ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 962209 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

御前山〜大岳山〜御岳山(宮ヶ谷戸BS→CC御岳山駅)

日程 2016年09月17日(土) [日帰り]
メンバー Kitara
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
JR五日市線武蔵五日市駅から、藤倉行きのバスに乗って、登山口のある宮ヶ谷戸バス停まで約25分です。
帰りは御岳登山鉄道(ケーブルカー)を利用し、バスでJR青梅線御嶽駅まで戻りました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間21分
休憩
1時間24分
合計
7時間45分
S小沢バス停08:1509:27仏岩ノ頭09:2809:39湯久保山09:4009:44アザミケタワ10:05若緑山10:0610:32御前山10:4611:37鞘口山(太郎指ノ峰・大平ノ峰)11:3811:54大ダワ11:5812:59大岳山13:4613:59大岳山荘14:0014:20鍋割山分岐14:30鍋割山14:3214:44奥の院(甲籠山)14:4815:14長尾平分岐15:1515:26御岳山15:3115:55御岳山駅15:5716:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的によく整備されており、案内標識も充実しているので、道迷いの心配はありません。
特記すべき危険個所はありませんが、大岳山の山頂付近は濡れていると滑りやすい急な岩場になっているので、特に下山時には足元に気を遣います。
宮ヶ谷戸バス停から御前山への登路(湯久保尾根)は、傾斜が比較的緩く、中間部分で平坦な道が続いて息を整えることができるので、歩きやすいルートだと思います。

登山口に登山ポストはありません。
トイレは大ダワ、御嶽神社、御岳山駅のほか、大岳山荘跡でも利用できるようです。
水場は御嶽神社の境内入口にあります。
携帯電話(au)は、御岳山以外の山中では電波状態が厳しく、御前山、大岳山の各山頂では共に不通です。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

宮ヶ谷戸バス停から橋を渡って少し上に進んだ辺りに、登山口の標識がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮ヶ谷戸バス停から橋を渡って少し上に進んだ辺りに、登山口の標識がありました。
地形図の1009m地点付近で、御前山まで残り2キロです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地形図の1009m地点付近で、御前山まで残り2キロです。
山頂直下の縦走路に合流しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の縦走路に合流しました。
今日は寄りませんでしたが、すぐ近くに避難小屋もあるようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は寄りませんでしたが、すぐ近くに避難小屋もあるようです。
誰もいない静かな御前山山頂に到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいない静かな御前山山頂に到着です。
周囲は樹木に囲まれていて展望は得られませんが、ベンチが数台設置されていて広いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周囲は樹木に囲まれていて展望は得られませんが、ベンチが数台設置されていて広いです。
1
縦走路を大岳山方面に進み、鞘口山と名付けられた小ピークを経由します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路を大岳山方面に進み、鞘口山と名付けられた小ピークを経由します。
1時間余りで車道が通っている大ダワ994mに到着しました。ここを奥に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間余りで車道が通っている大ダワ994mに到着しました。ここを奥に進みます。
鋸山には寄り道せずに巻き道を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸山には寄り道せずに巻き道を進みます。
鋸山からの道の合流地点で、大岳山までは3キロ、御岳山までは7.1キロとあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸山からの道の合流地点で、大岳山までは3キロ、御岳山までは7.1キロとあります。
山頂直下の急な岩場を乗り越えてこの標識が見えると、もう山頂は目前です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の急な岩場を乗り越えてこの標識が見えると、もう山頂は目前です。
昼時の山頂はめっちゃ人が多かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼時の山頂はめっちゃ人が多かったです。
人が少なくなってから山頂標識を撮り直しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人が少なくなってから山頂標識を撮り直しました。
2
休憩中に稜線を覆っていた雲が動いて、御前山が姿を現してくれました。奥に三頭山もうっすら見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩中に稜線を覆っていた雲が動いて、御前山が姿を現してくれました。奥に三頭山もうっすら見えています。
1
御岳山方向に下山すると、山頂直下に大岳神社があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳山方向に下山すると、山頂直下に大岳神社があります。
大岳山荘は廃屋のようです。トイレの標識はありましたので、使用できると思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳山荘は廃屋のようです。トイレの標識はありましたので、使用できると思います。
頑張って鍋割山方面に進みます。「岩石園」というのが何だか不思議な響きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頑張って鍋割山方面に進みます。「岩石園」というのが何だか不思議な響きです。
何もない静かな鍋割山山頂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何もない静かな鍋割山山頂です。
もう一頑張りで奥ノ院を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一頑張りで奥ノ院を目指します。
急登をこなして奥ノ院のピークに立ちました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登をこなして奥ノ院のピークに立ちました。
1
奥ノ院の本殿です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥ノ院の本殿です。
1
ロックガーデンへとの道と合流しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロックガーデンへとの道と合流しました。
御嶽神社に登り返します。茶屋が出ていて、賑わっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽神社に登り返します。茶屋が出ていて、賑わっていました。
御嶽神社の本殿は改修工事中のようです。登山安全祈願のお守りがあったので、買っていきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽神社の本殿は改修工事中のようです。登山安全祈願のお守りがあったので、買っていきました。
境内最上部からの眺めはなかなか良さそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境内最上部からの眺めはなかなか良さそうです。
1
境内最奥にある奥宮遥拝所です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境内最奥にある奥宮遥拝所です。
奥ノ院の険しさがよく分かります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥ノ院の険しさがよく分かります。
1
御岳山の山頂標識です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳山の山頂標識です。
境内入口で給水ができます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境内入口で給水ができます。
ケーブルカー御岳山駅に無事到着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブルカー御岳山駅に無事到着しました。
標高831mです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高831mです。
展望台からの眺めが雄大です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの眺めが雄大です。
ケーブルカーとバスを乗り継いでJR御嶽駅に到着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブルカーとバスを乗り継いでJR御嶽駅に到着しました。

感想/記録
by Kitara

3連休の天気予報が悪すぎたので、一番天気が持ちそうな初日に近場の奥多摩を縦走することにしました。
天気の関係上、展望はあまり期待していませんでしたが、コース中ほとんど唯一のビューポイントと言ってよい大岳山からの景色がガスですっきり望めなかったのはやはり心残りでした。
元々このコースは晩秋〜冬季に歩こうとストックしておいたものなので、ぜひ富士山が冠雪した空気の澄んだ時期に再チャレンジしたいと思います。
訪問者数:234人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ