ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 962755 全員に公開 ハイキング奥秩父

縁起の良い山。お坊山。

日程 2016年09月17日(土) [日帰り]
メンバー hakkutu
天候晴れ時々曇り。
アクセス
利用交通機関
電車
笹子in
甲斐大和out
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間48分
休憩
30分
合計
5時間18分
S笹子駅07:3508:25道証地蔵09:27大鹿峠09:2910:09お坊山10:3110:59大鹿峠11:20大鹿山・景徳院分岐12:20景徳院入口バス停12:2612:53甲斐大和駅12:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

7:35笹子駅で降りたのは数人。
3連休の初日、天気予報はあまり良くないがみんなどこの山に行くのだろう?
8:25道標地蔵。
2016年09月17日 08:24撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:35笹子駅で降りたのは数人。
3連休の初日、天気予報はあまり良くないがみんなどこの山に行くのだろう?
8:25道標地蔵。
8:35
登山口。これを右に登って行きます。
大鹿峠に繋がる昔からある道だと思われます。
2016年09月17日 08:35撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:35
登山口。これを右に登って行きます。
大鹿峠に繋がる昔からある道だと思われます。
9:00
第一ベンチ(勝手にそう呼んでいます)。
今はマイナーな道ですがもともとは結構歩かれた道だと思います。
2016年09月17日 09:00撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:00
第一ベンチ(勝手にそう呼んでいます)。
今はマイナーな道ですがもともとは結構歩かれた道だと思います。
こんな道ですけど・・
2016年09月17日 09:14撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな道ですけど・・
1
などと言っているうちに大鹿峠に着きます。
9:25
道標地蔵から丁度1時間。
2016年09月17日 09:25撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
などと言っているうちに大鹿峠に着きます。
9:25
道標地蔵から丁度1時間。
一気に登って稜線に出ました。
2016年09月17日 10:02撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に登って稜線に出ました。
南大菩薩の稜線の見える見晴らしの良いところに出ると・・
2016年09月17日 10:04撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南大菩薩の稜線の見える見晴らしの良いところに出ると・・
1
10:07
あっという間にお坊山の頂上が見えて来ました。
2016年09月17日 10:07撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:07
あっという間にお坊山の頂上が見えて来ました。
雲だらけですが、右奥に微かに八ヶ岳が見えています。
2016年09月17日 10:08撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲だらけですが、右奥に微かに八ヶ岳が見えています。
少し下ったところからは富士山が・・・見えません(涙)。
2016年09月17日 10:09撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下ったところからは富士山が・・・見えません(涙)。
誰もいない頂上で軽く食事をします。
2月にはここで財布を落とし二日後にここで発見しました(笑)。この頂上は私にとっては縁起の良い山です。
2016年09月17日 10:10撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいない頂上で軽く食事をします。
2月にはここで財布を落とし二日後にここで発見しました(笑)。この頂上は私にとっては縁起の良い山です。
3
微かに八ヶ岳。
2016年09月17日 10:12撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
微かに八ヶ岳。
かすかに南アルプス。
2016年09月17日 10:12撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かすかに南アルプス。
誰もいないので静かなのですが「シュー、シュー」という音が規則正しく聞こえています。
何の音だろう?良く見ると燕のような鳥が頂上の周りを飛んでいました。鳥が虫を捕ろうとして頂上の周りを飛んでいるのでした。鳥が「シュー、シュー」という音をさせていました。真ん中の下の方に鳥が写っています。
2016年09月17日 10:22撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいないので静かなのですが「シュー、シュー」という音が規則正しく聞こえています。
何の音だろう?良く見ると燕のような鳥が頂上の周りを飛んでいました。鳥が虫を捕ろうとして頂上の周りを飛んでいるのでした。鳥が「シュー、シュー」という音をさせていました。真ん中の下の方に鳥が写っています。
1
雲が切れてきて南アルプスが少し見えて来ました。
写真ではよく分かりません。
雨かも知れないと思っていたので今日はこれで充分です。
10:31大鹿峠方面へ下ります。
2016年09月17日 10:28撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が切れてきて南アルプスが少し見えて来ました。
写真ではよく分かりません。
雨かも知れないと思っていたので今日はこれで充分です。
10:31大鹿峠方面へ下ります。
大鹿峠には10:59に到着。
大鹿峠を越えるとブナが多くなってきます。
秋にこの辺を歩くと良い感じの林です。
2016年09月17日 11:07撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鹿峠には10:59に到着。
大鹿峠を越えるとブナが多くなってきます。
秋にこの辺を歩くと良い感じの林です。
1
ブナ♪
2016年09月17日 11:13撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ♪
11:19大鹿山を巻いて景徳院への分岐まで来ました。
2016年09月17日 11:19撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:19大鹿山を巻いて景徳院への分岐まで来ました。
12:10
景徳院。武田勝頼の最期の地です。
2016年09月17日 12:10撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:10
景徳院。武田勝頼の最期の地です。
景徳院山門。知人はここに来るとゾクッとすると言います。私は全く感じません。感受性が鈍いのでしょう。
尾瀬には行けませんでしたが久し振りに近場の好きなコースを歩いて、体調の良いことが確認出来ました。
2016年09月17日 12:11撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景徳院山門。知人はここに来るとゾクッとすると言います。私は全く感じません。感受性が鈍いのでしょう。
尾瀬には行けませんでしたが久し振りに近場の好きなコースを歩いて、体調の良いことが確認出来ました。
1

感想/記録

今週は草紅葉を見に尾瀬に行く計画でした。所が予報が悪くなってきて日帰りに変更。夕方からは雨の予報になったのでなるべく早く頂上に立てる山ということで幾つかの候補からお坊山を選びました。

そう、お坊山は今年の2月に笹子雁ヶ腹摺山からお坊山までぐるっと歩いた時に財布を失くし翌々日お坊山の頂上で発見したという私にとっては縁起の良い山です。
大鹿峠まで2月の時とほぼ同じタイムでお坊山には10分ほど早く着いています。体調はどうやら良いようです。

今回は尾瀬には行けませんでしたが尾瀬の草紅葉は今年まだチャンスがあります。
アルプスもまだ終わった訳ではありません。
さて行けるかどうか?
訪問者数:191人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/1/25
投稿数: 1987
2016/9/20 7:22
 お坊山、
名前からして御利益のありそうな山ですね
この付近の山は未踏ばかりで、
いつも「こんな山があるんですね」と、
レコを拝見しているのですが、
なかなかこちら方面には行けていません。
草紅葉、まだ大丈夫と思いますので
見れると良いですね!
登録日: 2012/1/31
投稿数: 809
2016/9/20 9:29
 ありがとうございます。
ペンさん、コメントありがとうございます。
ペンさんの所からこの辺りのこのクラスの山に来られる必然性は薄いですね。
私の所からはこのあたりは丁度行きやすいところになります。
混まないのでお気に入りの山です。

この山は最初、財布を失くし、財布を探しに行ってチェーンスパイクを失くしということがあり2月だけで3回も行った山でした。
いずれも奇跡的に見つかり私にとってはとても縁起の良い山です(笑)。
ペンさん達はまだまだ上の山に行かれるのでしょうが、私はそろそろアルプスクラスは終盤戦です。
ペンさん達のレコ楽しみにしています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

紅葉 ブナ 地蔵 道標 草紅葉
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ