ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 962295 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

杣添尾根より南八ヶ岳・横岳へ

日程 2016年09月17日(土) [日帰り]
メンバー onenoboru
天候薄曇り(風なく穏やかでした。)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場は無料ですが10台程並ぶと満車になります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間34分
休憩
1時間23分
合計
8時間57分
S海ノ口自然郷 横岳登山口05:5006:16東屋06:1806:23沢の木橋06:2407:51「ここが中間点」標識08:0409:07横岳展望地点10:18横岳(三叉峰)10:2510:29無名峰10:4710:53横岳(奥ノ院)11:1111:19無名峰11:27横岳(三叉峰)11:3412:17横岳展望地点13:09「ここが中間点」標識13:1514:04沢の木橋14:1414:17東屋14:1814:47海ノ口自然郷 横岳登山口14:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
下山時、標高1922m付近でGPSの電池が終わってしまった。
以後手入力です。ご了承下さい。
コース状況/
危険箇所等
駐車場周辺にWCありません
登り口に登山ポストあります。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

野辺山駅舎で朝食・赤岳頂上小屋の灯りが観える。
2016年09月17日 05:11撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野辺山駅舎で朝食・赤岳頂上小屋の灯りが観える。
2
駐車場より約50m先の登山口です。登山届を投函しスタートです。しばらくは別荘地を登ります。
2016年09月17日 05:50撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場より約50m先の登山口です。登山届を投函しスタートです。しばらくは別荘地を登ります。
1
東屋・周辺は少し色が付いてきました。
2016年09月17日 06:16撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋・周辺は少し色が付いてきました。
いよいよ杣添尾根に取り付きます。
2016年09月17日 06:19撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ杣添尾根に取り付きます。
1
沢の木橋を渡ると本格的な登りになります。
2016年09月17日 06:23撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の木橋を渡ると本格的な登りになります。
展望なく樹林の中をひたすら上を目指します。
2016年09月17日 08:26撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望なく樹林の中をひたすら上を目指します。
木の根元に温度計が置いてある。動いて正確ではないが目安になった。8度、道理で登っていてもあまり汗が出ない。
2016年09月17日 08:27撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根元に温度計が置いてある。動いて正確ではないが目安になった。8度、道理で登っていてもあまり汗が出ない。
雪崩の危険地帯通過・厳冬期は尾根のトップを歩きます。
2016年09月17日 09:20撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪崩の危険地帯通過・厳冬期は尾根のトップを歩きます。
1
大分高度を上げて来ました。森林限界も近い
2016年09月17日 09:20撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大分高度を上げて来ました。森林限界も近い
2
森林限界を越えるとハイマツ帯、展望は良い。登山口からご一緒の山ガールさんはかなり上にいます。赤岳目指して頑張って。自分は横岳だ。がんばるぞ・・・
2016年09月17日 09:58撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を越えるとハイマツ帯、展望は良い。登山口からご一緒の山ガールさんはかなり上にいます。赤岳目指して頑張って。自分は横岳だ。がんばるぞ・・・
3
ここからの眺めは素晴らしい。主峰赤岳が手に届くようだ。
2016年09月17日 09:58撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの眺めは素晴らしい。主峰赤岳が手に届くようだ。
3
県界尾根、真教寺尾根、その先に富士山
2016年09月17日 09:59撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県界尾根、真教寺尾根、その先に富士山
3
手前は登って来た杣添尾根。背景は飯森山、国師ヶ岳、甲武信ヶ岳方面を望む
2016年09月17日 09:59撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前は登って来た杣添尾根。背景は飯森山、国師ヶ岳、甲武信ヶ岳方面を望む
1
硫黄岳方面と浅間山
2016年09月17日 09:59撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳方面と浅間山
1
ハイマツ帯の登りは急登でした。三叉峰に着いた。
2016年09月17日 10:22撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツ帯の登りは急登でした。三叉峰に着いた。
2
主峰赤岳
2016年09月17日 10:24撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主峰赤岳
3
目指す横岳。左は峰の松目、後方には北アが一望です。
2016年09月17日 10:24撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す横岳。左は峰の松目、後方には北アが一望です。
3
横岳に取り付きます。雲がかかる蓼科山(左)
2016年09月17日 10:45撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳に取り付きます。雲がかかる蓼科山(左)
1
大同心(?)を登るクライマー。眼下に赤岳鉱泉
2016年09月17日 10:51撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大同心(?)を登るクライマー。眼下に赤岳鉱泉
目的の横岳に着きました。
2016年09月17日 10:54撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目的の横岳に着きました。
4
山頂からの赤岳、阿弥陀岳、奥に権現岳と編笠山がちょこっと富士山はガスの中
2016年09月17日 10:56撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの赤岳、阿弥陀岳、奥に権現岳と編笠山がちょこっと富士山はガスの中
1
お二人は桜平より登って来た。健脚ですね
2016年09月17日 11:03撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お二人は桜平より登って来た。健脚ですね
展望を楽しみ三叉峰より戻ります。最後に横岳をパチリ。また、来ますと言いたいがどうかな・・・
2016年09月17日 11:35撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望を楽しみ三叉峰より戻ります。最後に横岳をパチリ。また、来ますと言いたいがどうかな・・・
1
暫く休憩
2016年09月17日 12:37撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く休憩
展望がないのでガンガン下ります。
2016年09月17日 13:20撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望がないのでガンガン下ります。
根が岩を食べています。消化出来るのだろうか、悩んでしまう
2016年09月17日 13:30撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根が岩を食べています。消化出来るのだろうか、悩んでしまう
やっと沢の木橋が観えました。
2016年09月17日 14:02撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと沢の木橋が観えました。
苔がとても奇麗です。
2016年09月17日 14:03撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔がとても奇麗です。
2
お握りを食べ一休み
2016年09月17日 14:04撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お握りを食べ一休み
1
やっと杣添尾根を抜け広い場所に出ました。
2016年09月17日 14:17撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと杣添尾根を抜け広い場所に出ました。
無事駐車場に戻りました。お疲れ
2016年09月17日 14:49撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事駐車場に戻りました。お疲れ
1
帰宅の途中、車を停め、野辺山のキャベツ畑から八ヶ岳を眺めると、雲の合間から光が差し込むエンジェルラダー「天使のはしご」現象が観られた。何とラッキーな事だろう。
2016年09月17日 15:16撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰宅の途中、車を停め、野辺山のキャベツ畑から八ヶ岳を眺めると、雲の合間から光が差し込むエンジェルラダー「天使のはしご」現象が観られた。何とラッキーな事だろう。
3

感想/記録

この杣添尾根から2度登っている。
2008年9月6日 横岳往復
2008年12月7日 ラッセル厳しく標高2600m付近で戻る
当時から大分歳月が流れたが、登れるか正直不安だ。

取り付きから調子が出ないが、
自分より駐車場を数分前に出発した山ガールのお二人さんに追いついた。
お二人はなんと赤岳を目指す様です。
それを聴き自分も目的の横岳にと奮い立っが一向にペース上がらず。
お二人さんに離される。
ペースを落とし何とか森林限界を越えると二人の姿は遥か彼方でした。
マイペースを保ち最後の急登を登り上げ三叉峰に着いた。
八ヶ岳連峰の縦走路だ多くの登山者の往来がある。

三叉峰から少し先で足がつる。
ここで戻ろうかと思ったが、ガイ塩と68で何とか足のつりを抑え
横岳の山頂に辿り着く。
ご褒美に素晴らしい絶景が有った。
八ヶ岳連峰の北から南まで眺める事が出来た。
戻らなくてよかった。

山頂から三叉峰まで2度ほど足がつる。
その度に屈伸運動を繰り返し回復を待った。
三叉峰からの下りは慎重に足を運んだ。
幸な事にそれ以後、足のつりは起きなかった。
そして無事駐車場に戻れました。
お疲れさま

・山ガールのお二人さん無事に赤岳のピーク踏めたでしょうか
 お世話になりました。楽しかったですよ。また、何処かのお山で
 ヤマレコは覗くだけと言っていましたね。覗いてくれるとハッピーです。
訪問者数:390人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/9/18
投稿数: 6
2016/9/18 21:46
 山ガール
onenoboruさん、こんばんは。
杣添尾根では、楽しいひと時をありがとうございました。
山ガールと書かれ、ちょっとうれし恥ずかしいですが。
赤岳むかう途中、手を振ってくださったのが見えました。
おかげで、無事赤岳登ることができました。
またどこかの山で、お会いできたらうれしいです。
登録日: 2012/3/2
投稿数: 86
2016/9/19 5:55
 Re: 山ガール
aobikiさん
おはようございます。
早速のコメントありがとうございます。

赤岳登頂おめでとうございます。
山頂からの展望は素晴らしかった事でしょうね

素敵な山ガールさんですよ(お二人さん)
それに富士山に登られたお話は楽しかったです。

私も、お二人に負けまいと何とか目的の横岳に登りました。
足を引きずりながら
でも、こちらからの展望も素晴らしかったですよ

こちらこそ、何処かのお山でお会いできると楽しいですね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ