ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 962501 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

西穂高岳 今年一番のアルプス日和

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー miller0514K-Miller
天候どっぴ〜かん☀
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
鍋平駐車場(有料1日300円)に停めさせていただきました。

しらかば平駅より第2ロープウェイ運行の7時始発「期間限定登山者上り特別便」を利用いたしました。
往復チケット代金2800円(大人)と駐車料金を窓口でお支払。
尚、お荷物が6kgを越える場合は別途料金が掛かります。
詳しくは新穂高ロープウェイ公式ホームページもご覧なってくだちい。
http://shinhotaka-ropeway.jp/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間2分
休憩
1時間21分
合計
6時間23分
S西穂高口(千石平)07:1107:33旧ボッカ道分岐08:01西穂山荘08:0408:17西穂丸山08:53西穂独標09:0109:22ピラミッドピーク09:2709:37チャンピオンピーク4峰09:4510:12西穂高岳10:3911:02チャンピオンピーク4峰11:0411:13ピラミッドピーク11:1411:38西穂独標11:4112:06西穂丸山12:18西穂山荘12:4213:14旧ボッカ道分岐13:34西穂高口(千石平)13:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◌西穂高口駅ー西穂山荘
オオシラビソの森に囲まれた癒し度ムンムンのトレイルが楽しめる。
道の整備もばっちり、危険個所も皆無に等しい。
とは言え立派な山道ですのでジーパンにスニーカー装備はNGよ。
森の中は基本的にシットリ空間、足元の石や岩にはびっしりとコケが付着していますので下山時の際の転倒による怪我には十分に注意すること。

◌西穂山荘ー独標
スカッと爽快胸躍る大展望の稜線遊戯が楽しめる。
登山道は基本的にガラ場歩きが主体。
独標手前からは尾根が痩せてきて本格的な岩稜トレイルへと変わり、登山ビギナー様の岩登り練習にはもってこいのシチュエーションとなる。
独標直下では高度感満載の鎖場も出現、三点支持を基本とし慎重に挑むべし。
ターゲットを独標オンリーでお考えなられる事も全然OKでここからも十分にダイナミックな眺望が楽しめられる。

◌独標ー西穂高岳
独標からはヘルメットを装着いたしましょう。
いくつも現れる峻険なPEAKの連続越えを伴い体力と技術が求められるトレイルとなる。
尾根は一弾とやせ細り、更にはガラ場主体歩きに伴う転倒滑落や落石による危険が付きまとう全く気の抜けない展開となる。
また人同士のすれ違いの際にもお互い声を掛けあって譲り合い、危険防止(落石回避)のための距離をおいた行動も必要である。
9峰直下への降りは切り立った斜面上の通過を強いられ、高所恐怖症泣かせの超厳しい難関と言えよう。
最終戦のラスボス西穂直下に展開する通称「一枚岩」の通過の際にも泣きが入る。
ノッペリした岩面登りが強いられるのですが、このデンジャラスゾーンには鎖やロープが施されていなく、岩面に若干残るホールドを的確に捉えて攻略しなくてはいけない。
特に下山時で試みるバックステップ時の恐怖は半端ない。
次のホールド探しの苦慮に加えその際に目に飛び込む高度感満点の下界(断崖)の視界が恐怖をより一層かきたてる。
雨天時や強風時には危険すぎるので挑まない方が無難と感じた。

写真

新穂高臨時派出所(登山指導センター)

ここへ来ると気持がピシっとなっちゃうねん。
どこのお山を攻めるにしても強敵ばかりだからヤリガイがあるって〜なもんよ。
おやおや?
今日の笠ケ岳はご機嫌のようだわね〜。
2016年09月10日 05:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高臨時派出所(登山指導センター)

ここへ来ると気持がピシっとなっちゃうねん。
どこのお山を攻めるにしても強敵ばかりだからヤリガイがあるって〜なもんよ。
おやおや?
今日の笠ケ岳はご機嫌のようだわね〜。
3
錫杖岳

数年前の丁度この時期にクリヤ谷から取付いて笠ケ岳を目指している途中、錫杖直下から見上げた時のその豪快すぎる雄姿に圧巻だったのを思い出しましたわよ。
「錫杖見るならクリヤ谷」。
結構難易度キツめだったけれどおススメしちゃうわよ。
2016年09月10日 06:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
錫杖岳

数年前の丁度この時期にクリヤ谷から取付いて笠ケ岳を目指している途中、錫杖直下から見上げた時のその豪快すぎる雄姿に圧巻だったのを思い出しましたわよ。
「錫杖見るならクリヤ谷」。
結構難易度キツめだったけれどおススメしちゃうわよ。
4
鍋平

笠ヶ岳のキリッとした勇姿がドーン❗。
「おお〜、すんげぇ〜❗」。
みなさま立ち止まっちゃって見惚れてる見惚れてる。
ホント凛々しい姿をしちゃっているわね。
これが紅葉シーンだったらどんなにスンゲ〜んだろ。
2016年09月10日 06:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋平

笠ヶ岳のキリッとした勇姿がドーン❗。
「おお〜、すんげぇ〜❗」。
みなさま立ち止まっちゃって見惚れてる見惚れてる。
ホント凛々しい姿をしちゃっているわね。
これが紅葉シーンだったらどんなにスンゲ〜んだろ。
2
西穂高口

登山者様専用の早朝特別臨時便に待ち時間なしでサクっと乗れちゃったわよ。
お山は早い出発が命。
新穂高ロープウェイ様の粋な計らいにホント感謝だわ。
んまぁ私達だけでも5時くらいに乗せていただけたらもっと嬉しかったんだけどぉ…、これ以上贅沢を言うと罰が当たるわね。。
2016年09月10日 07:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高口

登山者様専用の早朝特別臨時便に待ち時間なしでサクっと乗れちゃったわよ。
お山は早い出発が命。
新穂高ロープウェイ様の粋な計らいにホント感謝だわ。
んまぁ私達だけでも5時くらいに乗せていただけたらもっと嬉しかったんだけどぉ…、これ以上贅沢を言うと罰が当たるわね。。
1
登山届を出しましょう

いい?
選挙の投票よりも義務的に考えましょうね。
その代り旦那の離婚届はちょっと待ってあげて…。
さぁ、書くもの書いたら出発よ!
2016年09月10日 07:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届を出しましょう

いい?
選挙の投票よりも義務的に考えましょうね。
その代り旦那の離婚届はちょっと待ってあげて…。
さぁ、書くもの書いたら出発よ!
2
朝のしっとりタイム

う〜ん、陽が当たらない朝露濡れるコケ時間がめっちゃ良いんだよね〜。
こりゃ出だしから道草タイム突入だよ。
く〜、たまんね〜でし…。
2016年09月10日 07:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝のしっとりタイム

う〜ん、陽が当たらない朝露濡れるコケ時間がめっちゃ良いんだよね〜。
こりゃ出だしから道草タイム突入だよ。
く〜、たまんね〜でし…。
2
ちょっと〜!(怒)

ハニーちゃんが激怒しちゃっている。
誰かにケンカを売ってんの???
「何やってんのよぉ!」。
怒られているのは私だった。
「せっかく早い運航便に乗れたのに何でそこでニヤニヤしながらしゃがんでいる訳?」。
「稜線がガスる前にPEAK目指さないでど〜するのよぉ!」。
「そのジメジメ遊びはガスに覆われた時でも出来るでしょ!」。
「ほれほれ!さっさと行くわよっ!」。
うす!(ジメジメ遊びって言わなくたって…)
2016年09月10日 07:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと〜!(怒)

ハニーちゃんが激怒しちゃっている。
誰かにケンカを売ってんの???
「何やってんのよぉ!」。
怒られているのは私だった。
「せっかく早い運航便に乗れたのに何でそこでニヤニヤしながらしゃがんでいる訳?」。
「稜線がガスる前にPEAK目指さないでど〜するのよぉ!」。
「そのジメジメ遊びはガスに覆われた時でも出来るでしょ!」。
「ほれほれ!さっさと行くわよっ!」。
うす!(ジメジメ遊びって言わなくたって…)
2
ババ〜ン!!! 運命の再会!

「あれ?ハニーちゃんじゃないですか!!!」。
何とお声を掛けてくださったのは私の大切なブロ友さんであります地元長野の武将「真田tatsuyaさん」でありますた。
はい拍手。
今回、tatsuyaさんはまだ山歴の浅い職場の後輩君(M壁君)をお連れになられて楽しまれるそうなの。
ターゲットは勿論西穂PEAKとおっしゃっていましたけど…。
後輩君、いきなり試練(ある意味パワハラ?)ですわね〜。
くじけるんじゃね〜ぞ。
2016年09月13日 22:09撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ババ〜ン!!! 運命の再会!

「あれ?ハニーちゃんじゃないですか!!!」。
何とお声を掛けてくださったのは私の大切なブロ友さんであります地元長野の武将「真田tatsuyaさん」でありますた。
はい拍手。
今回、tatsuyaさんはまだ山歴の浅い職場の後輩君(M壁君)をお連れになられて楽しまれるそうなの。
ターゲットは勿論西穂PEAKとおっしゃっていましたけど…。
後輩君、いきなり試練(ある意味パワハラ?)ですわね〜。
くじけるんじゃね〜ぞ。
6
おおー!にしふぉー!

あのギザギザの稜線上に国道があるなんて信じられない。
あんなツンツンした危なっかしい場所に私のような根性無しがホントに行けるのかしら???
だんだんビビってきてここに来たことが後悔してきたわ…。
2016年09月10日 07:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおー!にしふぉー!

あのギザギザの稜線上に国道があるなんて信じられない。
あんなツンツンした危なっかしい場所に私のような根性無しがホントに行けるのかしら???
だんだんビビってきてここに来たことが後悔してきたわ…。
2
おおー!かさぁ!

こっちは歩いたことがあるから安心して見ていられるんだな。
今日みたいな絶好の眺望日和だったら笠の稜線上から槍穂を眺めるってのも悪くなかったな〜。
2016年09月10日 07:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおー!かさぁ!

こっちは歩いたことがあるから安心して見ていられるんだな。
今日みたいな絶好の眺望日和だったら笠の稜線上から槍穂を眺めるってのも悪くなかったな〜。
5
おおーっ!はくさ〜ん!!!

前回の剱の頂からは我が地元の雄であります白山を望むことができなかったけれど、今回はクッキリとその美しいシルエットが現れていますよん。
私はね、どのお山に登ってもついつい地元の白山を探してみるのよ。
ランドマークになりがちな富士山や槍、剱とはまた違った感情で見ていてね目に止まるとホッとすんねん。
2016年09月10日 07:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおーっ!はくさ〜ん!!!

前回の剱の頂からは我が地元の雄であります白山を望むことができなかったけれど、今回はクッキリとその美しいシルエットが現れていますよん。
私はね、どのお山に登ってもついつい地元の白山を探してみるのよ。
ランドマークになりがちな富士山や槍、剱とはまた違った感情で見ていてね目に止まるとホッとすんねん。
3
乗鞍岳と焼岳登場

標高が上がるにつれてオールスター級の峰々が次々と姿を現す。
こりゃ今日はtatsuyaさん(晴れ男)とも出会えたこともあってBIG DAYになりそうな予感がするジョ。
2016年09月10日 08:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳と焼岳登場

標高が上がるにつれてオールスター級の峰々が次々と姿を現す。
こりゃ今日はtatsuyaさん(晴れ男)とも出会えたこともあってBIG DAYになりそうな予感がするジョ。
2
草紅葉

木々の葉や草花が黄色に変わりはじめているね。
なんつーか、青空によく映えて黄昏ちゃうよね。
ふふん、ちょっとフォークソングでも歌っちゃおうかな。
(歌わんでいい!)
2016年09月10日 08:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草紅葉

木々の葉や草花が黄色に変わりはじめているね。
なんつーか、青空によく映えて黄昏ちゃうよね。
ふふん、ちょっとフォークソングでも歌っちゃおうかな。
(歌わんでいい!)
1
ジュリアナ西穂山荘

山荘に到着するやいなやハニーちゃんはすぐさま特設お立ち台に駆け上がり狂喜乱舞の世界に浸りだした。
「ヒュ〜ひゅ〜!!!」
…、もう彼女を止めることは誰にもできやしない。
私はお腹が空いたのでパンを食べようとしていたら…。
「行くわよっ!」。
踊り終わったら即行動。
どんなテンションしてんねん?
2016年09月10日 08:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジュリアナ西穂山荘

山荘に到着するやいなやハニーちゃんはすぐさま特設お立ち台に駆け上がり狂喜乱舞の世界に浸りだした。
「ヒュ〜ひゅ〜!!!」
…、もう彼女を止めることは誰にもできやしない。
私はお腹が空いたのでパンを食べようとしていたら…。
「行くわよっ!」。
踊り終わったら即行動。
どんなテンションしてんねん?
3
定番アングル

このコースの定番アングルと言えばこちらの三重奏ではないかしら。
「西穂山荘、焼岳、乗鞍岳」ですよね。
山荘を出発しヒョイと振り返ると見られるシーンなんだけど標高的には焼岳PEAKと変わらない目線になっているわね。
2016年09月10日 08:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番アングル

このコースの定番アングルと言えばこちらの三重奏ではないかしら。
「西穂山荘、焼岳、乗鞍岳」ですよね。
山荘を出発しヒョイと振り返ると見られるシーンなんだけど標高的には焼岳PEAKと変わらない目線になっているわね。
4
気持高ぶるグレートな山容

「うわぁ〜」。
ギャラリーさん一同に笑顔でカメラに収めていらっしゃいます。
ま、このお天気にこのスケール感ですからね〜。
そのお気持ち分からない訳ではありません。
2016年09月10日 08:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持高ぶるグレートな山容

「うわぁ〜」。
ギャラリーさん一同に笑顔でカメラに収めていらっしゃいます。
ま、このお天気にこのスケール感ですからね〜。
そのお気持ち分からない訳ではありません。
3
笠ケ岳(日本100名山)
2016年09月10日 08:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ケ岳(日本100名山)
5
稜線歩き

残雪期に訪れた際にはアイゼンを装着して雪原をどこでも踏破し放題でいたが無雪期ではそうもいかない。
首元まであるハイマツ帯の中を縫う様に付いたゴロゴロ石ベースの登山道が歩き難くてしょうがない。
2016年09月10日 08:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線歩き

残雪期に訪れた際にはアイゼンを装着して雪原をどこでも踏破し放題でいたが無雪期ではそうもいかない。
首元まであるハイマツ帯の中を縫う様に付いたゴロゴロ石ベースの登山道が歩き難くてしょうがない。
1
鼻歌遊戯♪

このロケーションを前にしてなぜか「ロマンスの神様」を口ずさんでしまうちょっとズレてる私。
2016年09月10日 08:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鼻歌遊戯♪

このロケーションを前にしてなぜか「ロマンスの神様」を口ずさんでしまうちょっとズレてる私。
3
ケルン
2016年09月10日 08:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルン
2
焼岳と乗鞍岳(日本100名山)
2016年09月10日 08:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳と乗鞍岳(日本100名山)
5
霞沢岳(日本200名山)

オールスター級が軒を連ねるこの一帯に華やかさこそ欠けるが渋みのある通好みのいぶし銀なお山といった印象がある。
まだ未踏であるがめっちゃ興味のあるお山の一つである。
ネーミングもイケてるよね。
2016年09月10日 08:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞沢岳(日本200名山)

オールスター級が軒を連ねるこの一帯に華やかさこそ欠けるが渋みのある通好みのいぶし銀なお山といった印象がある。
まだ未踏であるがめっちゃ興味のあるお山の一つである。
ネーミングもイケてるよね。
3
八ケ岳(日本100名山)

秋の空気が夏の空気と入れ替わったのかとても爽やか。
空気にベタベタ感が感じられない。
そして空は澄み渡り遠望の峰々までよ〜く見渡せられる。
南東方面に目を転じると雲海に浮かぶ八ケ岳艦隊も見えちゃっているよん。
2016年09月10日 08:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ケ岳(日本100名山)

秋の空気が夏の空気と入れ替わったのかとても爽やか。
空気にベタベタ感が感じられない。
そして空は澄み渡り遠望の峰々までよ〜く見渡せられる。
南東方面に目を転じると雲海に浮かぶ八ケ岳艦隊も見えちゃっているよん。
3
あー!富士山だ!(日本の象徴)

おおっ!八ケ岳艦隊の右側に目を転じると同じく雲海に浮かぶ南アルプス(日本100名山だらけ)艦隊が見えるではないか!
だがどれが白根山(日本100名山)かがよく分からん?
そすて、そすて…。
おおっ!あれはもしや…。
甲斐駒ヶ岳(日本100名山)後方に見える角刈りヘアーは富士山(日本100名山)じゃね〜のか?。
2016年09月10日 08:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あー!富士山だ!(日本の象徴)

おおっ!八ケ岳艦隊の右側に目を転じると同じく雲海に浮かぶ南アルプス(日本100名山だらけ)艦隊が見えるではないか!
だがどれが白根山(日本100名山)かがよく分からん?
そすて、そすて…。
おおっ!あれはもしや…。
甲斐駒ヶ岳(日本100名山)後方に見える角刈りヘアーは富士山(日本100名山)じゃね〜のか?。
4
白山(日本100名山)

もちろん我が加賀の圀の象徴よん。
今日の白山も良いお天気でなにより。
そしてお子様の運動会日和でもある。
運動会とお山を掛け持つお父さんの情熱に満ち溢れたドラマが目に浮かぶ。
2016年09月10日 08:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山(日本100名山)

もちろん我が加賀の圀の象徴よん。
今日の白山も良いお天気でなにより。
そしてお子様の運動会日和でもある。
運動会とお山を掛け持つお父さんの情熱に満ち溢れたドラマが目に浮かぶ。
3
西穂丸山

通過点的存在の無人駅。
だが眺望はすこぶる良いので記念撮影の対象にはなっている。
とりあえず独標を制して下山後にここで昼ごはんってお方も結構いる。
2016年09月10日 08:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂丸山

通過点的存在の無人駅。
だが眺望はすこぶる良いので記念撮影の対象にはなっている。
とりあえず独標を制して下山後にここで昼ごはんってお方も結構いる。
8
いざ独標へ!

どうでもいいけど「独標」って言葉をキーで打ちこむのがめっちゃ難しいねん。
何度打ち込んでも「ドッポー」とか「ドッピュ」とかになるのよね。
んもう、考えて打ちこむと頭がショートしてくるわ…。
私のアップの遅い原因の一つはきっとこれね。
2016年09月10日 08:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ独標へ!

どうでもいいけど「独標」って言葉をキーで打ちこむのがめっちゃ難しいねん。
何度打ち込んでも「ドッポー」とか「ドッピュ」とかになるのよね。
んもう、考えて打ちこむと頭がショートしてくるわ…。
私のアップの遅い原因の一つはきっとこれね。
2
ガラガラ帯登り

甲子園球児やないけれど、このコースを歩いた記念にここにある石を一個だけ持って帰ろうかな?
いらん!
どれもこれも大きな石ばっかりやないか。
そんなのリュックに入れて持ち歩いたら重くて今後の山行の妨げになるだけやで。
記念やったら「西穂バッチ」でええやないか。
あそうか、その手があったわね。
2016年09月10日 08:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガラガラ帯登り

甲子園球児やないけれど、このコースを歩いた記念にここにある石を一個だけ持って帰ろうかな?
いらん!
どれもこれも大きな石ばっかりやないか。
そんなのリュックに入れて持ち歩いたら重くて今後の山行の妨げになるだけやで。
記念やったら「西穂バッチ」でええやないか。
あそうか、その手があったわね。
2
白山

やっぱ何度でも振り返ってしまう。
2016年09月10日 08:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山

やっぱ何度でも振り返ってしまう。
3
後続部隊接近

皆様、足元を気にしながら歩いていらっしゃいますよ。
コース踏破記念の石を探していらっしゃるんでしょうか?
「皆さ〜ん、とっていいのは写真だけよーっ!」。
「自然物採取はいけませんからね〜っ!」
誰が取っていくかいな。
2016年09月10日 08:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後続部隊接近

皆様、足元を気にしながら歩いていらっしゃいますよ。
コース踏破記念の石を探していらっしゃるんでしょうか?
「皆さ〜ん、とっていいのは写真だけよーっ!」。
「自然物採取はいけませんからね〜っ!」
誰が取っていくかいな。
3
西穂ダイナマイトビュー

ここでハニーちゃんからの質問。
「ねぇ、西穂はどこ?」。
…?
「ねぇ、どこ?」。
ちょっと地図を見るね。
え〜と、ここにローソンがあるから3つ目の交差点を左に曲がってお米屋ゲンさんを…。
う〜ん???。
すみませ〜ん、ここにおまわりさん、いらっしゃいませんか〜?
2016年09月10日 08:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂ダイナマイトビュー

ここでハニーちゃんからの質問。
「ねぇ、西穂はどこ?」。
…?
「ねぇ、どこ?」。
ちょっと地図を見るね。
え〜と、ここにローソンがあるから3つ目の交差点を左に曲がってお米屋ゲンさんを…。
う〜ん???。
すみませ〜ん、ここにおまわりさん、いらっしゃいませんか〜?
5
今日のHIT賞

「岳人風ハニーちゃん」。
くぁ〜決まったゼ!。
山岳写真に女性の後ろ姿ってのはめっちゃマッチしてカッコええね。
我がMiller家の次期年賀状画像の最有力候補に躍り出たことは言うまでもないわ。
2016年09月10日 08:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のHIT賞

「岳人風ハニーちゃん」。
くぁ〜決まったゼ!。
山岳写真に女性の後ろ姿ってのはめっちゃマッチしてカッコええね。
我がMiller家の次期年賀状画像の最有力候補に躍り出たことは言うまでもないわ。
6
悩ませる裏銀座街道

双六岳後方一帯にも100名山がゴロゴロ集結しちゃっていて、どれがどのお山なのかチェリーの私には難しい。
でもねカールの山容が特徴のある黒部五郎岳はおそらくビンゴなハズよ。
双六飛行場の滑走路も直ぐに分かったわ。
2016年09月10日 08:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悩ませる裏銀座街道

双六岳後方一帯にも100名山がゴロゴロ集結しちゃっていて、どれがどのお山なのかチェリーの私には難しい。
でもねカールの山容が特徴のある黒部五郎岳はおそらくビンゴなハズよ。
双六飛行場の滑走路も直ぐに分かったわ。
3
迫る西穂軍団

手前の台形山容をした独標には誰もいないみたいね。
人がごちゃごちゃいると落石等の危険も可能性としてはあるからビギナーの私としては今の内に駒を進めておきたいところ。
2016年09月10日 08:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫る西穂軍団

手前の台形山容をした独標には誰もいないみたいね。
人がごちゃごちゃいると落石等の危険も可能性としてはあるからビギナーの私としては今の内に駒を進めておきたいところ。
1
独標決戦!

鼻歌気分もこの辺りで終結。
徐々に尾根が痩せてきてハラハラモードへと変わってきた。
歩行の際にストックを利用されるお方はこの辺りで仕舞っちゃおうネ。
この後は手足をふんだんに利用する展開へと変わるわよ。
2016年09月10日 08:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標決戦!

鼻歌気分もこの辺りで終結。
徐々に尾根が痩せてきてハラハラモードへと変わってきた。
歩行の際にストックを利用されるお方はこの辺りで仕舞っちゃおうネ。
この後は手足をふんだんに利用する展開へと変わるわよ。
4
独標直下

挑むポイントには岩に白ペンキがマーキングされている。
正しければ◌印が、間違っていれば落とされる。
ウソウソ、間違っていれば×印が施されている。
ホールド抜群の岩に手足を駆使し忠実かつ慎重に進めよう。
また一部鎖場も登場するが、三点確保の基本を忠実に守れば独標制覇は見えてくる。
2016年09月10日 08:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標直下

挑むポイントには岩に白ペンキがマーキングされている。
正しければ◌印が、間違っていれば落とされる。
ウソウソ、間違っていれば×印が施されている。
ホールド抜群の岩に手足を駆使し忠実かつ慎重に進めよう。
また一部鎖場も登場するが、三点確保の基本を忠実に守れば独標制覇は見えてくる。
2
祝 独標制覇

ここは地元の白山より1mだけ標高が低いのね。
さて、ここから先は未踏のエリア。
どんな敵が待ち構えているのやら?
戦闘MODE突入前にヘルメットを装着しないといけないわ。
Millerさんはグリベル制のブリキで出来た洗面器を頭にかぶるわよ。
2016年09月10日 08:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祝 独標制覇

ここは地元の白山より1mだけ標高が低いのね。
さて、ここから先は未踏のエリア。
どんな敵が待ち構えているのやら?
戦闘MODE突入前にヘルメットを装着しないといけないわ。
Millerさんはグリベル制のブリキで出来た洗面器を頭にかぶるわよ。
9
独標激下り

さぁ、手に汗握る絶叫コースターロードに突入したわよ。
皆様、「キャー!!!」って悲鳴を上げる準備しておいてネ。
独標からはいきなりストーンと落ちるからGが効いて心臓が口から飛び出しちゃうわよ。
2016年09月10日 09:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標激下り

さぁ、手に汗握る絶叫コースターロードに突入したわよ。
皆様、「キャー!!!」って悲鳴を上げる準備しておいてネ。
独標からはいきなりストーンと落ちるからGが効いて心臓が口から飛び出しちゃうわよ。
2
変化に富んだコース設定

急降下の先には細尾根が待ち構える。
なんつーか、標高2600mのヤバい場所で五輪体操種目の平均台やっていると思えばいい。
とても金メダルを狙う心境ではない。
2016年09月10日 09:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
変化に富んだコース設定

急降下の先には細尾根が待ち構える。
なんつーか、標高2600mのヤバい場所で五輪体操種目の平均台やっていると思えばいい。
とても金メダルを狙う心境ではない。
3
9峰直下は難所

ここの直下ポイントはほんのちょっとの区間なんだけど岐阜県側がストーンと切れ落ちていて高所恐怖所のお方は号泣です。
ここには是非鎖が欲しいところでありますが実際にはありません。
ほんの1.5mくらいの蟹歩きでクリアできるポイントなのだが岩のホールドが微妙なのに加え、恐怖で気持ちが負けそうになるのが何より厳しい。
2016年09月10日 09:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9峰直下は難所

ここの直下ポイントはほんのちょっとの区間なんだけど岐阜県側がストーンと切れ落ちていて高所恐怖所のお方は号泣です。
ここには是非鎖が欲しいところでありますが実際にはありません。
ほんの1.5mくらいの蟹歩きでクリアできるポイントなのだが岩のホールドが微妙なのに加え、恐怖で気持ちが負けそうになるのが何より厳しい。
2
8峰ピラミッドピーク制覇

9峰直下ではドラマ「おしん」を見た時よりも泣いた。
そすて何とかピラミッドピークにまで辿り着けました。
どうやら左上に見える鋭鋒が今日のターゲットのようね。
右上に見える更に高い岩峰は変態の領域ですので私には関係がありません。
2016年09月10日 09:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8峰ピラミッドピーク制覇

9峰直下ではドラマ「おしん」を見た時よりも泣いた。
そすて何とかピラミッドピークにまで辿り着けました。
どうやら左上に見える鋭鋒が今日のターゲットのようね。
右上に見える更に高い岩峰は変態の領域ですので私には関係がありません。
3
次行くわよ!

せっせと稼いだ高度を惜しみも無くグーンと落とす。
落ちるだけ落ちたらまたハイハイ歩きでよじ登る。
「人生山あり谷あり」って言葉はここにぴったりな場所だわ。
2016年09月10日 09:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次行くわよ!

せっせと稼いだ高度を惜しみも無くグーンと落とす。
落ちるだけ落ちたらまたハイハイ歩きでよじ登る。
「人生山あり谷あり」って言葉はここにぴったりな場所だわ。
2
恐怖の岩制平均台

いい?
落ちるんだったら右側のハイマツに落ちるのよ。
左に落ちたら失格だからね。
2016年09月10日 09:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恐怖の岩制平均台

いい?
落ちるんだったら右側のハイマツに落ちるのよ。
左に落ちたら失格だからね。
1
7峰直下鎖場

ここの鎖はギターの弦のようにピーンと張っています。
誰かさんのパンツのゴムみたいにゆるゆるではありません。
ピーンと張られた狙いは分かりませんがつかんでみると安心感が違いますね。
2016年09月10日 09:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7峰直下鎖場

ここの鎖はギターの弦のようにピーンと張っています。
誰かさんのパンツのゴムみたいにゆるゆるではありません。
ピーンと張られた狙いは分かりませんがつかんでみると安心感が違いますね。
3
大木場ノ辻&錫杖岳

ハラハラドキドキが続いているので白山をチラ見して心を落ち着かせる。
2016年09月10日 09:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大木場ノ辻&錫杖岳

ハラハラドキドキが続いているので白山をチラ見して心を落ち着かせる。
2
6峰
2016年09月10日 09:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6峰
1
5峰
2016年09月10日 09:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5峰
1
雲の荒波

八ケ岳艦隊が雲の荒波に呑まれそうになって沈没寸前となっている。
甲斐駒艦隊もピ〜ンチ。
西穂PEAKに辿り着けたら楽しみにしている大迫力の槍穂艦隊ビューもいつ荒波に呑まれるか分かりゃしない。
急がねばならん。
2016年09月10日 09:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の荒波

八ケ岳艦隊が雲の荒波に呑まれそうになって沈没寸前となっている。
甲斐駒艦隊もピ〜ンチ。
西穂PEAKに辿り着けたら楽しみにしている大迫力の槍穂艦隊ビューもいつ荒波に呑まれるか分かりゃしない。
急がねばならん。
2
シロツメグサさん

張りつめた緊張の中で見るお花にはとても心が安らぐ。
「ありがとう。君のお蔭でなんとかガンバレそうだよ」。
2016年09月10日 09:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロツメグサさん

張りつめた緊張の中で見るお花にはとても心が安らぐ。
「ありがとう。君のお蔭でなんとかガンバレそうだよ」。
2
ギザギザ遊戯

歩いてきた稜線を振り返る。
よくもまぁ、こんなところに道を作ろうなんて思ったもんだわよ。
どこぞの遊園地にある絶叫コースターもこれをヒントに作ったのかもしんないわね。
2016年09月10日 09:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギザギザ遊戯

歩いてきた稜線を振り返る。
よくもまぁ、こんなところに道を作ろうなんて思ったもんだわよ。
どこぞの遊園地にある絶叫コースターもこれをヒントに作ったのかもしんないわね。
1
目指せチャンピオン!

次はピークを巻く4峰のチャンピオンを目指す。
この辺りは切れ落ちた箇所がないので落ち着いて歩くことができるのでありがたい。
2016年09月10日 09:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指せチャンピオン!

次はピークを巻く4峰のチャンピオンを目指す。
この辺りは切れ落ちた箇所がないので落ち着いて歩くことができるのでありがたい。
1
笠ケ岳&白山コラボ
2016年09月10日 09:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ケ岳&白山コラボ
4
ステゴザウルスの背中

よくよく考えるとこの道は焼岳までつながっているのよね。
そうだそうだ、つながっているんだよ。
「フッ、いつかやってやろうじゃね〜か!」。
な〜んて野望はこれっぽっちもありませんわ。
2016年09月10日 09:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ステゴザウルスの背中

よくよく考えるとこの道は焼岳までつながっているのよね。
そうだそうだ、つながっているんだよ。
「フッ、いつかやってやろうじゃね〜か!」。
な〜んて野望はこれっぽっちもありませんわ。
4
3峰
2016年09月10日 09:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3峰
1
前穂

よく考えたら前穂も未踏だよな。
ついでに言うと北穂もね。
この2座をも攻略して「穂高完結」。
といきたいところだが点で攻略は出来ても線の攻略は厳しいんだよなぁ。
ウチらレベルでは間ノ岳からジャン奥穂間のルート攻略は北陸新幹線に乗車できる身分になれるかってなくらいにハードルが高いのよ。
2016年09月10日 09:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂

よく考えたら前穂も未踏だよな。
ついでに言うと北穂もね。
この2座をも攻略して「穂高完結」。
といきたいところだが点で攻略は出来ても線の攻略は厳しいんだよなぁ。
ウチらレベルでは間ノ岳からジャン奥穂間のルート攻略は北陸新幹線に乗車できる身分になれるかってなくらいにハードルが高いのよ。
1
チャンピオンの女性

チャンピオンの頂に立つ女性がとても絵になっている。
彼女とすれ違った時の足取りは素晴らしいものがあった。
彼女には岩峰キラー、どこでも掛かってきなさい的オーラが漂っていた。
きっと彼女の前世はチベット山岳最強ハンターのユキヒョウなんだと思う。
2016年09月10日 09:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チャンピオンの女性

チャンピオンの頂に立つ女性がとても絵になっている。
彼女とすれ違った時の足取りは素晴らしいものがあった。
彼女には岩峰キラー、どこでも掛かってきなさい的オーラが漂っていた。
きっと彼女の前世はチベット山岳最強ハンターのユキヒョウなんだと思う。
3
サンダーバード1号 2号

おおーっ!
ライチョウ界の小栗旬さんと山田優さんご夫妻が現れたジョ。
めっちゃラッキーやん。
「快晴の日にライチョウは現れない」と言われるけどね。
心の澄んだ純粋な少年の前だけにはこうして現れてくれるんだよ。
2016年09月10日 09:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンダーバード1号 2号

おおーっ!
ライチョウ界の小栗旬さんと山田優さんご夫妻が現れたジョ。
めっちゃラッキーやん。
「快晴の日にライチョウは現れない」と言われるけどね。
心の澄んだ純粋な少年の前だけにはこうして現れてくれるんだよ。
7
きょろきょろ
2016年09月10日 09:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きょろきょろ
7
ぴょこぴょこぴょこ
2016年09月10日 09:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぴょこぴょこぴょこ
4
じー

いいかい?
他のハイカーさんに見つかるんじゃないよ。
私と君だけの秘密にしたいからね。
ほれほれ、隠れなさい。
2016年09月10日 09:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じー

いいかい?
他のハイカーさんに見つかるんじゃないよ。
私と君だけの秘密にしたいからね。
ほれほれ、隠れなさい。
5
勇ましい後ろ姿

ハニーちゃんの後ろ姿がNFLのアメフトの選手みたい。
歩き方に貫禄すらうかがえる。
2016年09月10日 10:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勇ましい後ろ姿

ハニーちゃんの後ろ姿がNFLのアメフトの選手みたい。
歩き方に貫禄すらうかがえる。
3
最終決戦前に深呼吸

どうやら最後の砦はあそこのようね。
気を静め心落ち着かせ思いっきり新鮮な空気を吸い込む。
集中よ、集中。(kobutaさんネタぱくり)
2016年09月10日 10:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終決戦前に深呼吸

どうやら最後の砦はあそこのようね。
気を静め心落ち着かせ思いっきり新鮮な空気を吸い込む。
集中よ、集中。(kobutaさんネタぱくり)
2
ターゲットをlock-on

この構図もかっこいいね。
ハニーちゃんが岩のスペシャリストに見えるよ。
2016年09月10日 10:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ターゲットをlock-on

この構図もかっこいいね。
ハニーちゃんが岩のスペシャリストに見えるよ。
4
さ〜行くわよ!

最終第15ラウンドのゴングが鳴った。
2016年09月10日 10:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さ〜行くわよ!

最終第15ラウンドのゴングが鳴った。
3
恐怖の一枚岩登り

PEAK目前にして本コース一番の難関に差し掛かった。
ホールドの乏しい一枚岩の取付きは正に手に汗握る展開で、「ズリっ!」といっちゃったら最後。
それでも登りは何とか攻略できるんだが下山時の恐怖は計り知れない。
2016年09月10日 10:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恐怖の一枚岩登り

PEAK目前にして本コース一番の難関に差し掛かった。
ホールドの乏しい一枚岩の取付きは正に手に汗握る展開で、「ズリっ!」といっちゃったら最後。
それでも登りは何とか攻略できるんだが下山時の恐怖は計り知れない。
4
おりゃ1

以前はこの核心部にもちゃんと鎖が設置されていた模様。
だけど今はない。
雷が落ちやすいので撤去したってのが原因らしいそうなんだ。
だけど、せめて、せめて今日だけでもあって欲しかった。
2016年09月10日 10:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おりゃ1

以前はこの核心部にもちゃんと鎖が設置されていた模様。
だけど今はない。
雷が落ちやすいので撤去したってのが原因らしいそうなんだ。
だけど、せめて、せめて今日だけでもあって欲しかった。
2
おりゃ2

ハニーちゃんの奮闘をパラパラ漫画風でどうじょ。
2016年09月10日 10:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おりゃ2

ハニーちゃんの奮闘をパラパラ漫画風でどうじょ。
2
おりゃ3
2016年09月10日 10:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おりゃ3
2
おりゃ4
2016年09月10日 10:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おりゃ4
2
おりゃ5
2016年09月10日 10:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おりゃ5
2
うりゃ〜!

下から見上げるとこ〜んなに絶壁なのよ。
こりゃ登るか落ちるか二者択一って感じだよね。
落ちたらリトライ不能よ。
意地でも必死こいて登るしかあらへんねん。
2016年09月10日 10:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うりゃ〜!

下から見上げるとこ〜んなに絶壁なのよ。
こりゃ登るか落ちるか二者択一って感じだよね。
落ちたらリトライ不能よ。
意地でも必死こいて登るしかあらへんねん。
2
祝 西穂高岳制覇

ありがとうございます。
ありがとうございます。
皆様方のお蔭で無事盗聴に、ん…?、登頂に成功いたしますた。
2016年09月10日 10:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祝 西穂高岳制覇

ありがとうございます。
ありがとうございます。
皆様方のお蔭で無事盗聴に、ん…?、登頂に成功いたしますた。
15
ぐる〜り360°の大パノラマ

日本のグレートビューの最高峰「槍穂連山」。
すんげえ、すんげえ、大迫力。
2016年09月10日 10:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐる〜り360°の大パノラマ

日本のグレートビューの最高峰「槍穂連山」。
すんげえ、すんげえ、大迫力。
3
ぐる〜り360°の大パノラマ

焼岳&乗鞍岳。
2016年09月10日 10:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐる〜り360°の大パノラマ

焼岳&乗鞍岳。
3
ぐる〜り360°の大パノラマ

水晶岳?から西鎌を経て、槍、奥穂、前穂、明神岳。
2016年09月10日 10:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐる〜り360°の大パノラマ

水晶岳?から西鎌を経て、槍、奥穂、前穂、明神岳。
5
ぐる〜り360°の大パノラマ

白山&笠ケ岳。
2016年09月10日 10:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐる〜り360°の大パノラマ

白山&笠ケ岳。
6
ぐる〜り360°の大パノラマ

黒部五郎岳 薬師岳 水晶岳 赤牛岳 槍ケ岳 大喰岳。
奥の方には立山と剱岳もちょこんと見えたりしてね。
2016年09月10日 10:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐる〜り360°の大パノラマ

黒部五郎岳 薬師岳 水晶岳 赤牛岳 槍ケ岳 大喰岳。
奥の方には立山と剱岳もちょこんと見えたりしてね。
6
ぐる〜り360°の大パノラマ

南アルプス艦隊。
富士山 甲斐駒 北岳 間ノ岳かな???
2016年09月10日 10:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐる〜り360°の大パノラマ

南アルプス艦隊。
富士山 甲斐駒 北岳 間ノ岳かな???
5
槍穂

最後にもう一回。
もう二度と来ないかもしれないので、って言うかこんな良い日和に恵まれないかもしれないのでたっぷりと目に焼き付けていこう。
ほんと迫力満点だわ。
2016年09月10日 10:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍穂

最後にもう一回。
もう二度と来ないかもしれないので、って言うかこんな良い日和に恵まれないかもしれないのでたっぷりと目に焼き付けていこう。
ほんと迫力満点だわ。
4
イワキキョウさん
2016年09月10日 10:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワキキョウさん
2
Millerさん&tatsuyaさん 夢の競演

tatsuyaさんが超晴れ男で良かった。
ホント今日の夢物語はtatsuyaさんの御蔭だよ。
感謝するよ。
またどこかのお山で会えるといいね。
ここで彼と熱い握手を交わしバイナラする。
2016年09月10日 10:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Millerさん&tatsuyaさん 夢の競演

tatsuyaさんが超晴れ男で良かった。
ホント今日の夢物語はtatsuyaさんの御蔭だよ。
感謝するよ。
またどこかのお山で会えるといいね。
ここで彼と熱い握手を交わしバイナラする。
8
サンダーバード1号

下山開始。
西穂直下の核心ポイントを自身の余命50年の半分と引き換えになんとかクリアした。
もちろんその時の画像を撮る余裕など一切なし。
今も心臓がバクバクし足がプルプルしちゃっている。
と、そこへまたまたライチョウと出会った。
私を癒してくれるのは君だけだよ。
2016年09月10日 10:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンダーバード1号

下山開始。
西穂直下の核心ポイントを自身の余命50年の半分と引き換えになんとかクリアした。
もちろんその時の画像を撮る余裕など一切なし。
今も心臓がバクバクし足がプルプルしちゃっている。
と、そこへまたまたライチョウと出会った。
私を癒してくれるのは君だけだよ。
5
サンダーバード渋滞

人馴れしているサンダーバードは登山道で堂々としている。
その可愛らしい姿をなんとか写真に収めたいハイカーさんで溢れかえり道は渋滞。
なんつーか、みんな上野動物園のパンダを初めて見に来た田舎のオヤジみたいな顔になっていますよ。
(そういう私はパンダを一度も見たことがありません)
2016年09月10日 10:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンダーバード渋滞

人馴れしているサンダーバードは登山道で堂々としている。
その可愛らしい姿をなんとか写真に収めたいハイカーさんで溢れかえり道は渋滞。
なんつーか、みんな上野動物園のパンダを初めて見に来た田舎のオヤジみたいな顔になっていますよ。
(そういう私はパンダを一度も見たことがありません)
3
驚愕!!!

ここで超ビックリ話。
この危なっかしい稜線に年齢が80代半ばくらいと思われる小柄なおばーちゃんが登ってきた。
「うそ!、マジ???」。
目指すは西穂高岳PEAK…なのか?。
いや、まさかその先へ行くの気なのだろうか?
とにかく彼女のバイタリティーは凄い!
私は彼女を見てヒーヒー言うのが恥ずかしくなりました。
でも、でもやっぱり怖い…。
2016年09月10日 11:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
驚愕!!!

ここで超ビックリ話。
この危なっかしい稜線に年齢が80代半ばくらいと思われる小柄なおばーちゃんが登ってきた。
「うそ!、マジ???」。
目指すは西穂高岳PEAK…なのか?。
いや、まさかその先へ行くの気なのだろうか?
とにかく彼女のバイタリティーは凄い!
私は彼女を見てヒーヒー言うのが恥ずかしくなりました。
でも、でもやっぱり怖い…。
4
恐怖の9峰越え

待機しているお兄ちゃんはこれから西穂PEAK?or ピラミッドピーク?へ向けて進む最中なのであるがここのデス・ポイントが怖くて腰が引けているそうです。
分かる、分かるゾ。
お兄ちゃん、決して恥じることではないよ。
私たちも君と一緒で蛇ににらまれた牛だったもん。
2016年09月10日 11:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恐怖の9峰越え

待機しているお兄ちゃんはこれから西穂PEAK?or ピラミッドピーク?へ向けて進む最中なのであるがここのデス・ポイントが怖くて腰が引けているそうです。
分かる、分かるゾ。
お兄ちゃん、決して恥じることではないよ。
私たちも君と一緒で蛇ににらまれた牛だったもん。
2
独標

大賑わいの独標まで無事に帰還いたしますた。
さぁみんなにおめでとうハイタッチしてもらうべ。
2016年09月10日 11:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標

大賑わいの独標まで無事に帰還いたしますた。
さぁみんなにおめでとうハイタッチしてもらうべ。
3
下山

独標は人が多すぎて落ち着やしないから即下山よ。
とは言っても西穂山荘の名物ラーメンが私を待っているので最初から独標に留まるつもりはさらさらなかった。
もたもたしてたら売り切れちゃうわ。
2016年09月10日 11:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山

独標は人が多すぎて落ち着やしないから即下山よ。
とは言っても西穂山荘の名物ラーメンが私を待っているので最初から独標に留まるつもりはさらさらなかった。
もたもたしてたら売り切れちゃうわ。
1
西穂山荘

いやぁ独標からの降りではめっちゃ時間が掛かってしまったが、それでもなんとか無事に山荘に辿り着けたよ。
とりあえずは乾杯といきましょうよ!
「西穂高岳登頂おめでとう! かんぱ〜い!」。
パチパチパチパチ…。
2016年09月10日 12:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘

いやぁ独標からの降りではめっちゃ時間が掛かってしまったが、それでもなんとか無事に山荘に辿り着けたよ。
とりあえずは乾杯といきましょうよ!
「西穂高岳登頂おめでとう! かんぱ〜い!」。
パチパチパチパチ…。
8
名物西穂ラーメン

やっぱ西穂と言えばこれだよ。
時間は丁度昼時。
「ラーメン売り切れです」。
な〜んてのを心配したが何とか私の分は残っていてくれた。
ありがとう、ここで売り切れでも結構です(おいおい…)。
それではいただきま〜す。
チュル…、チュルチュルチュル。
ズズッ、ズズズズズ…。
う、う、う、うめぇ〜ジョ。
2016年09月10日 12:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名物西穂ラーメン

やっぱ西穂と言えばこれだよ。
時間は丁度昼時。
「ラーメン売り切れです」。
な〜んてのを心配したが何とか私の分は残っていてくれた。
ありがとう、ここで売り切れでも結構です(おいおい…)。
それではいただきま〜す。
チュル…、チュルチュルチュル。
ズズッ、ズズズズズ…。
う、う、う、うめぇ〜ジョ。
5
ご褒美スモークウインナー

ラーメン&BEERの注文の際にメニューを見てスモークウインナーが目に止まり思わず衝動買いしてしまった。
な〜に、良いってことよ。
今日だけは貧乏人であることを忘れることにいたします。
ほれほれ、食え食え。
2016年09月10日 12:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご褒美スモークウインナー

ラーメン&BEERの注文の際にメニューを見てスモークウインナーが目に止まり思わず衝動買いしてしまった。
な〜に、良いってことよ。
今日だけは貧乏人であることを忘れることにいたします。
ほれほれ、食え食え。
4
うまいわぁ…

あのねグルメ番組のゲストみたいになってんじゃない。
私の分も残しておいてくださいよ。
2016年09月10日 12:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うまいわぁ…

あのねグルメ番組のゲストみたいになってんじゃない。
私の分も残しておいてくださいよ。
6
バッチもGET

バッチをGETしたのでやっぱり記念の石を持ち帰るのはやめておこうっと。
道中に拾ってズボンのポケットに隠し持っていたんだけど重くてズボンがズリ降りてくんねん…。
すれ違う人が変な目で見るのよね〜。
誰かさんの水泥棒ならぬ、石泥棒。
こりゃ失敗だわ。
2016年09月10日 12:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バッチもGET

バッチをGETしたのでやっぱり記念の石を持ち帰るのはやめておこうっと。
道中に拾ってズボンのポケットに隠し持っていたんだけど重くてズボンがズリ降りてくんねん…。
すれ違う人が変な目で見るのよね〜。
誰かさんの水泥棒ならぬ、石泥棒。
こりゃ失敗だわ。
3
癒しのコケタイム

さぁ、私の待ちに待ったジメジメ遊びの時間だよ。
もう怒られたって気にしないもんね。
2016年09月10日 12:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
癒しのコケタイム

さぁ、私の待ちに待ったジメジメ遊びの時間だよ。
もう怒られたって気にしないもんね。
4
キノコ&MOSS
2016年09月10日 13:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ&MOSS
2
watermoss paradise

ふふん、素敵な水辺を見つけたよん。
おそらく普通のハイカーさんは気が付かないと思う。
こんな事を意識して歩く人はまずいないと思うからね。
2016年09月10日 13:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
watermoss paradise

ふふん、素敵な水辺を見つけたよん。
おそらく普通のハイカーさんは気が付かないと思う。
こんな事を意識して歩く人はまずいないと思うからね。
3
ゴゼンタチバナの実
2016年09月10日 13:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナの実
3
雰囲気のいいオオシラビソの森

私のお気に入りのブナは一本もないけれどこれはこれでいい雰囲気を醸し出しているからグーとしておくわ。
2016年09月10日 13:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気のいいオオシラビソの森

私のお気に入りのブナは一本もないけれどこれはこれでいい雰囲気を醸し出しているからグーとしておくわ。
1
シラビソの主
2016年09月10日 13:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラビソの主
2
木肌
2016年09月10日 13:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木肌
2
コケ石
2016年09月10日 13:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケ石
1
木漏れ日
2016年09月10日 13:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ日
1
コケ街道

西穂高口までの道はシラビソとコケの天国。
ジメジメ君にはたまんないわね。
2016年09月10日 13:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケ街道

西穂高口までの道はシラビソとコケの天国。
ジメジメ君にはたまんないわね。
2
MOSS
2016年09月10日 13:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
MOSS
2
クマザサとオオシラビソの森
2016年09月10日 13:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマザサとオオシラビソの森
2
試合終了

いやぁ見どころいっぱいのいいトレイルであった。
ハニーちゃんもご満悦だわね。
2016年09月10日 13:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
試合終了

いやぁ見どころいっぱいのいいトレイルであった。
ハニーちゃんもご満悦だわね。
4
ロープウェイでビューンと降るよ

ロープウェイの真正面から望む笠は迫力満点ね。
2016年09月10日 13:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイでビューンと降るよ

ロープウェイの真正面から望む笠は迫力満点ね。
2
クリヤの頭から笠ケ岳

雲がまた良い演出してるよ。
2016年09月10日 13:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリヤの頭から笠ケ岳

雲がまた良い演出してるよ。
1
鍋平

おお!
ここのモミジの色付きがめっちゃいいやん。
2016年09月10日 13:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋平

おお!
ここのモミジの色付きがめっちゃいいやん。
2
紅が鮮やか〜

うわ〜、綺麗だ〜。
2016年09月10日 13:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅が鮮やか〜

うわ〜、綺麗だ〜。
8
柔らかな陽射し

京都嵐山の雰囲気。
ここにゴザ敷いてお茶していきません?
2016年09月10日 13:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柔らかな陽射し

京都嵐山の雰囲気。
ここにゴザ敷いてお茶していきません?
5
しっとりとした森

こんなの見たらまっすぐ帰れないジメジメ君。
ちょっと潜伏していこうっと。
2016年09月10日 14:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっとりとした森

こんなの見たらまっすぐ帰れないジメジメ君。
ちょっと潜伏していこうっと。
2
ばいば〜い!

新穂高ロープウェイさん、今日はお世話になりますた。
また雪の時期にでも遊びに来るからよろしくね〜!
んじゃね。
2016年09月10日 14:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ばいば〜い!

新穂高ロープウェイさん、今日はお世話になりますた。
また雪の時期にでも遊びに来るからよろしくね〜!
んじゃね。
3

感想/記録

皆様ご機嫌いかがかしら?
お外のお天気はご機嫌ななめですことね。
連日冴えない日が続き大好きなお山へも行けませんので、皆様悶々とされておられるのではないでしょうか。
さてさて、またまた周回遅れのクッパ。
なかなか皆様に追いつけやしませんがこんなレポで宜しければ暇つぶしに見てやってくだちい。

さて本題。
先週気合を入れて登った早月尾根からの剱岳。
いやぁ、お蔭様で楽しかったよん。
ほんでもね、ちょっと頑張りすぎちゃって足の具合がチト宜しくないのよ。
そんなもんだから今回はガッツリロングを控えてお手軽ハイクを計画してみたの。
紅葉にはまだちょっと早いので乗り物を駆使して高いところに出向き、秋の澄んだ空気の中で胸の空く眺望を楽しむことにしたわ。
候補に挙げたのがまずは立山。
ウチから近いのも魅力で朝ゆっくりできるのがいい。
浄土山も絡めたグル〜リ3000mの稜線周回遊戯が魅力的だよね。
別山から望む剱岳がめっちゃカッコいいもんね。
だけどここは何度も訪れたことがあるからワクワクドキドキ感が際立って湧いてこないのよね。
次に挙げたのはウチから遠くてずっと敬遠してきた未だ未踏の木曽駒ヶ岳。
ここもロープウェイを使えばあっと言う間に2600m。
千畳敷カールとやらを一度見てみたぞな。
だけどこのお山を制する時はクラシックルートからやっつけたい願望があるし、それに千畳敷カールへは冬に訪れてみたいってのもあんの。
う〜ん。
ここでハニーちゃんから出た案が西穂高岳。
ここは残雪期に独標までなら2回くらい来たことがあるけど無雪期にはまだ訪れたことが無かった。
確かに距離だけ見たら全然たいしたことはない。
今の足の具合の事を考えればお手頃なのかもしれないな。
ただ難易度が問題なのよね。
独標より先がデンジャラスって聞いているのでウチらビギナー隊のレベルではいかがなものかと考えてしまう。
他人様に迷惑を掛けてしまうことなどしたら最悪だわ。
それでも雰囲気くらいは楽しみたいので行けるところまでTRYしてみようよとなり今回はこちらに決定いたしますた。

ついつい剱岳と比較してしまうのですが、確かに独標までは鼻歌交じりで楽しめたわ。
だけどその先が噂通りだったわね。
ま、極度の高所恐怖症っつうのもあってへっぴり腰的な面もあったけど終始ハラハラドキドキの連続であったわ。
しかしあらゆる難敵をやっつけてラスボス攻略した時にはジーンときちゃったわね。
なによりお天気も今年最高をうかがわせるコンディションもあって眺望はスーパークリアーなのよ。
そして日本一のグレートマウンテンビューと知られる槍穂も大迫力で楽しめました。
あとは出会いも超GOOD。
仲良しのブロ友さんで山のエキスパートでもある地元長野のtatsuyaさんとの再会。
いやぁこれにはサプライズであったよ。
彼は超晴れ男で今回の日和はきっと彼がもたらしたものだわ。
ホントうれしかったなぁ。
そして現れないと思っていたライチョウ夫婦に超スーパーおばあちゃんとの出会い。
ホントこの遭遇には元気と勇気をいただけますた。
私はライチョウにはなれませんけれど、おばあちゃんの根性には見習いたいと感じます田。

今回の西穂高岳山行は全て良いとこどりの200点。
大満足のBIG DAYだったわ。
訪問者数:298人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/12/14
投稿数: 2375
2016/9/20 6:22
 西穂障害物競走
周回遅れのクッパ・・・いや、使いこなせばクッパとドンキーは速いはず!中途半端なルイージあたりでドリフト失敗ってな感じでしょう。

僕が観光新道をせっせと歩いている時にこの絶景ですか!うらやましい。
まあこの日の白山のお日の出には敵いませんけどね

西穂の一枚岩、ありゃかな〜りやばいですよね。
去年奥穂〜西穂縦走したときに、馬の背の次にヤバイと思った場所ですよ。
間ノ岳の逆層スラブといい勝負かも・・・あっちには一応クサリがありますからね。
そういう意味じゃ積雪期の方が足場がしっかり取れるので登りやすいですね。

それにしても、91のハニーちゃん、嫌らしすぎでしょ(笑)
登録日: 2014/12/7
投稿数: 382
2016/9/20 17:43
 白山が恋しい…かな
Sanchanさん、こんばんは。
ありがとうございます。

なんだか急に涼しくなったのに加え、陽も急速に短くなってきますたわね〜。
只今夕方の5時ちょいすぎた頃なのに「こんばんは」という挨拶となっちゃいますたわね。

さてさて、お蔭様で最高の日和に最高のロケーション、最高の出会いに最高のお食事。
ほんでもって最高の恐怖も味わえますた。
全くもってPERFECT、文句ありませんよ。
でもね先日の剱や今回の西穂は申し分なかったけど、やっぱり緑や水が豊かな白山が恋しいと思ったかな…。
ちょっとセンチ…。
なんつーか、せせらぎの音色を聞きながら木漏れ日の射すブナに会いて〜んですよ。
更にトチやカツラにも会いて〜んです。
贅沢言っちゃいけね〜んですけど剱穂にはこれらが無かったんだな。
そろそろ北部が私を呼んでいる頃かしら。
登録日: 2011/10/18
投稿数: 839
2016/9/20 21:21
 ウインナー
Millerさんこんばんは!
今回はチャンポンメンは登場せず、リッチなお昼になりましたね〜
Sanchanさんも触れてましたが、91番の写真を見ると、Millerさん夫妻は夜な夜なこんなことを〜と思わず想像してしまいます

ま、そんな妄想はともかく。この夏は穂高界隈でたくさんの方が滑落されてますので、72番のヘルメットペアルックはいい写真です
さすがに今回は花王ヘルメットじゃなかったんですね〜早月尾根よりこっちの方が断然ハイリスクですもんね。
私もまた白山界隈に出没したくて股間がムズムズしております!天気が良ければまた偶発的にお会いしましょう
登録日: 2014/12/7
投稿数: 382
2016/9/21 14:04
 愛を捧げるウインナー
momochannさん、こんにつは。
ありがとうございます。

なんだなんだなんだ、昼間っからウインナーネタばっかり。
momochannさんもSanchanさんも感受性が薄ウスですわよ。
もうちょっとスケールのデカいネイチャーな話題に触れてくんないかしら。

ホントはね、ランチの王道でありますMiller隊には切っても切れない縁の塩ラーメンを持参するつもりでいたわ。
もちろん具に採用する野菜やウインナーも用意してね。
フフフ、なんだかんだ言っても結局この日はウインナーを食する運命だったのよ。
だが今回は不慣れな岩峰チャレンジということで軽装備有利と判断し、泣く泣く塩ラーメンSETを割愛したわ。
場所が場所だけにヘルメットを持参したのは正解だったと思っているけど、ヘルメットを鍋の代りにしてラーメンを調理できないっつうのがネックだったわ。
ま、その代りにリッチと言われて喜べばいいのか財布の中身が悲鳴を上げていますけれども名物のラーメンも食せたし、乾杯BEERも飲み干せたし何はともあれ良しといたしますわ。

そういえば私もこのところ白山に行っていないのでそろそろ出向かないとねと思っていたのよ。
今度の週末はお天気が宜しいみたいので白山には変な人がいっぱい出没しそうね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ