ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 962700 全員に公開 ハイキング丹沢

怪我で立ち往生。退く戦は攻める戦より難しい。ヒル巣くう丹沢撤退記

日程 2016年09月17日(土) [日帰り]
メンバー acchi1979, その他メンバー1人
天候薄日
アクセス
利用交通機関
バス
<行き>
神奈中バス 
小田急本厚木駅(北口5番乗り場) 6:55発 宮ヶ瀬行き  7:50 三叉路着 650円(IC)

<帰り>
神奈中バス 
宮の平バス停 18:52発   19:45 小田急本厚木駅着 650円(IC)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間59分
休憩
2時間0分
合計
10時間59分
S三叉路バス停07:4107:47三叉路登山口07:5108:39御殿森(長者ノ森・大休場)08:4008:50御殿森ノ頭08:5309:34高畑山09:3910:15松小屋ノ頭10:1811:28本間ノ頭12:4714:31松小屋ノ頭14:3316:49青宇治橋17:1218:33三叉路登山口18:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
本間ノ頭と無名ノ頭のコルで昼食
コース状況/
危険箇所等
三叉路登山口から標高1,200mまでヒルがでます。
とくに標高800mより下はかなりの数ですので、ヒル対策が必須です。
木の上からも落ちてきますので、十分注意して下さい。
青宇治橋周辺も大変多いので、こちらも対策を怠りなく。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

三叉路近くの登山口からスタートです!この時は元気だったんですけどね・・・
2016年09月17日 07:42撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三叉路近くの登山口からスタートです!この時は元気だったんですけどね・・・
3
あまりのヒルの多さに写真撮る余裕がありませんでした(>_<)仏果山方面が綺麗に見えましたが、アッチもヒルが凄そうですね・・・
2016年09月17日 09:16撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまりのヒルの多さに写真撮る余裕がありませんでした(>_<)仏果山方面が綺麗に見えましたが、アッチもヒルが凄そうですね・・・
3
丹沢の強烈な洗礼を受け、笑うしかないSさんです!ここまでは吸われずにすみました。
2016年09月17日 09:16撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢の強烈な洗礼を受け、笑うしかないSさんです!ここまでは吸われずにすみました。
2
思った以上に天気が良く・・・ヒル地帯さえ抜け出せればエエ一日になるな〜ってこの時は思ってました。
2016年09月17日 09:16撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思った以上に天気が良く・・・ヒル地帯さえ抜け出せればエエ一日になるな〜ってこの時は思ってました。
5
藪とヒルに占領されてしまった高畑山山頂です。怖くて近くまで寄れませんでした(>_<)
2016年09月17日 09:38撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪とヒルに占領されてしまった高畑山山頂です。怖くて近くまで寄れませんでした(>_<)
9
ヒルが居ない、こ〜ゆ〜所の方が気が休まるという極限状態でした(笑)
2016年09月17日 09:59撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒルが居ない、こ〜ゆ〜所の方が気が休まるという極限状態でした(笑)
3
ヒルが居ない、こ〜ゆ〜所の方が気が休まるという極限状態でした!と思わせておいて枝にべっちょり居たりで散々でした(>_<)
2016年09月17日 10:02撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒルが居ない、こ〜ゆ〜所の方が気が休まるという極限状態でした!と思わせておいて枝にべっちょり居たりで散々でした(>_<)
4
も〜ヒルの居ない湖に飛び込みたい!そんな感じでした・・・
2016年09月17日 10:05撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
も〜ヒルの居ない湖に飛び込みたい!そんな感じでした・・・
3
これを越えると少し減り・・・でも、時々這い上がってきたりで油断なりません。
2016年09月17日 10:07撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを越えると少し減り・・・でも、時々這い上がってきたりで油断なりません。
1
清々しいですね〜\(^o^)/ひたすら樹林帯ですが、こんな景色が大好きです♡
2016年09月17日 10:11撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清々しいですね〜\(^o^)/ひたすら樹林帯ですが、こんな景色が大好きです♡
6
よ〜やく本間さんです!さ〜あと3kmチョット!モリモリ行きましょう!
2016年09月17日 11:21撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よ〜やく本間さんです!さ〜あと3kmチョット!モリモリ行きましょう!
1
濡れていて滅茶苦茶滑りました・・・こーゆーのが地味に危ないです。
2016年09月17日 11:30撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濡れていて滅茶苦茶滑りました・・・こーゆーのが地味に危ないです。
2
リンリン草も咲き乱れておりました(´∀`*)
2016年09月17日 11:31撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リンリン草も咲き乱れておりました(´∀`*)
4
「ぎゃー!!」と大きな悲鳴と同時にひっくり返ったSさんです。大袈裟だな〜っと近寄ると・・・こりゃ〜強烈な肉離れ。まともに立てず歩けずで・・・どうする!?
2016年09月17日 11:36撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ぎゃー!!」と大きな悲鳴と同時にひっくり返ったSさんです。大袈裟だな〜っと近寄ると・・・こりゃ〜強烈な肉離れ。まともに立てず歩けずで・・・どうする!?
7
状況からして進むのは無理。むしろ明るい内に下山できるかも怪しい。ヒルが凄いけど来た道戻ることに。塩も使い果たし、最後の武器はライターのこれだけです。
2016年09月17日 13:30撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
状況からして進むのは無理。むしろ明るい内に下山できるかも怪しい。ヒルが凄いけど来た道戻ることに。塩も使い果たし、最後の武器はライターのこれだけです。
3
さっそくお出ましです。今日だけで200匹以上は仕留めたと思います。
2016年09月17日 14:17撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっそくお出ましです。今日だけで200匹以上は仕留めたと思います。
10
カメラを向けると空元気なSさんです!この時間でここだと・・・時間が大分やばいです・・・
2016年09月17日 14:32撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラを向けると空元気なSさんです!この時間でここだと・・・時間が大分やばいです・・・
3
天気はもちそうで安心しました。これで雨降られるとさらに遅れが・・・
2016年09月17日 14:43撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気はもちそうで安心しました。これで雨降られるとさらに遅れが・・・
1
ここの下りが本当に可愛そうでした。痛いよね〜頑張って!としか言えませんでした。
2016年09月17日 14:45撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの下りが本当に可愛そうでした。痛いよね〜頑張って!としか言えませんでした。
1
2人寄り添って頑張りなさい!そ〜言っている感じでした。
2016年09月17日 14:51撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2人寄り添って頑張りなさい!そ〜言っている感じでした。
7
時間が怪しいので急坂だけど下界までの距離が短い「青宇治橋」を目指す事にしました。鉄塔の周りはヒルいないんで、しばしの安息です。それにしても、そのTシャツどこで売っているの?腹減ってしょうがないんだけど(笑)
2016年09月17日 15:27撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間が怪しいので急坂だけど下界までの距離が短い「青宇治橋」を目指す事にしました。鉄塔の周りはヒルいないんで、しばしの安息です。それにしても、そのTシャツどこで売っているの?腹減ってしょうがないんだけど(笑)
6
この判断が良かったかどうかは分かりません。それにしても、嫌な雲がでてきたな〜・・・
2016年09月17日 15:27撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この判断が良かったかどうかは分かりません。それにしても、嫌な雲がでてきたな〜・・・
1
腹が減っては荷物も持てん!ってことで、スイーツタイムにしました♬こ〜ゆ〜時こそどっしり構えてゼリーを食べましょう!
2016年09月17日 15:28撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腹が減っては荷物も持てん!ってことで、スイーツタイムにしました♬こ〜ゆ〜時こそどっしり構えてゼリーを食べましょう!
4
鉄塔から少し先まではそこそこ道もエエです。ただ、ヒルが結構凄いです・・・
2016年09月17日 15:41撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔から少し先まではそこそこ道もエエです。ただ、ヒルが結構凄いです・・・
2
これ食べれば「B−ダッシュ」出来るようになるかもよ?と話しかけたらシカトされちゃいました。
2016年09月17日 15:42撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ食べれば「B−ダッシュ」出来るようになるかもよ?と話しかけたらシカトされちゃいました。
4
落ち葉フカフカで脚の負担が少なくエエみたいですが、段々と道が険しくなってきます。そして、落ち葉の下はヒル天国で・・・
2016年09月17日 15:42撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉フカフカで脚の負担が少なくエエみたいですが、段々と道が険しくなってきます。そして、落ち葉の下はヒル天国で・・・
2
も〜〜お互い必死です。
2016年09月17日 15:44撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
も〜〜お互い必死です。
5
よ〜やく沢が♡流れのそばにはヒルいないんで、ここでしばし休憩しました。
2016年09月17日 16:27撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よ〜やく沢が♡流れのそばにはヒルいないんで、ここでしばし休憩しました。
4
癒される沢でございます!涼しくて助かります♬
2016年09月17日 16:30撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
癒される沢でございます!涼しくて助かります♬
3
無事に下りたら街でカツ丼食べよう!!
2016年09月17日 16:32撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下りたら街でカツ丼食べよう!!
3
よ〜やく渡渉点です。ここまで来れば日没前に下りれますね。少し安堵しました。
2016年09月17日 16:34撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よ〜やく渡渉点です。ここまで来れば日没前に下りれますね。少し安堵しました。
2
そっか〜・・・脚痛いんか。忘れてたよ(笑)時々後ろからこの世のものとは思えない悲鳴が聞こえてきます。B−ダッシュ無視したんで私もシカトすることにしました。
2016年09月17日 16:36撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そっか〜・・・脚痛いんか。忘れてたよ(笑)時々後ろからこの世のものとは思えない悲鳴が聞こえてきます。B−ダッシュ無視したんで私もシカトすることにしました。
3
よ〜〜やく下界に辿り着けました・・・遠かった・・・
2016年09月17日 16:51撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よ〜〜やく下界に辿り着けました・・・遠かった・・・
1
一歩進むとヒルが5,6匹引っ付いてくる感じでした。
2016年09月17日 16:54撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一歩進むとヒルが5,6匹引っ付いてくる感じでした。
4
道路で吸われてないか確認すると・・・Sさんにの靴の中に20匹近く入り込んでいて・・・
2016年09月17日 16:54撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路で吸われてないか確認すると・・・Sさんにの靴の中に20匹近く入り込んでいて・・・
10
ライターで全て「火あぶりの刑」に処したのは言うまでもございません。
2016年09月17日 16:54撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライターで全て「火あぶりの刑」に処したのは言うまでもございません。
3
気付くと指先吸われてしまいました。意外と気づかないもんですねf^_^; 名誉の傷ですが、ま〜彼には言うまい。
2016年09月17日 17:15撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気付くと指先吸われてしまいました。意外と気づかないもんですねf^_^; 名誉の傷ですが、ま〜彼には言うまい。
8
今日もホソレコやな〜っと思いつつ、ヒルいないだけマシです!
2016年09月17日 17:27撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日もホソレコやな〜っと思いつつ、ヒルいないだけマシです!
2
丹沢ブルー綺麗ですね!色んな意味で今日は青ざめてしまいました(苦笑)
2016年09月17日 17:27撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢ブルー綺麗ですね!色んな意味で今日は青ざめてしまいました(苦笑)
5
何もなければ今日歩いたんでしょうね〜・・・
2016年09月17日 17:28撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何もなければ今日歩いたんでしょうね〜・・・
3
真っ暗になってしまいましたが無事に辿り着けました!終わり良ければ総て良し!!
2016年09月17日 18:39撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ暗になってしまいましたが無事に辿り着けました!終わり良ければ総て良し!!
3
カツ丼のつもりが違うのになってしまいました(笑)「大反省会」は永遠と続き次回の奮闘を誓い合い終了しました!そんな感じ本日もお疲れさまでした!
2016年09月17日 20:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カツ丼のつもりが違うのになってしまいました(笑)「大反省会」は永遠と続き次回の奮闘を誓い合い終了しました!そんな感じ本日もお疲れさまでした!
9
撮影機材:

感想/記録

このコース、ヒルが出ることで有名ですが、こんなにモリモリだとは・・・
念のため塩を50g持ってきたのが幸いし、本間ノ頭まで1ヶ所軽く吸われただけですみました。

当初の計画は、丹沢山に着いた時間と天気の状態で、蛭ヶ岳へ行くかどうか判断し、微妙なら塔を抜けて大倉下山で考えておりました。
Sさんが年内の異動(北陸へ)が確定しているので、神奈川最高峰の蛭ヶ岳へ行きたい!と言う強い要望もあり、また、少しガッツリで!ってな話も有ったので計画致しました。

無名ノ頭手前のコルで、突然Sさんの脹脛に強烈な「肉離れ」が発生し、立つのがやっとの状態で判断を迫られました。

休憩を兼て昼飯にし、回復具合を見る事にしたんですが、全然ダメ。
装備を聞くと、「ヘッドライト」を持ってなく、その時点で即下山を決めました。
本人は先に行きたそうでしたが、「行くなら独りで行け」で丸く収まりました(笑)
3kmほど進むと丹沢山頂に「みやま山荘」があるので1泊も考えたんですが、この先のアップダウンが結構キツイのと、次の日に回復するかも怪しいので止めた次第です。

下山と言っても、猛烈なヒル地帯を再度突入しなくてはならず、既に塩もなくほぼ丸腰状態。
ライター1本だと、自分は守れても彼まで手が回らない。
蒸し暑いけど合羽の下を着させ、靴下の上からゴミ袋を2重にして靴を履かせ、「上半身だけ気を付けて」と言い聞かせ下る事に。

本間ノ頭から直接塩水橋へ下りれる「Vルート」を使おうかと考えたものの、リスクがあるので止め、高畑山手前の「青宇治橋」への分岐でどうするか決める事にしました。

分岐に着き時間を確認すると、日没に間に合いそうにない。
17:30頃日没だけど天気悪し樹林帯だから17:00には暗くて見えなくなる。
ヘッデン1つでヒルと戦うの限界があるし、そろそろ彼の脚もヤバい。
遠回りになり急な下りで道は悪いけど車道までの距離は短い。
車道に出れば歩き易いしヒルもいない。暗くてもヘッデン1つで大丈夫。

「青宇治橋へ行こう。」

この判断が良かったのかどうかは意見が分かれそうですが、結果は日没前に車道へ到着。

合羽とゴミ袋対策が功を奏し、Sさんの方は、お腹を1ヵ所ヒルに吸われただけですみ、私の方も、指を1ヵ所吸われただけですみました。

下山後、かなり反省したようでモリモリ謝ってきましたが、私自身は全然気にしておりません。
山をやっていれば、体調不良や怪我は付きものですし、自分自身にも起こり得ますしね。

気を遣ってなかなか言いにくいと思っているので、こ〜ゆ〜時は遠慮なく「止めましょう」「下りましょう」「諦めましょう」と言うようにしております。
それを「ヘタレ」「根性なし」と言う人間も居るでしょうけど、その様な方とはお付き合いできませんし、するつもりもありません。

リスクがあると思ったからこそ私を誘い、トラブル遭ったけど無事に(?)下りれた訳なんで、Sさんのリスクヘッジは成功したとも言えます。
ヘッドライトもない、ストックもない、ヒルの知識(防御の仕方)もない。
天気も下り坂・・・単独だったら、ど〜なった事でしょう。

今回、ヘッドライトを持ってこなかった事に対しては、口が梅干しなるくらい酸っぱく注意致しました。

「山を舐めちゃイカン。」

お互い痛感した1日なりましたが、これもエエ経験だったと思っております。

単独で行くのもリスクがありますが、団体の時も油断しちゃイカンと改めて思い知らされました。

また、途中で痛み止め(頭痛薬)を下さった登山者の方に、この場を借りて御礼申し上げます。
本当にありがとうございましたm(__)m
今後、忘れず装備したいと思います!

当初、記録として残すのは止めようかと考えたんですが、自分への戒めにもなると思い書く事に致しました。
状況判断は、本当に難しいです。
何が良く何が悪いかは分かりませんが、それでも結果が全てだと思ってます。

怪我もなく、楽しい山登りをこれからも続けていけたらなと思っております。

<ブログの方で一部加筆・修正しました>
http://aohige0718.hatenablog.com/entry/2016/10/07/222816
訪問者数:435人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ