ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 962337 全員に公開 ハイキング伊豆・愛鷹

万三郎岳で天城越えを熱唱する

日程 2016年09月17日(土) [日帰り]
メンバー munesan
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道路にはシカが出没します。接触しないように。
天城高原ハイカー専用駐車場は80台ほど駐車可
靴の洗い場付きトイレあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間10分
休憩
20分
合計
4時間30分
S天城高原ハイカー専用駐車場06:1006:30四辻07:10万二郎岳07:2007:40馬の背08:00石楠立08:40万三郎岳08:5008:50万三郎岳下分岐09:20涸沢分岐点10:20四辻10:40天城高原ハイカー専用駐車場10:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山計画書はネットでの提出を呼びかける掲示アリ
下山で使ったシャクナゲコース
山腹道は谷側の路肩がもろい
滑落しないよう注意
その他周辺情報伊東、修善寺など温泉はたくさんある
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

天城高原ハイカー専用駐車場には3台のみ
靴洗い場付きのトイレ
登山道の情報も掲示してあった
2016年09月17日 06:12撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天城高原ハイカー専用駐車場には3台のみ
靴洗い場付きのトイレ
登山道の情報も掲示してあった
1
駐車場の道を挟んだ向かいが
天城山縦走路入口
2016年09月17日 06:14撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場の道を挟んだ向かいが
天城山縦走路入口
1
四辻
行きは左の万二郎岳へ
帰りは右から戻ってきました
2016年09月17日 06:29撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四辻
行きは左の万二郎岳へ
帰りは右から戻ってきました
1
道中あちこちにヒメシャラの木がある
触れるとひんやりして気持ちいい
2016年09月17日 06:43撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道中あちこちにヒメシャラの木がある
触れるとひんやりして気持ちいい
万二郎岳
朝日が差し込む中、自撮り
2016年09月17日 07:16撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万二郎岳
朝日が差し込む中、自撮り
1
トリカブトが咲き乱れている
2016年09月17日 07:21撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブトが咲き乱れている
1
万二郎岳から少し下った岩場から
日に照らされた万三郎岳の堂々とした姿が見えた
2016年09月17日 07:25撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万二郎岳から少し下った岩場から
日に照らされた万三郎岳の堂々とした姿が見えた
1
万三郎岳へは、アセビやブナの木々の中を進む
2016年09月17日 07:42撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万三郎岳へは、アセビやブナの木々の中を進む
1
万三郎岳山頂にて自撮り
マイクラムネを左手に握って
「天城越え」を熱唱
2016年09月17日 08:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万三郎岳山頂にて自撮り
マイクラムネを左手に握って
「天城越え」を熱唱
4
階段を一気に下る
土が流れ、木が段差となった所を
またぎながら下るので、とても歩きづらい。
2016年09月17日 08:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を一気に下る
土が流れ、木が段差となった所を
またぎながら下るので、とても歩きづらい。
路肩の弱いシャクナゲコース
土留めし、岩を越える梯子が設置されている
2016年09月17日 09:55撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
路肩の弱いシャクナゲコース
土留めし、岩を越える梯子が設置されている
おつかれさまでした
駐車場は50台ほどに増えていた
2016年09月17日 10:42撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おつかれさまでした
駐車場は50台ほどに増えていた

感想/記録

赤岳では、予想外に時間がかかって納得のいかない山歩きとなりました。
天気やレイティングから判断し、百名山の天城山(万三郎岳)を目指しました。
深夜、韮崎から南下し、伊豆半島を貫いて、
天城高原ハイカー専用駐車場に5:00到着。
前夜泊したと思われる車が2台のみ。
朝食をとり、出発。

天城山縦走路入口には、登山者カウンターや大きな案内図。
コース上には標識や通報ポイント完備。
まったくもって静かな山歩き。
四辻〜万二郎岳〜万三郎岳までに遭ったのは、シカだけ。
ヒメシャラの木に触れてひんやり、
アセビの低木のトンネルでザックを引っ掛けたり、
ブナの木の面白い形に生命力を感じたり、
万三郎岳や天城高原ゴルフ場を眺めたりしながら、
マイペースで歩き続けました。

天城連山最高峰の万三郎岳でも貸し切り。
山頂標の前で、マイクの形をしたラムネを持ち、
こぶしを握り締めて、天城越えを熱唱して自撮り。

下山はシャクナゲコースへ。
山腹道で、路肩が弱く、崩れているところが多い。
路肩補強と岩を越えるために作られた、特異な形状の木製物体。
このコースで20人ほどとすれ違った。
お話を伺うと、どうも八丁池を目指す人が多いようだ。
ほぼ予定通りのタイムで、下山完了。
駐車場には50台ほどに増えていた。

天気が崩れるので、今回の遠征は2日間のみ。
天城越えを熱唱しましたが、天城トンネルとか浄蓮の滝には行けず。
他にも熱川ワニ・バナナ園とか伊豆ぐらんぱる公園、沼津港深海魚水族館など、
気になるところはいっぱいありますが、すべて断念。
静岡を横切って、ロングドライブして、名古屋に戻りました。
訪問者数:208人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ