都民の森までバス

復路
払沢の滝入口BSからJR武蔵五日市までバス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間58分
休憩
1時間17分
合計
7時間15分
S檜原都民の森駐車場09:2509:30森林館10:20砥山10:2510:39戸沢峯10:4211:10浅間尾根駐車場(オンバコ平)11:4611:58御林山11:5912:08仲の平分岐12:1212:37数馬峠(藤原峠)12:4113:03数馬分岐13:0513:12猿石13:1513:28一本松13:51石宮ノ頭14:16人里峠14:1714:36浅間尾根休憩所14:3714:41浅間嶺展望台14:5516:00時坂峠16:0316:15時坂路傍施設便所16:34払沢の滝駐車場16:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・都民の森〜浅間尾根駐車場
1か所道が細くなったら、左に鞘口峠からのしっかりした登山道がありこれへ移った。踏み跡薄い箇所あり。
戸沢峯から浅間尾根に入って1か所崩落場所トラバース危険場所あり、滑落注意 ロープ無し。

・浅間尾根駐車場〜浅間領展望台
自然林を越えヒノキ、スギ林。展望無き登山路を歩く。歩きやすい道です。

・浅間領展望台〜峠の茶屋
展望台ここが唯一展望ポイント  馬頭刈尾根から大岳山が目の前。  ここから長い下りの始まり、湿ってると滑りやすい。
沢が近ずくと大きめな石の道となり濡れてると滑る。


・峠の茶屋〜払沢の滝BS
林道を歩くか、山道を歩くか選んでください。
山道を選ぶと時沢峠から林道を数度横断し民家のそばを通過する。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

赤い木の実が色ついてきた都民の森駐車場
2016年09月17日 09:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い木の実が色ついてきた都民の森駐車場
出発します。
2016年09月17日 09:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発します。
最初の展望ポイント
今は樹木が伸び案内図のようには見えません。
2016年09月17日 09:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の展望ポイント
今は樹木が伸び案内図のようには見えません。
こんな感じの道です。
あまり踏まれた感じはなし。
2016年09月17日 10:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの道です。
あまり踏まれた感じはなし。
里山の道を直進
2016年09月17日 10:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
里山の道を直進
鞘口峠からの道に出合う。
この先道が薄くなる部分あり。
2016年09月17日 10:19撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞘口峠からの道に出合う。
この先道が薄くなる部分あり。
砥山 1302m
2016年09月17日 10:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砥山 1302m
ここから浅間尾根が始まり。 数馬へ
この先危険個所あり。滑落注意!
2016年09月17日 10:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから浅間尾根が始まり。 数馬へ
この先危険個所あり。滑落注意!
急坂を下りると周遊道路に出る。
左に向かう。
2016年09月17日 11:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を下りると周遊道路に出る。
左に向かう。
後ろから急に見せられドッキリ!
ホウの実です。棘があり色がどぎつい。
お茶になるとか。
2016年09月17日 11:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろから急に見せられドッキリ!
ホウの実です。棘があり色がどぎつい。
お茶になるとか。
浅間尾根駐車場 1109m
馬頭刈尾根方面が良くみえます。
右手前に戻る感じで登山道の続きです。
2016年09月17日 11:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間尾根駐車場 1109m
馬頭刈尾根方面が良くみえます。
右手前に戻る感じで登山道の続きです。
案内板
2016年09月17日 11:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板
ランチタイム終わり登山道に入る。
払沢までずーっと下り道。
2016年09月17日 11:44撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランチタイム終わり登山道に入る。
払沢までずーっと下り道。
自然林からひのき林になります。
2016年09月17日 12:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然林からひのき林になります。
数馬峠を過ぎると浅間尾根バス停からの林道にでます。12:37
左は風張峠に行ける。
2016年09月17日 12:37撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数馬峠を過ぎると浅間尾根バス停からの林道にでます。12:37
左は風張峠に行ける。
数馬分岐
2016年09月17日 13:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数馬分岐
前図の拡大
2016年09月17日 13:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前図の拡大
御前山
2016年09月17日 13:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前山
サル石
手の形 確認です。
2016年09月17日 13:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サル石
手の形 確認です。
ツリフネソウ
2016年09月17日 13:18撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツリフネソウ
人里峠
2016年09月17日 14:14撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人里峠
自然林です。キノコがいたるところに。
2016年09月17日 14:16撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然林です。キノコがいたるところに。
明るく開けた場所、北方面良く見えます。
2016年09月17日 14:17撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るく開けた場所、北方面良く見えます。
馬頭刈尾根
2016年09月17日 14:18撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬頭刈尾根
浅間嶺はパスしました。
2016年09月17日 14:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間嶺はパスしました。
浅間嶺休憩所
ふれあいの道へ合流
2016年09月17日 14:34撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間嶺休憩所
ふれあいの道へ合流
生活重要路としての説明
2016年09月17日 14:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生活重要路としての説明
浅間嶺展望台 890m
尾根では見晴し最高です。
2016年09月17日 14:46撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間嶺展望台 890m
尾根では見晴し最高です。
大岳山〜鋸山(浅間嶺)
ススキの穂が開くと秋。
2016年09月17日 14:40撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳山〜鋸山(浅間嶺)
ススキの穂が開くと秋。
笹尾根(浅間嶺)
2016年09月17日 14:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹尾根(浅間嶺)
記念写真を撮って急いで払沢へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念写真を撮って急いで払沢へ
松生山分岐
2016年09月17日 14:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松生山分岐
小岩バス停分岐 
この辺から下りが急になる。
峠の茶屋まで300m位下がる。
2016年09月17日 15:04撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小岩バス停分岐 
この辺から下りが急になる。
峠の茶屋まで300m位下がる。
せせらぎが聞こえてきた。
2016年09月17日 15:22撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せせらぎが聞こえてきた。
沢添いに歩く。
冷たい水が気持ち良い。
2016年09月17日 15:29撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢添いに歩く。
冷たい水が気持ち良い。
小さな連続瀑布
2016年09月17日 15:30撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな連続瀑布
そば処 みちこ
15:30ちょうど閉店時間。
2016年09月17日 15:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そば処 みちこ
15:30ちょうど閉店時間。
峠の茶屋は閉まっており小休憩し林道を歩く。
2016年09月17日 15:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠の茶屋は閉まっており小休憩し林道を歩く。
時坂峠から登山路へ
BSまで300m近く下がる。
2016年09月17日 16:03撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時坂峠から登山路へ
BSまで300m近く下がる。
この先林道を数か所横断し、民家のそばを通り・・・・
2016年09月17日 16:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先林道を数か所横断し、民家のそばを通り・・・・
曼珠沙華を見て・・・
2016年09月17日 16:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曼珠沙華を見て・・・
払沢の駐車場に着く。
ここから10分でバス停。
2016年09月17日 16:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
払沢の駐車場に着く。
ここから10分でバス停。
ゴール 払沢の滝入口バス停。
暗くなる前に到着。16:40
2016年09月17日 16:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール 払沢の滝入口バス停。
暗くなる前に到着。16:40
撮影機材:

感想/記録

浅間尾根最北端の戸沢峯(1249m)から払沢の滝入口BSまで標高差約1000mの下りを歩いた。
下るも登山だ。ヨーロッパでは主流?ケーブルで登り下りを歩く登山が足を鍛えるそうです。
スタートが遅かったので浅間尾根駐車場で早々にランチタイム。
浅間嶺までのんびりランチできる休憩ポイントは林道出会い位でほとんど無いです。
休憩中バイクの往来が多く 都民の森から車道歩きで浅間尾根駐車場 に来る場合は注意し歩行してください。

都民の森から浅間尾根駐車場までの登り下りで山歩き満足気分だが駐車場脇からの尾根下りが今日の本番です。
うっそうとした自然林のなかをひたすら歩きます。木々の隙間から数馬とか北秋川方面の民家がちらっと見える程度。
無風なのが体力をジワリと奪う。

単調な樹林歩きの中盤、浅間嶺の手前から左の視界がドカーンと開け歓声。今までが何も眺望なかったので気分は明るくなります。
馬頭刈尾根 御前山が広く見え疲れがとれる。

浅間嶺展望台で予定していた下山タイムが計算ミスにより長くなることが分かり ちょっとブーイング受けながらもリーダーは「最後までヘッドランプを使っても下りる」そんな気持ちを受け入れ払沢に向けスタート。

峠の茶屋まで下りて来てあともう少しと思ったがまだ標高570m。ここの休憩場所からの眺望もいいです。
時坂峠から街並み見下ろしながらどんどん下がります。
車道を渡り山道への繰り返しでやっと払沢へ。

順調に歩き明るい時間に下りられましたが長い下りの影響なのか久し振りに膝にきてしまいました。
余裕があれば払沢の滝もありですね。
BS前の豆腐屋は人気店なので混んでました。

今日は7組のグループに会いましたが静かな登山路でした。

途中キノコ採り名人から教わった同じようなキノコを見付け採って帰った###さん お腹大丈夫でしたか?

訪問者数:179人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ