ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 962797 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

富士山、富士宮口から。帰りは宝永火口経由

日程 2016年09月17日(土) [日帰り]
メンバー mtnbkr
天候晴れ、山頂のみ曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
マイカー規制終わったので、5合目に深夜12時着。
駐車場は空いていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ 食器 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

5合目駐車場からの朝焼け
2016年09月17日 05:29撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目駐車場からの朝焼け
山頂はガスがかかっているようです。
2016年09月17日 05:29撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はガスがかかっているようです。
西側の高いところは南アルプスでしょうか?
上に登ってみることができるとうれしいです。
2016年09月17日 05:30撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側の高いところは南アルプスでしょうか?
上に登ってみることができるとうれしいです。
日の出です。
2016年09月17日 05:35撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出です。
1
宝永山の上に笠雲?
UFOかクラゲのようです。
2016年09月17日 05:35撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山の上に笠雲?
UFOかクラゲのようです。
3
2400mから登山開始です。
2016年09月17日 06:16撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2400mから登山開始です。
6合目の雲海荘
2016年09月17日 06:31撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目の雲海荘
下に見えるのは越前岳でしょうか?
2016年09月17日 06:32撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下に見えるのは越前岳でしょうか?
6合目からの登山口は、閉鎖されています。
先週末TVで見た看板です。
右側にある小屋のさらに右から上に登れます。
2016年09月17日 06:34撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目からの登山口は、閉鎖されています。
先週末TVで見た看板です。
右側にある小屋のさらに右から上に登れます。
宝永山は黒いですね。
2016年09月17日 07:20撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山は黒いですね。
右下に駐車場が見えます。
だいぶ上ったつもりですが、そうでもない?
2016年09月17日 07:20撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右下に駐車場が見えます。
だいぶ上ったつもりですが、そうでもない?
富士宮の街が見えます。
2016年09月17日 07:21撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士宮の街が見えます。
同じ斜面をずっと高度を上げていくだけなので、写真も同じような物の高度違いばかりです。
2016年09月17日 08:00撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ斜面をずっと高度を上げていくだけなので、写真も同じような物の高度違いばかりです。
8合目から下を見ています。
ここの登りはきつかった。
2016年09月17日 08:37撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目から下を見ています。
ここの登りはきつかった。
宝永山の3つの火口が見えます!
2016年09月17日 08:38撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山の3つの火口が見えます!
8合目から上を見ると、やっぱりガスってますね。
2016年09月17日 08:39撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目から上を見ると、やっぱりガスってますね。
なんかのオブジェに見えた岩。
2016年09月17日 08:55撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんかのオブジェに見えた岩。
鳥居の跡でしょうか?
刺さっているコインが気持ち悪い。
2016年09月17日 09:09撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居の跡でしょうか?
刺さっているコインが気持ち悪い。
1
東側の山体と雲海。
2016年09月17日 09:10撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側の山体と雲海。
下も雲が増えてきましたね。
2016年09月17日 09:24撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下も雲が増えてきましたね。
1
宝永山もだいぶ下になりました。
2016年09月17日 09:24撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山もだいぶ下になりました。
ここからは浅間大社の境内ということなのでしょう。
2016年09月17日 09:25撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは浅間大社の境内ということなのでしょう。
この辺りは空気も薄くて登りがきつい!
2016年09月17日 09:53撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは空気も薄くて登りがきつい!
ブル道の跡が痛々しい。
2016年09月17日 09:54撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブル道の跡が痛々しい。
最後の登りがきつい!
2016年09月17日 10:18撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登りがきつい!
ようやくたどり着きました。
2016年09月17日 10:31撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやくたどり着きました。
山頂にある浅間大社奥宮です。
2016年09月17日 10:33撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にある浅間大社奥宮です。
ちょうど風よけになって、みんな休んでます。
2016年09月17日 10:33撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど風よけになって、みんな休んでます。
気圧は654hPa、低いですね。
いつも体温に影響されて30℃付近を示している温度計も14℃なので、気温は一ケタです。かなり風も強く体感温度はマイナスです。
2016年09月17日 10:39撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気圧は654hPa、低いですね。
いつも体温に影響されて30℃付近を示している温度計も14℃なので、気温は一ケタです。かなり風も強く体感温度はマイナスです。
三角点。
2016年09月17日 11:00撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点。
一番高いところにたどり着きました。
2016年09月17日 11:01撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番高いところにたどり着きました。
1
寒くて、写真渋滞は全くありませんでした。
2016年09月17日 11:02撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒くて、写真渋滞は全くありませんでした。
6
火口の様子を見たかったけど、何にも見えません。
2016年09月17日 11:14撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口の様子を見たかったけど、何にも見えません。
下りは途中まで御殿場ルートを選択しました。
こちらの方が斜度が緩やかそうだったので。
2016年09月17日 11:29撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは途中まで御殿場ルートを選択しました。
こちらの方が斜度が緩やかそうだったので。
下山口です。
2016年09月17日 11:29撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山口です。
下山中は、ガスと、寒いのと、全く景色が変わらないので、途中までほとんど写真を撮ってません。宝永山が見えてから少し気分が変わってきました。
2016年09月17日 13:06撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中は、ガスと、寒いのと、全く景色が変わらないので、途中までほとんど写真を撮ってません。宝永山が見えてから少し気分が変わってきました。
大砂走からの宝永山。
2016年09月17日 13:43撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大砂走からの宝永山。
下り6合。
登りと下りで6合目が異なるようです。
2016年09月17日 13:49撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り6合。
登りと下りで6合目が異なるようです。
宝永山の火口側。
2016年09月17日 13:55撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山の火口側。
火口の上端に、スジ状の岩があります。
2016年09月17日 13:55撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口の上端に、スジ状の岩があります。
何も目標物がないので距離感がわかりませんが、火口の向こう側は実際はかなり遠いです。
2016年09月17日 13:56撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何も目標物がないので距離感がわかりませんが、火口の向こう側は実際はかなり遠いです。
火口側からの宝永山
2016年09月17日 13:59撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口側からの宝永山
宝永山馬の背
2016年09月17日 14:00撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山馬の背
宝永山頂に向かっていく人たちがいます。
2016年09月17日 14:01撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山頂に向かっていく人たちがいます。
火口の西端から宝永山
2016年09月17日 14:37撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口の西端から宝永山
第2火口を見下ろす
2016年09月17日 14:37撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2火口を見下ろす
宝永山は新しい噴火なので、植生が全くありませんね。
2016年09月17日 14:42撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山は新しい噴火なので、植生が全くありませんね。
撮影機材:

感想/記録
by mtnbkr

初富士山。
高山病にならないために、夜12時に富士宮口5合目へ車で行って車中前泊。朝6時過ぎに出発でした。
それでも山頂近くになるとやはり空気が薄くなるのが感じられました。

朝登る前からなんとなくわかっていましたが、8合目より上は残念ながらいつも通りガスだらけ。
山頂もいつも通り真っ白な景色でした。

今回うっかりストックを忘れてしまって、いつも遅い下りがさらに遅くなってしまいました。
それでも、御殿場ルート、宝永山火口は下りの筋肉をあまり使わない降り方ができるので、少しは助かりました。ただし、砂や石が靴に入るのでハイカットの登山靴は必須です。

同じ斜面をただひたすら高度を上げていく感じなので、あまり景色の変化がありませんでした。独立峰で近くに山がなく、また水平方向の移動も少ないので、当たり前かもしれません。もしかしたら、吉田口からなら金峰山や八ヶ岳が見えて、少しは楽しめるのでしょうか?南アルプスが見える西側斜面に登山道がないのが残念ですね。

今回、初富士山でしたが、しばらくは他の山へ行きたいです。
訪問者数:398人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ