ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 962296 全員に公開 ハイキング八幡平・岩手山・秋田駒

後生掛〜焼山〜湯の沢〜後生掛

日程 2016年09月17日(土) [日帰り]
メンバー tahatthi
天候曇のち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
後生掛温泉の駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間22分
休憩
1時間35分
合計
5時間57分
Sスタート地点07:5408:52国見台08:5309:24毛せん峠09:2809:48焼山山荘 (避難小屋)09:4909:53鬼ヶ城09:5810:08名残峠10:0910:13焼山(八幡平)10:1410:22名残峠10:2810:42鬼ヶ城10:4810:55焼山山荘 (避難小屋)11:21湯ノ沢12:2113:18ベコ谷地13:2813:46焼山ベコ谷地コース登山口13:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
栂森は展望台から先へはロープで囲われて入れなかった。
コース状況/
危険箇所等
泥濘、岩場多し
その他周辺情報ルート上の湯の沢で野天温泉
後生掛温泉
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) ファーストエイドキット 携帯 タオル ストック

写真

旅館を通って登山道でに出る
2016年09月17日 07:51撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旅館を通って登山道でに出る
橋をわたって右に行くと登山道がある
この時は、そのうちガス晴れるんじゃないかと思っていた・・・
2016年09月17日 07:51撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋をわたって右に行くと登山道がある
この時は、そのうちガス晴れるんじゃないかと思っていた・・・
とりあえず安全祈願をして出発
2016年09月17日 07:56撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず安全祈願をして出発
ドロドロ
2016年09月17日 08:02撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドロドロ
これは何?
2016年09月17日 08:37撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは何?
1
秋の空ですね
2016年09月17日 08:39撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の空ですね
2
森林限界に近づいた
2016年09月17日 08:59撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界に近づいた
1
栂森にも立ち寄るつもりだったが・・・
2016年09月17日 09:12撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栂森にも立ち寄るつもりだったが・・・
1
ロープが張られて奥にいけない
ずっと奥の方になんとなく踏み跡がみえる
2016年09月17日 09:27撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープが張られて奥にいけない
ずっと奥の方になんとなく踏み跡がみえる
崩壊の危機にある避難小屋・・・
トイレは利用できますとはいうものの・・・
2016年09月17日 09:48撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊の危機にある避難小屋・・・
トイレは利用できますとはいうものの・・・
BB弾の実
2016年09月17日 09:56撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
BB弾の実
2
鎖場ならぬロープ場(別ルートもある)
2016年09月17日 09:58撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場ならぬロープ場(別ルートもある)
1
泥火山は今日も活発にボコボコいってた
2016年09月17日 10:04撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泥火山は今日も活発にボコボコいってた
3
ガスガスで強風・・・最近天候に恵まれない
2016年09月17日 10:09撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガスで強風・・・最近天候に恵まれない
山頂まであと少し
2016年09月17日 10:09撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まであと少し
焼山山頂・・・寂しい
2016年09月17日 10:14撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山山頂・・・寂しい
1
そして笹ヤブに囲われてるから眺めはゼロ
さっさと立ち去る
2016年09月17日 10:14撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして笹ヤブに囲われてるから眺めはゼロ
さっさと立ち去る
本日のメイン
湯の沢に向かう
2016年09月17日 10:58撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のメイン
湯の沢に向かう
4
湯の沢到着
最初の渡河ポイントで最適な湯加減の場所をみつける
2016年09月17日 11:21撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯の沢到着
最初の渡河ポイントで最適な湯加減の場所をみつける
1
オッサンの足でゴメンナサイ
足湯しながら昼食をとる至福のとき
2016年09月17日 11:28撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オッサンの足でゴメンナサイ
足湯しながら昼食をとる至福のとき
3
ここが有名な野天スポット
ホントに登山道のすぐ脇にある
他にいいところはないかと探すもやはり先人たちがホースまで準備しているところに敵うスポットは見つけられず
2016年09月17日 12:00撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが有名な野天スポット
ホントに登山道のすぐ脇にある
他にいいところはないかと探すもやはり先人たちがホースまで準備しているところに敵うスポットは見つけられず
2
湯の沢を行ったり来たりしてベコ谷地を目指す
2016年09月17日 12:24撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯の沢を行ったり来たりしてベコ谷地を目指す
1
突然ここだけ登山道がキレイだった
2016年09月17日 12:50撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然ここだけ登山道がキレイだった
地熱発電所の音が聞こえるようになったと思ったら小雨
2016年09月17日 13:02撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地熱発電所の音が聞こえるようになったと思ったら小雨
まだ大丈夫だろうとPR館に行こうと思うも雨足が強くなり
先を急ぐために引き返した
2016年09月17日 13:03撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ大丈夫だろうとPR館に行こうと思うも雨足が強くなり
先を急ぐために引き返した
ベコ谷地手前でかなり降り出し、上がるのを待っていたが、
それよりも足元が川になりそうだったので、急いで下山
雨が降っていたのでクルマに一番近いところにでた
2016年09月17日 13:51撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベコ谷地手前でかなり降り出し、上がるのを待っていたが、
それよりも足元が川になりそうだったので、急いで下山
雨が降っていたのでクルマに一番近いところにでた

感想/記録

あまり天気が良くなかったので、八幡平山頂方面の眺望も期待できないだろうということで、元々眺望がよろしくない焼山を選択。

開けた眺望はないが、コースとしてはガレ、ザレ、沢など変化に飛んだ「足元」を楽しめる。

メインは湯ノ沢の野天と決めて登山を開始したが、後生掛温泉でトイレを借りてるうちに20人位の団体さんに先を越され前を塞がれたかたちになりペースが上がらない。

森林限界に出るまでには団体さんをパスしてペースを上げることが出来た。が、焼山下山時に泥火山が見えるあたりですれ違うことになり、随分と間延びしてしまった団体さんをやり過ごすことになってしまった。

湯ノ沢にでて目の前の最初の渡河ポイント付近で調度良い湯加減の場所を見つけたので、足湯をしながら昼食を取ったのが本日の至福のとき。

その後、例の野天を眺めて、他の場所はないかとウロウロして、登山道から影になっているところを見つけて、なんと入ってみたが、ちょっと暑くて長湯はできなかった。

序盤のペースの遅れと湯ノ沢で遊びすぎたせいで、発電所近辺から雨になり、ベコ谷地に出る頃には本降りになってしまった。待てば小ぶりにはなるだろうと思ってはいたが、それより谷地を抜けなければならないので、足元の悪さの方が気になり大急ぎでベコ谷地を抜け、すでにところどころ筋になっている登山道を転ばぬように、しかし、急いでクルマに戻った。

ベコ谷地コース登山口にでたことには案の定小雨になっていたが、やはり足元が悪くなることを思えば早々に下山してよかったと思う。

下山後はクルマで荷物を整理してから後生掛温泉で温まって帰路についた。
訪問者数:209人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ