ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 962739 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

踏んだり蹴ったりの中央線南部縦走、〜九鬼山〜倉岳山〜最後は”天と千尋”のモデルの場所へ

日程 2016年09月17日(土) [日帰り]
メンバー Futaro
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
車で相模湖大橋そばの無料駐車場(1:20頃着)。その後に相模湖駅から5:23の始発電車で猿橋駅に移動。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間58分
休憩
1時間59分
合計
11時間57分
S猿橋駅05:5806:27御前山登山口06:3307:22御前山(厄王山)07:3507:40八五郎岩07:53沢井沢ノ頭08:04馬立山08:0708:12ナベノテラス08:26礼金峠08:2808:50紺屋の休場09:21九鬼山09:4009:42富士見平10:03大ビラ山10:0410:16871m峰(遅沢山)10:31シャツを落として探しに戻る10:4611:11高指(馬場ボッチ)11:15桐木差山11:1611:24鈴ヶ音峠11:2911:45突坂峠12:0412:15突坂山12:38大桑山12:4012:51大桑岩稜13:02高畑山(楢山)13:0313:05雛鶴分岐13:21天神山13:24穴路峠13:53倉岳山14:0714:21立野峠14:29細野山14:50鳥屋山15:26舟山15:34寺下峠15:3615:51丸ツヅク山(丸ツック山)15:5216:14矢平山16:22旧大地峠16:2316:33新大地峠16:3416:39食事休憩16:5016:35大丸16:3717:22川合峠17:40四方津駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
猿橋駅から御前山登山口までの区間で、道迷いで16分ロス。
シャツを落として探しに戻って15分ロス。
高指(馬場ボッチ)の間違った巻道で5分ロス。
コース状況/
危険箇所等
猿橋駅から御前山登山口までは標識が無くて分かり難かったです。御前山登山口には標識があります。出だしから暫くは草を刈っていないので濡れます。
御前山は縦走路から20mほど離れていますが、山頂の見晴らしは今回のルートで一番良かったのでお勧めです。

九鬼山から高畑山の区間は、所々に放置された倒木が有ったり、登山道が見えないくらい草で覆われている所がありました。多くの区間は実線の登山道ですが、部分的にはバリルート位に分かり難かったです。また今回の東から西に向かい場合、高指への最後の登りより、左にトラバースする道の方が明瞭で赤テープもあり、そちらに引き込まれてしまいました。踏み跡も結構あったので間違う人が多いようです。
他にも山頂で地図に載っていない明瞭が踏み跡があり、標識が無いのでどちらに進もうか迷った箇所もありました。

高畑山からは、標識もちゃんとあり、下草も刈られて分かりやすかったです。
下山地の四方津駅の正面に出ますが高い壁で行けません。一見して右に回りこめそうですが、ここは左に線路沿いに進むとトンネルをくぐって駅に出られます。
その他周辺情報四方津駅の駅前に、ドームに覆われた物が上の山に延びていますが、このドームの中にエスカレーターと斜行エレベータがり、上まで無料で運んでくれます。山かと思ったのは丘で、上には住宅展示場の様な高級住宅地が広がっています。スーパーもあり、見晴らしも良いです。天と千尋の神隠しの出だしで、車で引っ越し先の丘の上の住宅地に向かうシーンが有りますが、そのモデルになった場所だと言われています。一見の価値が有るので電車の待ち時間に登ってみて下さい。但し斜行エレベータは片道4分ほどかかり、来るのを待つ時間も有るので、20分以上は時間をみておいた方が良いです。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

御前山からの景色です。
2016年09月17日 07:26撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前山からの景色です。
山頂は岩場なので四方の見晴らしが良いです。
2016年09月17日 07:26撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は岩場なので四方の見晴らしが良いです。
天気予報は曇りで午後には雨でしたが、意外に良さそうです。
2016年09月17日 07:27撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気予報は曇りで午後には雨でしたが、意外に良さそうです。
2
ひょっとして奥の山は。。。
2016年09月17日 07:30撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひょっとして奥の山は。。。
3
ズームするとやっぱり富士山でした。
2016年09月17日 07:30撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームするとやっぱり富士山でした。
7
日も差して良い感じです。
2016年09月17日 08:32撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日も差して良い感じです。
1
やっと九鬼山の頂上かな。
2016年09月17日 09:22撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと九鬼山の頂上かな。
1
ここも良い見晴らしです。冬場だと遠くの峰々が雪化粧して綺麗そうです。
2016年09月17日 09:23撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも良い見晴らしです。冬場だと遠くの峰々が雪化粧して綺麗そうです。
4
富士山はこちら側、これも雪化粧している時期が良さそうです。
2016年09月17日 09:37撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山はこちら側、これも雪化粧している時期が良さそうです。
1
南側にゴルフ場が見えます。大月ガーデンゴルフクラブの様です。
2016年09月17日 12:51撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側にゴルフ場が見えます。大月ガーデンゴルフクラブの様です。
北側の景色はこんな感じ。中央高速が見えます。
2016年09月17日 13:53撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側の景色はこんな感じ。中央高速が見えます。
ここまで二組にしか会わなかったのですが、倉岳山の山頂は団体さん等で、10名ほどいました。集合写真を撮っている人が写ってしまいました。。。
2016年09月17日 13:54撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで二組にしか会わなかったのですが、倉岳山の山頂は団体さん等で、10名ほどいました。集合写真を撮っている人が写ってしまいました。。。
2
南側の風景です。良さげな谷沿いの集落が見えます。後ろの山は二十六夜山などの山々で道志の裏山に繋がっている様です。歩いてみたいですね。
2016年09月17日 14:29撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側の風景です。良さげな谷沿いの集落が見えます。後ろの山は二十六夜山などの山々で道志の裏山に繋がっている様です。歩いてみたいですね。
1
この橋を越えると四方津駅はもうすぐそこです。下の河原、夏は泳げそう。
2016年09月17日 17:30撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋を越えると四方津駅はもうすぐそこです。下の河原、夏は泳げそう。
2
駅は線路の向こう側の様ですが、その先にある山に延びる建築物が気になって、歩いていた地元の人に聞いてしまいました。
2016年09月17日 17:33撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅は線路の向こう側の様ですが、その先にある山に延びる建築物が気になって、歩いていた地元の人に聞いてしまいました。
2

感想/記録
by Futaro

三連休は夜行日帰りで北アルプスに行く予定でしたが、三日とも天気予報はいまいちでした。ぎりぎりまで待って諦め、せめて土曜日だけでも近場を歩くことにしました。場所は迷った末に未踏の中央線の南側に決め、終電車で行って藤野駅から大月まで歩く予定でした。余裕をみて終電の1本前の電車に乗ったのですが、人身事故が和田町駅の近くであり、暫く出発を見合わせるとのアナウンス。10分待っても再開の目処は立たず、JR中央線の最終には間に合わないと判断して帰宅しました。

新たな登山計画を作って提出している時間も無いので、youtaroさんの昔のレコを思い出し、相模湖まで車で行って始発電車で大月に行き、計画ルートを逆向きに歩く事を思いつきました。時間が無いので藤野駅までは無理なので、途中の駅に下山するということです。午後11時10分くらいに戻って、寝袋などを車につめこんで11時30分過ぎに出発。この時間なら16号も空いている思っていました。ところが東名町田の少し先で渋滞にぶつかりました。1.2キロなのでそんなにかからないだろうと思っていたら全く進まず、40分もかかってしまいました。おかげで相模湖大橋の駐車場に着いたのは1時20分過ぎ。4時53分にアラームをセットして寝たので3時間位しか眠れませんでした。

猿橋駅に着く直前、猿橋駅から登る方が主脈の稜線に沿う事に気づき、急きょ降りたのがケチのつけはじめでした。登り口への道しるべが有ると思ったら有りません。こちらかなと思った方向に歩いていると、広い道路とその横を登る細い道が有ります。広い道路を歩いているとどうも違う気がして、細い道の方へ引き返しました。その道沿いに行くとお墓で行き止まり。GPSを見ると沢沿いに道が有るので、無理やり下ってみるとやっぱり変です。結局また最初の広い道路に戻り、少し先に行くと登山口の印が有りました。かなりの時間ロスです。下草が刈られておらず、濡れそうなのでスパッツを装着してやっと登山になりました。ずっと実線の道のはずですが、あまり整備されていない感じでした。

遅れているので縦走路から少し外れる神楽山はパスしたのですが、同じく外れる御前山はお腹も空いてきたので寄ってみました。これは大正解で今回のルートで最も見晴らしの良い山頂でした。九鬼山で次の休憩を取ったのですが、暑くなったのでTシャツの上に着ていたシャツを脱ぎ、干していると進行方向から今日初めての人が登ってきました。女性二人のパーティーですが、僕と同じで天気予報が悪くて急きょ近場にしたそうです。

脱いだシャツをザックと首にかけて出発したのが、次のミスにつながりました。途中で落とした事に気づき、探して引き返す事になりました。正に踏んだり蹴ったりです。。。道は思ったより荒れており、下草も刈られていないし、地図に載っていない明瞭な登山道らしき踏み跡が有るのに、道しるべが無いので迷ったりで時間がどんどん過ぎていきます。新大地峠から高柄山を越えて上野原駅に下山するつもりでしたが、諦めて1つ手前の四方津駅に降りました。

これが幸いし、前に天と千尋のモデルになったという、丘の上の住宅地が四方津駅から行けて、しかも無料の斜行エレベータで昇れる事が分かりました。電車を1便パスして乗って見たのですが、なかなか面白い所で楽しめました。
訪問者数:456人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/1/19
投稿数: 2228
2016/9/18 21:55
 Futaroさん、こんばんは♪
自称・秀麗富嶽十二景推進ガールのLiccaでございます。
大月周辺、よく歩いていたのでわかります
コモ○しおつのエレベーターも何度か乗車経験ありますが、 私も猿橋
から御前山への登山口を見落とし、2度目でコンプリート
先日は塔ノ岳にスマホを忘れたことに花立山荘過ぎで気付き、バカ尾根
を引き返す大ミス
9月とはいえ、低山の藪こぎは半端ないですよね・・・(これも先日、
塔ノ台で体験 )

そして、なんといってもこの不安定なお天気続きと、天気予報のハズレ
具合
秋本番までには・・・秋晴れの山歩きがしたいものですね
登録日: 2009/5/12
投稿数: 6032
2016/9/18 22:19
 思いのほか手強い
Futaroさん、こんばんは。

以前、倉岳山から九鬼山周辺を歩いた時の自分の記録を
読み直してみたのですが、Futaroさんのコメントと
同じで、鈴ヶ音峠から九鬼山の間は藪っぽい場所も多く
破線路と思った方が良いと書いてありました
そして、今回、引きこまれそうそうになったという
巻道ですが、まさにその道を逆方向から歩きました

Futaroさんであれば、突板峠から鈴ケ尾山を経由して猿橋へ
抜けるバリルートも楽しいかもしれません
このあたりの山(特にもう一本南の道志の主脈など)は好きなので
これからの季節、また相模湖大橋近くの駐車場を使う機会が
ありそうです この駐車場、たまに工事車両専用になって
いて使えないことがあり、注意なのですが。。。
登録日: 2007/9/15
投稿数: 3224
2016/9/18 22:46
 Liccaさん、こんばんは
Liccaさん、秀麗富嶽十二景推進ガールとは知りませんでした。
富士山が好きなのですね

猿橋から御前山への登山口、Liccaさんも迷いましたか。僕だけじゃないんですね。あそこは下山に利用すれば迷う事は無いと思うんですが。。。

ところでスマホを忘れたのは痛いですね。僕は休憩時にザックを忘れてそのまま出発し、後で取りに戻った事があります たまたまグループでのMTBツーリングで、他のメンバーに指摘されて気づきました。お互いに忘れっぽいんですね

天気、今年は異常ですね。毎週の様に台風が来るし お互いに早く晴れの日登山ができるといいですね。
登録日: 2007/9/15
投稿数: 3224
2016/9/18 23:11
 やっぱり雪の富士山が見える頃が良いのですね
youtaroさん、こんばんは。

コメントを見てyoutaroさんのレコを探しました。3年前なので覚えていませんでしたが、自分もコメントを書き込んでいますね
12月7日は良いタイミングの様ですね。岩殿山の駐車場を使うとは自分は思いつきませんでした。大月駅06:00発→梁川駅06:10着の電車利用も流石です
何より歩くのが速いですね
この辺りの山々、もう少し歩いてみます

ところで突板峠から鈴ケ尾山を経由して猿橋へ抜けるルート、僕の地図だと破線で載っています。それとは別にバリルートがあるのでしょうか?
登録日: 2009/5/12
投稿数: 6032
2016/9/19 8:56
 Re: やっぱり雪の富士山が見える頃が良いのですね
Futaroさん

このあたり、12月が多いようで。。。
下記、突板峠から鈴ケ尾山を経由した時の記録です。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-780773.html

おっしゃる通り、破線路でした。厳密にいうと、突板峠から直進したので
ほんのすこしだけバリでしょうか。しかし、この直進部分より、鈴ケ尾山
を過ぎてからの破線路部分の方が手強かった印象があります。
登録日: 2007/9/15
投稿数: 3224
2016/9/19 18:35
 Re[2]: やっぱり雪の富士山が見える頃が良いのですね
youtaroさん、こんばんは。

面白そうなルートなので、11月か12月に歩いてみます。もっともyoutaroさんのペースでは歩けないので、もう少し早く出発するのと前半を少し変えると思いますが

突板峠に鈴ケ尾山の標識が有ったので、登山地図には載っていないけど普通の道の様です。尾根沿いの明瞭な踏み跡が有ったのを覚えています。youtaroさんのレコを見ると、鈴ケ尾山から先が落ち葉で道が不鮮明で迷っていますね。気を付けなければ。。。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ