ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 962828 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

三ノ沢岳・木曽駒ケ岳 遠景青空とガスガス、対照的な秋の日に

日程 2016年09月17日(土) [日帰り]
メンバー taktak6125
天候晴れ、AM9時頃より山の上はガス
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
菅の台BSまでレンタカー利用。
※往復とも春日井IC〜駒ケ根IC間高速利用。
菅の台BSからはバス&ロープウェイ
※菅の台〜しらび平〜千畳敷:往復3900円(割引なし)
 ローソン(Loppi)等で割引クーポン付チケットを同額で発売しているようです。

【往路】
駐車場AM2:55着
菅の台5:02→5:30しらび平5:40→5:47千畳敷
※4:20に券売窓口がオープンしました。窓口2つ。待っても5人ほどだったようです。5時には待ちなし。クレジット利用可。
※2:55に3人が、4:10には70人ほど?バス乗り場に並んでました。この日の始発バスは菅の台5:15発ですが、4:50に1本目、5:02に2本目の臨時バスが出ました。
※2本目の臨時バスに乗れました。到着に合わせロープウェイも臨時便が出ました。

【帰路】
千畳敷16:30→16:37しらび平16:42→17:10菅の台
※帰りのロープウェイは定時運行のみ。
※ロープウェイ到着に合わせ菅の台行臨時バスが出ました。2本出たようです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間58分
休憩
3時間54分
合計
9時間52分
S千畳敷駅06:1706:40極楽平06:49島田娘06:57極楽平06:5807:02サギダルの頭07:08三ノ沢分岐07:0908:21三ノ沢岳08:5410:02三ノ沢分岐10:32宝剣岳10:4110:53宝剣山荘10:57天狗荘11:06中岳11:12(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘11:1311:30木曽駒ヶ岳11:5512:00頂上木曽小屋12:0112:08木曽駒ヶ岳12:2612:35(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘12:52天狗荘12:5413:01宝剣山荘15:2415:27乗越浄土16:09千畳敷駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山旅ロガーで取得しました。
コース状況/
危険箇所等
総じて整備されています。
滑りやすい石も多く、濡れている場合には特に注意。
宝剣岳周辺の岩場は高度感もあり注意。
□千畳敷〜極楽平〜三ノ沢分岐(島田娘)
 道は整備されています。少し紅葉が色づいたカールを見ながら登れます。
□三ノ沢分岐〜三ノ沢岳
 道としてしっかりしていますが、ところどころわかりにくいところもあります。
 コース全体でずいぶんとアップダウンあり、滑りやすいところは一部ロープなどの補助も設置しています。ザイルを使っているグループもいました。
 山頂部は最も奥になります。巻道を通り抜けるのが正解です(上部へ向かう道を選んでも行けない訳ではありません)。
□三ノ沢分岐〜宝剣山荘
 ヘルメット推奨。
 三ノ沢分岐からみて宝剣岳まで3回のアップダウンがあり、すべてが高度感のある岩場です。
 鎖はしっかりしていますが、1か所だけ左右が切れているのに補助のない場所あります。
 宝剣岳のトップに標識がセットされているのは知らなかった〜。
 宝剣岳からの下り、間違って極楽平に向けて下る人多いです。冷静に、案内に注意。
□宝剣山荘〜木曽駒ケ岳
 なだらかな岩場のアップダウン。
 中岳の巻道も歩きにくくはありません。
 ただし岩が滑りやすいので、特に湿っている日は注意して歩きましょう(30cmほどストンと片足だけ滑り落ちました。)。
 帰路、木曽駒ケ岳やキャンプ場周辺はガスの濃い日は道に迷いやすく、この日も何組か。(昨年も夏の複数遭難がありましたね。)
□宝剣山荘〜千畳敷:八丁坂
 しっかりと整備されています。
 ですが滑りやすいので、下りや雨の日も注意して歩きましょう。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

菅の台のバス停で。
この日の始発はAM5時なのに、早い人はAM3時前に並んでた。
みんな並ぶの早すぎー(-_-;)
2016年09月17日 04:35撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菅の台のバス停で。
この日の始発はAM5時なのに、早い人はAM3時前に並んでた。
みんな並ぶの早すぎー(-_-;)
7
無事に2本目の臨時バスで。
2016年09月17日 05:00撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に2本目の臨時バスで。
4
登るロープウェイの中で日の出を。
2016年09月17日 05:43撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登るロープウェイの中で日の出を。
6
ロープウェイで千畳敷駅に。
5時台、予定より相当早く着けました。
2016年09月17日 05:49撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイで千畳敷駅に。
5時台、予定より相当早く着けました。
3
千畳敷カールを。
懐かしい景色。
2016年09月17日 05:50撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千畳敷カールを。
懐かしい景色。
4
南アルプスを見る。
予定よりかなり早い時間から眺めることができて。
2016年09月17日 05:51撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスを見る。
予定よりかなり早い時間から眺めることができて。
6
ズームしてみると。
ちょこんと富士山。
2016年09月17日 05:52撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームしてみると。
ちょこんと富士山。
17
下るロープウェイを見送る。
2016年09月17日 06:00撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下るロープウェイを見送る。
6
さぁ、出発。
2016年09月17日 06:17撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、出発。
4
まずは極楽平に向かう。
2016年09月17日 06:18撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは極楽平に向かう。
3
イワツメクサ。
まだ頑張ってます。
2016年09月17日 06:21撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワツメクサ。
まだ頑張ってます。
7
登って振り返る。
少し秋色。
駅、思ったより小さかったんだなぁと。
2016年09月17日 06:26撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って振り返る。
少し秋色。
駅、思ったより小さかったんだなぁと。
7
極楽平に向けてゆっくりと。
2016年09月17日 06:26撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
極楽平に向けてゆっくりと。
7
赤くなったナナカマドの実。
2016年09月17日 06:29撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤くなったナナカマドの実。
4
極楽平では、御嶽山が。
2016年09月17日 06:41撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
極楽平では、御嶽山が。
7
近くの島田娘まで歩く。
ヒメウスユキソウ。
かわいいウスユキソウ。
2016年09月17日 06:45撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くの島田娘まで歩く。
ヒメウスユキソウ。
かわいいウスユキソウ。
6
島田娘から続く空木方面の稜線を。
これだけ早い時間に登れるなら、空木岳も行けたかもねー。
2016年09月17日 06:49撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
島田娘から続く空木方面の稜線を。
これだけ早い時間に登れるなら、空木岳も行けたかもねー。
4
歩いてきた道を。
御嶽山が浮かんでいるよう。
2016年09月17日 06:49撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた道を。
御嶽山が浮かんでいるよう。
9
今日の目的、三ノ沢岳(手前)と。
2016年09月17日 06:49撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の目的、三ノ沢岳(手前)と。
5
陽があたる御嶽山。
なんだか幻想的で。
2016年09月17日 06:50撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽があたる御嶽山。
なんだか幻想的で。
17
遠くの富士山を再び。
いつまででも見えるとうれしいですね。
2016年09月17日 06:51撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くの富士山を再び。
いつまででも見えるとうれしいですね。
15
極楽平に戻りつつ。
落ち着いて見るとヒメウスユキソウは多くありました。
2016年09月17日 06:53撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
極楽平に戻りつつ。
落ち着いて見るとヒメウスユキソウは多くありました。
5
タカノツメクサも。
2016年09月17日 06:54撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカノツメクサも。
4
1輪だけ、イワギキョウ。
2016年09月17日 06:56撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1輪だけ、イワギキョウ。
4
トウヤクリンドウ。
2016年09月17日 06:57撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウ。
4
三ノ沢分岐まできました。
2016年09月17日 07:07撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ沢分岐まできました。
4
この先は宝剣岳への岩場。
後で行きますね。
(先に写真を撮っておいてよかった。)
2016年09月17日 07:07撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先は宝剣岳への岩場。
後で行きますね。
(先に写真を撮っておいてよかった。)
10
三ノ沢岳に向けて、まずはハイマツの間を歩く。
この先の岩場で少しロストしたけど(-_-;)
2016年09月17日 07:10撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ沢岳に向けて、まずはハイマツの間を歩く。
この先の岩場で少しロストしたけど(-_-;)
7
すぐに復帰し、ひたすら進む。
三角の山、格好いいね。
2016年09月17日 07:19撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに復帰し、ひたすら進む。
三角の山、格好いいね。
9
続く稜線を下って、登って。
2016年09月17日 07:24撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続く稜線を下って、登って。
6
クロマメノキ。
2016年09月17日 07:27撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロマメノキ。
4
シラタマノキ、群生でありました。
道のわきに多く見ることができます。
2016年09月17日 07:28撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラタマノキ、群生でありました。
道のわきに多く見ることができます。
6
ナナカマドかなり色づき始め。
2016年09月17日 07:31撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドかなり色づき始め。
5
その間を通り抜ける。
2016年09月17日 07:35撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その間を通り抜ける。
7
真っ赤な、ゴゼンタチバナの実もたわわに。
2016年09月17日 07:38撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ赤な、ゴゼンタチバナの実もたわわに。
6
木曽駒ケ岳、木曽前岳を眺めつつ。
この山を横から見ることなかったな。
2016年09月17日 07:38撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒ケ岳、木曽前岳を眺めつつ。
この山を横から見ることなかったな。
5
陽に当たるナナカマドがキレイ。
2016年09月17日 07:46撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽に当たるナナカマドがキレイ。
3
気がつけば、北側には槍穂も。
2016年09月17日 08:06撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気がつけば、北側には槍穂も。
4
槍穂、ズーム!
2016年09月17日 08:07撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍穂、ズーム!
13
山頂に向けた最後の登り。
一気に標高を上げて。
2016年09月17日 08:08撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に向けた最後の登り。
一気に標高を上げて。
7
ナナカマド越しに見える中央アルプスの稜線も雄大で。
2016年09月17日 08:15撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマド越しに見える中央アルプスの稜線も雄大で。
5
いくつかのニセピークに惑わされつつ(^^;)
やっとー、三ノ沢岳の山頂&三角点に。
今日の1番乗りでした♪
2016年09月17日 08:21撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いくつかのニセピークに惑わされつつ(^^;)
やっとー、三ノ沢岳の山頂&三角点に。
今日の1番乗りでした♪
10
御嶽と乗鞍と、槍穂、常念山脈の山並み。
2016年09月17日 08:24撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽と乗鞍と、槍穂、常念山脈の山並み。
5
途中でパスしたおじさま(76歳、超元気!)の到着を待って写真を取り合って。
ありがとうございます。
2016年09月17日 08:33撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中でパスしたおじさま(76歳、超元気!)の到着を待って写真を取り合って。
ありがとうございます。
16
山頂から眺める島田娘から木曽駒に向けての稜線を。
2016年09月17日 08:44撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から眺める島田娘から木曽駒に向けての稜線を。
5
やっぱり奥に見える北アがうれしいね。
2016年09月17日 08:44撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり奥に見える北アがうれしいね。
3
笠ヶ岳の稜線と、槍穂の稜線、雄大。
2016年09月17日 08:53撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳の稜線と、槍穂の稜線、雄大。
9
8:50から一気に雲が広がって。
御嶽と乗鞍が雲の中に。
こちらも時間の問題と、引き返す。
2016年09月17日 08:54撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:50から一気に雲が広がって。
御嶽と乗鞍が雲の中に。
こちらも時間の問題と、引き返す。
3
ミヤマダイコンソウ
2016年09月17日 08:57撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウ
4
山頂から10分。
戻る道すがら、あっという間に宝剣岳も雲の中。
2016年09月17日 09:02撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から10分。
戻る道すがら、あっという間に宝剣岳も雲の中。
7
染まるウラシマツツジ。
草紅葉。
2016年09月17日 09:04撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
染まるウラシマツツジ。
草紅葉。
5
三ノ沢岳への山頂への登りには3か所ほど、登りにくいところがあります。
2か所はロープの補助あり(写真)、もう1か所は補助ありません。
団体さんはザイルを準備していました。
(なくても十分歩けますが高度感あります。)。
2016年09月17日 09:16撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ沢岳への山頂への登りには3か所ほど、登りにくいところがあります。
2か所はロープの補助あり(写真)、もう1か所は補助ありません。
団体さんはザイルを準備していました。
(なくても十分歩けますが高度感あります。)。
4
クロマメノキ、随分とありました。
2016年09月17日 09:25撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロマメノキ、随分とありました。
4
むむ?
2016年09月17日 09:37撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
むむ?
4
歩くにつれ、ずいぶんとガスも濃くなって。
2016年09月17日 09:41撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩くにつれ、ずいぶんとガスも濃くなって。
3
1枚岩、滑りやすそうな場所にはロープがある場所も。
2016年09月17日 09:56撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1枚岩、滑りやすそうな場所にはロープがある場所も。
4
三ノ沢分岐まで戻って。
宝剣岳に向けて。
もう周囲は真っ白(^^;)
2016年09月17日 10:07撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ沢分岐まで戻って。
宝剣岳に向けて。
もう周囲は真っ白(^^;)
3
岩稜帯を歩く。
左右切れ落ちて、ヒューって風に吹かれ。
背中はぞ〜っと。
2016年09月17日 10:09撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜帯を歩く。
左右切れ落ちて、ヒューって風に吹かれ。
背中はぞ〜っと。
7
久々な道にゾクゾクしました(>_<)
2016年09月17日 10:10撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々な道にゾクゾクしました(>_<)
6
そんな道にもトウヤクリンドウ。
力をくれますね。
2016年09月17日 10:29撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんな道にもトウヤクリンドウ。
力をくれますね。
3
そして宝剣岳。
もう三ノ沢岳でかなり足にきているので、今日はここで充分です(笑)
2016年09月17日 10:36撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして宝剣岳。
もう三ノ沢岳でかなり足にきているので、今日はここで充分です(笑)
7
山頂に立つ人、誰を見ても危なっかしいので、早々に進んで。
2016年09月17日 10:41撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に立つ人、誰を見ても危なっかしいので、早々に進んで。
7
いやー、真っ白世界を下る。
2016年09月17日 10:53撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやー、真っ白世界を下る。
3
そのまま木曽駒ケ岳を目指し。
2016年09月17日 10:53撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま木曽駒ケ岳を目指し。
3
中岳山頂。
2016年09月17日 11:06撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳山頂。
4
道がわからない人も多く、聞かれたら教えつつ。
2016年09月17日 11:13撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道がわからない人も多く、聞かれたら教えつつ。
4
木曽駒ケ岳山頂に。
前回から随分と間があきました。
2016年09月17日 11:26撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒ケ岳山頂に。
前回から随分と間があきました。
11
三角点もしっかり。
2016年09月17日 11:34撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点もしっかり。
7
山頂は風も強く。
汗が冷えて寒くなったので頂上木曽小屋にも寄ったけど。
2016年09月17日 11:59撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は風も強く。
汗が冷えて寒くなったので頂上木曽小屋にも寄ったけど。
3
中に入ると300円?コーヒーとココアだけ?
って早とちって、引き返し。
(実際には食事等、他のメニューも色々あったそうです。(>_<))
2016年09月17日 12:02撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中に入ると300円?コーヒーとココアだけ?
って早とちって、引き返し。
(実際には食事等、他のメニューも色々あったそうです。(>_<))
3
イワウメ見れました。
2016年09月17日 12:03撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワウメ見れました。
6
再び山頂でゆっくりと。
久々、ガスの中だったけど、感慨深い山頂でした。
2016年09月17日 12:29撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び山頂でゆっくりと。
久々、ガスの中だったけど、感慨深い山頂でした。
3
中岳は巻道を。
2016年09月17日 12:38撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳は巻道を。
3
でも、霧雨で岩がぬれ。
少しスリップしました。
2016年09月17日 12:45撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、霧雨で岩がぬれ。
少しスリップしました。
3
宝剣山荘まで戻って温かいものをと。
2016年09月17日 12:55撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣山荘まで戻って温かいものをと。
3
コーヒーをいただき。
ストーブに温まりながら、Nさんご夫妻や団体さんと山談義。
2016年09月17日 12:58撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コーヒーをいただき。
ストーブに温まりながら、Nさんご夫妻や団体さんと山談義。
6
結局ガスは取れず、Nさんご夫妻と乗越浄土から千畳敷に向かって。
2016年09月17日 15:27撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局ガスは取れず、Nさんご夫妻と乗越浄土から千畳敷に向かって。
4
しっかり整備されている八丁坂を下って。
赤く染まるナナカマドの実を楽しみつつ。
2016年09月17日 15:55撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかり整備されている八丁坂を下って。
赤く染まるナナカマドの実を楽しみつつ。
3
お社に今日の感謝を。
2016年09月17日 16:10撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お社に今日の感謝を。
3
登った山は見えないけど、宝剣岳、行ったよー。
Nさんありがとうございました。
2016年09月17日 16:11撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登った山は見えないけど、宝剣岳、行ったよー。
Nさんありがとうございました。
6
ロープウェイ&バスの混雑はなくすんなり菅の台に移動して。
帰りがけ、駒ケ根SAでソースカツサンドを。
温かくておいしくいただけました♪
2016年09月17日 17:53撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ&バスの混雑はなくすんなり菅の台に移動して。
帰りがけ、駒ケ根SAでソースカツサンドを。
温かくておいしくいただけました♪
8

感想/記録

台風と前線の影響で雨マークだらけの3連休。
でも土曜日だけは何とか期待できそう、特に南東寄りが良さそうで。

結果、日帰りで比較的短い時間で楽しめるアルプス、中央アルプスに。
特に三ノ沢岳は数年前から興味を持っていました。
また、木曽駒ケ岳は中学生の頃、友人同士の旅で鈍行列車で行った場所でもありました。
それからも何度か訪れていましたが、ロープウェイ待ちの混雑のひどさに足が向かなかったのですが。
でも天気予報が悪さに混雑は少ないだろうという期待もあって。

菅の台のバス待ちは噂通り、それでも何とか2番目のバスに。
バス&ロープウェイの始発便が思ったより早く出てくれたおかげで、6時前には千畳敷カールに。

ロープウェイでは日の出が。
千畳敷では、南アルプスに富士山が美しく見え。
極楽平に登ってからは、美しい中アの稜線と、御嶽山、乗鞍岳。

そして新しい場所にワクワクしながら登った三ノ沢岳。
途中から、そして山頂ではそれらすべてと、笠ヶ岳や槍穂の山々までも見え。

AM8時50分まで。
わずかな時間しかなかった、貴重な晴れの時間を味わうことができました。

その後はガスの中、定番の宝剣岳と中岳、木曽駒ケ岳を。
天気が良ければ、行ったことのない将棊頭山も行きたかったのですが、景色が見えないので次回の楽しみにして。

それでも気温が低く、風もあって、ガスでレインは湿って。
汗をかいた体はあっという間に冷えてしまいました。
もう山の上は晩秋、冬の近さを感じますね。

今回、三ノ沢岳への稜線では、76歳でも力強く歩く長野のおじさまに力をもらいました。また宝剣山荘から下山まで、Nさんご夫妻とご一緒させていただきました。どうもありがとうございました。

混雑はできるだけ避けたいですが、中央アルプスもいいものですね。
そしていつの日か、空木岳まで歩いてみたいな〜。
訪問者数:391人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ