ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 962551 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山 中尾の背 急登でしんどい

日程 2016年09月17日(土) [日帰り]
メンバー tekutekuwalk, その他メンバー2人
天候晴れ 時々曇り
アクセス
利用交通機関
富田林駅から葛城登山口へ金剛バス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間50分
休憩
47分
合計
3時間37分
Sスタート地点10:2610:40水越川左支川砂防ダム11:47六道の辻11:55大日岳12:03山頂広場12:11大日岳12:18山頂広場13:0513:12岩屋文殊14:03千早ロープウェイバス停/金剛山ロープウェイ前バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

スタートの橋です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートの橋です
ここを入っていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを入っていきます
ここを登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登ります
1
こちらは石ブテ東谷です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは石ブテ東谷です
2
最初からロープ一杯です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初からロープ一杯です
2
石ブテ東谷コースとの合流点です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石ブテ東谷コースとの合流点です
中尾の背 危険と書いています 下りに使うのは危険ということです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中尾の背 危険と書いています 下りに使うのは危険ということです
1
大日岳の当たり ススキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳の当たり ススキ
3
山頂に着きました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に着きました
4
暑いのでビールを奮発しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑いのでビールを奮発しました
2
シルバーコース降りてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シルバーコース降りてきました
2

感想/記録

中尾の背 2回目のチャレンジ。

前回もしんどかったなという印象が残っているが、やっぱりこのコースはしんどい。

最初は本当に急登。ロープだらけ、というか、ロープがないと登ることは困難である。

20分程度で最初の急登は一段落するが、昨日は暑くて風もなかったので、この辺りで既にお疲れモード。

しかし、六道の辻までのあと30分程度、最初よりはやや緩やかなものの、急登が続きます。足が思うように動きません。ああ〜しんどい。

登り切ったところに、中尾の背キケンという案内標識があります。下りに使う場合は注意が必要ということです。

六道の辻から先は穏やかで、山頂までもう少しです。

下りはシルバーコースを使いました。
訪問者数:157人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ