ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 962250 全員に公開 ハイキング近畿

生駒山(鳴川峠を越えて千光寺の行場巡りも楽しみました!)

日程 2016年09月17日(土) [日帰り]
メンバー yoshimai
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
らくらく登山道の駐車場に停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間10分
休憩
19分
合計
4時間29分
Sスタート地点09:3710:19鳴川峠10:2011:31千光寺11:3612:12鳴川峠12:22横峰山12:31大原山12:35ぼくらの広場12:4713:19旗立山13:2013:34竹谷山14:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鳴川峠から西の覗きを経由するルートはぬた場の連続で歩きにくいです。
裏行場は手すり、階段の木が腐っていてちょっと危ういです。今回は下りでしたが下りは怖い・・です。

写真

この3連休は台風の影響で天候不順だし、先日来の足の裏のトラブル悪化で遠征は早々に諦めました。今日のみ天候がマシそうなので金剛山にでも行こうと思いましたが・・足裏トラブルを考え生駒山にしました。ここはらくらく登山道の駐車場です!
2016年09月17日 09:38撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この3連休は台風の影響で天候不順だし、先日来の足の裏のトラブル悪化で遠征は早々に諦めました。今日のみ天候がマシそうなので金剛山にでも行こうと思いましたが・・足裏トラブルを考え生駒山にしました。ここはらくらく登山道の駐車場です!
3
今は足裏の痛みはありませんが先週の二上山では後半からは痛みが出てきましたので痛くなったらエスケープ。休み明けに皮膚科に行ったところ魚の目ではなく、カチカチのイボだそうで軽石で削ったことが悪化させたようです。素人治療は駄目ですね!
2016年09月17日 09:42撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今は足裏の痛みはありませんが先週の二上山では後半からは痛みが出てきましたので痛くなったらエスケープ。休み明けに皮膚科に行ったところ魚の目ではなく、カチカチのイボだそうで軽石で削ったことが悪化させたようです。素人治療は駄目ですね!
1
らくらく登山道はこんな感じで車椅子でも登山が出来ます。
2016年09月17日 09:44撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
らくらく登山道はこんな感じで車椅子でも登山が出来ます。
この赤いトンネルの手前から右の・・
2016年09月17日 09:46撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この赤いトンネルの手前から右の・・
なるかわ谷ハイキングコースに入ります。
2016年09月17日 09:46撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なるかわ谷ハイキングコースに入ります。
奥の院参籠所の横を通ります
2016年09月17日 09:48撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の院参籠所の横を通ります
1
暫く行くと水場ですが・・・
2016年09月17日 09:51撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く行くと水場ですが・・・
こんな札がかかっています!生駒山系で「そのまま飲めます!」・・と言うところが少ないですね!その場で飲むのは大丈夫と思いますが自己責任で!
2016年09月17日 09:51撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな札がかかっています!生駒山系で「そのまま飲めます!」・・と言うところが少ないですね!その場で飲むのは大丈夫と思いますが自己責任で!
紅葉?・・ではありません!生駒では最近問題になっているナラ枯れですね・・
2016年09月17日 09:55撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉?・・ではありません!生駒では最近問題になっているナラ枯れですね・・
どんぐりの路の分岐!帰りはここから下りてくる予定です!
2016年09月17日 10:00撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんぐりの路の分岐!帰りはここから下りてくる予定です!
2
水車小屋跡の休憩所!左に行くと石畳の路、右は鳴川峠で今回は右へ進みます!
2016年09月17日 10:00撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水車小屋跡の休憩所!左に行くと石畳の路、右は鳴川峠で今回は右へ進みます!
2
ここ祠の下に水が湧くのですが水量が細くなっていますが、そういえばここは飲んだことがないですねえ・・
2016年09月17日 10:07撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ祠の下に水が湧くのですが水量が細くなっていますが、そういえばここは飲んだことがないですねえ・・
唯一の鎖場(頑丈)!使わなくても登れるし、左にう回路もあります。
2016年09月17日 10:08撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一の鎖場(頑丈)!使わなくても登れるし、左にう回路もあります。
3
鳴川峠に到着!トンネルの上の道は信貴生駒スカイラインです!
2016年09月17日 10:16撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳴川峠に到着!トンネルの上の道は信貴生駒スカイラインです!
1
今日はトンネルを抜け奈良側に下って、以前行き損ねた千光寺の行場巡りをして登り返します。
今のところ足裏も大丈夫!
2016年09月17日 10:18撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はトンネルを抜け奈良側に下って、以前行き損ねた千光寺の行場巡りをして登り返します。
今のところ足裏も大丈夫!
1
暫くは緩やかなトレースを進みます
2016年09月17日 10:20撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫くは緩やかなトレースを進みます
1
ナラ枯れの案内!結構深刻な状況のようです・・
2016年09月17日 10:22撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナラ枯れの案内!結構深刻な状況のようです・・
分岐に来ました。左は西の覗き経由の裏行場コース、真ん中は名前が「裏行場コース」で沢沿いの歩きやすいコース、右端は関電道です!左の西の覗き経由で行きます。
2016年09月17日 10:23撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐に来ました。左は西の覗き経由の裏行場コース、真ん中は名前が「裏行場コース」で沢沿いの歩きやすいコース、右端は関電道です!左の西の覗き経由で行きます。
1
これでもか!と言うくらいヌタ場が続き道の真ん中が歩けません・・ここはヌター場ックスか?・・・
2016年09月17日 10:27撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これでもか!と言うくらいヌタ場が続き道の真ん中が歩けません・・ここはヌター場ックスか?・・・
判りにくいですが猪の真新しい足跡もあり・・遭遇しないことを祈ります!
2016年09月17日 10:32撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
判りにくいですが猪の真新しい足跡もあり・・遭遇しないことを祈ります!
右の行場経由で千光寺へ向かいます。
2016年09月17日 10:35撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の行場経由で千光寺へ向かいます。
先ほどから蜘蛛の巣地獄がエグイです!小枝を振り回して歩いてもスパイダーマンが出す強い糸のように全身に絡まります。
2016年09月17日 10:37撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどから蜘蛛の巣地獄がエグイです!小枝を振り回して歩いてもスパイダーマンが出す強い糸のように全身に絡まります。
2
西の覗きの分岐!久しぶりなので寄ります!
2016年09月17日 10:40撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の覗きの分岐!久しぶりなので寄ります!
覗き岩に到着!
ざんげしましょう!
2016年09月17日 10:43撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
覗き岩に到着!
ざんげしましょう!
覗き岩は前方に傾斜した岩の上に鎖があって・・
2016年09月17日 10:45撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
覗き岩は前方に傾斜した岩の上に鎖があって・・
1
鎖も持って下を覗きますが・・高所恐怖症の私には十分高度感はあります。
2016年09月17日 10:45撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖も持って下を覗きますが・・高所恐怖症の私には十分高度感はあります。
5
鎖はまだ大丈夫そう・・?
2016年09月17日 10:46撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖はまだ大丈夫そう・・?
2
ふう~~!
さあ分岐まで戻って今回お初の裏行場に向かいます!
2016年09月17日 10:46撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふう~~!
さあ分岐まで戻って今回お初の裏行場に向かいます!
1
暫く歩くとルート上に鉄塔が・・・
2016年09月17日 10:55撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く歩くとルート上に鉄塔が・・・
ここで、二上山に続き関電道の落とし穴・・右の明らかな踏み跡に進みましたが・・これが関電道!正しいルートは正面のブッシュの方向です!良く見ると枝に白テープがあります。
2016年09月17日 10:59撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで、二上山に続き関電道の落とし穴・・右の明らかな踏み跡に進みましたが・・これが関電道!正しいルートは正面のブッシュの方向です!良く見ると枝に白テープがあります。
いよいよ裏行場ですが・・暫くは蜘蛛の巣だらけのなだらかなアップダウンのトレースで・・
2016年09月17日 11:01撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ裏行場ですが・・暫くは蜘蛛の巣だらけのなだらかなアップダウンのトレースで・・
突然、目の下に崖のような急斜面が・・・落ち葉や土砂でルートが判りにくいですが、よく見ると枯れ葉に埋もれた鎖やロープが出てきます。
2016年09月17日 11:09撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然、目の下に崖のような急斜面が・・・落ち葉や土砂でルートが判りにくいですが、よく見ると枯れ葉に埋もれた鎖やロープが出てきます。
周りを良く探すとルートを見つけられますが判りにくいです・・
2016年09月17日 11:10撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りを良く探すとルートを見つけられますが判りにくいです・・
1
岩の割れ目に鎖があったり・・・
2016年09月17日 11:12撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の割れ目に鎖があったり・・・
2
岩の裏の崖側にルートがあったり・・
2016年09月17日 11:13撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の裏の崖側にルートがあったり・・
1
ここを下りましたが・・ちょっと危険
2016年09月17日 11:13撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを下りましたが・・ちょっと危険
4
激急斜面にある腐った木製ハシゴ!鎖を持って慎重に下りました。
2016年09月17日 11:14撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激急斜面にある腐った木製ハシゴ!鎖を持って慎重に下りました。
1
落ち葉と土に埋もれた木製階段!ここも腐っていて慎重に!
2016年09月17日 11:15撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉と土に埋もれた木製階段!ここも腐っていて慎重に!
2
千光寺の屋根が近づいてきてホッとしますが・・・
2016年09月17日 11:16撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千光寺の屋根が近づいてきてホッとしますが・・・
1
まだ気は抜けない!
2016年09月17日 11:16撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ気は抜けない!
1
このあたり一帯が行場のよう・・
2016年09月17日 11:18撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたり一帯が行場のよう・・
1
遅ればせながら・・安全祈願のお参り!
2016年09月17日 11:25撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遅ればせながら・・安全祈願のお参り!
2
ここでお会いした方がこれから裏行場を登って行かれました。ここは下るより登りの方が良いと思います。
2016年09月17日 11:25撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでお会いした方がこれから裏行場を登って行かれました。ここは下るより登りの方が良いと思います。
1
役行者?が並んでいます
2016年09月17日 11:28撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
役行者?が並んでいます
1
千光寺前!右後ろの山が裏行場です。
さて鳴川峠まで登り返しますが登りは「裏行場コース」の名前だけど沢沿いの歩きやすいルートです
2016年09月17日 11:32撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千光寺前!右後ろの山が裏行場です。
さて鳴川峠まで登り返しますが登りは「裏行場コース」の名前だけど沢沿いの歩きやすいルートです
1
竹林の斜面をトラバースしていきます
2016年09月17日 11:37撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹林の斜面をトラバースしていきます
1
裏行場コースは沢沿いの歩きやすい道です
2016年09月17日 11:54撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏行場コースは沢沿いの歩きやすい道です
1
支沢の水で頭から水を浴びて汗と蜘蛛の巣を拭いスッキリ!
2016年09月17日 11:57撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支沢の水で頭から水を浴びて汗と蜘蛛の巣を拭いスッキリ!
2
鳴川峠まで戻って・・・
2016年09月17日 12:10撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳴川峠まで戻って・・・
1
ぼくらの広場に向かいます。
少しずつ足裏が痛くなってきましたが・・まだ大丈夫!
2016年09月17日 12:11撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぼくらの広場に向かいます。
少しずつ足裏が痛くなってきましたが・・まだ大丈夫!
横峰山を通過!
2016年09月17日 12:20撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横峰山を通過!
2
ぼくらの広場で昼食&コーヒーでまったりしました。
視界は悪いですが淡路島や明石海峡大橋は見えていました。
2016年09月17日 12:38撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぼくらの広場で昼食&コーヒーでまったりしました。
視界は悪いですが淡路島や明石海峡大橋は見えていました。
4
さて下山は客坊谷コースへ
2016年09月17日 13:14撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて下山は客坊谷コースへ
旗立山に寄り道ですが眺めはありません
2016年09月17日 13:18撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旗立山に寄り道ですが眺めはありません
1
生駒で残っていた未踏ルートのどんぐりの路北出会ルートを歩きます。
2016年09月17日 13:27撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生駒で残っていた未踏ルートのどんぐりの路北出会ルートを歩きます。
未踏ピークの竹谷山も制覇!
2016年09月17日 13:32撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未踏ピークの竹谷山も制覇!
生駒名物のきのこハウスもありました。
2016年09月17日 13:36撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生駒名物のきのこハウスもありました。
ちょっと荒れ気味のトレースを進むと沢がありました。
2016年09月17日 13:41撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと荒れ気味のトレースを進むと沢がありました。
1
予定通りなるかわ谷コースに合流しました。
2016年09月17日 13:44撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定通りなるかわ谷コースに合流しました。
1
らくらく登山道に合流!
2016年09月17日 13:56撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
らくらく登山道に合流!
1
阿倍野ハルカス、明石海峡大橋、須磨アルプスが見えています
2016年09月17日 14:00撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿倍野ハルカス、明石海峡大橋、須磨アルプスが見えています
3
ゴ~~ル!
これくらいの時間とコースなら足裏の痛みは大丈夫のようです!
2016年09月17日 14:03撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴ~~ル!
これくらいの時間とコースなら足裏の痛みは大丈夫のようです!
2

感想/記録

この3連休は信州あたりへ遠征する予定でしたが足裏のトラブルと天候不順の確立も高まったことから早々に諦めていました。しかし初日だけは天気が持ちそうなのでせめて金剛山くらいは行きたいなあ・・と思っていましたが、やはり足裏のこともあるのでお手軽なホームグラウンド生駒山で前に行き損ねていた千光寺の裏行場もプラスしました。裏行場はやはり行場だけあって険しい場所にあるのは当然ですが木のはしごが傷んできたり足場の土が崩れて滑りやすくなっていたりで安易には入らない方が良いと思います。
足のトラブルは3時間くらい歩くと少しずつ痛くなってくるので暫くは皮膚科治療しながら騙し騙しで山行を楽しみます。
訪問者数:217人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/9/1
投稿数: 187
2016/9/19 20:37
 「ここでお会いした方」かも?
yoshimaiさん、初めまして。
43枚目の写真を見てびっくりしました。「ここでお会いした方」って、私かもです。あまり人の通らないコース上で、服装やザックの色、通過時間、ボロい階段を歩いたことが、私にぴったり当てはまります。

千光寺の一番奥のお堂のところで、頭の薄いおっちゃんの「ここは初めてです。これから大原山へ行くつもりです。」というような話を聞いた覚えがあれば、まず間違いなく私です。
登録日: 2013/11/8
投稿数: 35
2016/9/22 20:36
 Re: 「ここでお会いした方」かも?
KENPEIさん こんばんは!
返信遅くなってすみません。 KENPEI さんのコメントに今気づきました!
私がお会いしたのは・・まさしく KENPEI さんですね!
私は下って来た直後で体中に纏わりついた蜘蛛の巣が気持ち悪くて顔を洗えるところがないか探していたところでしたので簡単なお話ししかできていませんが内容はその通りです。
西の覗きのコースはマイナーなのか登山者とはお会いしませんでしたのでKENPEIをお見かけた時は思わずお声をかけてしまいました。西の覗きは鎖のある岩への段差が大きいので、ここの上り下りは要注意ですが鎖はしっかりしてますよ!
私も大原山で昼食の予定でしたので休憩中にまたお会いするかもとKENPEIさんを目で探してました。
お互い似たような山行みたいですのでまたどこかでお会いするかもしれませんね!その折はよろしくお願いします。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

鎖場 水場 紅葉 ヌタ場 山行 奥の院
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ