ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 962604 全員に公開 ハイキング東海

鳩吹山〜継尾山

日程 2016年09月17日(土) [日帰り]
メンバー miuratti
天候くもり時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
名鉄可児川駅発(大脇登山口)
名鉄犬山駅着(継尾山寂光院〜犬山城下経由)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
15分
合計
5時間5分
Sスタート地点06:3806:56大脇登山口07:31鳩吹山08:07一休さん08:21西山09:01石原登山口09:0309:46継鹿尾山09:5410:14継鹿尾山寂光院本堂10:1911:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
昨日、足首の筋を痛めていたのをあんまり気にせずに歩いたら、痛みがひどくなったので、途中からペースを落として歩き、帰ってから湿布薬を塗る羽目になりました。
コース状況/
危険箇所等
指定されたルートをたどれば危険箇所はありません。
その他周辺情報継尾山からは寂光院境内〜日本モンキーパーク〜犬山城までの東海自然歩道のコースを通ります。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

名鉄可児川駅からしばらくして田園風景からみた鳩吹山(右奥)です。
2016年09月17日 06:45撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名鉄可児川駅からしばらくして田園風景からみた鳩吹山(右奥)です。
1
稲刈りの終わった田んぼには、ゴイサギやシラサギが餌をさがしていました。
2016年09月17日 06:45撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲刈りの終わった田んぼには、ゴイサギやシラサギが餌をさがしていました。
1
土田城への入口前を通過。手前には、公民館と鳩吹山登山者のための駐車場のほか、公民館のトイレも利用できます。
2016年09月17日 06:55撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土田城への入口前を通過。手前には、公民館と鳩吹山登山者のための駐車場のほか、公民館のトイレも利用できます。
1
大脇登山口に到着。国道41号をくぐる右側がルートです。
2016年09月17日 06:56撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大脇登山口に到着。国道41号をくぐる右側がルートです。
国道をくぐって小川沿いに進み、小橋を渡って鳩吹山に取り付きます。
2016年09月17日 06:58撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道をくぐって小川沿いに進み、小橋を渡って鳩吹山に取り付きます。
彼岸花もちらほら咲いてきました。
2016年09月17日 07:01撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
彼岸花もちらほら咲いてきました。
1
まだまだ緑の森の中を進みます。
2016年09月17日 07:01撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ緑の森の中を進みます。
1
可児川方面を振り返る。天気は下り坂で、水蒸気が多く、恵那山すら見えない。
2016年09月17日 07:20撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可児川方面を振り返る。天気は下り坂で、水蒸気が多く、恵那山すら見えない。
ちかくの八曽山、弥勒山や猿投山がかすんでやっと見えるくらい。
2016年09月17日 07:20撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちかくの八曽山、弥勒山や猿投山がかすんでやっと見えるくらい。
鳩吹山の頂上まではあと少し。
2016年09月17日 07:30撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩吹山の頂上まではあと少し。
頂上に到着しましたが、時間が早いのと天気がよくない所為か、いつも賑わう山頂も静かです。
2016年09月17日 07:31撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上に到着しましたが、時間が早いのと天気がよくない所為か、いつも賑わう山頂も静かです。
1
美濃加茂市方面もかすみがかかって御覧の通りです。
2016年09月17日 07:40撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃加茂市方面もかすみがかかって御覧の通りです。
山頂から西山北回りのルートに向かいます。
2016年09月17日 07:42撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から西山北回りのルートに向かいます。
北周りルートの分岐で右に折れ、少しの間下っていきます。
2016年09月17日 07:53撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北周りルートの分岐で右に折れ、少しの間下っていきます。
老朽化した橋も新しくなり、行き届いたコース整備に感謝して渡ります。
2016年09月17日 07:55撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
老朽化した橋も新しくなり、行き届いたコース整備に感謝して渡ります。
1
橋を渡ってしばらく登りになり、ふと振り向くと鳩吹山の頂上(電波塔)が見えます。
2016年09月17日 08:00撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡ってしばらく登りになり、ふと振り向くと鳩吹山の頂上(電波塔)が見えます。
ここが西山コースの一番北のピークです。小広場ですが、大勢の方が休憩できるほどの広さはありません。
2016年09月17日 08:06撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが西山コースの一番北のピークです。小広場ですが、大勢の方が休憩できるほどの広さはありません。
1
ここから空気の澄んだ秋から冬にかけて、能郷白山が見えるのですが、ごらんの空模様です。
2016年09月17日 08:07撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから空気の澄んだ秋から冬にかけて、能郷白山が見えるのですが、ごらんの空模様です。
小広場から少し先の展望のよい場所からは、左奥に各務原アルプスの東端の城山や迫間山、眼下にはJR高山線の坂祝駅が見えます。
2016年09月17日 08:10撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小広場から少し先の展望のよい場所からは、左奥に各務原アルプスの東端の城山や迫間山、眼下にはJR高山線の坂祝駅が見えます。
途中にある岩だらけの登り。鎖はありませんが、足元に気をつけて登って行けば心配ありません。
2016年09月17日 08:14撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にある岩だらけの登り。鎖はありませんが、足元に気をつけて登って行けば心配ありません。
1
ここから右に分かれるコースが何度か現れますが、真っ直ぐ進みます。
2016年09月17日 08:17撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから右に分かれるコースが何度か現れますが、真っ直ぐ進みます。
可児町が設置した火気注意の看板。
2016年09月17日 08:19撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可児町が設置した火気注意の看板。
1
道沿いの木々はまだ緑ですが、ところどころ葉が黄色くなっているものが見受けられ、ゆっくりと秋への準備が始まっているようです。
2016年09月17日 08:20撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道沿いの木々はまだ緑ですが、ところどころ葉が黄色くなっているものが見受けられ、ゆっくりと秋への準備が始まっているようです。
ママコナ
2016年09月17日 08:22撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ママコナ
これも右に分岐するコースですが、本日は直進します。
2016年09月17日 08:24撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも右に分岐するコースですが、本日は直進します。
雨の気配はありませんが、蒸し暑く、汗がじわりと流れてきます。
2016年09月17日 08:24撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の気配はありませんが、蒸し暑く、汗がじわりと流れてきます。
ママコナ
2016年09月17日 08:25撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ママコナ
ここでコースは西山登山口と右の石原登山口方面に分かれます。
本日は犬山を目指して右の石原登山口コースに向かいます。
2016年09月17日 08:29撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでコースは西山登山口と右の石原登山口方面に分かれます。
本日は犬山を目指して右の石原登山口コースに向かいます。
1
途中にある鉄塔広場でも遠望は無理でした。
2016年09月17日 08:41撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にある鉄塔広場でも遠望は無理でした。
このあたりの葉も赤くなりかかっています。
2016年09月17日 08:41撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりの葉も赤くなりかかっています。
まだどんぐりは青々としていました。
2016年09月17日 08:45撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだどんぐりは青々としていました。
1
古びた看板をみて左に折れると急な下りに差し掛かります。
2016年09月17日 08:57撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古びた看板をみて左に折れると急な下りに差し掛かります。
下りきってしまうと、林道に出て石原登山口に到着します。ここから林道を横切って直進して今度は継尾山に向かっていきます。
この写真では、右が鳩吹山、左が継尾山になります。
2016年09月17日 09:02撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りきってしまうと、林道に出て石原登山口に到着します。ここから林道を横切って直進して今度は継尾山に向かっていきます。
この写真では、右が鳩吹山、左が継尾山になります。
ガンクビソウ
2016年09月17日 09:13撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガンクビソウ
途中、左から善師野からの東海自然歩道が合流して、東海自然歩道の休憩所が出てきます。
2016年09月17日 09:20撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、左から善師野からの東海自然歩道が合流して、東海自然歩道の休憩所が出てきます。
1
これも自然歩道につきものの、木製階段です。
2016年09月17日 09:22撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも自然歩道につきものの、木製階段です。
1
岩だらけの登りです。
2016年09月17日 09:26撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩だらけの登りです。
1
木製階段を登って見晴らしのよいところで振りかえると、鳩吹山がだいぶ遠くに見えるようになりました。
2016年09月17日 09:40撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木製階段を登って見晴らしのよいところで振りかえると、鳩吹山がだいぶ遠くに見えるようになりました。
これが最後の登りの木製階段です。段差も半端なく高く、息が上がります。
2016年09月17日 09:43撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが最後の登りの木製階段です。段差も半端なく高く、息が上がります。
1
階段を登りきると、継尾山頂上で、休憩所兼展望デッキがあります。この時間誰もいませんでした。
2016年09月17日 09:47撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を登りきると、継尾山頂上で、休憩所兼展望デッキがあります。この時間誰もいませんでした。
1
展望デッキからの眺望です。真ん中には木曽川が流れ、左には日本モンキーパークの観覧車があり、その後方には犬山城も見えます。空気が澄んでいれば、養老山系の山々や金華山、伊吹山まで見えるのですが…。
2016年09月17日 09:47撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望デッキからの眺望です。真ん中には木曽川が流れ、左には日本モンキーパークの観覧車があり、その後方には犬山城も見えます。空気が澄んでいれば、養老山系の山々や金華山、伊吹山まで見えるのですが…。
温度計は26℃を指しています。気温は高くないのですが、湿度が半端なく、汗がとまらず、シャツやパンツも汗でびしょびしょです。
2016年09月17日 09:48撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温度計は26℃を指しています。気温は高くないのですが、湿度が半端なく、汗がとまらず、シャツやパンツも汗でびしょびしょです。
1
愛知県側の火気注意看板です。可児町同様、纏とリスが登場します。
2016年09月17日 10:04撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛知県側の火気注意看板です。可児町同様、纏とリスが登場します。
1
寂光院に着き、家族の健康祈願をして下っていきます。ここからは車道歩きで、途中、ユースホステル前を通り、日本モンキーパークを横切り、木曽川沿いに犬山城に向かいます。
2016年09月17日 10:20撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寂光院に着き、家族の健康祈願をして下っていきます。ここからは車道歩きで、途中、ユースホステル前を通り、日本モンキーパークを横切り、木曽川沿いに犬山城に向かいます。
1
いつもは立ち寄らない三光稲荷神社に参詣し、健康祈願をして犬山城下を通り、名鉄犬山駅へと足を進めました。
2016年09月17日 11:13撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもは立ち寄らない三光稲荷神社に参詣し、健康祈願をして犬山城下を通り、名鉄犬山駅へと足を進めました。
1
撮影機材:

感想/記録

 午後から、野良仕事があるため、朝早く起きて久しぶりに鳩吹山・継尾山・犬山と歩きました。 先週は八ヶ岳でかなり涼しかったので、低山でもすごしやすいかなと思いましたが、温度の割りにはかなり蒸し暑く、汗だくになりました。
 お天気も下り坂で、水蒸気もかなり多いため、いつも見える恵那山すら見ることができませんでした。
 時間も早いためか、この山にしては登山者が少なかったように思います。
 もう少し涼しくなったら、低山歩きや東海自然歩道歩きも再開しようと考えています。
訪問者数:242人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ