ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 962450 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大台ケ原・大杉谷・高見山

白髭岳:周遊

日程 2016年09月17日(土) [日帰り]
メンバー sicher(CL), その他メンバー1人
天候晴時々曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東谷出合の橋を渡った所に2,3台駐車可能、今回はそこに駐車した。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち33%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間41分
休憩
14分
合計
8時間55分
S東谷出合07:5410:45ショウジ山11:36切原11:4513:53白鬚岳13:5715:08小白髭岳15:0916:49東谷出合G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは道の駅「杉の湯 川上」にある。
取付きからショウジ山経由して白髭岳までは登山道は無く、薄い踏み跡程度があれば上等で、標布も余り見掛けなかった。読図力が必要。
白髭岳から東谷出合は登山道があり道標・標布も随所に設置されている。
白髭岳からの下りは岩稜やヤセ尾根で注意が必要、特にトラロープのFIXがある所は、落石注意です。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

ここに駐車して出発。
2016年09月17日 07:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに駐車して出発。
この橋のたもとから取り付く
2016年09月17日 07:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋のたもとから取り付く
取り付き
2016年09月17日 08:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付き
意気揚々と進みましたが・・・。
2016年09月17日 08:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意気揚々と進みましたが・・・。
4
人の意見を聞かなかったのでツボを踏みました。反省。
2016年09月17日 08:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人の意見を聞かなかったのでツボを踏みました。反省。
1
掛小屋跡
2016年09月17日 08:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掛小屋跡
アセビの藪を避けて進む。
2016年09月17日 08:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビの藪を避けて進む。
1
大木の植林の中を進む。
2016年09月17日 09:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大木の植林の中を進む。
1
登りは何処までも続く。
2016年09月17日 09:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りは何処までも続く。
どっちに行くか思案中。
この辺りまで不審な足音は聞こえていた。
2016年09月17日 09:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どっちに行くか思案中。
この辺りまで不審な足音は聞こえていた。
小白髭岳を垣間見る。
2016年09月17日 09:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小白髭岳を垣間見る。
1
ミヤマママコナ
2016年09月17日 10:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマママコナ
ショウジ山頂上
2016年09月17日 10:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジ山頂上
3
三等三角点「切原」
2016年09月17日 11:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三等三角点「切原」
1
時々ヤセ尾根が現れます。
2016年09月17日 11:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々ヤセ尾根が現れます。
1
P1168地点
2016年09月17日 12:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1168地点
1
白髭岳が垣間見える。
2016年09月17日 12:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白髭岳が垣間見える。
P1222地点
2016年09月17日 13:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1222地点
1
ブナとヒメシャラなどの混生林
2016年09月17日 13:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナとヒメシャラなどの混生林
頂上への登り
2016年09月17日 13:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上への登り
2
中奥方面の分岐
2016年09月17日 13:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中奥方面の分岐
1
白髭岳頂上
2016年09月17日 13:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白髭岳頂上
4
大普賢岳方面はガスの中。
2016年09月17日 13:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大普賢岳方面はガスの中。
2
勝負塚山が奥駈道の手前に見える。
2016年09月17日 13:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勝負塚山が奥駈道の手前に見える。
2
見返り白鬚岳
2016年09月17日 14:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見返り白鬚岳
2
落石せぬように慎重に下っています。
2016年09月17日 14:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落石せぬように慎重に下っています。
P1242地点
2016年09月17日 14:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1242地点
1
左右が崩壊して、岩稜だけが残っている。
2016年09月17日 14:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左右が崩壊して、岩稜だけが残っている。
1
小白髭岳
2016年09月17日 15:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小白髭岳
1
神之谷分岐
2016年09月17日 15:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神之谷分岐
1
急勾配はマダマダ続きます。
2016年09月17日 15:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急勾配はマダマダ続きます。
岩清水
冷たく、疲れた体が癒されました。
2016年09月17日 16:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩清水
冷たく、疲れた体が癒されました。
1
簡易水道取水口
2016年09月17日 16:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
簡易水道取水口
2
全巻きの水道管の上を歩きます。
苔が付いて滑り易く、慎重に通過します。
2016年09月17日 16:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全巻きの水道管の上を歩きます。
苔が付いて滑り易く、慎重に通過します。
1
林道に出てホッとしました。
2016年09月17日 16:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出てホッとしました。
1
無事帰還。
2016年09月17日 16:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事帰還。
1

感想/記録
by sicher

今回は以前から気になっていた白髭岳に、天気が崩れる前に行くことにした。

最初の登りでツボを踏み思わず時間をかけすぎたけど、登る途中に熊のつめ跡を斜面の土の場所で見つけて、少し緊張しながらの登高となる。
そうしていると、枯れ枝や落ち葉を踏みつけてくる正体不明の足音が聞こえてくる。
後ろを振り返るも正体は見えず、足音だけ聞こえ自分の足音では無い事を確認して先を急ぐ。
足音はショウジ山の手前の標高900m辺り迄ついてきたが、それ以降は聞こえることは無い。正体は未だ何か分からないが 、2時間位休まず歩いたのが効を奏したのか。
途中で休憩していたら、正体が判るが非常事態になっていたかも知れない。

このコースは、やはり少々マニアックなコースで充実感を味わえた。
少し疲れたが、やはり山は楽しい。
訪問者数:299人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ