ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 962557 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

平ケ岳

日程 2016年09月17日(土) [日帰り]
メンバー axiom89508
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鷹の巣登山口駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

奥只見湖畔のつづら折れ道路の運転で消耗し、胃の調子が悪い中、鷹の巣登山口を出発。
2016年09月17日 05:31撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥只見湖畔のつづら折れ道路の運転で消耗し、胃の調子が悪い中、鷹の巣登山口を出発。
林道をしばらく進み登山道に入る。
2016年09月17日 05:46撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道をしばらく進み登山道に入る。
下台倉山へ至る尾根。ヤセ尾根の急登と聞いていたが、単調で登りやすい。
2016年09月17日 06:08撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下台倉山へ至る尾根。ヤセ尾根の急登と聞いていたが、単調で登りやすい。
雲が切れて左背後に燧ヶ岳が見えた。
2016年09月17日 07:01撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が切れて左背後に燧ヶ岳が見えた。
下台倉山に到着。
2016年09月17日 07:20撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下台倉山に到着。
小さなアップダウンを繰り返して進む。平ケ岳は右に見える。まだ遠い。
2016年09月17日 07:51撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さなアップダウンを繰り返して進む。平ケ岳は右に見える。まだ遠い。
台倉清水通過。前回の反省から5リットル担いでいたので水場は確認しなかった。
2016年09月17日 08:14撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台倉清水通過。前回の反省から5リットル担いでいたので水場は確認しなかった。
白沢清水通過。これは飲める感じではない。
2016年09月17日 08:44撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白沢清水通過。これは飲める感じではない。
眺望の無い森林帯を抜けると目指す池ノ岳が正面に見えた。
2016年09月17日 09:10撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望の無い森林帯を抜けると目指す池ノ岳が正面に見えた。
森林限界を超えて、最後の急登を、左に平ケ岳を見ながら進む。
2016年09月17日 09:32撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を超えて、最後の急登を、左に平ケ岳を見ながら進む。
池ノ岳のに到着。展望が一気に開けた。
2016年09月17日 09:46撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池ノ岳のに到着。展望が一気に開けた。
2張りほどのテント場が2か所あった。その向こうに平ケ岳。
2016年09月17日 09:47撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2張りほどのテント場が2か所あった。その向こうに平ケ岳。
広大な高層湿地の中を平ケ岳山頂に向かう。
2016年09月17日 09:53撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広大な高層湿地の中を平ケ岳山頂に向かう。
池ノ岳方向を振り返る。
2016年09月17日 10:03撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池ノ岳方向を振り返る。
平ケ岳山頂への登りは緩やかだ・
2016年09月17日 10:05撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ケ岳山頂への登りは緩やかだ・
平ケ岳の三角点は山頂の休憩場の右奥にあった。
2016年09月17日 10:11撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ケ岳の三角点は山頂の休憩場の右奥にあった。
登山道は山頂部からさらに数200mほど南西方向にまで伸びていた。そのドン詰まり。本当の最高点はこの先のようだがここから先には進めない。大水上山方向の伸びる長大な尾根がこの先にあるはずだ。
2016年09月17日 10:16撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は山頂部からさらに数200mほど南西方向にまで伸びていた。そのドン詰まり。本当の最高点はこの先のようだがここから先には進めない。大水上山方向の伸びる長大な尾根がこの先にあるはずだ。
山頂湿原の向こうに越後三山が見えるはずだが、雲がかかっていた。
2016年09月17日 10:27撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂湿原の向こうに越後三山が見えるはずだが、雲がかかっていた。
至仏山、武尊山方向。このあたりも行ってみたい。
2016年09月17日 10:27撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山、武尊山方向。このあたりも行ってみたい。
その左に燧ヶ岳。
2016年09月17日 10:27撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その左に燧ヶ岳。
戻って、たまご石方向に向かう。
2016年09月17日 10:44撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻って、たまご石方向に向かう。
きれいな水場があった。ここにもテントは張れそう。
2016年09月17日 10:47撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな水場があった。ここにもテントは張れそう。
この木道の突き当りがたまご石か。
2016年09月17日 11:00撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木道の突き当りがたまご石か。
あった。たまご石。このくびれはすごい。
2016年09月17日 11:06撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あった。たまご石。このくびれはすごい。
駒ケ岳、中ノ岳が雲から顔を出してくれた。八海山は残念。
2016年09月17日 11:08撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ケ岳、中ノ岳が雲から顔を出してくれた。八海山は残念。
たまご石の先の池塘群は綺麗だ。
2016年09月17日 11:08撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまご石の先の池塘群は綺麗だ。
たまご石の帰りに平ケ岳方向を見る。
2016年09月17日 11:10撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまご石の帰りに平ケ岳方向を見る。
中ノ岐林道終点から突き上げる登山道の合流点を通過。
2016年09月17日 11:13撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ岐林道終点から突き上げる登山道の合流点を通過。
池塘の向こうに昨年格闘した荒沢岳。
2016年09月17日 11:22撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘の向こうに昨年格闘した荒沢岳。
池ノ岳に戻り下山を開始。平ケ岳の雄姿を再確認。
2016年09月17日 11:36撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池ノ岳に戻り下山を開始。平ケ岳の雄姿を再確認。
下台倉山へ続く尾根。気が遠くなる。
2016年09月17日 11:36撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下台倉山へ続く尾根。気が遠くなる。
かつては厚生年金が木道になっていたのか。では、これからは木道は荒れる一方か・・・。
2016年09月17日 12:32撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かつては厚生年金が木道になっていたのか。では、これからは木道は荒れる一方か・・・。
帰り際、燧ヶ岳が綺麗に見えた。
2016年09月17日 14:00撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り際、燧ヶ岳が綺麗に見えた。
どうしても駒に見えない会津駒ケ岳。
2016年09月17日 14:00撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうしても駒に見えない会津駒ケ岳。
最後のヤセ尾根下りに向かう。ゴールが見えるので気持ちが軽い。
2016年09月17日 14:21撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のヤセ尾根下りに向かう。ゴールが見えるので気持ちが軽い。
左に見える鷹ノ巣山の奇岩群が気になる。でも近づく事はできなそうだ。
2016年09月17日 14:27撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に見える鷹ノ巣山の奇岩群が気になる。でも近づく事はできなそうだ。
行動時間が10時間を超える長丁場のゴール。ただ、涼しかったおかげで大きな消耗はなかった。
2016年09月17日 15:34撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行動時間が10時間を超える長丁場のゴール。ただ、涼しかったおかげで大きな消耗はなかった。
撮影機材:
訪問者数:438人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ