ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 962433 全員に公開 ハイキング甲信越

大菩薩嶺から牛奥ノ雁ヶ腹摺山

日程 2016年09月17日(土) [日帰り]
メンバー MASAYAN58913
天候曇り一時晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
すずらん昆虫館前に駐車して、バスで上日川峠へ
バスは満員で60人ぐらいは乗っていた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間6分
休憩
39分
合計
5時間45分
S上日川峠09:0809:22福ちゃん荘09:2710:17雷岩10:24大菩薩嶺10:2610:34雷岩10:42神部岩10:4310:54賽ノ河原10:5511:00親不知ノ頭11:08大菩薩峠11:1611:26熊沢山11:3011:40石丸峠11:4111:50天狗棚山12:13狼平12:54小金沢山12:5613:28牛奥ノ雁ヶ腹摺山13:4314:53すずらん昆虫館前G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
すずらん昆虫館の駐車場に車を置かせていただき、路線バスで上日川峠まで移動
定刻より数分遅れてバスが到着。ドアが閉まらないぐらい満員だったが、なんとは乗せてもらう。上日川峠にも数分遅れて到着。駐車場は8割ぐらい埋まっていた。
 バスの乗客が歩き出す前にスタートした。福ちゃん荘まで、車道を登っていく。多くの人は登山道を行くが、車道の方が楽で時間も短い。登山道はアップダウンがあるが、車道の方は緩いアップのみで、距離もほとんど変わらない。
 福ちゃん荘から唐松尾根に向かう。勾配はだんだんときつくなり、一休みしたくなった頃、雷岩に着いた。大菩薩嶺山頂へは7分で到着した。雷岩、山頂ともたくさんの人で賑わっていた。山頂でキツネを発見。人を恐れず近くにやってきた。
 雷岩に戻り、大菩薩峠に向かう。峠までは明るいカヤトの原は広がる。南アルプス方面の開けているが、今日は曇っており眼下の大菩薩湖がやっと見えるぐらいだ。
小さな小屋が見えてきたら、そこは賽ノ河原だ。ここから少し登って親不知ノ頭を通過してしばらく進むと介山荘が見えてきた。介山荘が建っているところが大菩薩峠だ。こちらにも多くの人が休憩していた。
 峠から僅かな登りで熊沢山を通過し、開けた所にでる。下の方に石丸峠が見える。急坂を下っていくと、上日川峠に向かう道との分岐がある。石丸峠までは何組かの人とすれ違ったが、ここから先はほとんど人と会わなかった。
 石丸峠から僅か10分で展望の良いピークに着いた。標識は無いが天狗棚山である。ここから狼平まで眺望の良い下り道だ。狼平を抜けると樹林帯に入る道が不明瞭なところがあり、尾根の東に巻いていたら突然道が無くなった。地図では尾根上に道があるので斜面をよじ登り尾根を外さないように進んだ。登山道とは思えないがGPSで位置を確認しながら進むと鞍部で本来の登山道と合流した。落葉で道が隠れていていて見逃したようだ。
 苔むした森を抜けると小金沢山に到着した山頂は南側が開けており天気が良ければ富士山が見えるだろう。小金沢山から牛奥ノ雁ヶ腹摺山までは、明るい緩やかな傾斜の道を進み30分ぐらいで牛奥ノ雁ヶ腹摺山に到着した。ここも小金沢山と同じように南側が開けている。
 2014年にすずらんペンションのご主人らが造った登山道を下る。最初は枯木帯を下り、途中日川林道を横切り、伐採地帯の横につけられた道を下っていくとすずらん昆虫館前に到着した。
 
その他周辺情報やまと天目山温泉で汗を流す。ここは高アルカリ性でPH10.3のお湯で、入湯後はお肌がつるつるです。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

すずらん昆虫館近くの橋の手前の路肩に車を駐車させて、バス停で待っていたら、ペンションすずらんから出てきたご主人が「路肩ではいたずらされるので、うちの駐車場に置いていいよ」とのありがたいお言葉に甘えて昆虫館前に駐車させていただきました。
2016年09月17日 08:20撮影 by DSC-HX7V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すずらん昆虫館近くの橋の手前の路肩に車を駐車させて、バス停で待っていたら、ペンションすずらんから出てきたご主人が「路肩ではいたずらされるので、うちの駐車場に置いていいよ」とのありがたいお言葉に甘えて昆虫館前に駐車させていただきました。
すずらん昆虫館前に定刻より数分遅れてバスが到着。ドアが閉まらないぐらい満員だったが、なんとは乗せてもらう。上日川峠にも数分遅れて到着。駐車場は8割ぐらい埋まっていた。
2016年09月17日 09:04撮影 by DSC-HX7V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すずらん昆虫館前に定刻より数分遅れてバスが到着。ドアが閉まらないぐらい満員だったが、なんとは乗せてもらう。上日川峠にも数分遅れて到着。駐車場は8割ぐらい埋まっていた。
バスの乗客が歩き出す前に出発
2016年09月17日 09:04撮影 by DSC-HX7V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスの乗客が歩き出す前に出発
車道を行った方が楽ちんです。
2016年09月17日 09:18撮影 by DSC-HX7V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を行った方が楽ちんです。
福ちゃん荘前を通過
2016年09月17日 09:24撮影 by DSC-HX7V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘前を通過
唐松尾根へ向かう。大菩薩嶺の周回コースは右に曲がって大菩薩峠から行った方が、急登の唐松尾根は下りなので楽かな。
2016年09月17日 09:24撮影 by DSC-HX7V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松尾根へ向かう。大菩薩嶺の周回コースは右に曲がって大菩薩峠から行った方が、急登の唐松尾根は下りなので楽かな。
天気予報では曇りでしたが、陽が差すまずまずの天気
2016年09月17日 09:27撮影 by DSC-HX7V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気予報では曇りでしたが、陽が差すまずまずの天気
最初は緩い傾斜ですが、この辺からキツくなる
2016年09月17日 09:38撮影 by DSC-HX7V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は緩い傾斜ですが、この辺からキツくなる
小さな広場からちょっと下りになる
2016年09月17日 09:53撮影 by DSC-HX7V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな広場からちょっと下りになる
急登で苦しくなる
2016年09月17日 10:02撮影 by DSC-HX7V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登で苦しくなる
雷岩が見えてくる。
2016年09月17日 10:07撮影 by DSC-HX7V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩が見えてくる。
ガスが上がってきた
2016年09月17日 10:11撮影 by DSC-HX7V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが上がってきた
雷岩に到着
2016年09月17日 10:18撮影 by DSC-HX7V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩に到着
大菩薩嶺山頂でキツネ発見。
2016年09月17日 10:26撮影 by DSC-HX7V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺山頂でキツネ発見。
2
大菩薩嶺
2016年09月17日 10:27撮影 by DSC-HX7V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺
雷岩に戻る。大菩薩湖が見える。
2016年09月17日 10:35撮影 by DSC-HX7V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩に戻る。大菩薩湖が見える。
向かう先は霧の中
2016年09月17日 10:37撮影 by DSC-HX7V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かう先は霧の中
緩い下り
2016年09月17日 10:44撮影 by DSC-HX7V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩い下り
賽ノ河原
2016年09月17日 10:56撮影 by DSC-HX7V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽ノ河原
親不知ノ頭
2016年09月17日 11:01撮影 by DSC-HX7V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親不知ノ頭
大菩薩峠
2016年09月17日 11:16撮影 by DSC-HX7V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠
熊沢山の標識あり 山頂は右側の岩の上かな 道は無いが踏み跡あり。
2016年09月17日 11:31撮影 by DSC-HX7V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢山の標識あり 山頂は右側の岩の上かな 道は無いが踏み跡あり。
石丸峠が見えてきた
2016年09月17日 11:35撮影 by DSC-HX7V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石丸峠が見えてきた
石丸峠到着 
2016年09月17日 11:41撮影 by DSC-HX7V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石丸峠到着 
天狗棚山
2016年09月17日 11:51撮影 by DSC-HX7V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗棚山
この岩で休憩 
2016年09月17日 12:06撮影 by DSC-HX7V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩で休憩 
狼平
2016年09月17日 12:12撮影 by DSC-HX7V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狼平
上り下りを繰り返す
2016年09月17日 12:22撮影 by DSC-HX7V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上り下りを繰り返す
道が不明瞭 踏み跡を辿って行ったら道が無くなる 尾根を外さないように道なき道を行く 帰ってきて本を見たら尾根の右側に道があったようだ
2016年09月17日 12:29撮影 by DSC-HX7V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が不明瞭 踏み跡を辿って行ったら道が無くなる 尾根を外さないように道なき道を行く 帰ってきて本を見たら尾根の右側に道があったようだ
暗い樹林帯を進む
2016年09月17日 12:39撮影 by DSC-HX7V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗い樹林帯を進む
小金沢山に到着
2016年09月17日 12:56撮影 by DSC-HX7V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小金沢山に到着
大月市の秀麗富嶽十二景にひとつですが、残念ながら、今日が天気が悪く見えません
2016年09月17日 12:56撮影 by DSC-HX7V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大月市の秀麗富嶽十二景にひとつですが、残念ながら、今日が天気が悪く見えません
小金沢山−牛奥ノ雁ヶ腹摺山間は道ははっきりしており、明るい灌木帯のあまり高低差が道を進む
2016年09月17日 12:58撮影 by DSC-HX7V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小金沢山−牛奥ノ雁ヶ腹摺山間は道ははっきりしており、明るい灌木帯のあまり高低差が道を進む
牛奥ノ雁ヶ腹摺山 山頂
2016年09月17日 13:29撮影 by DSC-HX7V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛奥ノ雁ヶ腹摺山 山頂
すずらん昆虫館への下山道 
2016年09月17日 13:29撮影 by DSC-HX7V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すずらん昆虫館への下山道 
山頂から枯木帯を下る
2016年09月17日 13:48撮影 by DSC-HX7V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から枯木帯を下る
伐採地帯の下に日川林道が見える
2016年09月17日 14:19撮影 by DSC-HX7V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伐採地帯の下に日川林道が見える
林道を横切る
2016年09月17日 14:25撮影 by DSC-HX7V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を横切る
伐採帯の端を下っていく
2016年09月17日 14:27撮影 by DSC-HX7V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伐採帯の端を下っていく
ここから林道をしばらく下る
2016年09月17日 14:30撮影 by DSC-HX7V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから林道をしばらく下る
林道から再び登山道へ
2016年09月17日 14:41撮影 by DSC-HX7V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から再び登山道へ
鹿除けの柵の横を下る
2016年09月17日 14:42撮影 by DSC-HX7V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿除けの柵の横を下る
すずらん昆虫館前に到着
2016年09月17日 14:54撮影 by DSC-HX7V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すずらん昆虫館前に到着

感想/記録

牛奥ノ雁ヶ腹摺山からのすずらん昆虫館までの道は、小金沢山の標高2014mにちなんで2014年にすずらんペンションのご主人らが造ったそうです。今日はその道を下らせていただいたし、車も置かせていただいたので、感謝!感謝です。
訪問者数:417人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ