ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 962227 全員に公開 沢登り日光・那須・筑波

2016-09-17 ヒライデ沢(前袈裟丸山)

日程 2016年09月17日(土) [日帰り]
メンバー soyano999
天候曇り。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
林道 小中西山線は、全面通行止めの標示があります。
土砂崩れにて、落石、倒木でパンクの恐れがあるとの事。
今年3月から、11月初旬くらいまでの工事予定でした。

一応、どこまで行けるのか調べる為、沢入側から行ってみましたが、折場登山口までは問題なく行けました。(但し、工事車両とのすれ違いあり。)
塔ノ沢登山口へは行っていないので、どういう状況になっているのか不明です。

下山後、小中側を調べる為、そのまま折場登山口から小中へと向かいました。
こちら側は、落石が多少あり、道路も一部崩落していたりと、気を抜けない感じです。
こちらは、別件の治山工事もあるようで、12月までの工事予定。
落石も、いつ落ちてくるかヒヤヒヤものなので、山側の窓は閉めて走った方がいいと思います。
工事の方に、通り抜けられるかお聞きした所、ゲートを設置してあるが、元に戻してくれれば、どかして通っていいとの事でしたので、御言葉に甘えて通らせて頂きました。
ゲートの位置は、小中橋から来ると、大滝の手前です。
つまり、ゲートを突破しないと、小中橋からは大滝まで行けません。
郡界尾根登山口(小中新地林道)への分岐にも、全面通行止めの標示がありました。
ゲートはありません。
郡界尾根登山口までの道がどうなっているのかは、行っていないので、不明です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間21分
休憩
29分
合計
5時間50分
S折場登山口09:4613:06前袈裟丸山13:2713:55袈裟丸山避難小屋14:06小丸山14:1214:52賽の河原14:5315:35折場登山口15:3615:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
9:46 折場登山口
13:06 前袈裟丸山
13:55 袈裟丸山避難小屋
14:12 小丸山
14:52 賽の河原
その他周辺情報花輪にある、丸美屋の自販機。
青唐辛子は、時期によって辛さが全然違うが、この時期の青唐辛子は、ヤバかった…。
涙と汗としゃっくりが止まりませんでした。

写真

折場橋のたもとから沢沿いに入り、3つ目の堰堤を越えた所から降りました。
2016年09月17日 09:57撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折場橋のたもとから沢沿いに入り、3つ目の堰堤を越えた所から降りました。
もう1個堰堤がありました。直近の右の土手から巻きました。
2016年09月17日 09:58撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう1個堰堤がありました。直近の右の土手から巻きました。
堰堤を越えると、いきなり小滝。
2016年09月17日 10:05撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤を越えると、いきなり小滝。
2
沢タビが良く効きます。
2016年09月17日 10:06撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢タビが良く効きます。
1
2つ目。
右の水流は強すぎて大変そうだったので、淵にドボンして、左の水流を登りました。
2016年09月17日 10:07撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つ目。
右の水流は強すぎて大変そうだったので、淵にドボンして、左の水流を登りました。
3
はい、カメラが逝きました。
2016年09月17日 10:08撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい、カメラが逝きました。
4
なんとか、最後の1枚。
この沢の岩は、水流の中でも、しっかりした苔が着いていて、フェルトも軍手も良く噛んでくれます。
普段はもっと水量が少ないのかもしれませんね。
2016年09月17日 10:08撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか、最後の1枚。
この沢の岩は、水流の中でも、しっかりした苔が着いていて、フェルトも軍手も良く噛んでくれます。
普段はもっと水量が少ないのかもしれませんね。
2
ここからは、タブレットで撮影。
綺麗なところです。
2016年09月17日 10:28撮影 by SH-08E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは、タブレットで撮影。
綺麗なところです。
3
時折、小さなナメが出てきて楽しい♪
犬かきで取り付きました。
2016年09月17日 10:36撮影 by SH-08E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折、小さなナメが出てきて楽しい♪
犬かきで取り付きました。
2
沢が分かれてます。
1つ目のここは、左。(更に左に、もう1本渇れた沢があり、地形図上でも三俣です。)
2016年09月17日 10:57撮影 by SH-08E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢が分かれてます。
1つ目のここは、左。(更に左に、もう1本渇れた沢があり、地形図上でも三俣です。)
1
2つ目は、右。
2016年09月17日 11:19撮影 by SH-08E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つ目は、右。
避難シェルターへ向かうポイントが分からない。通り過ぎちゃった。
戻るのも面倒なので、このまま沢を突き抜けて前袈裟丸山を目指す事にしました。
水流も無くなって、背丈の笹藪になります。
2016年09月17日 12:17撮影 by SH-08E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難シェルターへ向かうポイントが分からない。通り過ぎちゃった。
戻るのも面倒なので、このまま沢を突き抜けて前袈裟丸山を目指す事にしました。
水流も無くなって、背丈の笹藪になります。
2
途中にあった岩の上で休憩。
ここまでも、これからも、ずっと笹藪。
ちょっと後悔した。。。
ハートに火をつける…その前に、タバコに火をつけます。
2016年09月17日 12:28撮影 by SH-08E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にあった岩の上で休憩。
ここまでも、これからも、ずっと笹藪。
ちょっと後悔した。。。
ハートに火をつける…その前に、タバコに火をつけます。
4
前袈裟丸山手前の、トラロープの辺りに突き抜けました。
2016年09月17日 12:47撮影 by SH-08E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前袈裟丸山手前の、トラロープの辺りに突き抜けました。
こっから来たよ。
2016年09月17日 12:47撮影 by SH-08E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっから来たよ。
久し振りの前袈裟丸山、山頂。
いつぶりかなあ…。
2016年09月17日 13:07撮影 by SH-08E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久し振りの前袈裟丸山、山頂。
いつぶりかなあ…。
5
カメラ、今まで、ありがとう。
レンズが出っぱなしで、戻らない…。
一眼レフみたい…。
2016年09月17日 13:10撮影 by SH-08E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラ、今まで、ありがとう。
レンズが出っぱなしで、戻らない…。
一眼レフみたい…。
4

感想/記録

沢登りは、2回だけ、nukaboshiさんに同行させて頂いた事があります。
自分でも行けそうな所として、ヒライデ沢を選びました。
10数年前は、小中川に何度か釣りに来た事があり、更に、何度も登った事のある袈裟丸山の沢という事で、気持ち的に行きやすかったです。

沢は、斜度があまり無く、怖いスラブも無く、純粋に小滝登りを連続で楽しめました。
小さいですが、ナメ状の所もあり、気持ち良く歩けました。
水量が多く、これは無理みたい…と思う滝も2つほどあり、もうちょっと頑張って楽しむ事も出来そうです。

途中、避難シェルターに向けて稜線に上がる方が多いようですが、僕にはどこから沢を外れればいいのかよく判らず、結局、前袈裟丸山にも行きたかったので、そのまま源頭を目指しました。

カメラが逝ってしまわれた。今まで、ありがとう。
沢レコの写真が少な目なのは、やっぱりみんなもカメラが壊れちゃうからなのかな。
そんなわけないか…。
次は防水の買おう。

袈裟丸山直下を下山中、80Lはあろうかという大型ザックを背負って登ってくる人とすれ違いました。
日光まで行くのかと思ってお聞きしたが、トレーニングとの事でした。
袈裟丸山は疲れますねー。

袈裟丸山へのルートを、また1つ知ることが出来て嬉しい。
訪問者数:253人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/11/8
投稿数: 478
2016/9/18 18:19
 soyanoさんも沢だったのかあ〜
同じ日マチガ沢本谷でした(^^ゞ
知ってたら誘ったのに・・・
といっても、私の場合は夜勤明けだったので、
行くまで迷いに迷って・・・
という状態なので知っててもお誘いすることはできなかったかなあ〜

もしsoyanoさんが一緒だったら、
東南稜登れたのに・・・
少し残念です
登録日: 2013/12/26
投稿数: 970
2016/9/18 22:10
 nukaboshiさん(*^^*)
同じ沢登りでも、レベルが違い過ぎますー!!(゜ロ゜ノ)ノ
僕は前日から休みだったのですが、朝、起きて、やる気があったら行く…的な感じでした。
そんなもんですから、登山口到着が、すでに10時前でした…f(^_^;
でも、バリエーション、ちょっと頑張りたいので、誘って頂ければ意地でも起きますよー♪
東南稜は、クライミングの世界ですよね?
僕に登れるのかなあー…( ´△`)
登録日: 2014/5/28
投稿数: 43
2016/9/19 9:17
 お疲れ様です♪
相変わらず皆さん沢ですね〜
もう水が冷たくなってませんか?
袈裟丸山は、もう暫く行って無いなあ・・
年配の方達で、混んでるイメージしかなくて(^^;
紅葉の時期なんてのんびり良さそうですね。
あ、でもそんな時期じゃあ、余計混んでるか(笑)
登録日: 2013/12/26
投稿数: 970
2016/9/19 12:32
 yu-banさん(*^^*)
夏ももう終わりですねー。
濡れた体が冷えてしまって、動きがギクシャクしているのが自分でも分かりました(^_^;)
唇も青くなってたかも…。ダメですねー。。。
袈裟丸山、ヤシオや紅葉の時期は混みますよね。
紅葉の時期は寒そうだし、ヤシオの時期は雪解け水で水量も多そうですね。
ただ、やっぱり、そういういい時期にも行ってみたいですよね♪(*^^*)
登録日: 2010/12/10
投稿数: 192
2016/9/20 10:02
 初めまして
soyano999さん 初めまして ichigeと申します

初めまして とはいっても、昨年の2月21日雪の社山にて雨量計のところでmeniaobaさんとご一緒でしたか。我々は雨量計のところでラッセルの疲れで敗退したものです。

ヒライデ沢のレコ見て懐かしく感じコメントしました。昨年はヒライデ沢左俣を登ったので、今年は右俣を登ろうと計画をしていたのですが都合により来年になってしまいました。ヒライデ沢は危険なところもなく我々にはちょうど良い沢です。左俣を登るとちょうど避難小屋のところに出ました。踏み跡があり藪漕ぎもありませんでした。

参考記録を見ますと、阿弥陀の南稜、ジャンダルなど我々と同じようなところを登っているので親近感を感じて思わずコメントしてしまいました。
最近meniaobaさんのレコがあまり見られなくなりましたが。
登録日: 2013/12/26
投稿数: 970
2016/9/20 13:01
 ichigeさん(*^^*)
こんにちわ、勝手にフォローさせて頂いてました♪
昨年の2月21日は、僕は丹沢の蛭ヶ岳に登っていたみたいです。
ヒライデ沢、次に行く時は、僕も右俣に行ってみようかなあー(*^^*)
meniaobaさんは、たぶん、もう、酒に溺れてデブっちゃってると思います。
一応、まだ生きているはずですが…(^_^;)
登録日: 2013/1/3
投稿数: 833
2016/9/22 20:13
 袈裟丸マスター。
こんばんはsoyanoさん。
その称号を返納スレスレなくらい今年は袈裟丸歩いてなかったですよね。
これで一安心 ヽ(^o^)丿

自分暫く藪漕ぎしてないので来月末チョット不安かも(^^;)
登録日: 2013/12/26
投稿数: 970
2016/9/22 20:34
 jaian37さん(*^_^*)
ほんと、袈裟丸山は久し振りでした(^_^;)
袈裟丸山編は、一応、ひと段落して八ヶ岳編に進んだつもりだったのに、袈裟丸山編 第二章に突入しちゃいそうな予感…(;・ω・)
まだまだ、色んなトコから登れそうですねー。

来月末、僕も全然泊まりで歩いてないから、体力的に心配です(/´△`\)
体重も、4kgも増えちゃいました。
とりあえず、今週ですね。
よろしくお願いします\(^-^)/

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザック トラロープ 堰堤
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ